美容

毛穴開きの改善方法は洗顔・保湿がカギ?おすすめの化粧品も紹介!

2018年07月26日更新
毛穴開きの改善方法は洗顔・保湿がカギ?おすすめの化粧品も紹介!

「毛穴開きが気になるけど、どうケアしたらいいの?」 「毛穴が目立つせいでメイクがキレイにきまらない!」 など、毛穴に関する女性の肌悩みは尽きないものです。

毛穴が開いたままの毛穴詰まりを放置していると、黒ずみやイチゴ鼻へと状態が悪化してしまいます。

この記事では、毛穴開きを改善するためのケア方法・オススメの化粧品をご紹介します。

しっかりと毛穴対策ケアをおこない、毛穴レスな美肌を手に入れましょう! 目次1 毛穴開きのタイプ別改善方法2 毛穴開きを改善するセルフケア方法3 毛穴開き改善にオススメの化粧品4 生活習慣から肌質改善!5 改善できない時は美容医療6 日々のスキンケアで毛穴レス肌に改善! 毛穴開きのタイプ別改善方法 メイクをしても隠し切れない毛穴のポツポツ…どうにかしたいと悩んでいませんか? 最近では女性だけでなく美意識の高い男性も、毛穴を気にしている人が多くいます。

毛穴開きには3つのタイプの毛穴があり、どのタイプも自宅で気軽に毛穴ケアが可能です。

それぞれの原因や改善方法をタイプ別にご案内していきます。

毛穴詰まりタイプ 過剰分泌された皮脂とメイク残り・古い角質の汚れなどが毛穴に詰まったものを「角栓」といいます。

皮脂の過剰分泌は、オイリー肌やコンビネーション肌に起こりやすいです。

毛穴に角質が詰まったまま時間が経過すると、さらに毛穴が大きくなり目立つ原因となります。

角栓をそのまま放置すると、黒ずみやイチゴ肌に発展する恐れもありますので注意しましょう。

毛穴詰まりは毛穴から汚れが飛び出し、肌の表面がざらついているのが特徴です。

鼻の毛穴などの黒ずみが見られますが、それは汚れが酸化したものですので取り除かなければなりません。

毛穴詰まりのケアは洗顔方法がポイント 毛穴詰まりのケア方法として、毎日の洗顔で心がけたいことは、洗顔の前に蒸しタオルで顔を温めて毛穴を十分に開くことです。

たっぷりの泡を泡立てて、肌を優しく包みこむように泡洗顔をしましょう。

くれぐれも、力を入れたりゴシゴシ洗ったりしないようにしてくださいね。

また、週に1度のピーリングや酵素洗顔で古い角質や汚れをきれいに洗い流し、角栓ケアをしましょう。

洗顔後はしっかりと保湿ケアも大切 どの毛穴タイプにもいえますが、洗顔後はしっかりと保湿することが大切です。

オイリー肌の人は毛穴詰まりタイプが多く、皮脂の過剰分泌が活発に起こります。

その場合、肌を引き締めてくれる脂肌用化粧水やビタミンC誘導体配合美容液を活用すると、皮脂の分泌をおさえ、毛穴詰まりを改善できます。

毛穴開きタイプ 詰まっていないけれど毛穴が開いている、いわゆるミカン肌と呼ばれる毛穴開きタイプがあります。

以下は毛穴開きの原因です。

乾燥肌 保湿力の低下 過去のニキビ跡の陥没 毛穴詰まりの放置 肌表面の角層部分と奥の真皮部分が水分不足のために、肌のハリが失われ、毛穴の広がりにつながるのです。

毛穴開きのケア方法 毛穴開きをケアするには、日々のスキンケアを見直す必要があります。

洗顔後の保湿はもちろん、仕上げに肌の引き締めが大切です。

洗顔は毛穴に特化した製品でケアしたほうがいいでしょう。

肌をキュッと引き締める収れん化粧水を使用するのも効果的です。

収れん化粧水は化粧水や乳液で肌を整えた後、最後の仕上げに活用しましょう。

また毛穴パックは肌へのダメージが強く、毛穴開きを悪化させてしまう原因となりますので使用する際は注意が必要です。

