美容

セラミド化粧水おすすめランキングTOP10|安いプチプラ化粧品は?

2018年08月15日更新
セラミド化粧水おすすめランキングTOP10|安いプチプラ化粧品は?

セラミド配合化粧品!セラミド化粧水とは? セラミドは肌のバリア機能を守ってくれます セラミドってどんなものか知らない方も多いのではないでしょうか?セラミドとは、肌の角質層の中で水分や油分を抱えこむような役割をしている細胞間脂質のことです。

肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできていて、セラミドはそのひとつひとつを接着するような働きをしています。

セラミドは細胞間脂質の約50%を占めているので、セラミドがあることで肌はしっりとうるおいます。

逆にセラミドが不足すると肌のバリア機能が低下してしまうので、肌が乾燥したり敏感になってしまいトラブルが起きやすくなってしまいます。

しかし実は、セラミドは加齢や紫外線、環境の変化などによって減少してしまいます。

実際に乾燥肌や敏感肌の肌にはセラミドの量が少ないことが調査の結果として出ているそうです。

そこで、減ってしまったセラミドを補うためにセラミド配合の化粧水を使うことでセラミドを補う効果が期待できるんです。

セラミド化粧水には肌を乾燥させないスキンケア効果があります セラミド配合の化粧水を使うことで減ってしまったセラミドが増えると、どんな効果があるのでしょうか。

セラミドが補われることで肌は正常な水分を保てるようになります。

そうすると肌のバリア機能が少しずつ回復していきます。

バリア機能が回復することで肌は外からの刺激に強くなって、健康な状態を保てるようになります。

肌は刺激に強くなり健康になると、うるおいが逃げにくくなり乾燥しにくくなります。

また、乾燥による敏感肌になりにくくなることで、赤くなったり肌荒れしたりすることが少なくなります。

つまりセラミド化粧水を使い続けることで、肌が乾燥したり敏感になったりすることを予防するスキンケア効果があるんです。

うるおったみずみずしい素肌のためにもセラミド化粧水の効果は見逃せません。

さらに内側からのケアもプラスするとばっちりですね。

こちらの記事では美容効果が高いおすすめの食べ物について詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

セラミド化粧水のおすすめの選び方!ポイント3つ ポイント①安いセラミド化粧水でもヒト型セラミド配合のものを選ぶ セラミド化粧水のおすすめの選び方!ポイント①は、ヒト型セラミド配合の化粧水を選ぶことです。

セラミドには天然セラミドや植物セラミドなど色々な種類があります。

なかでもおすすめのセラミドはヒト型セラミドです。

成分表示欄では、セラミド1、セラミド2、と数字付きで表示されています。

ヒト型セラミドはお肌に浸透しやすく、特に保湿効果が高いです。

また、刺激が少ないので敏感になっている肌にも使いやすいという特徴があります。

特にセラミド1、2、3、6がおすすめの成分ですので、安くてもこれらが表示されている化粧水を選んでみてくださいね。

ポイント②安いセラミド化粧水でも保湿成分が数種類配合のものを選ぶ セラミド化粧水のおすすめの選び方!ポイント②は、セラミド以外の保湿成分が入っている化粧水を選ぶことです。

セラミドは保湿成分の中で一番保湿力が高い成分だと言われています。

そこに他の保湿成分が加われば、配合相乗効果によってさらに保湿力UPが狙えますよね。

セラミド以外の保湿成分では、アミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが代表的なものです。

こうした保湿成分が複数入っている化粧水を選べば、安いセラミド化粧水でもかなりのスキンケア効果が期待できますよ。

ポイント③ドラッグストアなどで低刺激のものを選ぶ セラミド化粧水のおすすめの選び方!ポイント③は、肌に刺激になる成分が少ない化粧水を選ぶことです。

エタノール・香料・着色料などが入っていると肌に刺激になってしまいます。

肌は刺激を受けると、肌荒れや乾燥などのトラブルの原因になってしまうので注意が必要です。

ドラッグストアやバラエティショップでは沢山の種類のセラミド化粧水がありますので、このような刺激になる成分が入っていないものを選んでみてくださいね。

低刺激のセラミド化粧水を使い続けることで、肌が乾燥しにくくなりキメの細かいうるうる肌になりますよ。

このように化粧水などの化粧品には色々な成分が入っています。

でもどのような成分が肌に良いのかなかなか分からないですよね。

こちらの記事では美肌に効果的な成分について詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドラッグストアで買える!安いプチプラセラミド化粧水ランキングTOP10 【第10位】ラセラミド化粧水ランキング|メビカモイストローション Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第10位は、米美糀(メビカ) のモイストローションです。

