ヘアスタイル

ショートと合うインナーカラー14選!ボブや黒髪おすすめヘアカラーは?

2018年08月16日更新
ショートと合うインナーカラー14選!ボブや黒髪おすすめヘアカラーは?

ショートと合うインナーカラーとは?ハイライトとの違いは? 黒髪ベースのショートに合うのはクールな色味 Instagram クールビューティーなイメージになる黒髪のショートヘアには、インナーカラーもそれをさらに際立たせる色味がおすすめです。

ホワイト、グレー、ブルー、グリーンなどがかっこよく見せてくれます。

また、寒色を入れることでより透明感も出ます。

一方でロックな印象になるピンクもかっこ可愛いヘアになっておすすめです。

茶色やアッシュベースならピンクなどの暖色系 Instagram 明るい茶色やアッシュ系の色味ならピンクやパープルといった暖色系のインナーカラーがおすすめです。

暖色のインナーカラーはフェミニンな印象で大人女子も挑戦しやすくなりますし、合わせる服もあまり選びません。

入れる範囲が狭ければ会社でもできるインナーカラーヘアスタイルです。

多色をいれるならショートボブやボブの長めでのヘアカラー Instagram ユニコーンカラーも個性的で綺麗ですが、ショートでいれると範囲が狭まってごちゃごちゃに見えてしまいます。

個性的なカラーを求めるならいいのですが、基本はインナーカラーは1色の方がまとまりが出ます。

多色が気になる方はショートボブやボブであればカラーを入れられる範囲が広がりますので挑戦してみてください。

ハイライトは表面にいれて動きを出すポイントカラー Instagram ハイライトは、髪の表面にベースよりも明るい色をブリーチをしてポイントカラーとして入れます。

立体感を出すために、色味はベースに寄せるカラーとなります。

また、反対に暗い色をポイントカラーとして入れるローライトと組み合わせることでさらに立体感が生まれ髪に動きを出すことができます。

インナーカラーはそれに対して、ブリーチをする点では同じですが髪の内側に入れます。

また入れるカラーもピンクやグレーといったベースとは全く違う色味を入れることが多くなります。

基本的にはベースの髪の毛で見えないため、巻き髪やヘアアレンジでチラッと見せて遊び心を出すカラーになります。

下記の関連記事では、黒髪(暗髪)ハイライトを18選紹介しています。

ハイライトに興味がある方は、下記も参考にしてみてくださいね。

ショートボブにおすすめインナーカラーやヘアカラー9選!【髪色カタログ】 ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】①フェミニンな赤 Instagram 明るい茶髪のショートボブにはパープルのポイントカラーとして入れると上品な女性らしいイメージに仕上がります。

ブラウンベースには赤味のある暖色よりのパープル、アッシュベースなら寒色が強いパープル、というように色味を変えるとまとまりがでます。

初めてのインナーカラーにおすすめのカラーです。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】②クールな寒色 Instagram こちらは上でご紹介したパープルの寒色バージョンです。

アッシュベージュにはグレーよりのパープルがおすすめです。

寒色が少し入ることで、フェミニンさにクールさもプラスされた大人っぽいヘアスタイルに仕上がります。

パープルは色落ちすると薄ピンクになるので2度楽しめるインナーカラーです。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】③少年風オレンジ Instagram アッシュブラウンには色味の近い赤味のあるオレンジがおすすめです。

レイヤーの入ったショートボブに入れると、インナーカラーとはいえ表面に出てくる範囲も広くなって一気におしゃれな印象に仕上がります。

外国の子供のようなくせ毛風のパーマや巻き髪に合わせるとより可愛くなります。

シャツスタイルにも合うカラーです。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】④初めてはピンク Instagram こちらはインナーカラーといえばピンクというぐらい、1番人気のカラーの組み合わせです。

このカラーはしている人が多いため参考にしやすく、初めてインナーカラーを入れる方にもおすすめです。

ピンクは落ちやすいため、少し濃いめに入れましょう。

インナーカラーが初めてなら薄いピンクでイメージを確かめるのも手です。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】⑤ポイントカラー Instagram 明るい茶色ベースのインナーカラーには暖色を入れることが多いため、ブルーは珍しいカラーです。

鮮やかなブルーはとても目立つのでサイドにポイントでいれるのがおすすめです。

ブルーのインナーカラーはクールなイメージになります。

前下がりショートボブのかっこいいヘアスタイルに良く合うカラーです。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】⑥白ベージュ Instagram 黒髪に近いアッシュベースはホワイトベージュでクールなヘアカラーが似合います。

