美容

まつ毛が長い・濃い男性のあるある14選|まつ毛を長くする方法は?

2018年08月13日更新
まつ毛が長い・濃い男性のあるある14選|まつ毛を長くする方法は?

まつげが長い・濃い男性のメリットあるある7つ まつげが長い・濃い男性のメリット①短いよりも目が大きく見える まつげが長い・濃い男性のメリットとしては、まつ毛が短いよりも目が大きく見えることが挙げられます。

まつ毛が長いほど目の輪郭がくっきりとしてくる傾向にありますので、その分目がを大きく見えやすくなります。

やはり目が大きい男性の方が魅力的と感じる女性は多いため、男性にとってアドバンテージと言えるでしょう。

まつげが長い・濃い男性のメリット②目の輪郭がクリアに見える まつげが長い・濃い男性のメリットとしては、目の輪郭がクリアに見えることが挙げられます。

目の輪郭がクリアであると、顔立ちが精悍に見えやすくなり、女性にモテやすくなる傾向があります。

そのため、まつげが長い・濃い男性はまつげが短い男性よりも得をしていると言えるでしょう。

まつげが長い・濃い男性のメリット③白目と黒目のバランスが良く見えやすい まつげが長い・濃い男性のメリットとして、白目と黒目のバランスが良く見えやすいというメリットがあります。

人間の目は黒目の面積が大きすぎると必要以上に瞳がつぶらに見えてしまうため、男性としての魅力が半減して見えてしまいます。

そして、白目の面積が大きいと今度見つめられた時に目力を感じにくくなります。

そのため、白目と黒目のバランスが大切になってくるのですが、まつ毛が長いと白目部分が少ない場合には白目を際立たせて白目の部分を広く見せることができ、逆の場合は黒目の黒を補う働きをします。

そのためまつ毛が長い・濃い男性は、白目と黒目のバランスが取れているとても魅力的な光を放つ目に見えやすい、ということになります。

まつげが長い・濃い男性のメリット④中性的に見られやすい まつげが長い・濃い男性のメリットには、中性的に見られやすいという部分が挙げられます。

現状女性から見て男性は、ある程度清潔感がある中性的な男性の方が、毛むくじゃらでガタイがいい男性よりも魅力的に映る傾向にあります。

まつ毛が長いという部分には女性的な要素も感じるため、男性的な魅力とうまく調和するのです。

そのためまつ毛が長く、中性的な男性はモテやすいということになります。

ただし、髭が濃く顔がむくんでいる男性のまつ毛が長いと、ホモっ気がある男性と見える場合がありますので、中性的に見えるかどうかは、男性の地顔の要素が強く影響するという部分は断りを入れておきたいと思います。

まつげが長い・濃い男性のメリット⑤イケメンに見られやすい まつげが長い・濃い男性のメリットには、イケメンに見られやすいということが挙げられます。

まつ毛が長い男性は、イケメンに見られる可能性が上がります。

何故ならまつ毛は目にとって最高のデコレーションであるからです。

まつ毛が男性の目や顔、そして男性そのものをより魅力的に見せる効果があります。

これは単純にハンサムに見えるということであり、男性的な魅力がそのまま長いまつ毛を通して伝わることを意味します。

かっこいい男性は基本的に、総じてまつ毛が長いものです。

あなたがかっこいいと感じる芸能人のまつ毛をチェックしていただれば、実感していただけるかと思います。

まつげが長い・濃い男性のメリット⑥目力があるように見られやすい まつげが長い・濃い男性のメリットとして、目力があるように見られやすいということが挙げられます。

目が大きく見えるということは先述していますが、その分その大きく見える目で見られることで相手はその男性の目力をより強く感じることになるでしょう。

目力が強いと、発した言葉の訴求力や信憑性が上がることとなります。

まつげが長い・濃い男性のメリット⑦まつ毛の長い子供が生まれやすい まつげが長い・濃い男性のメリットには、まつ毛の長い子供が生まれやすくなるということが挙げられます。

まつ毛が長いか短いかという部分に関してはもちろん環境的要因や後天的な要因も否定はできないのですが、遺伝的な要因は決して小さくありません。

人間の顔は男親と女親のどちらかの特徴を引き継ぐか、隔世遺伝で祖父母以前の人の特徴を急に引き継ぐこともあり得ます。

そのため、父親のまつ毛が長い、もしくはその家系はみんなまつ毛が長いということであれば、まつ毛が長い子供が生まれる可能性が高くなります。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリットあるある7つ まつ毛が長い・濃い男性のデメリット①したまつげも含め目に入りやすい まつ毛が長い・濃い男性のデメリットにはしたまつげも含めまつ毛が目に入りやすいということが挙げられます。

