ライフスタイル

ミニマリストの食器|シンプルライフの1人暮らしのキッチン収納は?

2018年08月13日更新
ミニマリストの食器|シンプルライフの1人暮らしのキッチン収納は?

ミニマリストが愛用する食器の特徴5選! ミニマリストが愛用する食器の特徴①機能性を重視 Instagram ミニマリストが愛用する食器の特徴一つ目は、機能性を重視していることです。

割れやすく汚れが落ちにくいガラスの食器や、手入れに手間のかかるような食器類は使わずに、手入れのしやすいシンプルなデザインの食器が好まれています。

中には陶器ではなく、より扱いやすいプラスチック製の食器を選んでいる方も。

ミニマリストが愛用する食器の特徴②収納のしやすさを重視 Instagram ミニマリストが愛用する食器の特徴二つ目は、収納のしやすさを重視していることです。

デザインが凝っているものは重ねることができずに場所をとってしまうことが多いのであまり好まれません。

収納する時にあまりスペースをとらず、スタッキングできるような食器がベストです。

ミニマリストが愛用する食器の特徴③色は白が人気 Instagram ミニマリストが愛用する食器の特徴三つ目は、色は白が人気であることです。

一概には言えませんが、ミニマリストの食器は白で統一されていることが多いです。

白い食器は清潔感もあり、使い回しやすいためです。

白いシンプルな食器は、どのような料理にも合いますね。

また汚れていたら目立つので、自然と食器を綺麗に保つという意識も働きます。

ミニマリストが愛用する食器の特徴④デザインがシンプルなもの Instagram ミニマリストが愛用する食器の特徴四つ目は、デザインがシンプルなものを選んでいることです。

ミニマリストには、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインを好む方が多く、それは機能性と見た目の美しさを兼ね備えているからです。

食器類のセレクトにも、シンプルライフを好むミニマリスト思考が活かされています。

ミニマリストが愛用する食器の特徴⑤マルチに使えるもの Instagram ミニマリストが愛用する食器の特徴五つ目は、マルチに使えるものを選んでいることです。

一つの物に複数の使い途を持たせることで、少ない持ち物を最大限活用することがとても上手なのです。

マルチに使えてキッチンで活躍する機会の多い食器類をいくつかご紹介しますね。

マルチに使えるオススメの食器類 少し深めのオーバル皿 … 炒め物や煮物などのおかず全般、炒飯や焼きそば、カレー、サラダなどにも活用できる万能タイプです。

ちょっとオシャレなスープにも使えます。

少し大きめのボウル皿 … スープ、サラダ、丼ものなど、登場回数の多い働きものです。

調理の時にボウル代わりにしたり、ラップをかければ余った料理の保存にも使えます。

把手のないシンプルなコップ … これだけでほどんどの飲み物に対応できます。

お茶、コーヒー、ジュースからアルコールまで。

陶器のものを選んでおけばホットにもアイスにも使えます。

下記の記事では、安価で使い勝手の良い食器類をたくさんご紹介しています。

100均などはシンプルな食器が多いので、意外におすすめですよ。

値段もお手頃なので、いろいろ試して自分にぴったりの食器を見つけましょう。

是非ご参考にされてみてくださいね! ミニマリストの食器の枚数|シンプルライフの1人暮らしの適正量は? シンプルライフの1人暮らしの食器の適正量①自炊と外食の割合から考える Instagram シンプルライフの1人暮らしの食器の適正量は、自炊と外食の割合から考えることが大切です。

1人暮らしの方の中には、ほとんど自炊をしないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?とても極端にいうと、自炊をしない方は食器類を全く持たなくても問題ないのです。

これは少し極端な例でしたが、自分の自炊と外食の割り合いや食生活から、必要な食器の量を考えることが大切です。

これから1人暮らしを始める方は、最初から多くの食器類を買い揃えることはせずに、様子を見ながら必要な物を少しずつ買い足していくようにすると良いでしょう。

シンプルライフの1人暮らしの食器の適正量②一種類につき一つあれば充分 Instagram シンプルライフの1人暮らしの食器の適正量としては、基本的に一種類につき一つあれば充分です。

