美容

肌に優しいクレンジングおすすめ20選!低刺激のクリームやオイルは?

2018年08月03日更新
肌に優しいクレンジングおすすめ20選!低刺激のクリームやオイルは?

クレンジングのタイプとタイプ別の使い方は? 肌に優しいランキング上位はミルクタイプとクリームタイプ Instagram クレンジングは主にミルク・クリーム・ジェル・オイルの4タイプがあります。

クレンジングのタイプによって肌への刺激は異なり、肌に刺激が弱い順にクリーム、ミルク、ジェル、オイルとなります。

クリームが一番低刺激ですが、ミルクタイプも刺激が低いので敏感肌の方にはおすすめです。

クリームタイプは肌への刺激が少ないので敏感肌におすすめですが、クレンジングにやや手間がかかるというデメリットもあります。

ミルクタイプはその点それほどメイク落としに手間はかかりませんので時短したい方はミルクの方がいいでしょう。

ただし、濃いめのメイクはクリームもミルクも落としにくいです。

ばっちりメイクを落とせるのはジェルとオイルタイプ Instagram ジェルタイプとオイルタイプのクレンジングは、ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングにくらべると肌への刺激が強めです。

しかしメイク落としの効果はジェルとオイルの方が高く、濃い目のメイクを落とすときは向いています。

敏感肌の人が使い続けると、肌がより乾燥しやすくなる場合もあるので注意が必要です。

敏感肌の方がジェル、オイルタイプのクレンジングを使うときは、アイメイクなどポイントメイクだけに絞り、他の部分はミルクやクリームタイプのクレンジングでメイク落としをするといいでしょう。

ミルク・ジェル・オイルタイプはメイクとなじませてから洗い流す ミルク、ジェル、オイルタイプのクレンジングはそれぞれ商品の説明にある適量を手に取り、メイクとなじませていきます。

なじませるときは肌を強くこすらずに、優しくなでるようにくるくると円を描きながらなじませてください。

指先がふっと軽くなったらメイクが浮いたサインなので、水かぬるま湯で洗い流しましょう。

商品によっては濡れた手でも扱えるものや濡れた肌にも使えるものもあります。

お風呂でささっとメイク落としをしてしまいたいなど、ライフスタイルに合わせて商品を選ぶといいでしょう。

クリームタイプのクレンジングは拭き取るタイプと洗い流すタイプがある クリームタイプのクレンジングは、4つのタイプの中で一番肌に優しいタイプのクレンジングです。

クリームタイプのクレンジングは拭き取るタイプと洗い流すタイプがあり、拭き取る場合はメイクと馴染ませたあとにティッシュや化粧水を馴染ませたコットンなどで、クレンジングクリームを拭き取ってメイク落としします。

洗い流すタイプはメイクとクレンジングクリームを馴染ませてから、水かぬるま湯で洗い流してください。

クリームタイプのクレンジングはメイク落ちはそれほど良くありませんので、ナチュラルメイクの方に向いています。

肌に優しいクレンジングおすすめランキングTOP5【ミルク】 【ミルクタイプ5位】まつエク対応アチャームクレンジングミルク Amazonで詳細を見る アチャームクレンジングミルクは肌に優しい成分でできたオーガニックのミルククレンジングです。

肌に刺激となる可能性のある成分を配合していないので、低刺激で敏感肌の方にも使いやすいでしょう。

無農薬のハーブエキスや、北アルプスの温泉水、天然由来のアミノ酸配合です。

【ミルクタイプ4位】肌に優しいママバタークレンジングミルク Amazonで詳細を見る ママバターのクレンジングミルクは、天然由来の保湿成分やシアバター、10種類の植物原料を配合したミルクタイプの肌にやさしいクレンジングです。

クレンジングのほか洗顔も同時にできるので、W洗顔が不要です。

やさしいラベンダーの香りがします。

【ミルクタイプ3位】コラージュクレンジングミルク Amazonで詳細を見る コラージュクレンジングミルクは持田製薬が販売しているミルククレンジングです。

植物性の保湿成分配合で低刺激なので、敏感な肌にもやさしいクレンジングとなっています。

洗い流しやすいので肌の潤いを逃しにくいでしょう。

敏感肌や乾燥肌の方におすすめの商品です。

【ミルクタイプ2位】ロゼットクレンジングミルク Amazonで詳細を見る ロゼットクレンジングミルクは洗い流さないタイプのミルククレンジングです。

ミルクを肌になじませてメイクを浮かせ、化粧水で湿らせたコットンでふき取るという方法でクレンジングをします。

うるおいが肌に残るため肌にやさしいクレンジングです。

低刺激性なので敏感肌に肌に優しいでしょう。

【ミルクタイプ1位】肌に優しい無添加メイク落としミルク Amazonで詳細を見る カウブランドの無添加メイク落としミルクは花王が販売している肌に優しいクレンジングミルクです。

