ヘアスタイル

大人ボブのインナーカラーにおすすめの色は?赤/白/グレー/ピンク

2018年08月08日更新
大人ボブのインナーカラーにおすすめの色は?赤/白/グレー/ピンク

インナーカラーとは? メッシュは表面、インナーカラーは内側 Instagram インナーカラーというのは、髪の内側を外とは異なる色で染めることです。

そのカラーはハイライト・ローライトよりも明暗度、色味を変えることが多いです。

メッシュで入れるようなピンク・赤・グレーが特に人気のカラーです。

染める範囲を変えることで印象も変わります。

美容師さんに相談しながら範囲を決めて下さい。

また、インナーカラーで入れる色はブリーチをすることになります。

メッシュやハイライトよりも広く入れる分ダメージも気になります。

明るいカラーでダメージがあるとせっかくのおしゃれなヘアスタイルが台無しになりますのでケアはきちんとしてください。

おすすめのケア方法は下記記事になります。

大人女子に大人気 Instagram また、一見するとデザイン性のあるカラーをしているように見えないのが利点です。

メッシュは表面のため目立ちますが、インナーカラーなら隠れているため大人でもできるデザインカラーです。

色味次第ではOLさんでもできますよ。

髪を耳にかけたり、結んだときにチラッと見えるカラーがとてもおしゃれです。

こちらの記事ではボブ・ショートヘアのインナーカラーをご紹介しますがロングやミディアムヘアの方は下記記事を参考にしてみてください。

大人でもできるインナーカラーがたくさん紹介されています。

長めのヘアでの巻き髪でのインナーカラーもとっても可愛いですよ。

【黒髪】大人ボブ・ショートのインナーカラーにおすすめの色5選 黒髪ボブ×金のポイントカラー Instagram まずは誰でも始めやすい金のインナーカラーです。

もみあげ付近にポイントカラーとして入れることで目立ちにくいスタイルになります。

ふんわりとした内巻きや、耳にサイドの髪をかけたときにチラッと見える金髪がおしゃれです。

金があることで黒髪でも重たくならないこなれた大人ボブになります。

黒髪ロブ×パープルのインナーカラー Instagram 薄めのパープルのインナーカラーも大人っぽく品がありおすすめです。

パープルは好きだけれど服では取り入れにくいという方や、パーソナルカラーで考えるとパープルが似合わないという方に特にしていただきたい色です。

インナーカラーは肌の色に問わず似合わせることができるので、黄みがかりがちな日本人でも似合いますよ。

黒×赤ピンクのインナーカラー Instagram THEインナーカラーの王道と言える赤ピンクは一番してみたい方が多い人気カラーです。

黒髪ベースで赤ピンクというコントラストの差がとても可愛い反面、少しロックでかっこいい印象も与えてくれます。

こちらも似合う人を選ばない万能カラーとなります。

黒髪ショートボブ×グレーシルバーのインナーカラー Instagram こなれた雰囲気を出したいという方におすすめのインナーカラーはグレーです。

敢えてベースの黒髪部分よりもインナーカラー部分を多くしてしまうのがこなれ感が出ます。

カラー部分が多くても、ボブやショートであれば見える範囲が狭いので大人でもしやすいですよ。

クールな印象に仕上がります。

黒髪ショートボブ×白シルバーのポイントカラー Instagram 白シルバーは人とはあまりかぶりたくない方におすすめです。

内側全体ではなく、もみあげから少し範囲広めにとったポイントカラーにするのがおしゃれです。

ポイントの範囲によっては白髪のようにも見えてしまうので、染める範囲は注意しましょう。

ちらっと見える白は綺麗で個性がありつつ品も出る大人っぽいカラーです。

【アッシュ・金髪】大人ボブ・ショートのインナーカラーにおすすめの色6選 ラベンダーアッシュボブ×グレージュのポイントカラー Instagram ラベンダーアッシュの寒色にはグレーのインナーカラーが似合います。

