美容

アイラインは引かない方がかわいい!代わりになるメイクのやり方とは?

2018年08月12日更新
アイラインは引かない方がかわいい!代わりになるメイクのやり方とは?

アイラインを引かない方がかわいい理由3つ アイラインを引かない方がかわいい理由①透明感がある Instagram 昨今では、濃いメイクはあまり好まれていない傾向にあります。

アイラインを引かないだけで、目元全体が「透明感」のある雰囲気を醸し出してくれるのです。

一見すると、アイラインを引かないことによって、目の印象が薄く見えてしまうと思われがちですが、逆に言えば「きつい印象」が薄くなると言うことなのです。

アイラインを引くことで、目元の印象は確かに強くなりますが、引きすぎたり目元を囲ってしまうと「濃いメイク」になってしまいます。

アイメイクを引かないだけで、きつい印象が緩和されかわいらしい女性のようなメイクに仕上げることが可能なのです。

アイラインを引かないだけで、透明感が生まれます。

アイラインを引かない方がかわいい理由②優しい目元が目指せる Instagram 上記ではアイラインを引かない方がかわいい理由として「透明感」である、と述べましたね。

アイラインを引かないことによって透明感が生まれ、そして目元が優しい印象になるのです。

アイラインを引きすぎてしまうと、釣り目のようなメイクになりがちです。

アイラインを引かないだけでも優しい印象を与えてくれるでしょう。

メイクが濃いとどうしても「きつい印象」を持たれてしまいかねません。

アイラインを引かないだけでも、充分優しい印象を持ったメイクを作り出すことは可能ですし、より女性としてのかわいいイメージや色っぽさが出せるとも言われています。

昨今のトレンドとしても支持されているメイクなのです。

アイラインを引かない方がかわいい理由③抜け感メイク Instagram 昨今のメイクの流行として「抜け感メイク」と言うものがあるのをご存知でしょうか?「おフェロメイク」や「抜け感メイク」と言われているメイクは、アイラインを引かないナチュラルメイクに仕上げるメイク方法のことを指しています。

ナチュラルなメイクでも充分女性らしくなれるメイクなのです。

ナチュラルな仕上がりでありながらも、しっかりと女性らしいメイクをすることによって全体的に優しくかわいい女性を演じさせてくれますよ。

おフェロメイクについては、以下の記事でやり方など詳しくまとめられていますので、是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。

アイラインを引かないメイクのデメリットは? アイラインを引かないメイクのデメリット①一重だと印象が薄くなる Instagram アイラインを引かないメイクがかわいいとは言っても、アイラインを引かないことで発生する「デメリット」も存在しています。

アイラインを引かないことで必然的にメイクの印象が薄くなりますよね。

つまり一重の人は注意しなくてはいけません。

一重の場合は、アイメイクを施しても生まれやすいと言う特徴を持っています。

つまりは、アイシャドウやマスカラの使い方次第で目元の印象がより薄れやすくなってしまうと考えられます。

一重の人が二重を作らずにアイラインを引かないメイクを行うことで、これまで以上に目元の印象が薄れてしまいかねません。

アイラインを引かないメイクのデメリット②手抜きっぽく見える Instagram アイラインを引かないメイクにおいて、注意しなくてはならないのが「手抜き感」でしょう。

アイシャドウだけのメイクの場合、ある程度メリハリをつけなくては「メイクをしていない」「メイクに手を抜いている」と思われてしまうことでしょう。

アイラインと言う一番目立つ作業をしていないのですから、そう思われるでしょう。

また、アイシャドウが目立たない色、特に「ブラウン系」や「ピンク系」のカラーは肌になじみやすい分目立たないと言うデメリット持っています。

アイラインを引かないメイクではなじみやすい色はメイクをしていると分かってもらえなくなってしまうのです。

時間がないからその程度のメイクなんでしょ、と思われてしまいます。

アイラインを引かないメイクのデメリット③垢抜けない印象を持たれる Instagram アイラインを引かないメイクのデメリットは「垢抜けない」でしょう。

メイクをするメリットといては、女性らしく大人っぽい印象を持たせてくれると言う点です。

そのためアイラインは重要であるとも言われています。

そんなアイラインを引かないのですから、必然的にメイク全体が薄く見えます。

特に童顔な女性や、あまりメイクになれていない女性がアイシャドウだけで済ませてしまうと、やり方によっては垢抜けない子供っぽい印象になってしまいかねません。

アイラインを引かないメイクはやり方がとても重要であると言うことなのでしょう。

アイシャドウの基本的な塗り方についてまとめた記事も合わせておすすめです。

アイラインを引かないメイクの基本のやり方とは? アイラインを引かないメイクの基本①アイシャドウが重要 Instagram アイラインの代わりにアイシャドウやマスカラを使ったメイクのやり方についてご紹介します。