来客時に備えてなど、たくさん食器を持つ必要性はあまりありません。

使い捨ての紙コップなどを用意しておけば最低限対応できます。

来客時には外食をするか、食器を使わないで食べられるような物を買ってきて食べれば良いという考え方です。

1人暮らしの場合は部屋のスペースが限られることが多いですから、持たないという選択も大切です。

たまにの来客に備えるよりも、自分が快適に過ごせる空間作りを重視しましょう。

1人暮らし用の食器セットなども販売されています。

おしゃれなセットもいろいろありますので、活用してみるのもおすすめです。

1人暮らしの方に最低限必要な食器類の一例をご紹介しますね。

1人暮らしに最低限必要な食器類 ご飯茶碗 お椀(汁物用) お皿(大・小) コップ 箸・フォーク・スプーン シンプルライフの1人暮らしの食器の適正量③食器を持たない選択も Instagram シンプルライフの1人暮らしの方には、食器を持たないこともひとつの選択肢です。

自炊をしない方や、部屋のスペースを有効に使いたい方などには、持たないことは有意義な選択です。

環境面などのデメリットもありますが、使い捨ての食器類を使うと割り切ってしまうことも一つの方法です。

ミニマリストの食器の収納のコツは?棚がない時は? ミニマリストの食器の収納のコツ①スタッキング収納 Instagram ミニマリストの食器の収納のコツ一つ目は、スタッキング収納です。

スタッキングとは重ねて収納することで、とても省スペースになる収納方法です。

重ねて収納できるお鍋などが有名ですね。

食器類は、同じデザイン・大きさで揃えておくと、縦横どちらの方向に収納してもスペースが少なくてすみます。

かさばるコップ類も、スタッキングできるものを選ぶと便利です。

ミニマリストの食器の収納のコツ②見せる収納 Instagram ミニマリストの食器の収納のコツ二つ目は、思い切って見せる収納です。

見せる収納のポイントは、常に視界に入っても気にならないような、お気に入りの食器類を選ぶことです。

おしゃれなデザインのもの・シンプルなフォルムのものを選んでおくと、部屋のアクセントにもなり素敵です。

すぐに手に取って使うことができるので、ミニマリストの方に人気のある収納方法です。

ただし数が多いとごちゃごちゃとしてしまいますので、気に入った物を少量だけ持つ、ということが鉄則です。

ミニマリストの食器の収納のコツ|棚がない時①引き出し収納 Instagram キッチンに棚がない時の食器の収納のコツ一つ目は、引き出し収納です。

引き出しの中に収納すれば視界から隠れるので、とてもすっきりと収納することができます。

100均などで購入できるファイルボックスや仕切りを活用して縦型に収納すると、スペースを有効に使うことができます。

取り出しやすくて使い勝手も良いのでおすすめですよ。

ミニマリストの食器の収納のコツ|棚がない時②収納棚を作る Instagram キッチンに棚がない時の食器の収納のコツ二つ目は、収納棚を作ることです。

カラーボックスなどを設置して収納棚にしても良いですし、食器の数が少なければ、ちょっとしたコの字型の棚を設置するだけでも充分な収納になります。

ミニマリストの食器|2人暮らしのキッチンづくりのコツ ミニマリストの食器|2人暮らしのキッチンづくりのコツ①少なく始める Instagram 2人暮らしのキッチンづくりのコツ一つ目は、少なく始めることです。

1人暮らしの場合に比べて、2人暮らしの場合は物が多くなりがちです。

二人分だからということもありますし、特にキッチンに関しては、一緒に食事をする相手がいるということで自然と気合いが入るためです。

あれもこれもと揃えたい気持ちをぐっと抑えて、少しずつ食器類を揃えていくことがシンプルライフのコツです。

初めは必要最低限の食器類が二揃えずつあれば、充分にまかなうことができます。

2人暮らしの場合も、最初からあまり多くの食器を持たない意識を心がけましょう。

ミニマリストの食器|2人暮らしのキッチンづくりのコツ②色を揃える Instagram 2人暮らしのキッチンづくりのコツ二つ目は、色を揃えることです。

食器類に関しては、白やアイボリーなどのシンプルな色から揃えていくのがおすすめです。

まずはベーシックな色で必要な食器の形サイズをひととおり揃えてから、後からアクセントカラーになる食器類を買い足していけば、統一感のあるおしゃれな食卓にアレンジできます。

シンプルなキッチンでおしゃれなミニマリストを目指そう! ミニマリストの食器の選び方や、キッチン収納のコツなどをご紹介しました。

最初からたくさんの食器類を買うようなことはせずに、様子を見ながら少しずつ必要なものを揃えていきましょう。

シンプルライフのためには、気に入った物を少量だけ持つことが鉄則です。

お気に入りの器のある、おしゃれなキッチンを目指しましょう!

キーワード

  • 食器
  • ミニマリスト
  • 収納
  • 食器類
  • コツ
  • キッチン
  • シンプル
  • シンプルライフ
  • 愛用
  • 特徴
  • スタッキング
  • 自炊
  • 適正
  • 重視