セラミドに加えて米ぬか発酵エキス・コラーゲン・プラセンタなどが贅沢に配合されています。

使い続けることで肌がうるおい、キメ細かでみずみずしい素肌に導きます。

【第9位】セラミド化粧水ランキング|素肌しずくぷるっとしずく化粧水 Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第9位は、素肌しずくのぷるっとしずく化粧水(ビタミンC誘導体)です。

無香料・無着色・無鉱物油で、セラミドを含めて14種類の保湿成分が配合されています。

とろみのあるテクスチャーで、力が加わることで美容液成分がはじけて肌に浸透していきます。

【第8位】セラミド化粧水ランキング|菊正宗日本酒の化粧水高保湿 Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第8位は、菊正宗の日本酒の化粧水高保湿です。

セラミドの他に保湿効果の高いアミノ酸やコメ発酵液も配合されています。

とろみのある液が肌にすーっと浸透して、しっとりもちもちの肌に導きます大容量なので顔だけでなく全身にもたっぷり使えます。

【第7位】セラミド化粧水ランキング|リッツシェイプモイストローション Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第7位は、リッツのシェイプモイストローションです。

3種類のヒト型セラミドに加え2種類のコラーゲン、ヒアルロン酸も配合されています。

アルコールや香料も無添加で低刺激なのもおすすめポイントです。

肌がしっとり潤う効果が感じられますよ。

【第6位】セラミド化粧水ランキング|セラコラしっとり化粧水 Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第6位は、明色化粧品のセラコラ しっとり化粧水 です。

3種類のセラミドとコラーゲンが配合されています。

さらに無香料・無着色・アルコールフリーで、お肌にやさしくしっかり保湿してくれます。

長時間うるおいが持続すると評判です。

【第5位】セラミド化粧水ランキング|なめらか本舗リンクル化粧水 Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第5位は、なめらか本舗のリンクル化粧水 です。

セラミドだけでなくレチノールや大豆イソフラボンなどエイジングケア効果のある成分が配合されています。

肌の奥までしみこんで中からふっくらとうるおいを保ちます。

無香料・無鉱物油で低刺激です。

【第4位】セラミド化粧水ランキング|アルピタバリアミストローション Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第4位は、アルピタのバリアミストローションです。

天然セラミド配合で肌にうるおいを与えながら刺激から守る効果があります。

ミストタイプなのでメイクの上から使うこともできます。

いつでも気軽にスキンケアができちゃう便利な化粧水です。

【第3位】セラミド化粧水ランキング|シンデレラタイムローション Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第3位は、トゥルーネイチャーのシンデレラタイム エクストラ モイストローション 敏感肌タイプです。

セラミドの他にコラーゲン・ヒアルロン酸・植物性プラセンタなどが配合されています。

刺激も少なく、肌をしっとり保湿してくれる効果があります。

【第2位】セラミド化粧水ランキング|デュプレールセラミド化粧水 Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第2位は、デュプレールのセラミド化粧水です。

ヒト型セラミドの他にコラーゲン・プラセンタも配合され全身に使える化粧水です。

アルコールフリーで刺激も少ないので、使うほどに肌が安定してうるおいを実感することができますよ。

【第1位】セラミド化粧水ランキング|セザンヌスキンコンディショナー Amazonで詳細を見る ドラッグストアで買える安いプチプラセラミド化粧水ランキング第1位は、セザンヌのスキンコンディショナー高保湿です。

ヒト型セラミドだけでなく、ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸も配合されています。

安いのに大容量なのでたっぷり使えておすすめです。

プチプラでもセラミド化粧水には色々な種類がありますね。

最近では100均でも色々な化粧水が置いてあります。

安く手軽に色々な化粧水を試してみたい時には良いですよね。

こちらの記事では100均の化粧水について詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

セラミド配合化粧品!プチプラセラミド化粧水の効果的な使い方は? プチプラセラミド化粧水の効果的な使い方①手で優しくつける Instagram セラミド化粧水の効果的な使い方①は、セラミド化粧水はたっぷりの量を手でつけることです。