まずポイントとなってくるのが「アイシャドウ」です。

アイシャドウが一番のポイントであると言っても過言ではありません。

アイシャドウの色はなるべくナチュラルなものを選ぶことで優しい目元が目指せます。

しかしここで重要になるのが「色の種類」です。

一個のアイシャドウを買おうとしたとき、複数のカラーが一緒になっているものを選ぶようにしましょう。

その方が、のちにご紹介しますがアイシャドウでグラデーションを表現しやすいのです。

アイラインを引かないメイクの基本②アイシャドウでグラデーションを作る Instagram アイシャドウを選ぶのが重要であると分かりました。

アイシャドウを使ってアイラインを引かないメイクのやり方は、「アイシャドウでグラデーションを作る」ことです。

複数のカラーが一緒になっているアイシャドウであれば、色の系統がそろっていますから、とても扱いやすいのです。

まずはアイホール全体にベースカラーのアイシャドウを塗りましょう。

一重の人はなるべく幅を広めにとってください。

ベースカラーが塗れたら薄目の色から徐々に塗っていきます。

幅は大体アイホールの半分くらいでいいでしょう。

最後に一番黒い色をアイラインの代わりに塗っていきます。

立体感でかわいいメイクが目指せます。

アイラインを引かないメイクの基本③下まぶたを忘れずに Instagram アイラインを引かないメイクのやり方で忘れてはいけないのが「下まぶた」の存在です。

メイクをしていてもしていない、手を抜いていると思われがちな人は「下まぶた」のメイクをしていないことが多いと言われています。

目元に立体感を与えるためにも、「下まぶた」へのメイクはかなり重要です。

目じりから目頭に向けて、明るくグラデーションになるようにアイシャドウを施していきます。

下まぶたに関してはなるべく「ラメ」の入ったものを選ぶと、抜け感がより一層出ますのでおすすめです。

下まぶた日メイクを施すだけで、印象がガラッと変わりますし、可愛いメイクが目指せるのです。

アイラインを引かないメイクの基本④涙袋を作る Instagram アイラインを引かないメイクでは「涙袋」にもチャレンジしてみましょう。

アイラインを引かなくても立体感を生ませるためには涙袋を作るのもおすすめのやり方です。

やり方はそれほど難しくはありません。

作りたい部分の下に影になるようにブラウン系のフェイスシャドウなどで色を入れます。

影になるように色を入れられたら、ちょうど光が当たる部分、つまりぷっくりと見える部分にハイライトを入れましょう。

一番明るいアイシャドウを使ってもいいでしょうし、軽いラメの入ったハイライトを使用しても効果的です。

涙袋はトレンドとしても取り入れらているかわいいメイク方法ですから、おすすめですよ。

アイラインを引かないメイクの基本⑤ビューラーでまつげをあげる Instagram 次にアイラインを引かないメイクのやり方でポイントとなってくるのが、「ビューラー」です。

まつ毛の印象はアイメイクにおいてとても大切であると言えるでしょう。

マスカラを塗る前にきちんとビューラーでまつげを上向きにしましょう。

なるべく根元から瞼を挟まないように注意しつつ上げるようにして下さい。

ある程度まつげが濃かったり、まつげの長さを持っている人であってもなるべく「ビューラー」は使うように心がけるようにしてください。

と言うのも、マスカラを塗るときにまつげが上がっていないとどうしてもやりにくかったり、思わぬ部分にマスカラが付着してしまう可能性があります。

アイラインを引かないメイクの基本⑥マスカラを塗る Instagram アイラインを引かないメイクのやり方として、ビューラーでまつげを上げられたら次は「マスカラ」です。

使ったアイシャドウの色に合わせてマスカラを選んでもいいでしょう。

基本はブラックがほとんどです。

上のまつげには根元からしっかりと塗っていきます。

ボリュームに不満があれば、重ね付けでも問題はありません。

マスカラを塗ることによって、目元の印象はかなり変わるでしょう。

アイシャドウだけでも、立体感を持たせられますがまつげがしっかりとしていること、でさらに目元の印象が華やかになるのです。

アイラインの代わりになるので、とてもおすすめのメイク方法です。

カラーの選び方に関しては、後ほど詳しくご紹介しますよ。

下のまつげにもきちんとマスカラを塗るように心がけてください。

下まつ毛の場合、どうしても薄いでしょうから、マスカラを縦にして塗ると塗りやすいですよ。

マスカラのみでもナチュラルでかわいい、メイクのやり方について、以下の記事でも述べていますので是非ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

シャドウを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方は? シャドウを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方:色を活用する Instagram アイシャドウを目立たせるために重要なアイラインを引かないメイクのやり方はやはり「カラー」でしょう。

アイシャドウの色を十分に活用しなければ、抜け感メイクと言うよりも手抜きメイクになってしまいます。

なるべくカラーパターンは三色以上あるものを選んでください。

ワンカラーだけのアイシャドウでは、どうしても目元のメイクにメリハリや「立体感」を生ませることはできないでしょう。

同じ系統のカラーパレットを選んで、複数のカラーを使用して目元に立体感を与えるようにしてください。

シャドウを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方:チップを使用 Instagram アイシャドウとアイラインとを比べた時、やはりアイシャドウの方が定着はしにくいでしょうし、長時間そのままでいたらアイシャドウの方が早く落ちてしまうでしょう。

