美容

ニキビ消しコンシーラー14選|跡を隠すおすすめの人気プチプラ商品は?

2018年08月17日更新
ニキビ消しコンシーラー14選|跡を隠すおすすめの人気プチプラ商品は?

ニキビはコンシーラーで隠していい? せっかく大事なデートなのに、そんな時に限って急に、ニキビがポチっとできるなんてことありますよね。

焦っている時ほど、メイクも崩れてしまいます。

そんなニキビを、キレイに隠してくれるのがコンシーラー。

そもそもコンシーラーの役目や、ニキビ跡を隠すことについて説明します。

コンシーラーの本来の役目 Instagram コンシーラーはファンデーションで隠しきれない、シミ、そばかす、クマなどをピンポイントで塗ることによって、隠す効果があります。

またハイライトやシャドウとして、顔に立体感を持たせるために、使う場合もあります。

そして、ニキビやニキビ跡を隠すために、使う人もいます。

タイプも色々あり、細かい箇所にぬれるペンシルタイプ、シミそばかすをピンポイントで隠す、使いやすくて持ち運びがしやすいスティックタイプ、クマやほうれい線など広い範囲を塗るのにいいクリームタイプ、伸びが良く肌になじみやすい、リキッドタイプなど。

隠したい箇所に合わせて使い分けることができます。

コンシーラーの効果 コンシーラーを上手に使うことで、自分の肌のコンプレックスを隠してくれます。

シミがあるとどうしても年齢より老けて見られがちです。

シミを隠すだけで、肌に透明感が出て若く見られます。

クマも不健康そう、老けて見られます、若い人でもクマのある人はいますので、それを隠すことで、健康で若々しい見た目になりますね。

立体感を出すことで、小顔に見られる効果もあります。

コンシーラーでコンプレックスをなくすことで、自信を持ってメイクできるという、気持ちの変化もありそうです。

薬用コンシーラーの成分 Instagram ニキビ隠しのコンシーラーは、薬用がおすすめです。

一般的なコンシーラーでも、ニキビは隠すことができます。

ただし、お肌に優しい成分のものなら大丈夫ですが、厚塗りすることで、新たなニキビが発生してしまうこともあるのです。

これはコンシーラに含まれているている油分が原因です。

塗った時になんだか重苦しい感じがしますよね。

肌が息苦しくなるようなニキビの原因のアクネ菌は皮脂が大好き..。

そのためにニキビが悪化することがあるのですね。

薬用コンシーラーの場合は殺菌成分や抗炎症成分が配合されているものが多く、ニキビの炎症を抑えます ニキビ隠しコンシーラーの選び方 では、ニキビを隠すためには、どんなコンシーラーを選んだらいいのでしょうか?ここでは、コンシーラーの選び方をご説明します。

