恋愛

イクメンも聖母も幸福も「幻想」。打算的に生きていい/小島慶子さんインタビュー

2018年08月17日更新
イクメンも聖母も幸福も「幻想」。打算的に生きていい/小島慶子さんインタビュー
撮影/尾藤能暢 元TBSアナウンサーでありタレントとして活躍、現在はオーストラリアに移住し、執筆活動をメインに日本と豪州を行き来する、小島慶子さんが、このほど小説『幸せな結婚』(新潮社)を上梓した。結婚により「幸福になれると信じていた」2組の夫婦を軸に、「幸せな結婚」とは何かを問いかける物語だ。 小島さんがこの物語を執筆するきっかけとなったのは、「イクメンがみんな、イイ男だと思うなよ」という“イクメン幻想”への反撥があったという。自身も働く人間であり、妻であり、母であり、そして養う者である小島さんの幸福論とは。執筆秘話を交え、うかがった。 母性のかけらもない母親を描いた理由 売...

キーワード

  • 幸せ
  • 結婚
  • イクメン
  • 浩介
  • 美紅
  • 仕事
  • 母親
  • 母性
  • 夫婦
  • 子ども
  • 恋愛
  • 小島
  • 純度
  • 育児