ライフスタイル

ミニマリストの本で人気な書籍11選!おすすめのシンプルライフも

2018年07月30日更新
ミニマリストの本で人気な書籍11選!おすすめのシンプルライフも

ミニマリストとは? ミニマリストとは①必要最小限のもので豊かに暮らす選択をしている人 ミニマリストとは、必要最小限のもので豊かに暮らす選択をしている人のことです。

持ち物を減らし自分にとって本当に必要な物だけを持つことで、自分らしく豊かに生きるという考え方がベースになっています。

大量生産・消費の現代社会において、自分らしくあるために極力物を持たないという選択をする人たちがだんだん増えてきています。

物をたくさん持っていることが豊かさであり、それによって満たされるという考え方は、もう今の時代には合わなくなってきているのかもしれません。

ミニマリストとは②心を豊かにする方法を知っている人 ミニマリストとは、物で心を満たすこと以外の方法で、心を豊かにする方法を知っている人のことです。

新しい物を増やすことよりも身軽でいることを重視したり、人付き合いに関しても物を贈るのではなく心遣いを贈るなどの方法をとっています。

物を少なく持つということは、ある程度手持ちの物でまかなう工夫も必要になりますから、柔軟な発想や工夫が必要になってきます。

また、物にかけていた時間が減るので、自分の興味があることや趣味にかける時間が増え、本当にやりたいことに時間や労力を使えるようになります。

物に頼らない生き方・暮らし方が、豊かな心につながっていきます。

なんでも物に頼ったり、物で解決するよりも、豊かで素敵な暮らし方だと思いませんか? ミニマリストの人気な本・書籍5選 ミニマリストの人気な本・書籍①少ない物ですっきり暮らす Amazonで詳細を見る ミニマリストの人気な本・書籍一つ目は、「少ない物ですっきり暮らす」です。

著者は、人気のミニマリストブロガーで主婦である、やまぐちせいこさんです。

やまぐちさんは「暮らしを良きものに」というテーマで活動されていて、見習いたい素敵なアイデアがたくさん紹介されています。

4人家族で暮らす主婦のやまぐちさんは、物を減らしミニマリストになったことで、家族との大切な時間を手にすることが出来ました。

ミニマリストとしてシンプルに暮らす目的を考えるのに、おすすめの本になっています。

家族と暮らす主婦の方にもおすすめの一冊ですよ。

ミニマリストの人気な本・書籍②トランクひとつのモノで暮らす Amazonで詳細を見る ミニマリストの人気な本・書籍二つ目は、「トランクひとつのモノで暮らす」です。

著者は、人気ミニマリストブロガーである、エリサさんです。

人気ブログ「魔法使いのシンプルライフ」が書籍化されたミニマル・シンプルライフのためのヒント集です。

著者のエリサさんが試行錯誤して物との付き合い方を見直し導き出した、物との上手な付き合い方のアイデアが紹介されています。

物を手放すことで自分の佇まいが凛とし、楽しむ時間を増やすことが出来ると書かれています。

身軽に暮らしたい女性におすすめの本になっています。

ミニマリストの人気な本・書籍③ぼくたちに、もうモノは必要ない。

Amazonで詳細を見る ミニマリストの人気な本・書籍三つ目は、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。

」です。

著者は、佐々木典士さんです。

物を上手に捨てる方法などがわかりやすいリスト形式で紹介されています。

佐々木さんがミニマリストになってから変わったことが12個紹介されています。

注目すべきは、すべてが良い方向への変化だということです。

物との付き合い方を考えながら自分の声に耳を澄ませ、本当の自分の生き方や、幸せについてを考えるきっかけになる一冊です。

ミニマリストの人気な本・書籍④シンプルに生きる Amazonで詳細を見る ミニマリストの人気な本・書籍四つ目は、「シンプルに生きる」です。

著者は、ドミニック・ローホーさんです。

日本で禅などを学んだ著者の本作は、フランスで40万部のベストセラーになっています。

シンプルに生きるための基本的な考え方が、簡潔にわかりやすく紹介されています。

物を減らすこと以外に交友関係や恋愛についても書かれていて、特に女性におすすめの本になっています。

ミニマリストの本を初めて読む方への入門書としても、すでにミニマリストについて何冊も読んだ方にも、おすすめできる一冊です。

ミニマリストの人気な本・書籍⑤フランス人は10着しか服を持たない Amazonで詳細を見る ミニマリストの人気な本・書籍五つ目は、「フランス人は10着しか服を持たない」です。

著者は、ジェニファー・L・スコットさんです。

とても有名なベストセラーです。

カリフォルニアの大学生だった著者がフランスへの留学をきっかけに、フランス・パリでの美しく心豊かな暮らしに出会い、新しいライフスタイルを見つけていきます。

どこか満たされない物質主義だった日々から、毎日の生活を心から楽しむ日々へ。

シンプルライフのささやかな秘訣がたくさん紹介されています。

ミニマリストのシンプルライフとは? ミニマリストのシンプルライフとは①処分|減らすことから始める ミニマリストのシンプルライフは、処分する・減らすことから始めます。