毛穴たるみタイプ たるみ毛穴は、重力によって毛穴の形が楕円型・涙型に見え、毛穴が開いている部分の少し上を引っ張り上げると毛穴が消えます。

顔の部位では、一番脂肪の多い頬に目立つのがたるみ毛穴の特徴です。

以下はたるみ毛穴の原因です。

加齢によるハリの減少 水分量の低下 ニキビ跡 紫外線ダメージ たるみ毛穴の原因はコラーゲンやエラスチンが破壊され、加齢とともに顔の脂肪が垂れ、ハリがなくなって水分量が低下することで起こります。

またニキビ跡や紫外線による肌へのダメージもたるみ毛穴の原因です。

毛穴たるみのケア方法 毛穴たるみを改善するケア方法は、肌を引き締め、肌に弾力やハリを与えることが必要となります。

そのためには、以下の化粧品成分に注目してエイジングケア化粧品を選ぶとよいでしょう。

ビタミンC誘導体 コラーゲン生成・ターンオーバー促進・シミ予防や改善 レチノール (ビタミンA誘導体) シミやしわ改善 エラスチン 真皮とコラーゲンをつなぐ役割・保湿 また表情筋のトレーニングをすると、毛穴をキュッと引き締める効果があり、毛穴たるみの改善が期待できます。

毛穴開きを改善するセルフケア方法 毛穴開きのケアには、洗顔と保湿が大切です。

それぞれ細かく見ていきましょう。

肌刺激の少ない洗顔を! 洗顔は毛穴開き改善には重要とお伝えしましたが、肌をゴシゴシ洗って傷つけてしまっては、せっかくの対策ケアも意味がありません。

また正しい洗顔方法を身につけることで、毛穴開きを改善できます。

正しい洗顔方法のポイントを把握して毛穴開きを改善していきましょう。

洗浄力が強いクレンジング・洗顔料はNG 毛穴に詰まった汚れを取り除くには、洗浄力の強いタイプをと考えがちですが、洗浄力の強いタイプは肌を乾燥させてしまいます。

以下のポイントに注意し洗顔料を選びましょう。

洗浄力が強いのはNG オイル・リキッド・ジェルは避ける クリームタイプがオススメ 毎日のクレンジングの際、炎症や肌トラブルのもととなるメイクの残りがないように心がけることが大切です。

きめ細かい泡で毛穴の汚れを落とす 肌にダメージを与えないように、たっぷりの泡で顔を包みこむようにして洗顔しましょう。

以下は洗顔の正しい手順です。

メイクを落とす ホットタオル・スチーマーで毛穴を開かせる 細かい泡で優しく洗う 泡が残らないようにすすぐ 朝の洗顔は、乾燥の原因となる「洗い過ぎ」に注意しなければなりません。

うるおいを落とさないように、約30度のぬるま湯で余分な皮脂を落としてから冷水で毛穴をキュッと引き締めましょう。

乾燥肌や敏感肌の方は、洗顔を使用せずにぬるま湯のみで洗ったほうがよい場合があります。

自分の肌質に合わせた洗顔をおこなうことが大切です。

乾燥は毛穴改善の大敵!保湿重視のスキンケア 「ベタベタするから嫌!」と、何も塗らずにスキンケアを終わらせている方もいるのではないでしょうか。

乾燥すると肌は皮脂分泌を促して、乾燥を防ごうと過剰に働きます。

皮脂が過剰分泌すると、毛穴汚れが詰まりやすくなり、結果的に毛穴開きが悪化してしまうのです。

毛穴開きを予防・改善するためにも、保湿はとても重要といえるでしょう。

洗顔後のスキンケアは4ステップ 洗顔後のスキンケアの手順とそれぞれの役割は以下のとおりです。

化粧水:肌のキメを整え、引き締める 美容液(必要に応じて):潤い補給や引き締め効果などの成分を含んだもの 乳液:肌のうるおいを保って肌を柔らかくする クリーム:肌のうるおいを閉じ込める、化粧水や美容液、乳液などで補填したうるおいを肌から逃がさない ごっそりと毛穴汚れを取り除き開いたままの毛穴が乾燥すると、皮脂の過剰分泌が促され悪循環です。

