ライフスタイル

目を合わせる猫が示す意味6選!目線をそらす&合わせない意味は?

2018年07月24日更新
目を合わせる猫が示す意味6選!目線をそらす&合わせない意味は?

猫が目を合わせるのはなぜ?じっと見つめてくる意味は? 猫がじっと目線を合わせる意味①目を細めるのはあなたが好きだから Instagram 猫が目を合わせてくるのはあなたが好きだからです。

猫は警戒心の強い動物です。

猫が野生の世界で他の猫と目を合わせることはケンカの意味を持ち、良いことではありません。

そんな猫が目を合わせるのは、子猫が母猫に、母猫が子猫に対してなど、信頼関係が築かれている場合です。

猫がじっとあなたを見つめてくるのは、大好きなあなたが目線の先にいることで安心できるからです。

きっと小さかった頃を思い出し、あなたをお母さんのように慕っているのでしょう。

あなたを見つめるとき、目を細めるのはあなたへの愛情を示すアイコンタクトなのです。

猫がじっと目線を合わせる意味②甘えているから Instagram 猫が目を合わせるのは、あなたに甘えているからです。

視線を感じ振り返ると猫と目が合う、そのあと多くの猫は近くに寄ってきませんか?あなたと目が合った猫は撫でてほしい、触ってほしいと思っているのかもしれません。

以前、目が合ったあと、あなたが優しく撫でてくれたことを覚えているのかもしれませんね。

あなたに目線を送ることで猫はあなたに甘えたい気持ちを伝えています。

そんな時は優しく声をかけ、撫でてあげましょう。

きっと猫も喜びます。

猫がじっと目線を合わせる意味③お腹がすいているから Instagram 猫がじっとあなたを見つめてくるのは、お腹がすいているのかもしれません。

何か食べているときに近くに寄ってきて、じっと見つめられたことはありませんか?猫は好奇心が旺盛な生き物です。

飼い主のあなたが食べているものも、もしかしたらもらえるのかも…そんな気持ちで見つめてくるのかもしれません。

その目線につい食べ物を与えがちですが、人間の食べ物は猫にとって塩分が濃すぎたり、人間が平気でも猫にとっては毒になるものもあるので安易に与えてはいけません。

猫のおやつも、必要以上に与えると肥満や病気の原因になります。

一日の摂取量を守り、人の食べ物は与えないようにしましょう。

猫がじっと目線を合わせる意味④遊んでほしい Instagram 猫があなたと目を合わせるのは、遊んでほしいのかもしれません。

おもちゃをくわえて、じっとあなたを見ているのは遊んでほしい気持ちがあるのです。

そんな猫の目線に気が付いたら、めいっぱい遊んであげましょう。

室内飼いをしている猫は外で暮らす猫に比べ格段に運動量が減っています。

人と同じく、運動不足になると肥満の原因となり、病気の原因となります。

また、動かないことでストレスが溜まり、家具で爪をといだり、トイレをわざと失敗したりといいことはありません。

思いっきり身体を動かすことでストレスを発散し、運動不足を解消させてあげましょう。

猫がじっと目線を合わせる意味⑤要求があるから Instagram 猫があなたを見つめているのは、何かあなたにしてほしいことがあるのかもしれません。

お水はありますか?トイレはキレイですか?猫はキレイ好きな生き物です。

飲み水は新鮮なものを与えましょう。

特に夏場は脱水を起こしやすいので気を付けましょう。

蒸発して水が減ってしまうこともあるので注意が必要です。

トイレも毎日掃除をして、キレイな状態を保ちましょう。

トイレを掃除することで猫の体調を知ることもできます。

他にも、何かいつもと違ったことはありませんでしたか?猫の気持ちを理解し、猫が望むことをしてあげるのも、飼い主であるあなたしかできないことなのです。

猫がじっと目線を合わせる意味⑥なんとなく見つめてくる Instagram 気が付くとあなたを見つめている猫は、ただなんとなくあなたを見つめているだけかもしれません。

