ライフスタイル

タオルの臭いが取れない・濡れると臭い時の臭いの取り方16選|洗剤/漂白

2018年08月06日更新
タオルの臭いが取れない・濡れると臭い時の臭いの取り方16選|洗剤/漂白

タオル・バスタオルの臭いが取れない!雑菌臭の原因は? なかなか取れない!タオルの濡れると臭い原因はカビだった! Instagram 顔を拭いたり体を拭いたりして毎日使うタオルですが、ちゃんと洗ってるつもりなのに、いやな臭いがしたりピンク汚れが…なんてショックを受けた経験はありませんか?その臭いやピンク汚れの原因は、タオルに棲みついた雑菌なのです!タオルの繊維に入り込んだ雑菌が、凄まじい生命力で繁殖し、悪臭を放っているのです。

洗濯機の中のカビが原因かも! Instagram なぜ洗濯してるのに雑菌がいるの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そもそも、洗濯機の中にカビの原因となる雑菌が潜んでいることが原因なのです!洗濯機の中にカビ…想像するだけでゾッとしますよね。

しかも、タオルに繁殖したカビは何度洗濯しても死ぬことはなく、タオルが濡れる度に臭いが復活するのです。

そのため、タオルの気になる臭いやピンク汚れの取り方は、タオルに棲みついた雑菌を死滅させることがカギなのです。

今回はタオルのいやな臭いやピンク汚れの取り方をご紹介していきます。

こちらの記事では、セスキ炭酸ソーダを使ったカビの取り方をご紹介していますので、あわせて読んでみてくださいね。

タオル・バスタオルの臭い対策のおすすめ洗剤7選|臭いの取り方 おすすめ洗剤|部屋干しトップ除菌EX Instagram こちらは部屋干し用洗剤です。

部屋干しだと、生乾きの臭いが気になりますよね。

タオルに繁殖した雑菌をダブル分解酵素で死滅させ、消臭効果も高いと口コミで評価が最も高いのがこの商品です!タオルが濡れた際の臭い戻りを防いでくれる効果もあります。

また、汚れや雑菌、臭いだけでなく、インフルエンザなどのウイルスを除去する効果まであるというのが驚きです!家庭内の感染が不安な風邪やインフルエンザが流行る時期は特に使いたいですね。

こちらの洗剤はシトラスフルーティーのほのかな香りなので、洗剤独特の匂いが苦手という方にもおすすめです。

おすすめ洗剤|アタックNEO抗菌EXWパワー Instagram こちらは液体洗剤ですが、少量で最大限の抗菌効果を発揮できるという優れものなのです。

嫌な臭い菌を99.9%除去し、洗濯物はもちろんのこと、お手入れの面倒な洗濯槽のカビを防いでくれる効果まであるのです!洗濯機を回すだけで、衣類の洗濯と洗濯機の掃除までできるのは、忙しい主婦にとってはうれしい効果ですね! おすすめ洗剤|スーパーNANOX Instagram こちらが嵐の二宮くんのCMでおなじみ、スーパーNANOXです。

こちらの洗剤は、ナノレベルで汚れを分解し、臭いのもととなる雑菌を残さない高い洗浄力が評価されています。

すすぎが1回でも洗剤や汚れが残ることがないので、節水や節電の効果もあるのがうれしいですね!家事の時短にもなる、主婦の強い味方です。

おすすめ洗剤|アリエールイオンパワージェルサイエンスプラス Instagram こちらもイケメン生田斗真の「あり得ない?アリエールでしょ」でおなじみ、アリエールシリーズです。

こちらは、従来製品のなんと50倍の抗菌力を誇る超強力洗剤です!タオルの嫌な臭いを断ち切ってくれる強い消臭効果が注目を集めています。

また、こちらもNANOX同様、洗濯槽のカビ汚れまで洗浄してくれます! おすすめ洗剤|アタック高浸透リセットパワー Instagram こちらの商品は「ワイドハイターEXパワー」との共同開発品で、高い洗浄力と除菌・防臭効果に優れています。

何回洗濯しても落ちなかったしつこい汚れや臭いが、この洗剤で洗濯すれば新品のような仕上がりになると話題なのです!ワンランク上の仕上がりを実感してみてはいかがでしょうか? おすすめ洗剤|消臭ブルーダイヤ Instagram こちらは酸素系漂白剤を使用した粉末洗剤で、気になる黒ずみや黄ばみをきれいに落としてくれます。

また、洗剤にはめずらしく加齢臭消臭効果も謳っており、タオルの気になる臭いに加えて加齢臭の気になるご家庭にはおすすめの洗剤です。

お値段がリーズナブルなので、惜しみなく使えるのもうれしいですね。

おすすめ洗剤|アリエールリビングドライボール Instagram こちらは、アリエール、レノア、ファブリーズの共同開発商品で、3社の除菌・消臭技術がこの一粒に凝縮しています。