しっかりと洗顔して毛穴汚れを取り除いた後は、乾燥を防ぐための保湿が重要といえます。

肌タイプに合わせたスキンケアを! 毛穴が開いている人・オイリー肌の人は、乳液やクリームを使い過ぎてしまうと、毛穴に油分が入りこみ、黒ずみやニキビの原因になるので控えめに塗りましょう。

だからといって何もつけないのではなく、化粧水重視のスキンケアをすることが必要です。

乾燥が気になる方は、加齢によって生成減少するセラミド入りの化粧水を選ぶとよいでしょう。

乾燥肌では毛穴改善ができない 乾燥肌は、肌細胞が縮み毛穴が開いたままの状態で、肌のきめが乱れ、毛穴が目立つ原因です。

肌が乾燥すると皮脂の分泌が促進されるため、毛穴開きを悪化させてしまいます。

一方で保湿をしっかりとおこない潤った肌は、肌の回復力が高まるため、毛穴開きを改善しやすいといえるでしょう。

毛穴開き改善にオススメの化粧品 編集部で、毛穴開き改善にオススメのスキンケア化粧品・コスメを徹底的に調査しました。

毛穴ケアの参考にしてみてくださいね。

スキンケア 毛穴開き改善にオススメのスキンケア化粧品をご紹介します。

洗顔料 商品名 クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング 価格/容量 1,080円/120g 特徴 毛穴汚れ・くすみ・角栓・ニキビを予防 古い角質を取り除き透明感アップ 植物性洗浄成分使用 ピーリング洗顔料と酵素洗顔のWパワー アップルの香り 洗顔をしながらマッサージもおこなえますので血行促進し、皮膚の老廃物をしっかりと取り除きます。

角質ケアブランドNO.1・@cosmeの毛穴ケア洗顔料NO.1に輝く洗顔料、プチプラなのに角質ケア効果は高く評判もいいためオススメです。

肌が弱く敏感な方も使用できる低刺激の洗顔料、「敏感肌用」もあります。

化粧水 商品名 アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 価格/容量 4,725円/110ml(※容量は160ml・330mlもあります。

) 特徴 肌荒れ・乾燥を予防 うるおい成分ハトムギエキス配合 医薬部外品 乾いた肌にうるおいを与えクリアな美肌へ整え、引き締める 敏感肌用ですので肌が弱い方も安心して使用でき、季節に敏感な肌のコンディションを整えてくれます。

つけ心地はさっぱりしていますがしっかりと保湿し、紫外線ダメージをうけ乾燥した肌のケアにも最適です。

また@cosmeロングセラー商品・2017年ベストコスメアワード賞1位に輝いています。

コスメ 毛穴開きをカバーするおすすめコスメをご紹介します。

化粧下地・ファンデーション 商品名 プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地 価格/容量 3,024円/25g 特徴 SPF20 PA++ 保湿成分グリセリン・カミツレエキス配合 毛穴汚れ・シミ・ソバカスを目立たなくする 夕方までキープ メイクアップの際、毛穴汚れの原因となる「崩れやすい厚塗りメイクは控える」ように意識しましょう。

2018年7月現在、Amazon「毛穴カバー下地ランキング1位」に輝き、口コミでも「本当に目立たない!」と高評価でした! フェイスパウダー 商品名 毛穴パテ職人 フェイスパウダー クリア 価格/容量 1,404円/68g 特徴 シリコンゲルパウダー配合 皮脂吸収パウダー配合 毛穴を瞬時にカバーして仕上がりはキレイ 2018年7月現在、Amazon「毛穴カバーコンシーラー・パウダーランキング1位」です! プチプラですのでリピーターが多く、はじめての方もお試ししやすいのではないでしょうか。