ニキビを隠せるコンシーラーの色は? 気になる部分の色を隠すためには、その色と反対の色を選ぶと、キレイに隠れると言います。

ニキビ別の色の選び方を、具体的に解説します。

赤いニキビを隠すには? 赤いニキビを隠すためには、グリーン系のコンシーラーを選ぶといいでしょう。

赤みが広範囲、強い時はコンシーラーというより、化粧下地をグリーン系にして、全体的に色を落とすと上手く隠れます。

赤みがそんなに強くない場合は、イエロー系、ベージュ系の色がキレイに隠れます。

自分の肌よりワントーン明るい色を選ぶといいです。

ただ、ニキビ跡ではなく赤いニキビの場合は、現在炎症しているニキビです。

炎症している時に、コンシーラーを重ねると悪化してしまう場合があります。

ニキビの原因のアクネ菌は皮脂が大好物なのです。

炎症しているニキビに使う場合は、薬用を使うか、肌の様子を見て使うようにして下さい。

白ニキビを隠すには? 白ニキビは毛穴が詰まっている初期の状態。

比較的軽く、自然に治る場合も多いです。

きちんと洗顔、スキンケアをしたうえで、メイクしましょう。

色は肌より暗めの物を選ぶこと。

キレイになじませることで隠すことができます。

黒ニキビを隠すには? 黒ニキビも毛穴が詰まっているニキビです。

炎症していませんので、カバー力の高いコンシーラーで隠すことができます。

黒ニキビの場合も、肌より暗い色を選んで周りとなじませて下さい。

しっかりとカバーする事によって目立たなく、隠せます。

デコボコのニキビ跡は? ニキビ跡を隠すにはコンシーラーだけでなくトータルでカバーしましょう。

化粧下地のBBクリームで全体的にカバーし、気になる部分にコンシーラーは薄塗りに、ファンデーションも薄塗りで最後にパウダーでふんわりと仕上げます。

厚塗りする方が隠せそうですが、実はかえって目立たせます。

ニキビにはスティックタイプ! ぽちっとニキビにはカバー力の高いスティックタイプ! コンシーラーは塗る範囲、隠す箇所によって使い分ける種類があることを先ほども説明しましたが、ニキビを隠すためにはどのタイプのコンシーラーがいいのでしょう?一番いいのは、スティックタイプです。

塗りやすくて肌になじみもよく、カバー力が一番高いのがスティックタイプです。

持ち運びがしやすいという特徴もありますね。

ニキビの場合は、広範囲で塗るわけではないし、カバー力が高い方が隠れます。

その点でスティックタイプのコンシーラーが一番向いていると言えるでしょう。

広範囲のニキビ跡には優しくカバーするパウダータイプ! また広範囲のニキビ跡を隠すならば、パウダータイプがいいです。

カバー力はスティックタイプより落ちますが、広範囲にムラなくぬれますし脂分が少ないので、ニキビ隠しに最適です。

まとめますね。

炎症ニキビには薬用コンシーラー 先ほども少し説明しましたが、炎症している赤いニキビには、通常のコンシーラーではなく、薬用コンシーラーを使いましょう。

ニキビの原因アクネ菌は、皮脂が大好きです。

通常のコンシーラー、特にスティックタイプ、リキッドタイプには脂分が多めに入っていますので、ニキビが悪化してしまう可能性があります。

薬用の物はオイルフリーで、長時間、皮脂を抑えます。

使い心地もサラサラして肌触りが良く、脂症のべたつき肌の方に特にお勧めです。

コンシーラーの後は、ファンデーションを使わずにパウダーだけで、仕上げている人も多いですね。

ただ薬用コンシーラーの場合は、通常のものよりカバー力が低いものが多いです。

炎症ニキビの場合は、ニキビの炎症が治まるまで、メイクは控えめのほうがいいですね。

ニキビを悪化させないメイク対策 メイク道具を清潔に ニキビが炎症して赤くなっている時は、洗顔してスキンケアをしっかりするだけのほうが本当はいいです。

しかし、社会人の場合そういうわけにもいきません。

できるだけニキビを隠そうと、ファンデーションの厚塗りをしがちですが、かえってニキビが悪化してしまいますね。

ニキビを悪化させないためにも大切なのは、意外なところにありました。

メイク道具を清潔に保つことです。

特にファンデーションのスポンジ、パフは肌に直接触れます。

菌が繁殖しやすいので、しっかり洗って、汚れを落とし、しっかり乾かして使いましょう。

フェイスブラシ、メイクブラシも定期的に洗って清潔に保ちましょう。

メイクをしっかりオフする 長時間メイクしっぱなしが続くと、肌への負担が増えて、ニキビも悪化する可能性があります。

帰宅したらすぐにメイクをしっかりと落としましょう。

毛穴に汚れが残った状態では、新たなニキビができる可能性もあります。

しっかり落とすことは大切ですが、あくまで肌に優しく、ごしごしこすったり、熱いお湯で洗顔するのはやめましょう。

メイクをオフした後は、もちろんきちんと丁寧にスキンケアして下さい。

休日はなるべくすっぴんで過ごすなど、肌を休ませてあげて下さいね。

紫外線対策をしっかりする ニキビを悪化させないため、そしてニキビ跡も悪化させないためには、しっかりと紫外線対策をしましょう。

ニキビ肌の日焼け止めは、紫外線吸収剤が入っていないもの、オイルフリー、無香料、無着色の肌に優しモノを選んでつけて下さい。

1度に厚く塗るのではなく、2回に分けて重ねづけしたほうが効果が高いです。

ニキビを隠すコンシーラーランキングTOP12 【第12位】ホリカホリカスキンアンドACマイルドコンシーラーコート Amazonで詳細を見る 肌の悩みをカバーしてくれるコンシーラー。

