エンタメ

心が洗われる…森のかわいい美術館で、絵本作家いせひでこ原画展/安曇野

2018年07月28日更新
心が洗われる…森のかわいい美術館で、絵本作家いせひでこ原画展/安曇野
長野県・安曇野の森の中、小さな美術館で絵本の原画展 アカマツ林に囲まれた「森のおうち」。今の時期は、緑と木漏れ日が溢れる。「いせひでこさんの作品には、常に“他者への共感”があるんです。子どもやいじめられっ子の犬、生前は不遇だった宮沢賢治やゴッホ、被災者の方々……。それでだけでなく、動物や木々まで、あらゆる“いのち”を分け隔てなく大切に思っている。その優しさが、文章からも絵からもにじみ出てきて、読み手それぞれの心に深く残ります」 と、絵本作家・いせひでこさんの魅力を語るのは、長野県安曇野市にある「絵本美術館 森のおうち」の酒井倫子館長。アカマツ林の中にあるこの小さな建物は、信州大学病...

キーワード

  • いせ
  • 絵本
  • 原画
  • 酒井館長
  • 美術館
  • 子ども
  • アカマツ
  • 宮沢賢治
  • 展示
  • スケッチ
  • 酒井倫子館長
  • たび
  • 手紙