まつ毛に限らず、異物が目に入ると当然痛みに対してデリケートな目には痛みが走ることでしょう。

まつ毛が長い男性は短い男性に比べてまつ毛が目に入る可能性が上がるため、この痛みを感じる可能性が上がるのです。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリット②顔つきによっては女性と間違えられる まつ毛が長い・濃い男性のデメリットには顔つきによって女性と間違えられるということが挙げられます。

まつ毛が長いことで中性的なハンサムに見られるということであればまつ毛が長いことがメリットとして出ていることになりますが、それが原因で女性的な顔つきになり女性に間違えられるようになるとマイナスでしょう。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリット③顔つきによっては幼く見える まつ毛が長い・濃い男性のデメリットには顔つきによっては幼く見えるということが挙げられます。

幼児期は多くの子供が、目がくりくりで可愛く見える傾向にあります。

個人差はありますが、幼少期の方が目が大きく見えたという人は少なくはないと思います。

つまり,まつ毛が長いことで顔つきによっては幼く見えてしまいますので、しっかりした頼りがいのある男に見られたいと思っている男性にとってはまつ毛が長いことがマイナス要素になってしまう可能性があります。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリット④怖いと思われることがある まつ毛が長い・濃い男性のデメリットとして、怖いと思われることがあるということが挙げられます。

まつ毛が長いことで目力が強くなるということは先述しましたが、度が過ぎると「あの人から見つめられると何か怖いんだよね」と言われることになりかねないでしょう。

ただしこのデメリットは表情の工夫ですぐに改善することが可能です。

怖いと思われる人は笑顔が少ない傾向がありますので、ちょっとしたシーンでも極力笑顔でいることを意識することで、「怖い」という印象が「目力が強くて魅力的」という見方に変わるでしょう。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリット⑤長さにこだわるとケアにお金がかかる まつ毛が長い・濃い男性のデメリットには長さにこだわるとケアにお金がかかるということが挙げられます。

まつ毛が長いことで男性は様々なメリットを享受できるわけですが、その分メリットの享受に力を入れると、まつ毛の長さをそろえたりまつ毛量のコントロールをするのにお金をかけることになるでしょう。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリット⑥長すぎると目に刺さることがある まつ毛が長い・濃い男性のデメリットには、長すぎると目に刺さることがある部分が挙げられます。

まつ毛が抜けて目に入ることもデメリットとして紹介しましたが、逆まつ毛といって外向きではなく内向きにまつ毛が生えていくことで目に刺さっていくことがあります。

逆まつ毛は少数派ではあるものの、酷くなると眼科を受信するようなことも起きてくる症状になりますので、せっかくまつ毛が長くても逆まつ毛の人はデメリットの方を多く感じてしまうことになるでしょう。

まつ毛が長い・濃い男性のデメリット⑦ごみが目に入りやすくなることもある まつ毛が長い・濃い男性のデメリットにはごみが目に入りやすくなることもあるという側面が挙げられます。