今、人気の韓国コスメです。

ニキビを落ち着かせ、肌荒れもケアし、健康的な肌に導いてくれます。

ニキビ跡のカバーもしっかり、低分子化したマイクロアップルウォーターが、肌の角質を滑らかにして、肌の色をトーンアップします。

伸びもよく、肌にもしっかりなじむので、はじめてでも使いやすいです。

コンシーラーの密着感はありますが、肌に重苦しい負担がなく、ニキビ肌にももたつかずに使えます。

ファンデーションの代用にもなります。

ニキビ跡隠しに使っています。

肌に塗っても重くないので、いいですね。

値段も安く、たくさん使えることから、いつもamazonでまとめ買いしています。

海外輸入品なので、届くまで時間がかかるのが、デメリットです。

【第11位】エテュセ薬用アクネポアスム-ズコンシーラー Amazonで詳細を見る ニキビ跡を隠すのに人気のエテュセの薬用シリーズ。

医薬部外品です。

大人ニキビ、ニキビ跡を隠すのに最適です。

ソフトフォーカス効果で、毛穴を目立たなくし、ふんわりとした、なめらかな印象の肌をつくります。

ニキビ肌にありがちな、過剰な皮脂を抑え、夕方のテカリも出にくくします。

使いやすいなめらかに伸びるクリームタイプ、肌にのせるとサラサラの肌ざわりです。

スティックタイプよりも、こちらの方がいいというファンも多い商品です。

ニキビのもとになりにくい処方、アレルギーテスト済み、無香料。

テカリがひどく皮脂を抑えるコンシーラーを探していました。

サラッとしていて、伸びが良くて使いやすい!テカリもなく開いた毛穴をしっかりとカバーしてくれて、これがあれば他にいりません! 【第10位】エテュセ薬用アクネリアルフィットコンシーラー Amazonで詳細を見る ニキビケアをしながら、目の下のクマ、シミ、そばかすなどの隠したい部分をスパチュラで埋めるコンシーラーです。

ニキビを防ぐ有効成分(イオウ)配合。

ニキビを防ぎながら、ニキビの出きにくい肌にしていくので、ニキビ隠しだけではなく、ニキビ防止にもなっていいですね。

色はニキビを隠すのに最適な、黄みよりの色が3色展開。

SPF12・PA+ノンケミカルUVカットです。

伸びが良く軽いタッチで肌に付きます。

軽いのにカバー力もあるので、つけていて重い感じはしません。

ニキビ跡を隠すのに最適なアイテムです。

ずっとリピートしています。

ピンポイントでぬれるので、ニキビ跡だけを隠すのに利用。

塗った後にニキビがひどくなったということもなく、安心してつかています。

【第9位】スーパーカヴァー・ファンデーションポッツ Amazonで詳細を見る どんな色にも対応して、カバー力の高いコンシーラーです。

赤ニキビ、くすみなどの色ムラ。

気になる部分に色を重ねるだけで、どんな色でもキレイに隠すことができます。

顔色が明るくなる効果も!白浮きすることもなく、自然な仕上がりです。

使い方は、肌に近い色かちょっと暗めの色を気になる部分におく、たたきもすぎず、こすりすぎずにつけるのが、上手になじませるポイントです。

優しくのせて広げて下さい。

3色入っているので、自分に合った色に混ぜて使うことも可能です。

チップで隠すのは、ピンポイントでのせやすいですね。

こんなにきちんと隠せるコンシーラーがあったなんて!と驚きました。

テクスチャーは少し固めに感じますが、その分カバー力は抜群です。

【第8位】エテュセオム薬用アクネコンシーラーライト Amazonで詳細を見る 赤みのあるニキビ、ニキビ跡、小鼻にできたニキビなどのニキビ対策に使えるコンシーラーです。

ニキビ跡を自然にかくし、オイルフリーで薬用、男性にも女性にも、利用者が多い商品です。

肌に乗ると余分な油脂に吸着し、脂をしっかり包み込みます テカらず、肌を清潔に保ち、ニキビ予防にも最適。

サラサラした感触で、一日中キープします。

色は明るめの肌用ライトと、普通の肌用のナチュラルの2色。

自分の肌に近いものを選んでください。

オイルフリー、無香料で、ニキビになりにくい成分を配合。

肌なじみが良く、キレイにカバーしてくれました。

ニキビ隠しにもなるし、これからできるニキビも予防してくれるので、愛用しています。

つけた後はしっかりと洗顔したほうがいいです。

【第7位】アクアキューブマジックコンシーラーピンクベージュ Amazonで詳細を見る 凸凹をフラットにカバーし、シミ、クマ、ニキビ跡をしっかりとカバーするコンシーラー。

