美容

マスク美人ががっかりされる理由5選!可愛い付け方は?素顔との比較も

2018年07月30日更新
マスク美人ががっかりされる理由5選!可愛い付け方は?素顔との比較も

マスク美人の理由5選!がっかりされる理由は? マスク美人ががっかりされる理由①妄想しているから マスク美人のがっかりされる理由1つ目は、妄想しているからです。

マスクをすると、顔半分が隠れてしまい、主な部分は目だけしか出ていません。

その目だけを見て、女性がどのような顔をしているのかを、妄想するのです。

妄想する男性は、マスクの下のパーツは、自分好みのパーツに妄想する傾向にあります。

男性は理想高く妄想しているため、マスクをしていると美人だけれど、マスクを取ると、その妄想していた顔とは別人で、がっかりすることがあるのです。

勝手に想像しては、がっかりするという、何とも自分勝手な生き物です。

マスク美人ががっかりされる理由②ギャップがすごい マスク美人のがっかりされる理由2つ目は、ギャップがすごいことです。

マスクをしていると、どのような顔なのかがわかりません。

男性は、マスクをしている女性を見ると、想像でしか女性の顔を思うことしかできないのです。

しかし、マスクを普段している女性が、ふとした時にマスクを外すと、マスク姿と素顔とのギャップがすごくて、がっかりすることがあります。

マスク美人ががっかりされる理由③表情が読み取れないから マスク美人のがっかりされる理由3つ目は、表情が読み取れないからです。

マスクをしていると、顔がほとんど隠れてしまっていて、笑っても口元が見えていないため、表情が読み取りにくいです。

目だけしか見えていないので、笑うといっても、目を細める程度しかできません。

一緒にいれば、表情豊かに笑っている姿を見たいものです。

男性は、女性の笑顔が大好きです。

その笑顔がマスクで隠されてしまって、見れないので、マスク美人を見ると、がっかりしてしまうことがあります。

マスク美人ががっかりされる理由④オシャレ感がない マスク美人のがっかりされる理由4つ目は、オシャレ感がないことです。

昔は、マスクというのは、風邪をひいた時、あるいは予防のためだけに使っていました。

現代は、それ以外でも、メイクする暇がなかったからマスク、コンプレックス隠しのためにマスクなど、マスクをオシャレとして扱ったりするようになったのです。

しかし、男性から見れば、せっかく服をオシャレに着こなしていても、マスクをしていたら、そのオシャレも半減してしまうように感じます。

「マスクがなかったら、すごくオシャレなのに…」と言われていることもあるでしょう。

マスク美人ががっかりされる理由⑤暑苦しく感じる マスク美人のがっかりされる理由5つ目は、暑苦しく感じることです。

マスク美人は、季節問わず年がら年中マスクをしています。

特に、真夏にマスクをしていると、男性は見ているだけでも、暑苦しく感じてしまいます。

暑い日にマスクをしていると、湿気がたまって、汗をかきやすく、メイクも崩れてしまいます。

特に真夏は熱中症も流行っているので、マスクをしていると、呼吸が苦しくなる場合があります。

マスクで美人になる効果を求めている人であれば、真夏のカンカン照りの日は、マスクをせずに、素顔のままで出かけるのもいいでしょう。

以下の記事には、女性がマスク依存症に陥る心理的要因というのが載っています。

自分はマスク依存症に陥っているのではないかと不安になる女性は、ぜひ読んでみてください。

マスク美人の素顔との比較5選 マスク美人の素顔との比較①目が強調されて見える マスク美人の素顔との比較1つ目は、目が強調されて見えることです。

マスクをすると、目以外の部分は全て隠れてしまいます。

どんな目をしているかによって、マスク美人になれるか、なれないかが左右されます。

マスク美人になれるからと思って、マスクを着用したけれど、結局比較をすると、マスクをしない素顔のままの方が印象的にも良かったということもあります。

マスクをしている間は、目の印象だけで、他のパーツの印象も決まってくるのです。

以下の記事には、目を大きくする方法や、マッサージや女性が目をぱっちり見せるメイクが紹介されています。

マスクをしていると、目の印象で決まってくるので、ぱっちり目を目指して、マスク美人になりたい女性は、参考にしてみてください。

マスク美人の素顔との比較②年齢不詳の効果がある マスク美人の素顔との比較2つ目は、年齢不詳の効果があることです。

年齢というのは、顔にシミやシワといったことで、現れてきます。

マスクをすることで、そのような年齢的な部分も隠せるので、マスクをしている間は、年齢を感じさせません。

むしろ、若々しく見えます。

シミやシワといったコンプレックスを抱えている女性は、マスクをすることで、そのコンプレックスを隠すことができるので、安心するでしょう。

マスクをどうしても外さなければいけない状況もあるので、日頃からシミやシワなどのケアは、マスクをしてもしなくても、ケアはしておくと無難です。

マスク美人の素顔との比較③小顔効果がある マスク美人の素顔との比較3つ目は、小顔効果があることです。

マスクで顔の輪郭を覆うことによって、小顔効果があるのです。

顔が大きいと悩んでいる女性は、マスクを着用することで、顔がスッキリして見えるので、おすすめです。

以下の記事には、顔のでかい女性に似合う髪型が紹介されています。

ショートは小顔効果があるのかも載っているので、顔が大きいと悩んでいる女性は、髪型を変えるだけでも変わってきますので、参考にしてみてください。

マスク美人の素顔との比較④雰囲気は確実に美人 マスク美人の素顔との比較4つ目は、雰囲気は確実に美人であることです。

マスクをしていると、口元が隠れ、表情が読み取れません。

目だけでしか、雰囲気を読み取ることしかできないのです。

クールな印象を受けたり、ミステリアスに見えたり、目元だけで印象が決まります。

実際に素顔と比較したら、クールだった印象がかわいらしい印象に変わったり、顔の表情を見ることで、隠されていた真実が見え、マスク姿と素顔だったら、印象が変わってきます。