まつ毛は基本的に目にごみが入るを防いでくれるので、まつ毛が長ければ長いほどその機能を果たしてくれます。

しかし、稀にまつ毛にごみやほこりが乗ってしまうのでその分目にゴミが入りやすくなる人もいるのです。

これは稀な例なのですが、まつ毛の生え方によってはこのようなことが起こり得ます。

逆まつ毛も含め、まつ毛が長いことでそれが起因して目の痛みを生じるようであれば迷わず眼科を受診した方がいいでしょう。

男性のまつ毛の長さの平均は? 日本人男性のまつ毛の長さの平均は約6mm 日本人男性のまつ毛の長さの平均は約6mmとなります。

アメリカ人の平均が8mmと言われていますので、人種によってまつ毛の平均の長さは変わってくるようです。

たしかに白人にはまつ毛が長く目力があると感じる男性は多いですよね。

白まつげとは? 白まつげとは付けまつげの一種 Instagram 白まつげとは付けまつげの一種になります。

今ではビジュアル系バンドをやっているような男性も付けることもありますが、元々は女性がメインで使っていたものになります。

イメージしづらい人は写真を見ていただくと、どういうものか分かっていただけるかと思います。

男性はまつ毛ひとつで顔の印象を大きく変えることができます。

もちろんまつ毛を伸ばす努力も必要かもしれませんが、手っ取り早いのはまつ毛の付け毛です。

まつ毛エクステ(マツエク)とも呼ばれます。

男性にもこの流れは広まってくるかと思いますので、是非下記の記事も参考にしてみてください。

まつ毛を長くする方法は? まつ毛を長くする方法①まつ毛美容液や育毛剤を使う まつ毛を長くする方法には、まつ毛美容液や育毛剤を使う方法があります。

まつ毛美容液は化粧品店でも買うことができますし、100円均一ショップで買うこともできますので、クオリティや価格帯にはピンからきりまであります。

薬品を使う方法の中でも比較的目を傷めるリスクが低い方法なのでお勧めです。

ただし、まつ毛に薬品等を付ける方法は、その薬品が目に入ると痛みや目の赤みを生じさせる可能性がありますので、使用法をしっかり守って使うようにしましょう。

まつ毛を長くする方法②タンパク質を多く摂る食事を心がける まつ毛を長くする方法には、タンパク質を多く摂る食事を心がけるというものがあります。

まつ毛も毛の一種になりますので、タンパク質でできています。

そのため、タンパク質が多い食品を摂ることでまつ毛が伸びやすい環境を作ることができます。

特におすすめなのが、卵、豆腐、納豆といった、良質なたんぱく質を多種、バランスよく取れる食事になります。

逆に動物性たんぱく質を摂取し、脂質が多くなってしまうと抜け毛の原因にもなりかねないので、まつ毛を伸ばすために卵と植物性のタンパク質を多く摂るように心がけましょう。

まつ毛を長くする方法③まつ毛の先を切る まつ毛を長くする方法には、まつ毛の先を切るというものがあります。

まつ毛は短くなるのですが、長さをそろえることで長く見えることがあります。

また定期的にまつ毛を少し切ることで、身体が新しいまつ毛を生産しようとする働きを強めようとするため、将来的にはまつ毛が長くなりやすいとも言われているのです。

赤ちゃんのまつ毛が長い理由は? 赤ちゃんのまつ毛が長い理由①ごみやほこりから目を守るため 生後まもない頃はまつ毛がない赤ちゃんも少なくないのですが、多くの赤ちゃんはその後すぐにまつ毛が生えてきます。

そして概ねの赤ちゃんは長いまつ毛を持つことになるでしょう。

赤ちゃんのまつ毛が長い理由には、ごみやほこりから目を守るためという要素が含まれています。

目は他の器官よりもデリケートなため、ちょっとしたほこりやゴミが付いただけで痛みを感じてしまいます。

特に赤ちゃんはそのゴミを自分で取り除くことができないため、大人よりも手厚い保護が必要になるのです。

赤ちゃんのまつ毛が長い理由②乾燥から目を守り正常な発育を促すため 赤ちゃんのまつ毛が長い理由には、乾燥から赤ちゃんの目を守り、正常な発育を促す要素が含まれています。

まつ毛が眼球に付着している涙の水分が蒸発するのをある程度防いでくれますので、必要な水分量を保ちながら赤ちゃんの目の正常な発達を促す役割をまつ毛が担っているのです。

まつ毛が短くてもがっかりしなくて良い理由は? 長いまつ毛を望むならいつでも対策が打てる まつ毛が短くてもがっかりしなくても大丈夫です。

何故なら、長いまつ毛を望むならいつでも対策が打てるからです。

まつ毛を伸ばす対策や付けまつげ等、その対策もここまでで紹介してきたと思います。

まつ毛の長さは先天的な部分もありますが、努力で伸ばしたり長く見せたりすることも頭髪よりはるかに簡単なのです。

そのためまつ毛が短くてもがっかりしないで、どうすればまつ毛を伸ばせるのか、あるいは長く見えるのかを考えて具体策を練るようにしていきましょう。

ここで紹介したことがヒントになれば嬉しいです! まつ毛が長い男の人に見つめられていたい まつ毛の長い男の人は基本的に得をしているかと思います。

デメリットに出ている要素をメリットに置き換えることも決して難しくありません。

まつ毛が長くて目が綺麗な男性は本当に惹かれますよね。

是非ともそんな素敵な男子にいつも見つめ続けてもらえる女子になりたいものですよね!

キーワード

  • まつ毛
  • まつげ
  • デメリット
  • 赤ちゃん
  • 目力
  • 白目
  • 理由
  • ごみ
  • 顔つき
  • 可能性
  • 要素
  • 黒目
  • タンパク質
  • バランス