従来の洗剤に比べ、消臭効果がアップし、漂白剤なしでも真っ白になる一押しの商品です!ジェルボールタイプなので、軽量の手間が省ける一方、少量の洗濯には向かないので、他の洗剤との併用がおすすめです。

こちらの記事では、洗濯していても黄ばみや黒ずみができやすいワイシャツの襟袖汚れの取り方をご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

洗剤を使ってもタオルの臭いが取れない!洗剤以外の臭いの取り方は? 漂白剤を使ったタオル・バスタオルの臭いやピンク汚れの取り方 Instagram 強力な洗剤でも落ちなかった…というタオルに染みついた頑固な臭いの取り方の一つに、酸素系漂白剤で漂白するという取り方があります。

酸素系漂白剤には液体タイプと粉末タイプがありますが、液体よりも粉末のほうが除菌効果が強いため、粉末の酸素系漂白剤をおすすめします。

酸素系漂白剤は、水に触れると活性酸素が発生します。

そのときの酸化力で、タオルのいやな臭いのもととなる雑菌を消毒します。

漂白剤には酸素系の他に塩素系もありますが、塩素系は色落ちするので使えるものが限られます。

酸素系の場合、汚れ落ちや除菌効果は優れているのに色落ちしないという優れものなのです! 【酸素系漂白剤を使ったタオルのつけおき方法】 40~60℃のお湯を張る。

お湯に酸素系漂白剤を混ぜる。

※「洗濯機用」ではなく、「つけおき用」の量を確認してください。

タオル・バスタオルを1~2時間ほどつけおきする。

十分すすいで干す。

気になるなら他の衣類と洗濯機で洗いなおしてもよい。

おすすめの酸素系漂白剤|ワイドハイターEXパワー粉末タイプ Instagram 洗剤だけでは落としきれない臭いや黄ばみ、黒ずみなどを徹底的に落とす、強力な除菌・漂白・消臭効果を兼ね備えた漂白剤です。

清潔なホワイトフローラルの香りが残ります。

すすぎの回数は洗剤のすすぎ回数に基づいて行います。

酸素系なので、色落ちを気にせず漂白できるのがうれしいですね。

おすすめの酸素系漂白剤|ブライトW衣類用漂白剤 Instagram こちらは、液体の酸素系漂白剤ですが、粉末タイプに劣らない強力な除菌・抗菌効果があります。

使うほどに汚れを落ちやすくするという優れもので、定期的に使用することをおすすめします。

色物にかかわらず使用できるだけでなく、毛、ウール、シルクなどのデリケートな衣類にも使用できるのがポイントが高いです! おすすめの酸素系漂白剤|シャボン玉石けん過酸化ナトリウム酸素系漂白剤 Instagram こちらは、シャボン玉せっけんシリーズの酸素系漂白剤です。

口コミ評価が高く、大人気の商品です。

衣類の漂白だけでなく、食器にも使用できてしまうほどの安全性が人気の秘密です。

赤ちゃんを持つママから高い支持を得ています。

安全ながら、赤ちゃんの布おむつの頑固な黄ばみもすっきり落としてしまうほどの実力派です。

おすすめの酸素系漂白剤|グラフィコOXICLEAN(オキシクリーン) Instagram こちらのオキシクリーンは、世界中で注目を集めている、アメリカ生まれの酸素系漂白剤です。

その人気の秘密は、圧倒的な洗浄力と、これひとつで家中すべてがきれいになるというオールマイティさにあるのです。

酸素系漂白剤の特徴である、色柄ものの衣類の漂白はもちろんのこと、洗濯槽、キッチン、お風呂場、ペット用品といったありとあらゆる場所のそうじに使用できます。

30~40℃のぬるま湯に溶かして漬け込むだけで、染み抜きだってできてしまうのです!最近では、SNSで「オキシ漬け」という言葉まで流行っています。

「オキシ漬け」とは、浴槽や洗面台、シンクなどにオキシクリーンを溶かしたお湯を張り、きれいにしたいものをすべて放り込み、漬けておくだけできれいになるという、とても簡単な方法なのです。

しかも、オキシクリーンは無臭で酸素系漂白剤なので、お子さまのいる家庭でも安心して使えるのがうれしいですね! 熱湯を使ったタオル・バスタオルの臭いやピンク汚れの取り方 Instagram 洗剤で洗濯しても取れない頑固なタオルの臭いの取り方として、煮沸消毒があります。

方法はとても簡単で、15分~20分ほど、沸騰した鍋でタオルをぐつぐつ煮るだけです!タオルを鍋に入れるのはちょっと…と抵抗のある方は、沸騰したお湯を洗面器や洗面台に張って、タオルをつけておくだけでも熱湯消毒になります。