マスク美人の素顔との比較⑤清潔感が浮き彫りになる マスク美人の素顔との比較5つ目は、清潔感が浮き彫りになることです。

すっぴんにマスクだから、髪型はどうでもいいやと、特に手入れすることなくマスクをすると、せっかくのマスク美人も台無しです。

ボサボサの頭でマスクをすると、不潔感もあり、暗い印象に見られます。

マスクをしている分、清潔感にはこだわらないといけません。

明るい印象を与えるために、顔にかかる髪型はNGです。

顔にかかるなら、ピンでとめたり、可愛くまとめ髪するのがいいでしょう。

マスク美人になれる女性の特徴5選 マスク美人になれる女性の特徴①目力のある女性 マスク美人になれる女性の特徴1つ目は、目力のある女性です。

マスクをすると、目以外の部分は隠れます。

目がどれだけ相手に印象を与えるかがポイントになります。

もともと目力のある女性はそのままでもOKです。

目に自信のない女性は、アイメイクをしっかりして、目元を強調します。

それだけで、マスク美人になれます。

マスク美人になれる女性の特徴②顔が大きい女性 マスク美人になれる女性の特徴2つ目は、顔が大きい女性です。

顔が大きいことにコンプレックスを持っている女性もいるはずです。

エラが張っていたり、顔が長くて大きく見えてしまうなど、そういった顔の悩みにマスクは効果的です。

頬の輪郭をマスクで隠すことができるので、小顔効果があるのです。

マスク美人になれる女性の特徴③鼻の形が気になる女性 マスク美人になれる女性の特徴3つ目は、鼻の形が気になる女性です。

鼻が低くて悩んでいる、鼻が団子っ鼻であるなど、鼻の形に悩んでいる女性は、マスク美人になれます。

マスクをすることで、鼻まですっぽり隠すことができます。

アナウンサーの高橋真麻さんがマスク美人で有名です。

高橋真麻さんは、鼻が特徴的です。

鼻の穴が広がっていて、美人なのにそこが少し損をしています。

マスクでしっかり鼻を隠してあげていることによって、高橋真麻さんはマスク美人に変身しています。

以下の記事には、豚鼻を改善するメイク方法やグッズ、豚鼻を自力で治す方法が載っています。

鼻の形に悩んでいる女性は、参考にしてみてください。

マスク美人になれる女性の特徴④口元が気になる女性 マスク美人になれる女性の特徴4つ目は、口元が気になる女性です。

歯並びが悪いとか、出っ歯で人前で見せるのが恥ずかしいと思っている女性もいるでしょう。

口元が気になる女性も、マスクで隠すことによって、マスク美人になれます。

マスク美人になれる女性の特徴⑤肌が気になる女性 マスク美人になれる女性の特徴5つ目は、肌が気になる女性です。

ニキビが出来ていたり、シミ・シワ・くすみなどに悩まされている女性もいるはずです。

肌をマスクで隠すことによって、美肌を演出することができるので、マスク美人になれます。

また、マスクをしていると、自分の吐く息で、肌が保湿されます。

特に冬乾燥肌で悩んでいる女性は、マスクをすることで保湿効果を得られるため、乾燥肌で悩むことはなくなります。

以下の記事には、陶器肌の作り方や、おすすめの商品も紹介されています。

つるんとした透き通るような白い肌を目指したい女性は、参考にしてみてください。

