ライフスタイル

幼稚園や保育園向け水筒18選!2歳の幼児におすすめの容量や大きさは?

2018年07月31日更新
幼稚園や保育園向け水筒18選!2歳の幼児におすすめの容量や大きさは?

幼稚園や保育園に持っていく水筒の選び方|2歳の幼児にも使いやすいのは? 2歳の幼児が幼稚園や保育園に持っていくのに最適な水筒の容量や大きさは? 幼稚園や保育園に通う2歳ほどの子供が日常使う水筒は、300~350ml程あれば十分です。

容量や大きさが大きくなるだけ重さも増えるので、子どもが無理なく持ち歩けるサイズがおすすめです。

しかし、運動会など屋外行事を予定している日は、いつもより多めの600~700ml程のサイズを用意してあげましょう。

2歳、3歳の幼稚園児におすすめの水筒の素材は? 水筒の素材には主にステンレスとプラスチックの2種類があります。

ステンレスの水筒は重量感が気になるものの、丈夫で保冷効果も高い点が特徴として挙げられます。

プラスチックの水筒は丈夫さに欠け、保冷機能も低いですが、軽量なので2歳や3歳の幼稚園児には持ち運びやすいでしょう。

また、デザイン性の高さも特徴です。

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、制服やその他の日用品など準備するものがたくさんあり大変になってきます。

保育園や幼稚園で使う座布団は園から指定されて手作りしなければいけない場合があります。

そんな場合は以下の記事をぜひ参考にしてみてください。

簡単な座布団とカバーの作り方を学ぶことができますよ。

幼稚園児におすすめの水筒の飲み口の種類とその特徴 ストロータイプの水筒はこぼれにくく2歳や3歳の幼児におすすめ! ストロータイプの水筒は子供が誤って落としたり、倒してしまってもこぼれにくいという利点があります。

そのため、まだ水筒に慣れていない3歳程の子どもの初めての水筒におすすめです。

しかし、ストローは洗いづらいという欠点もあります。

親の負担を軽減させるためにも予備のストローが付随されているものを選びましょう。

直飲みタイプの水筒は扱いづらいけど洗いやすい 直飲みタイプの水筒は、ストロータイプのものに比べ細かいパーツがないので洗う時の負担は少ないです。

しかし、蓋を開けた状態で倒してしまったりすると中身がどばどばとこぼれてしまうという難点があります。

そのため、蓋も簡単に開かないようになっており、2歳や3歳の子には少し扱いずらいタイプの水筒かもしれません。

コップタイプの水筒は2歳や3歳幼稚園児には扱いづらいけど衛生的には安心 コップタイプの水筒は直飲みタイプやストロータイプのものと違い口を直に付けることがないので、衛生面は安心だと言えます。

ただ、幼稚園や保育園に通う2歳や3歳の子どもにとって、コップに中身を移し替える作業はなかなか難しいかもしれません。

しかし今後も使い続けることを前提とするなら、おすすめです。

水筒を3歳程の子供に持たせると、落としてしまったりぶつけてしまったりしてキズが付いたり、壊れてしまったりしてしまうことも多くあります。

そんなことになる前に、水筒を保護する水筒カバーを付けてあげてみてはいかがでしょうか。

水筒カバーの手作り方法が記載されている記事をみて、ぜひハンドメイドしてみましょう。

幼稚園児におすすめの水筒の中身は? 幼稚園や保育園に持っていく水筒にジュースは良くない 2歳や3歳程の小さいお子さんは、オレンジジュースやりんごジュースなど甘みのあるジュースを飲みたがりますが、水筒に入れてしまうのはあまりよくありません。

子どもには水分補給のために水筒を持たせているので、ジュースよりも水やお茶などを入れてあげましょう。

さらに水はミネラルウォーターの方が衛生的に安心です 幼稚園や保育園に持っていく水筒に氷は入れない方がいい 飲み物と一緒に水筒に氷を入れると、飲み物が冷えて良いように思えますが、2歳や3歳程の子供はまだ胃腸の働きが完全ではないので、キンキンに冷えた飲み物でお腹を壊してしまう可能性があります。

また、氷を誤ってのどに詰まらせてしまう可能性もあるので、氷を水筒に入れるのは控えるようにしましょう。

飲み物を持ち運ぶことができるウォーターボトルは100円ショップでも手に入れることができます。

ダイソーやセリアなど、100円ショップ別におすすめのウォーターボトルが紹介された以下の記事では、安いのに可愛く使い勝手もいいものが多く3歳程の子どもが幼稚園で使えるものも販売されていますよ。

幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの水筒6選【ストロー】 ①サーモマグアニマルボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのストロータイプの水筒1つ目は、サーモマグアニマルボトルです。

その見た目の可愛らしさから人気の髙井ステンレス素材の水筒です。

容量は380mlと幼児でも気軽に持ち運べる重さな点がおすすめポイントです。

また、ストローが柔らかいので幼稚園児でも飲みやすくなっています。

②サーモスストローボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのストロータイプの水筒2つ目は、サーモストローボトルです。

保冷保温能力の高さで有名なメーカー、サーモスから販売されている子供用の水筒で、こちらはステンレス製400mlの水筒になります。

重量感もなく肩かけできる紐も付いているので幼稚園児でも持ち運びは楽ちんです。

③サーモスストローマグ Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのストロータイプの水筒3つ目は、サーモストローマグです。

こちらは容量が290mlと少し少なめですが、2歳くらいの子どもが初めて持つ水筒におすすめです。

ストロータイプのマグですが、別売りで直飲みできるパーツも販売されているので状況に応じて取り換えることができます。

④スキップホッププラスチックストローボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのストロータイプの水筒4つ目は、ニューヨーク発のベビー用品ブランドとして有名なスキップホップのプラスチックストローボトルです。

ステンレス製とプラスチック製があり、こちらはその軽量さから幼稚園や保育園に通う幼児でも持ち運びしやすいのがおすすめポイントです。

⑤スキップホップステンレスストローボトル Instagram Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのストロータイプの水筒5つ目は、同じくスキップホップから出ているステンレス製の水筒です。

350mlの内容量でプラスチック製のものとは違い、保冷効果が高い点がおすすめポイントです。

ステンレス製は重みがありますが、2歳の幼稚園児でも十分に持ち運ぶことができます。

⑥ドゥセートイボックス Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのストロータイプの水筒6つ目は、ドゥセーのトイボックスです。

まるでおもちゃ箱のような可愛らしいデザインのストロータイプの水筒が販売されています。

内容量は510mlと少し大きめですが、ピンクとブルーの2種類があり女の子男の子どちらでも楽しめます。

ステンレス製のものや可愛いデザインのもの、有名なブランドのものなど、水筒であってもこだわればこだわるほど価格は高くなってしまうものです。

しかし、実は100円ショップにも水筒は販売されています。

以下の記事にはそれぞれショップ別に水筒が紹介されていますので、幼稚園用水筒の参考にしてみてください。

幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの水筒6選【直飲み】 ①ロフトステンレスボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの直飲みタイプの水筒1つ目は、ロフトのステンレスボトルです。

飲み口は、直飲みとコップ飲みの両方できるようになっています。

くまのデザインが可愛らしく、シンプルなカラーバリエーションとなっているので、幼稚園や保育園を卒業した後も使うことができると人気があります。

マイメロディ2WAYステンレスボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの直飲みタイプの水筒2つ目は、マイメロディ2WAYステンレスボトルです。

直飲みのパーツを付ければ、670mlもの容量が入るようになるので、運動会の際や校外学習の際の持ち運び水筒としておすすめです。

子供が持ちやすいように肩掛け紐が付いているのも嬉しいポイントです。

③ロスティメパルのポップアップドリンキングボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの直飲みタイプの水筒3つ目は、ミッフィーで有名なデンマークのブランドである、ロスティメバルの水筒です。

容量は275mlなので幼稚園や保育園に持っていくのにぴったしです。

その素朴なイラストとシンプルなデザインから大人にも子どもにも人気の高い商品となっています。

④マドレーヌちゃんステンレス水筒 Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの直飲みタイプの水筒4つ目は、マドレーヌちゃんのステンレス水筒です。

サイズは大きめなので、家族旅行の際や遠足の時にも重宝する事間違いなしです。

ステンレス製は保冷能力も高いので、夏場の外出時でもいつでも冷たい飲み物を飲めるのは嬉しいおすすめポイントです。

⑤サーモスステンレス水筒カバー付き Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの直飲みタイプの水筒5つ目は、サーモスステンレス水筒カバー付きです。