ショートボブでのこちらの組み合わせはかっこよくロックな印象になります。

ホワイトベージュの範囲が広いほどかっこよくなります。

強弱をつけた外ハネでくせ毛風ヘアに仕上げるアレンジが似合います。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】⑦白のポイント Instagram アッシュベージュにはシルバーに近いホワイトも似合います。

こちらのホワイトは範囲を狭くポイントカラーとしていれるのがおすすめです。

また、こちらはフェミニンにも合うカラーの組み合わせです。

外ハネも可愛いですが、ミックス巻きやウェーブ巻きで白を表面に出してメッシュ見えさせても可愛くなります。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】⑧こなれ感の茶色 Instagram 今までご紹介したように、インナーカラーはグレーやピンクといったベースとは異なる色を入れることが多いです。

あまり人と被りたくない、といった方におすすめなのはベースよりも明るい茶色をインナーカラーとして入れたスタイルです。

会社でも問題なさそうなカラーですし、こなれた大人女子に仕上がります。

ショートボブにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】⑨ピンクで可愛く Instagram こちらもあまり被りたくない方にオススメのヘアカラーです。

ベース自体をインナーカラーで入れるようなチェリーピンクにし、インナーカラーはベースにもできるホワイトベージュにしたヘアカラーです。

ガーリーですが、ショートボブなので幼くなりすぎず、大人にも似合うスタイルになります。

巻き方は外ハネがおすすめです。

黒髪ショートにおすすめインナーカラーやヘアカラー5選!【髪色カタログ】 黒髪ショートにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】①透明感のブルー Instagram インナーカラーは基本的に肌の色味に関わらず似合いますが、特に色白の人にしていただきたのがブルーです。

色白の方の黒髪ショートボブにブルーのインナーカラーは透明感さらに増します。

基本は内巻きにして、耳にかけた時や風が吹いたときなどにちらっと見えるのがとても可愛いですよ。

ベースは内巻きがおすすめです。

黒髪ショートにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】②外国人風 Instagram 黒髪にホワイトベージュはまるで外国人のようなおしゃれさと抜け感が出ます。

黒髪ベースへのホワイト系のインナーカラーは広い範囲よりも狭く範囲にポイントカラーとして入れるのがおすすめです。

ヘアスタイルは外ハネにして、ベースの黒髪部分を耳にかけるとインナーカラーがきれいに見えます。

黒髪ショートにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】③フェス用ピンク Instagram 上でもご紹介したピンクのインナーカラーはもちろん黒髪にも似合います。

黒髪に合わせることで可愛さだけでなくかっこよさも出ます。

フェスやライブでも映えるカラーです。

とても目立つため、周囲の視線も独り占めできますよ。

ヘアスタイルは思い切ってピンクが見えるようなハーフアップ団子やポニーテールが可愛いです。

黒髪ショートにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】④よりロックに Instagram よりピンクを目立たせたいなら、ベースよりも広い範囲で入れるのがおすすめです。

インナーカラーという枠にとどまらず、ノーセットでも表面に見えるピンクが鮮やかで人目を惹きます。

襟足の刈り上げも相まってよりかっこよくロックな印象になります。

黒髪ショートにおすすめのインナーカラー【髪色カタログ】⑤ユニコーン Instagram メルヘンなイメージになるユニコーンカラーも、黒髪に合わせるとクールになります。

冬に映える寒色ですが、このヘアカラーは夏の方が涼しげに見せてくれます。

ストレートや外ハネのアレンジが素敵です。

今回はおすすめのインナーカラーをご紹介しましたが、もっとバレずに、会社員でもできるカラーが気になる方は下記記事をご覧ください。

ショートヘアでもヘアカラーで遊んで ショートヘア、ショートボブ、黒髪ベースのおすすめ髪色カタログをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ショートヘアは短さゆえにヘアアレンジがしにくく、いつも同じ印象になりがちです。

ですが、インナーカラーを入れることで印象がいつもとぐっと変わります。

内巻きでインナーカラーを見せない日、耳掛けでチラッと見せる日、外ハネで大胆に見せる日、など日によって変えることでショートでも毎回違うイメージを見せることができます。

アレンジしにくい髪型だからこそ、ヘアカラーで遊びましょう。

キーワード

  • インナーカラー
  • 髪色カタログ
  • ショートボブ
  • ピンク
  • ベース
  • ヘアカラー
  • ショート
  • 黒髪
  • 範囲
  • ポイントカラー
  • パープル
  • 色味
  • ブルー
  • 黒髪ショート
  • イメージ