猫は警戒心の強い生き物ですが、心を許した相手にはじっと見つめたり、目を細めるなどの親愛の情を見せたりします。

そんな猫は、視界にあなたの姿があると安心します。

かまってほしいのでも何か欲しいのでもありません。

ただゆっくりあなたを見つめて、安心した時間を過ごしたいだけなのです。

猫があなたを見つめゆっくり目を細める時は、同じようにあなたもゆっくりまばたきをしましょう。

これは猫にとってのアイコンタクトの一種で、大好きを伝える方法です。

他にも、猫について書かれている記事があります。

かわいい猫のあるあるをまとめたそちらの記事も、ぜひ読んでみてください。

もっと猫の気持ちが分かるかもしれませんよ。

猫が目線をそらす・合わせない意味は? 猫が目を合わせない意味①ケンカを避けたい Instagram 猫が目をそらすのは本能でケンカを避けるためです。

猫の世界では目を合わせることはケンカの始まりを意味します。

同じ縄張りに住む猫は、争いを避けるため、道でばったり会ってしまったときはお互いに目をそらし、「ケンカをする気はありません」と相手に伝えます。

もし、あなたとは目線を合わせないのなら、あなたはあまり猫と仲良くなっていないのかもしれません。

少しずつゆっくりと猫との距離を縮めていきましょう。

猫が目を合わせない意味②目線をそらすことで反省を表している Instagram 猫があなたと目を合わせないのは、反省しているからかもしれません。

猫はイタズラが好きな生き物です。

あなたは怒るかもしれませんが、そんな時にプイッとそっぽを向かれると「なんだその態度は!」となることもあります。

ですが、それ以上怒らないであげてください。

猫は十分反省しています。

猫が目を合わせるのはケンカの合図と先ほどお話ししましたが、あなたが高い位置から猫と目を合わせようとすると、猫は本能的に目をそらすことで争いを避けようとします。

決して怒られたからそっぽを向いたわけではありません。

猫なりの「ごめんなさい」なのです。

猫が目を合わせない意味③敵意がないと示している Instagram 猫が目を合わせないのはあなたに敵意がないことを示しています。

野良猫を見かけるとついかまいたくなってしまいますが、そんな時でも猫はフイとそっぽを向いてしまいます。

これはあなたと争いたくない、平和に過ごすための猫の本能です。

もちろん、人が大好きな猫は寄ってきてかまってほしいと催促をすることがあります。

しかし、目をそらして歩いていく猫を無理やり追いかけたりしてはいけません。

きっと足早に逃げて行ってしまうでしょう。

猫の気持ちを荒立てず、そっと見送るのも猫に対する愛情のひとつなのです。

猫の目線についてたくさんお話ししてきましたが、他にも猫にまつわるお話はあります。

猫の好きなあなたにぜひ読んでほしい、きっと気に入る面白い記事です。

上手にカメラに目を合わせるような猫の撮影のポイントは? 猫はカメラが苦手 Instagram 愛らしい猫の姿をきれいに残したい、そんな思いからカメラを向ける人も多いでしょう。

しかし、猫はなかなかカメラ目線をくれません。

なぜならばカメラの大きなレンズは猫にとって目を合わせない、本能的に目をそらす、恐怖を感じる大きな目に見えるのです。

どうすればカメラに目を合わせる猫の写真が撮れるのでしょうか? 猫がカメラに目を合わせるためのポイント①カメラのレンズに慣れさせる Instagram 飼い猫の場合、猫がカメラのレンズを嫌がらないように、普段から猫の生活範囲にカメラを置いておくことで、レンズが大きな目ではないと猫に理解させましょう。

そうすることで、猫はレンズを嫌がらなくなります。

カメラのレンズに被らないようにおもちゃを動かしてみたり、優しい声をかけながら撮影してみてください。

猫が撮影に慣れてきたらきっと目を合わせるかわいい写真が撮れるはずです。

ただし、猫が嫌がるそぶりを見せるようであれば撮影を中止しましょう。

猫にとってストレスになるような行動はなるべく避けてあげたいですね。

猫がカメラに目を合わせるためのポイント②遠くから撮影する Instagram 猫を刺激しないように、撮影をする時は遠くから撮ってみましょう。

飼い猫であればカメラに慣れさせることも可能ですが、道端にいる野良猫ではそういうわけにはいきません。

カメラのレンズを大きな目だと思っても、その猫の警戒範囲に近づかなければカメラを見てくれることもあります。

遠くても猫が目を合わせるようにカメラを見てくる場合はチャンスです。

望遠レンズであればズームすることで距離の問題は解決します。

逆にそらすような行動をする猫にはそれ以上近づかないようにしましょう。

深追いをしても逃げてしまいます。

猫がカメラに目を合わせるためのポイント③姿勢を低くして撮影する Instagram 猫がカメラに目を合わせるようにするために、撮影の際には姿勢を低くし、猫と同じ目線になるようにしてみてください。

猫より高い位置からの撮影は、猫が目を合わせないようにしたり、そらすように顔を背けたりと猫にとって無理な姿勢になりがちでカメラを見てくれません。

自然に猫の目線がカメラに向くように、できるだけ猫と同じ視線の高さに合わせて撮影しましょう。

きっとかわいい写真が撮れますよ。

たくさん猫の写真を撮ったら、インスタグラムにアップするだけでなく、飾っておきたいですよね。

自分で作ったフォトフレームに愛猫のかわいい写真を飾ってみませんか?ぜひこちらの記事も読んでみてください。

猫の「目を合わせる」「目をそらす」ことで感情を理解しよう いかがでしたか?猫は言葉が通じない代わりに、目で感情を伝えてくる動物です。

目を細めることや目を合わせるのは愛情の証。

そんな猫と上手にコミュニケーションをとって楽しく暮らしたいですね。

キーワード

  • カメラ
  • 目線
  • 意味
  • 撮影
  • レンズ
  • ケンカ
  • 写真
  • ポイント
  • トイレ
  • 生き物
  • ストレス
  • 姿勢
  • そっぽ