サーモスは保冷保温機能が高いことで有名ですが、水筒カバーが付いていることで、より一層保冷保温機能が高くなっています。

また、このカバーはキズや汚れから水筒本体を守ってくれる役割もしてくれます。

⑥スーパーマリオダイレクトボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの直飲みタイプの水筒6つ目は、スーパーマリオダイレクトボトルです。

水筒のデザインにはあまり見ないスーパーマリオの商品なので、マリオ好きなら男の子でも女の子でもテンションが上がること間違いなしです。

肩掛けストラップ付なので、外出先で使用する際にも楽ちんで安全です。

2歳にもなると、手を今までより自由に使えるようになったり、好きなキャラクターができたりとさまざまな成長を感じることができます。

そんな記念すべき2歳の誕生日プレゼントにはどんなものが好まれるのでしょうか。

男の子と女の子別におすすめな誕生日プレゼント31選が紹介された以下の記事をチェックしてみましょう。

幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめの水筒6選【コップ】 ①タイガーコロボックルステンレス水筒 Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのコップタイプの水筒1つ目は、タイガーコロボックルステンレス水筒です。

この水筒は、ストロー飲みから徐々にコップ飲みの練習をさせたい場合に大変おすすめです。

デザインは他にもライオンやヒツジのデザインのものもあり、子どもの気に入るデザインの水筒を選んであげられます。

②ライフデザインピオンキッズボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのコップタイプの水筒2つ目は、ライフデザインピオンキッズボトルです。

スポーツタイプとコップ飲みタイプの2WAYタイプのステンレスボトルで、首から下げられるストラップもついています。

デザインも可愛らしくキリンやパンダシロクマがあり、好きな動物を選ぶことができます。

③MONAMIE花柄ステンレス水筒 Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのコップタイプの水筒3つ目は、MONAMIE花柄ステンレス水筒です。

紫のカラーと花柄のデザインが可愛いこちらの水筒は、大きさが十分にあるので、幼稚園や保育園の園行事の際に大変活躍してくれそうです。

また、卒園後も長く使うことができそうな水筒です。

④サーモスミッフィーステンレス水筒 Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのコップタイプの水筒4つ目は、サーモスミッフィーステンレス水筒です。

ミッフィーも色も鮮やかなオレンジ色で可愛く、デザインも2種類あるので、双子の子どもや兄弟のいる家庭の子どもに大変人気があります。

サーモスなので保冷機能が高い点もさらにおすすめのポイントです。

⑤象印プラスチックボトル Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのコップタイプの水筒5つ目は、象印プラスチックボトルです。

そのデザインのレトロ感が可愛らしいと人気の高い商品です。

しかし、古い型のため現在は販売数が少なく、古着屋さんや雑貨やさんでしか出会うことができません。

ぜひレアな水筒を子ども用に買ってみてはいかがでしょうか ⑥サンリオパティーアンドジミー水筒 Instagram 幼稚園や保育園に持っていくのにおすすめのコップタイプの水筒6つ目は、サンリオパティーアンドジミー水筒です。

こちらもレトロな印象が可愛い、1976年に発売されたサンリオキャラクターの大変人気な商品です。

肩紐ストラップには白地に赤のラインが入っており、ここもおすすめの可愛いポイントです。

子どもが幼稚園や保育園に入るようになると、園内で使うものを色々と準備したり手作りしなければいけなくなってきます。

以下の記事には保育園で食事の際に使うタオルエプロンの手作り方法が12選紹介されていますので、ハンドメイドに不慣れというお母さんはぜひこれを参考に、手作りしてみてください。

幼稚園や保育園に合った水筒を選んであげましょう 一重に水筒といっても、その容量や素材デザインはさまざまあります。

まだ水筒に慣れていない幼稚園児や保育園児にはそれぞれにあった使いやすい水筒を選んであげましょう。

また、使用する目的に合わせて2種類用意しておくというのもおすすめです。

子どもに持たせる水筒が決まったら、次はお父さんやお母さんが仕事場や外出先で使う水筒を検討してみてはいかがでしょうか。

以下にはコーヒーを持ち歩くのにおすすめな水筒10選が紹介されています。

水筒にコーヒーを入れる際の臭いや汚れ対策も紹介されていますので、コーヒー好きな方は必見です。

キーワード

  • 水筒
  • 幼稚
  • 保育
  • ストロータイプ
  • 2歳
  • ステンレス
  • 子ども
  • 幼稚園児
  • 3歳
  • コップタイプ
  • ストロー
  • ポイント
  • 容量
  • コップ
  • 販売