目指せマスク美人!可愛く見える付け方は? 目指せマスク美人|可愛く見える付け方①鼻を出すか隠すか マスクの可愛く見える付け方1つ目は、鼻を出すか隠すかです。

鼻をすっぽり覆ってマスクをするのが、一般的です。

鼻を覆ってマスクする場合は、鼻の頂点にマスクの一番上がくるようにするのが、おすすめです。

そうすることで、鼻筋をキレイに見せることができるのです。

鼻を出してマスクをするという変わった付け方もあります。

マスクの本来の役割を果たしていないようにも思いますが、鼻を出して、マスクをするのも可愛い付け方です。

鼻を出してマスクすることによって、より表情がわかりやすくなります。

目指せマスク美人|可愛く見える付け方②マスクは大きめを選ぶ マスクの可愛く見える付け方2つ目は、マスクは大きめを選ぶことです。

マスクは大きめを選ぶことによって、小顔に見える効果があります。

小さすぎたり、フィットしすぎたりするのは、顔の形を目立たせるので、NGです。

目指せマスク美人|可愛く見える付け方③マスクの色選びも重要 マスクの可愛く見える付け方3つ目は、マスクの色選びも重要です。

青み系のかかったマスクでは、肌の色がくすんで見えてしまいます。

ベージュやピンクなど暖色系がおすすめです。

特にピンク系のマスクは、肌をより明るくしてくれ、健康的に見せてくれます。

目指せマスク美人|可愛く見える付け方④メガネと一緒につけるのが可愛い マスクの可愛く見える付け方4つ目は、メガネと一緒につけることです。

マスクというのは、実はメガネと相性がいいのです。

しかし、メガネをしながらマスクをすると、メガネが曇ってイライラすることもあるでしょう。

メガネを曇りにくくするには、あらかじめメガネの曇り止めをつけておくのがいいです。

また、マスクの付け方によっても、メガネを曇りにくくする裏ワザがあるのです。

それは、マスクのワイヤー部分を外に折り曲げておくことです。

折り曲げて、鼻にピタッとフィットさせることによって、見た目は少しカッコ悪いですが、メガネの曇りをだいぶん抑えることができます。

視力が良く、メガネを普段使っていない女性は、ダテメガネでもいいです。

メガネは大きめのものをチョイスすると、よりオシャレに見えます。

マスク美人になってコンプレックスから脱出しましょう! マスクは、すっぴんを隠すための女性の味方です。

時間がなくてメイクができなかった時、顔のいろいろなパーツにコンプレックスがあり、それを人前で見せるのが恥ずかしくて、外出するのも億劫になっている女性もいるはずです。

そういう女性のために、マスク美人という言葉があるのです。

心から女性が笑顔になれないなら、マスクを使って隠すことによって、コンプレックスから逃れるのもありです。

マスク美人になるなら、アイメイクを研究して、目元を強調させることが大事です。

マスク美人を目指して、コンプレックスから脱出しましょう!

キーワード

  • マスク
  • 美人
  • 素顔
  • 比較
  • 付け方
  • 理由
  • メガネ
  • 特徴
  • コンプレックス
  • 表情
  • 妄想