肌に刺激となる可能性のある成分が配合されていないので低刺激で、敏感肌のメイク落としにはぴったりです。

濃い目のメイクは落ちにくいですが、ナチュラルメイクであればこのクレンジングでも十分落とせます。

下記の記事はプチプラのミルククレンジングのおすすめランキングを紹介している記事です。

おすすめのミルククレンジングに興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

肌に優しいクレンジングおすすめランキングTOP5【クリーム】 【クリームタイプ5位】エンリッチリフトクレンジングクリーム Amazonで詳細を見る ドクターシーラボのエンリッチリフトクレンジングクリームは、クリームながらもメイクがきちんと落ちると評判のメイク落としです。

保湿成分や天然の植物エキスなどが配合され、肌に優しいクレンジングとなっています。

肌になじませて指先がふっと軽くなったら洗い流してください。

【クリームタイプ4位】肌に優しいモイスタージュWコールドクリーム Amazonで詳細を見る クラレのWコールドクリームは洗い流すタイプのクレンジングクリームです。

美容液成分が配合されているので、お肌に優しいクレンジングとなっています。

油分が多いクリームなのでメイク落ちも良いようです。

【クリームタイプ3位】肌に優しいウテナモイスチャーコールドクリーム Amazonで詳細を見る ウテナのモイスチャーコールドクリームは保湿成分配合のクレンジングクリームです。

アロエエキス配合で、肌をいたわりながらクレンジングができる敏感肌にも使いやすいクレンジングとなっています。

【クリームタイプ2位】プチプラがうれしいエイジビューティークリーム Amazonで詳細を見る ポンズのエイジビューティークリームクレンジングはクリームタイプの肌に優しいクレンジングです。

保湿成分配合、肌に刺激となる可能性のある成分が無配合のクリームクレンジングとなっています。

低刺激なので敏感肌にも使いやすいクレンジングでしょう。

プチプラなのでお財布にも優しいです。

【クリームタイプ1位】肌に優しいDUOザクレンジングバーム Amazonで詳細を見る DUOザクレンジングバームはクリームタイプのクレンジングで、保湿成分配合の肌に優しいクレンジングです。

洗い上がりがすっきりしているのでW洗顔が不要です。

また毛穴の奥の汚れや黒ずみも取り除く効果も期待できます。

肌に優しいクレンジングおすすめランキングTOP5【ジェル】 【ジェルタイプ5位】クレパシーディープクレンジングジェル Amazonで詳細を見る クレパシーのディープクレンジングジェルはジェルタイプのクレンジングです。

植物由来の保湿成分配合、弱酸性のクレンジングなので肌に優しいです。

メイク落ちも良いので濃い目のメイクでも落とせます。

【ジェルタイプ4位】reparteクレンジングジェル Amazonで詳細を見る reparteクレンジングジェルはジェルタイプのクレンジングです。

植物由来成分の洗浄剤と、保湿成分やオーガニックエキスを配合しているので肌に優しいクレンジングとなっています。

オイルフリーなのでマツエクしていても使えますし、毛穴の奥の汚れや黒ずみも浮かして落とせます。

【ジェルタイプ3位】菊正宗日本酒のメイク落とし Amazonで詳細を見る 菊正宗日本酒のメイク落としはジェルタイプのクレンジングです。

日本酒の成分が配合されているので、肌に優しいクレンジングとなっています。

また刺激のある可能性がある成分が配合されていないので低刺激で、敏感肌にもおすすめです。

ジェルなので濃い目のメイクでも落とせるでしょう。

【ジェルタイプ2位】美人ぬか純米化粧落とし(クレンジングジェル) Amazonで詳細を見る 純米化粧落とし(クレンジングジェル)はジェルタイプのクレンジングです。