生活習慣から肌質改善! これまでは肌の外側からの毛穴ケアをお伝えしてきました。

生活習慣を見なおしてバランスよく栄養摂取する、十分な睡眠をとる、紫外線対策をしっかりとおこなうことで体内から肌質を改善し、毛穴レスの肌を目指しましょう! こまめな水分補給で内側からうるおす 1日2リットルの水をこまめに水分補給することで、肌の乾燥を改善・予防できるといわれています。

乾燥肌だと毛穴トラブルは改善できませんので、大切なケア方法です。

一気に大量の水を飲むと内臓に負荷がかかり、消化不良の原因となりますので注意しましょう。

また冷たい水も血行不良の原因となりますので、常温・温かい温度がオススメです。

参照:アクアクララ「乾燥肌対策に水分補給!」 紫外線対策で肌ダメージを防ぐ 紫外線は皮膚の真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチンといった肌に必要な成分生成する線維芽細胞を破壊します。

そのため365日、紫外線対策を怠らないよう意識しましょう。

紫外線対策は、加齢によるたるみ対策にも最適です。

30代以降は体内の抗酸化力が弱まりますので、抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂ることが重要なのです。

参照:MENARD「光老化の根本原因を解明」 バランスのよい食生活で栄養摂取 以下の抗酸化作用成分が入っている食べ物をバランスよく摂取するよう心がけましょう。

ビタミンA ビタミンC ビタミンE カテキン リコピン ポリフェノール 上記の成分をバランスよく摂ることで、抗酸化力を高めて老けや乾燥による毛穴トラブルを予防してくれます。

十分な睡眠で肌のターンオーバーを正常に 寝ている間に生成される成長ホルモンは、肌を再生させる効果があります。

成長ホルモンを多く分泌させるためには、3時間以上ノンレム睡眠で熟睡することが大事です。

十分な睡眠をとることで、皮脂バランスを整えて肌のハリアップにつながり、毛穴も目立ちにくくなります。

参照:OMRON「ねむりラボ」 改善できない時は美容医療 日々の毛穴対策ケアで改善しないときは、「レーザー治療」や「ケミカルピーリング」ができる美容皮膚科も検討してみましょう。

専門医の元、適切な施術を行うため安全で確実な効果が期待できます。

エステでは皮膚科医が在中していないため、万が一のときを考えて信頼できる美容皮膚科で施術してもらいましょう。

それぞれの治療についてご説明します。

レーザー治療 レーザー治療は、肌にレーザーをあててダメージを与え、ダメージを回復する過程で肌のターンオーバーを促すという治療法です。

1回あたり約1万円~5万円の治療費で、5回程度施術が必要です。

ケミカルピーリング 肌に薬剤を塗り、古い角質や汚れを取り除き、肌トラブルを改善します。

肌のターンオーバーを促進する効果があり、肌を整えてくれるのです。

コラーゲン・エラスチン成分の生成を促進するため、ニキビ・毛穴のざらつき・くすみが気になる方や結婚式前の毛穴ケアに多く選ばれています。

1回あたり約1万円~3万円の治療費がかかり、5回程度施術が必要です。

美容医療は保険適用外 いち早く高い効果が期待できる美容医療ですが、実は保険適用外の治療となり、高額になる可能性があります。

病院・クリニック選びは非常に大切ですので、実績・場所・アフターケアの3つのポイントに注目して病院をチェックしましょう。

日々のスキンケアで毛穴レス肌に改善! 毛穴開きは改善しないと思いがちですが、正しい対策ケアをおこなうことで少しずつ着々と改善していきます。

そのためには、紫外線や汚れによる毛穴へのダメージをしっかりと防ぎ、生活習慣を見なおす必要があります。

毛穴開きは、1日で改善するものではありませんが、毎日のスキンケアが非常に重要です。

正しいスキンケアをおこなって、毛穴の目立たない肌を目指しましょう!

キーワード

  • 毛穴
  • 改善
  • 洗顔
  • スキンケア
  • ケア
  • 乾燥
  • 毛穴開き
  • 保湿
  • 皮脂
  • ダメージ
  • 治療
  • オススメ
  • 化粧品
  • 予防