化粧水はコットンでつける人もいるかもしれませんが、コットンの繊維が肌を傷つける可能性がありますので手でつけるのがおすすめです。

叩いたりこすったりしないで、手のひらで優しく優しく肌に浸透させるようにつけてください。

セラミド化粧水の量はケチらずたっぷりと使うのがおすすめです。

手のひらに500円玉くらいの量を出し、両手になじませてから顔に優しくつけてくださいね。

プチプラセラミド化粧水の効果的な使い方②細かいパーツは重ねづけをする Instagram セラミド化粧水の効果的な使い方②は、顔全体につけた後に、目のまわり・口元・小鼻などの細かい部分を重ねづけすることです。

こうしたパーツは手のひらだけでは化粧水がきちんとついてなかったりするので、指のはらを使って優しく重ねづけしてくださいね。

特に乾燥させたくない目元は、力の入りにくい薬指を使って優しくなじませるようにつけてください。

時間のある時には、コットンなどにセラミド化粧水をたっぷりひたして目元にのせてパックとしてケアするのもおすすめです。

プチプラセラミド化粧水の効果的な使い方③最後にハンドプレスする Instagram セラミド化粧水の効果的な使い方③は、最後に顔全体をハンドプレスしながら重ねづけすることです。

手のひら全体で顔を包みこむようにすることで、体温によりしっかりと化粧水を浸透させる効果があります。

この時も叩いたりこすったりせずに優しくプレスするのがスキンケア効果がアップするのでおすすめです。

プチプラセラミド化粧水の効果的な使い方④しっかり油分を与える Instagram セラミド化粧水の効果的な使い方④は、セラミド化粧水のあとにはクリームなどでしっかり油分を与えることです。

せっかくセラミド化粧水をたっぷり肌に浸透させてもそのままだと肌の表面から水分が逃げて乾燥してしまいます。

なので肌の表面に油分でフタをするようにクリームや乳液を優しくつけてください。

セラミド化粧水の効果的な使い方のポイントは4点でしたが、他にもスキンケアでは正しい順番が大切です。

洗顔後にはどのようにスキンケアをするのが良いのでしょうか。

こちらの記事ではスキンケアの基本の順番やお手入れについて詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

セラミド化粧水以外のおすすめのセラミド配合化粧品は? おすすめセラミド配合化粧品①エトヴォスのクリーム Amazonで詳細を見る おすすめのセラミド配合化粧品①は、ETVOS(エトヴォス)のモイスチャライジングクリームです。

5種類のヒト型セラミドがたっぷり配合されているほか、ヒアルロン酸・スクワランなども配合されているのでしっかりと保湿してくれます。

刺激になる成分は入っていないので肌が健康になっていくのを実感できるはずです。

おすすめセラミド配合化粧品②メディプラスゲルのオールインワン Amazonで詳細を見る おすすめのセラミド配合化粧品②は、メディプラスゲルのオールインワンです。

セラミドを中心にコラーゲン・プラセンタなど66種類の美容成分が配合され、洗顔後にはこれ1本でしっかり保湿されると評判です。

肌にハリと弾力が出て、見た目年齢までもが若返る効果が期待できます。

おすすめセラミド配合化粧品③ONEBYKOSEの薬用保湿美容液 Amazonで詳細を見る おすすめのセラミド配合化粧品③は、ONEBYKOSEの薬用保湿美容液です。

肌のセラミドを作る機能を高める効果があるので、肌の保水機能そのものを改善してくれます。

肌の水分量が上がると評判です。

スーッとなじむ感触で、使い続けることで確実に肌がうるうるになっていきます。

セラミド配合化粧品はどれも保湿効果が高いのでセラミド化粧水とともにスキンケアに取り入れたいですよね。

さらに効果をアップさせるためにスチーマーを使うお手入れもおすすめです。

こちらの記事ではスチーマーの使い方やおすすめ美顔器について詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

セラミド配合化粧品でスキンケアを楽しく効果的に楽しもう! いかがでしたか?セラミド配合化粧品にはいろいろな種類がありますが、どれも使いやすいものばかりです。

特にプチプラのセラミド化粧水は今のお手入れにも取り入れやすいですよね。

さっそく今日からセラミドの保湿効果をスキンケアに取り入れて、楽しみながら上手にうるおい美肌を手に入れちゃいましょう!

キーワード

  • セラミド
  • 水ランキング
  • プチプラセラミド
  • 化粧
  • 配合
  • ドラッグストア
  • スキンケア
  • 配合化粧品
  • 使い方
  • 刺激
  • ポイント
  • 成分
  • 乾燥