米ぬか成分を配合しているので、肌に優しいクレンジングとなっています。

ジェルタイプなので濃い目のメイクを落とすメイク落としとしても使えます。

【ジェルタイプ1位】敏感肌におすすめ低刺激なキュレルジェルメイク落とし Amazonで詳細を見る キュレルジェルメイク落としはジェルタイプのメイク落としです。

セラミド配合で肌に優しいうえに、弱酸性やアルコールフリーなど低刺激性の処方で敏感肌にも使いやすい処方となっています。

ジェルなのでミルクやクリームよりもメイクが落ちやすいです。

肌に優しいクレンジングおすすめランキングTOP5【オイル】 【オイルタイプ5位】ティスディープオフオイルN Amazonで詳細を見る ティスディープオフオイルNはオイルタイプのクレンジングです。

毛穴に詰まった角栓を溶かして落とします。

ばっちりメイクもさっと落とせるメイク落としです。

ポイントメイクを落とすときにも使えます。

【オイルタイプ4位】敏感肌におすすめ低刺激な無添加メイク落としオイル Amazonで詳細を見る カウブランド無添加メイク落としオイルはオイルタイプのクレンジングです。

肌に刺激となる可能性がある成分が配合されていないので低刺激で、敏感肌や乾燥肌にも使いやすいクレンジングとなっています。

スクワランオイルなど植物由来のオイルが使われているので肌に優しいメイク落としです。

【オイルタイプ3位】A/O+P.M.クリアユースラディアント Amazonで詳細を見る A/O+P.M.クリアユースラディアントクレンジングオイルはオイルタイプのクレンジングです。

ばっちりメイクもさっと落とせるメイク落としで、肌への負担が少ない肌に優しいクレンジングとなっています。

細かい微粒子レベルの汚れも落とせるので、肌の調子が良くなるようです。

【オイルタイプ2位】フェイシャルトリートメントクレンジングオイル Amazonで詳細を見る フェイシャルトリートメントクレンジングオイルはオイルタイプのクレンジングです。

ミネラルオイル配合で、肌に優しいメイク落としとなっています。

なじませるとサッとメイクが落ちるので、肌に負担をかけずにメイク落としができます。

【オイルタイプ1位】敏感肌におすすめ低刺激なディープクレンジングオイル Amazonで詳細を見る dプログラムディープクレンジングオイルはオイルタイプのクレンジングです。

肌に刺激となる可能性がある成分が配合されていないので、低刺激で敏感肌の方にも使いやすい処方となっています。

マツエクをしていても使えるので、ばっちりメイクはしたいけど低刺激なものが良いという方にぴったりです。

肌に優しいクレンジングやメイク落としのポイントは? 肌質に合わせてクレンジングのタイプを選ぶ クレンジングはタイプによって肌への刺激が異なります。

クリームタイプとミルクタイプは低刺激なので、敏感肌や乾燥肌など肌が荒れやすい方向きのクレンジングです。

肌がある程度健康な方は、ジェルタイプやオイルタイプを使っても大丈夫でしょう。

ただし乾燥してくる場合はミルクやクリームの方がおすすめです。

メイクの濃さに合わせてクレンジングを使い分ける ミルクやクリームタイプのクレンジングは低刺激ですがクレンジング力は弱めです。

一方ジェルやオイルタイプは肌への刺激が強めですが、クレンジング力は高いので、ばっちりメイクのときはジェルやオイルでメイク落としする方が良いでしょう。

またポイントメイクだけジェルやオイルを使うという使い分けも有効です。

敏感肌には低刺激で肌に優しいクレンジングがおすすめ クレンジングのタイプや主にミルク、クリーム、ジェル、オイルの4タイプに分かれます。

肌に優しい低刺激のクレンジングはミルクやクリームですが、クレンジング力はジェルやオイルに比べて劣ります。

敏感肌には低刺激なミルクやクリームがおすすめですが、濃い目のメイクが落ちにくいという難点があります。

敏感肌の方は、濃いメイクのときだけジェルやオイルと使うといった使い分けをするといいでしょう。

またミルクやクリームはアイメイクなどポイントメイクが落ちにくいので、先にジェルやオイルタイプのクレンジングでポイントメイクだけ落としておくとすっきりとメイク落としができます。

また、下記の記事はクレンジングのおすすめランキングが紹介されている記事です。

おすすめのクレンジングに興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

キーワード

  • クレンジング
  • メイク
  • 敏感肌
  • ミルク
  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • クリーム
  • ジェル
  • オイル
  • 配合
  • ジェルタイプ
  • 刺激
  • ミルクタイプ
  • 成分