バスタオルは大きくかさばるので、鍋での煮沸消毒よりも、洗面器や洗面台での熱湯消毒のほうが適しているかもしれませんね。

消毒後は、いつものように洗濯機で洗濯すればOKです。

お子さま用や肌の弱い方には、煮沸消毒や熱湯消毒が安心ですね。

たったこれだけで、タオルのいやな臭いやピンクの変色が落ちてしまうのです! ただし、何度も熱湯にさらすことで生地が傷みやすくなるので注意してください。

また、熱湯によってタオルやバスタオルの色が落ちる場合があるので、色物と白いものは分けて消毒することをおすすめします。

煮洗いの詳しい方法をご紹介していますので、こちらの記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

タオル・バスタオルが濡れると臭い時の対処法は? タオル・バスタオルが臭くならない方法は濡れたまま放置しないこと! Instagram 入浴後にタオルやバスタオルを使用し、次の日の朝洗濯するまで、洗濯かごや洗濯機に入れっぱなし…なんてことをしていませんか?タオルやバスタオルに限らず、衣類は濡れているとどんどん雑菌が繁殖していきます。

実際、タオルって濡れると臭い…なんていう経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? こんな事態を避けるために、使用後に時間を空けず洗濯するという方法があります。

夜洗濯すると、仕事をしている主婦にとっては忙しい朝に時間ができ、さらに室内干しでも乾くのが早いのでおすすめです。

これを機に、夜型に変えてみてはいかがでしょうか? どうしても洗濯は朝じゃないといや!という方は、使用済みのタオルやバスタオルを洗濯前に一時的に干す習慣をつけるとよいでしょう。

洗濯機に入れる量は適量に! Instagram みなさん洗濯機についつい洗濯物を詰め込みすぎていませんか?あまりに詰め込みすぎると、洗い残しやすすぎ残しの原因となり、生乾きのような臭いや、ピンクがかったような着色、タオルやバスタオルが濡れると臭い…なんてことになったりしかねません。

洗濯機の容量を確認し、余裕のある量で回しましょう。

意外かもしれませんが、洗濯機に入れる洗濯物の量は、少なすぎても逆効果なのです!洗濯機は、回転するときの洗濯物同士の摩擦で汚れを落としています。

洗濯物が少ないとこの摩擦が起きず、汚れが落ちにくくなってしまうのです。

洗濯機は適度な量が大切ということですね。

洗濯用洗剤の使用量を守ろう Instagram 洗濯物の量も大切ですが、洗剤の量もタオルやバスタオルのいやな臭いを防ぐかどうかに大きくかかわっています。

洗濯物の量に対して洗剤が少なすぎれば、汚れが落としきれず、衣類に残った皮脂などの汚れが雑菌繁殖の原因になります。

また、洗剤が多すぎても、すすぎ残しが雑菌繁殖の原因となってしまうのです。

衣類に付着した汚れは残さず落とし、洗剤などのすすぎ残しがないように洗濯機を回しましょう。

そのために、洗剤や水の量は規定量を守って使用することをおすすめします。

洗濯槽はこまめに掃除して臭いのもととなるカビ菌を撃退しよう Instagram 洗濯機の中って、掃除したいけどめんどくさいし、やり方もわからない…という方も多いのではないでしょうか?洗濯機には嫌な臭いの原因となるカビ菌がうようよしています!これを機に洗濯機の掃除方法をマスターし、きれいな洗濯槽をキープしましょう。

話題のオキシクリーンでの掃除方法も合わせてチェックしてくださいね。

【塩素系クリーナーを使った洗濯機の掃除方法】 洗濯機にクリーナーを指定量入れる。

「洗濯槽洗浄コース」があればそちらを、なければ通常コースで洗いから脱水までを1回行い、完了。

【酸素系クリーナーまたは重曹を用いた洗濯機の掃除方法】 洗濯槽に40~50℃のお湯をいっぱい溜める。

酸素系クリーナーなら500ℊ以上、重曹なら1カップを洗濯機に入れる。

(重曹の場合クエン酸1/3を加えると洗浄力がアップする。

) 5分ほど混ぜ、3時間以上放置する。

浮いてきたカビや汚れを網などですくい取る。

③④の工程をもう一度繰り返す。

すすぎと脱水をかけて完了。

いやな臭いを取り除いて清潔なタオルに生まれ変わらせよう! いかがでしたか?あきらめていたタオルやバスタオルのいやな臭いやピンク色の汚れが、意外と簡単に落ちることをお分かりいただけたと思います。

日々のちょっとした心がけでタオルやバスタオルが臭くならない方法を、いくつかご紹介しました。

実践して、使い古したタオルを新品同様に生まれ変わらせてみませんか?

キーワード

  • タオル
  • 洗剤
  • 漂白
  • 臭い
  • 洗濯機
  • 酸素
  • 取り方
  • 洗濯
  • バスタオル
  • カビ
  • 使用
  • 雑菌
  • 衣類
  • ピンク
  • タオル・バスタオル