このカラーには範囲を広くとりすぎず、ポイントカラーとして部分的に入れるのがちらっと見えたときに大人っぽくなり素敵に仕上がります。

ベースと色味が近いため、大人でもしやすいインナーカラーです。

グレーアッシュロブ×ピンクのインナーカラーにパープルのポイントカラー Instagram グレーベースのアッシュにはピンクのインナーカラーがおすすめです。

ピンクは濃すぎないようにいれると馴染みやすくなります。

さらにポイントカラーで入れられたパープルで3色入った上級者カラーになります。

濃いパープルは落ちてくるとピンクに発色するので色落ちした後も2重に楽しめます。

アッシュベージュボブ×黄のインナーカラー Instagram まるで外国人かのようなアッシュベージュは黄色のインナーカラーがおしゃれです。

黄色は金髪に変化していくので、色落ちした後はベースの色と近づきます。

インナーカラーにはピンク・赤・グレーを入れる方が多いのであまり人と被らないスタイルに仕上がります。

アッシュベージュボブ×ラベンダーパープルのポイントカラー Instagram アッシュベージュ系のカラーにはラベンダーパープルも似合います。

こちらは少しガーリーな印象になります。

こちらはインナー全体ではなく、もみあげ・サイド付近にポイントカラーとして入れるのがおすすめです。

金ベージュボブ×ピンクのインナーカラーに赤のポイントカラー Instagram 一度はやってみたい派手色の組み合わせはベージュにピンクのインナーカラーですね。

幅を広くとったピンクにポイントカラーとして赤を仕込んでいます。

夏場のフェスで目立つこと間違いなしのスタイルです。

派手色でも問題ないお仕事の方にはぜひ挑戦していただきたいカラーです。

白ベージュボブ×ピンクのインナーカラー Instagram こちらも上と同じく外国人のようなホワイトベージュのブロンドにピンクのインナーカラーです。

よりベージュを強く入れたミルクティーのようなカラーにいれるピンクは赤よりではなく、パープルよりのほうが似合います。

インナーのピンクは全体的に見えるように入れると可愛くなります。

こちらもガーリーな印象になります。

個性派におすすめのボブ・ショートのインナーカラーは? ピンクパープルボブ×黒のインナーカラー Instagram 重めのショートボブのベースはパープル強めのピンクです。

インナーカラーが黒髪という逆転したヘアスタイルは個性的ですが、カラーは暗めに入れることで大人でも似合うスタイルになります。

こちらはショートやショートボブといった短いヘアスタイルの方が大人っぽく見えます。

黒髪ボブ×パープル・ピンク・グレーのポイントカラー Instagram 一見きちんとした黒髪ボブですが、遊び心を入れたい方はピンク・パープル・グレーの3色をポイントカラーとしてインナーに仕込みましょう。

サイドは黒髪のままで後方のインナーに入れることで内巻きにすれば見えないためOLさんでもできるスタイルです。

休日には外はねやアップでカラーを見せて遊びましょう。

アッシュグレーロブ×グリーン・パープルのポイントカラー Instagram おしゃれ上級者さんにおすすめしたいのがグリーンのインナーカラーです。

グリーンはポイントで仕込むのが大人っぽくこなれて見えます。

さらにベースの色に近いパープルを少し入れるとよりおしゃれに仕上がります。

パープルとグリーンという正反対のようなカラーでもベースをアッシュにするとまとまりがでます。

大人ボブ・ショートのインナーカラーの巻き方 会社には内巻きで目立たせずに Instagram インナーカラーの特権は、入れている範囲とレイヤーの有無にもよりますが内巻きにすればほぼ目立たないことです。

そのため、あまりカラー部分を出せない仕事の時などは内巻きにしておくとバレなくなります。

カラーは入れたいけれど会社が不安という方は普段は内巻きにすると安心です。

外ハネでしっかり見せるスタイル Instagram しっかりとインナーカラーを見せたければ外ハネスタイルがおすすめです。

ベースはストレートで毛先だけハネさせるはクールなかっこいい印象に、途中で一度内巻きにして毛先をハネさせるとナチュラルなくせ毛風になります。

その時のなりたい印象に合わせて変えてみて下さい。

ミックス巻きでメッシュ見え Instagram ミックス巻きでインナーカラー部分を表面に出したスタイルも可愛いです。

細く巻いて数か所表面にもってくるとメッシュのように見えます。

ボブのインナーカラーでのミックス巻きはきつく巻くよりもゆるく外国人のような自然な巻き方のほうが大人っぽくなります。

また、できる方はウェーブ巻きもおすすめです。

大人ボブのインナーカラーでのヘアアレンジ3選 サイドのロープ編みアレンジ Instagram まずはショートでもボブでもできるロープ編みのアレンジです。

サイドの髪の毛をロープ編みにしてピンで留めた簡単アレンジですが、インナーカラーが入っていることで華やかに変身します。

ベースは毛先のみ外はねにすると自然です。

応用編として、ロープ編みではなく編みこみにするとガーリーな印象になります。

大人ボブにはお団子でこなれ感 Instagram 長めのボブの方におすすめしたいのはお団子アレンジです。

毛先が丸まって隠れることでポニーテールよりはカラーが目立ちすぎずに大人っぽいこなれた印象になります。

インナーカラーでのアップスタイルはおくれ毛はあまり出さないほうがまとまりが出ます。

ハーフアップ団子でカラーを目立たせて Instagram 思いっきりインナーカラーを目立たせたいという方にはハーフアップ団子がおすすめです。

ベースとインナーカラーの境目で髪をあげてお団子にしてしまうことでインナーカラーがすべて見えてとても目立ちます。

ボブでのハーフアップ団子は元気で若々しい印象になるため、ライブやフェスなどにおすすめのアレンジです。

インナーカラーで遊び心のあるスタイルを Instagram ボブやショートヘアでの大人女子へのおすすめインナーカラーをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

一見黒髪なのに実はピンクや白を仕込んでいたり、アッシュベースにより薄いグレーが仕込まれていたり、ちらっと見えた時のギャップやおしゃれさに周囲の目もくぎ付けにできます。

メッシュ、ハイライト・ローライトなど、一通り色々な髪形を楽しんだことのある大人女子にこそ、次に挑戦してみていただきたいのがインナーカラーです。

新たなおしゃれの表現として、入れてみてはいかがでしょうか。

キーワード

  • インナーカラー
  • ポイントカラー
  • ピンク
  • パープル
  • スタイル
  • ベース
  • ボブ
  • メッシュ
  • ショート
  • 範囲
  • 大人ボブ
  • グレー
  • 大人
  • 内巻き
  • 黒髪