まずは明らかにいらない物から処分して物量を減らしていきます。

ずっと使っていない物、今の自分らしくない物はどんどん処分していきましょう。

物を減らすことが、自分にとって必要な物だけで暮らすための第一歩です。

いらないかどうかを迷う物は、まずは保留でもかまいません。

最終的には、なんとなく好き程度で持っている物も手放して、本当に好きな物だけで暮らすのが理想です。

下記の記事では、シンプルな部屋の作り方や収納術をご紹介しています。

物を減らして部屋を整えていく際のご参考にしてみてくださいね。

ミニマリストのシンプルライフとは②研ぎ澄ます|物を慎重に選ぶ ミニマリストのシンプルライフは、研ぎ澄ますこと・物を慎重に選ぶことが大切です。

物を手に入れることは、物を増やすことです。

手に入れる前にそれが本当に必要な物なのかどうかを慎重に選びましょう。

不要な物を手に入れることは、また処分するという手間を増やしてしまうだけです。

洋服であれば、似たような物を持っていませんか?また、手持ちの物をアレンジして使ったり、購入するのではなくレンタルで賄えないかなどを検討するように、思考を変えていくことが大切です。

毎日身につける洋服こそ、お気に入りだけを揃えておきたいですよね。

下記の記事では、ワードローブの着回しアレンジをご紹介していますのでご参考にしてみてくださいね。

ミニマリストのシンプルライフとは③暮らし|少ないことの良さを知る ミニマリストのシンプルライフは、少ないことの良さを知ることです。

本当に気に入った質の良い物だけを持つことに集中すれば、少ない物で満足することが出来ます。

じっくりと選んだ本当に好きな物だけで暮らすことは、時間と心の余裕を生み出してくれます。

ミニマリストのシンプルライフとは④食生活|食事もシンプルに ミニマリストのシンプルライフは、食事もシンプルにすることです。

飽食と言われる現代の食生活では少し食べ過ぎの傾向があります。

毎日の食事内容やタイミングについても、一度見直してみることをおすすめします。

毎日の食事はシンプルに、友人との外食はちょっとリッチに、などメリハリをつけることもおすすめです。

下記の記事では、一日一食で生活するミニマリストの方の食事メニューをご紹介しています。

食生活をシンプルに見直したい方は、ご参考にしてみてくださいね。

ミニマリストのシンプルライフとは⑤お金|無駄な出費を抑える ミニマリストのシンプルライフは、無駄な出費を抑えることです。

お金についても一度見直しをしてみましょう。

毎月の固定費や、やむをえないと思っている交際費などの不要な出費を削ることが出来れば、貯蓄をしたり自己投資をするなど、お金をもっと有効に活用することが出来るようになります。

ミニマリストがおすすめする本・書籍は? ミニマリストがおすすめする本・書籍①エッセンシャル思考 Amazonで詳細を見る ミニマリストがおすすめする本・書籍一つ目は、「エッセンシャル思考」です。

著者は、グレッグ・マキューンです。

「少なく、より良く」無駄を削ぎ落として、豊かに生きるための方法論が紹介されています。

本当に大事なことのみに集中することの重要性に気づかせてくれる一冊です。

ミニマリストがおすすめする本・書籍②LIFEPACKING Amazonで詳細を見る ミニマリストがおすすめする本・書籍二つ目は、「LIFE PACKING」です。

著者は、高城剛さんです。

家という拠点を持たずに世界で生活している、著者独自の視点での物の選び方などが紹介されています。

物選びへのこだわりの重要性と、高城さん独特の視点が参考になる一冊です。

断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍4選 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本①人生がときめく片付けの魔法 Amazonで詳細を見る 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍一つ目は、とても有名なベストセラー「人生がときめく片付けの魔法」です。

著者は、近藤麻理恵さんです。

この本では、一度片付けたら二度と散らからないという素晴らしい方法が紹介されています。

断捨離・片付けが苦手な人に是非おすすめです! 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍②わたしがラクするモノ選び Amazonで詳細を見る 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍二つ目は、「わたしがラクするモノ選び」です。

著者は、整理収納アドバイザーのEmiさんです。

ワーキングマザーでもある著者が、多忙な毎日を快適に暮らす方法を紹介しています。

面倒くさがり屋だという著者だからこその目線での物選びなどをご参考にしてみて下さい! 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍③片付けたくなる部屋づくり Amazonで詳細を見る 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍三つ目は、「片付けたくなる部屋づくり」です。

著者は、本多さおりさんです。

著者独自の目線で、快適な暮らしのアイデアがたくさん紹介されています。

同じタイトルで第二弾も発売されているので、本多さんに共感される方に是非おすすめです! 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍④1週間で8割捨てる技術 Amazonで詳細を見る 断捨離・片付けが苦手な人におすすめの本・書籍四つ目は、「1週間で8割捨てる技術」です。

著者は、カナダ在住・ミニマリストブロガーの筆子さんです。

物の減らし方の知恵がたっぷりと紹介されています。

とにかく溜まってしまった物を減らしたい方に是非おすすめです! ミニマリストへの第一歩を踏み出してみよう! ミニマリストおすすめ・人気の本や、ミニマリストな暮らしを実践している方々のシンプルライフをご紹介しました。

気になった本はありましたか?あなたも是非、ミニマリストへの第一歩を踏み出してみましょう!心の豊かな、充実した生活が待っていますよ。

キーワード

  • ミニマリスト
  • シンプルライフ
  • 著者
  • 書籍
  • シンプル
  • 紹介
  • 苦手
  • 断捨離
  • モノ
  • 処分
  • ご参考
  • 部屋
  • ベストセラー
  • 付き合い方