それをなるべく定着させるためにもメイクブラシより、「チップ」を使用して下さい。

アイシャドウを購入した時に、一緒にチップがついてくることもあるでしょうから、それを使用してもいいですね。

またメイクブラシの中にチップがついているものもありますから、使いやすいものを選びましょう。

メイクブラシのおすすめについて以下の記事でもご紹介されていますので、参考にしてみてくださいね。

マスカラを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方は? マスカラを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方:カラーマスカラ Instagram マスカラを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方は「カラーマスカラ」を使用するのもポイントです。

アイシャドウを使ったメイクに合わせてカラーマスカラを選んでもいいでしょう。

昨今では、マスカラもブラック以外に「ブラウン」「オレンジ」「パープル」など、さまざまなカラーが登場してきています。

アイシャドウがブラウン系ならばブラウン系のマスカラを使用する、などと色合いをあわせて使用しましょう。

オレンジ系やレッド系など、暖色系の方がナチュラルなメイクとしてなじみやすいので、初めてアイラインを引かないメイクをするのであれば暖色系を選ぶとやりやすいかもしれませんね。

マスカラを目立たせるアイラインを引かないメイクのやり方:根元から左右に Instagram マスカラを使用するときは、なかなか初めのうちはなれないかもしれません。

マスカラの使い方としておすすめなのが「根元から左右に動かす」方法です。

目に入ってしまわないように注意しながら、なるべく根元からしっかりとまつげが目立つように塗っていきます。

左右に揺らすことで、よりマスカラが定着しやすいでしょう。

「おフェロメイク」や「抜け感メイク」と言った、アイラインを引かないメイクでは、マスカラがとても重要なポイントとなってくるでしょう。

ブラウン系のマスカラは、そんな垢抜け顔を目指せるとも言われています。

人気のマスカラについて、以下の記事ではランキング形式でご紹介されています。

是非読んでみてくださいね。

アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメ3選 アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメ①ケイト Instagram アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメとしておすすめなのが「ケイト フォルミングエッジアイズ」です。

ケイトシリーズはドラッグストアなどでも購入可能な比較的リーズナブルなコスメブランドです。

簡単にメイクできるとして、初めてメイクをする人は学生からも人気を集めています。

また「フォルミングエッジアイズ」は全八色で、カラーバリエーションも豊富であり、一個のアイシャドウで三色配合されています。

ケイトのアイシャドウシリーズではもっとカラーが含まれたものもありますが「フォルミングエッジアイズ」では三色なので初めての人でも、立体感を出すのはやりやすいでしょう。

ケイトのアイシャドウやコスメシリーズは、比較的リーズナブルな価格て購入が可能でありながらも、品質には申し分なく使い勝手も良いと言うことからとても人気を集めているコスメブランドでしょう。

以下の記事ではケイトの人気アイシャドウについて五種類に絞ってご紹介しています。

使い方など是非参考にしてみてください。

アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメ②マキアージュ Instagram アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメとして、おすすめの一つが「マキアージュドラマティックムードアイズ」です。

落ちにくいアイシャドウとしても人気が高いアイテムです。

つや感のあるカラーを重ねることによって、目元に自然な立体感を表現させることが可能です。

まぶたに均一に伸びてくれる効果を持っており、アイラインの代わりに魅力的な目元を目指せるでしょう。

価格は3,000円とドラッグストアのコスメと比べると少々お高めですが、効果は十分得られると思いますよ。

ラメが上品に施されていますので、まるで宝石のように見えます。

アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメ③キャンメイク Instagram 「キャンメイクアイニュアンス」シリーズも「アイラインを引かないメイクの代わりに使えるコスメ」としておすすめです。

プチプラコスメとしても有名なキャンメイクのアイシャドウは、細やかなパールが含まれており、目元の立体化を出すのに最適です。

またアイニュアンスシリーズも三色なので、初心者にも扱いやすいです。

上品に輝く大人なまぶたを作り出せる、とも評判が高くメイクブラシと自信の指を使えば濃淡を調節することもできますよ。

ぼかしたり調節することによって、さまざまなニュアンスメイクが楽しめるでしょう。

アイメイクを引かない代わりのコスメとしておすすめです。

アイラインを引かないメイクで優しくかわいいメイクを目指そう いかがでしたでしょうか?今回はアイラインを引かないメイクについて、やり方や代わりになるコスメ・注意しなくてはならないデメリットなどさまざまな点から、詳しく掘り下げてきました。

アイラインをあえて引かないことで、女性らしくかわいい印象を与えることができるのです。

アイシャドウやマスカラなどを使用すれば、充分アイラインの代わりにもなりますし立体感を生ませるためには、アイシャドウを使った方が効果的なのです。

昨今のトレンドとして取り入れられている「抜け感メイク」やを是非、アイラインを引かないメイクで実現させてみましょう。

きっとかわいい印象を目指せるはずですよ。

キーワード

  • メイク
  • アイライン
  • アイシャドウ
  • マスカラ
  • やり方
  • 目元
  • まつげ
  • デメリット
  • 使用
  • 立体感
  • コスメ
  • 基本
  • 重要
  • ブラウン
  • 感メイク