エンタメ

絵本作家・ヨシタケシンスケ 30代で売れなかった僕が40歳で絵本を出版するまで

2018年08月17日更新
絵本作家・ヨシタケシンスケ 30代で売れなかった僕が40歳で絵本を出版するまで
イラストレーターで絵本作家のヨシタケシンスケさんは、絵本『りんごかもしれない』、『りゆうがあります』など数々のヒット作を生み出しています。その原画の実寸はとても小さく、絵本用に大きく拡大しているワケは、とある事情で人に見つかる前にサッと左手で隠せるサイズでイラストを描き始めたことにあるとか。大学院を卒業後、会社員時代を経て、イラストレーターから絵本作家になるまでの“前夜”について聞きました。 ヨシタケシンスケさん。2013年、40歳の時に絵本作家としてデビューした この記事の画像(14枚) ◆ ◆ ◆ 1冊目のイラスト集は売れなかった ――ヨシタケさんは、イラストレーターの方という印...

キーワード

  • ヨシタケ
  • 絵本
  • イラスト
  • 笑顔
  • イラストレーター
  • テーマ
  • 仕事
  • 絵本作家
  • ハッピー
  • 子育て
  • 子ども
  • なん
  • 拡大