ハイライトとしても使用することができます。

形状は使いやすいチップタイプ。

光操作が得意で、光を乱反射させることによって、ほうれい線や毛穴、ニキビ跡を目立たなくします。

隠したいところに塗り、指でたたき込んでぼかします。

シリーズ累計で100万本突破している人気商品、楽天ランキングでも1位を獲得している人気のコンシーラーです。

人気の理由は、やはりカバー力がすごいことですね。

べたっとした感じもなく、伸びがいいので塗りやすいです。

今まで使ってきたコンシーラーの中でも断トツで1位です!クマもしっかりと隠すし、ニキビ跡もばっちり、赤みのあるニキビも隠してくれました。

【第6位】フォーミーイチゴ鼻消し薬用コンシーラー Amazonで詳細を見る ニキビはファンデーションでごまかしても、悪化するだけ!ニキビの時もメイクができる、薬用コンシーラーです。

隠すだけではなく、しっかりとケアしてくれるので安心。

薬用成分が殺菌・消炎してくれるので、ニキビケアにも、ニキビ予防にも効果的です。

無香料でノンオイル。

デザインも可愛いことから、10代、20代の人気が高い商品です。

普通のコンシーラーでは隠すための厚塗り、新たなニキビができるの悪循環!この商品はニキビは隠しても、新たなニキビを作らず、しかも隠す時はとても自然に見えるので助かります。

値段が高いニキビ隠しコンシーラーを使っていたのですが、隠れないどころか新たなニキビも発生しました。

こちらは値段もお手ごろで、赤いニキビをしっかり隠してくれるので、リピしています。

【第5位】メンズアクネバリア薬用コンシーラーナチュラル Amazonで詳細を見る 男子ニキビを隠すための、ニキビ専用コンシーラーです。

特に目立ちやすい男ニキビ。

むき出しで、清潔感を損ねた印象があります。

ニキビをつぶして、ニキビ跡が目立つ場合も。

特に目立つニキビに塗ることで、一瞬にして隠すことができます。

使い方は塗って、たたいて、なじませる、リップクリームのように小さくて、使いやすいので、コンシーラーに慣れていない男子でも、上手に使うことができます。

殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」抗炎症成分「グリチルレチン酸ステアリル」を配合 肌に優しい、天然ハーブも配合し、もちろん無香料、無色素、ノンパラベンです。

男性だけでなく、女性でも有効に使えます。

カバー力が強く、しっかり隠せます。

またリピートします! 【第4位】オンリーミネラル薬用コンシーラーホワイトニングケアム Amazonで詳細を見る キレイに肌色をコントロールする、薬用のコンシーラーです。

コンシーラーといえば乾燥しがちで嫌いな人も多いですが、乾燥せず、キレイに肌をカバーしてくれる、コンシーラーです。

しみ、そばかす、ニキビ跡隠しに使うことができます。

色が少し暗め。

明るい肌の方にはあわないかもしれません。

これを塗った後に、明るめのファンデーションを重ねると、暗いのが目立たなくなります。

特に良いのが、コンシーラーに美白効果もあること!シミをカバーすると、徐々に薄くなってきたと好評です。

同じシリーズのミネラルファンデを一緒に使うことをお勧めします。

もともと地黒なので、色はぴったり合いました。

シミもそばかすうもニキビ跡もしっかり隠れるので愛用しています。

【第3位】オルビスアクネスポッツコンシーラー Amazonで詳細を見る ニキビと肌荒れを防ぎながら、ニキビ跡をしっかりとカバーするコンシーラー。

ニキビ肌用薬用、医薬部外品なので、安心して使用できます。

赤みニキビもしっかりとカバーする、カラーはベージュ!使いやすいクリームタイプです。

光散乱効果で凹凸や色ムラを解消!グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビに働きかけ、皮脂を吸収するオイルコントロールパウダーは、余計な皮脂をしっかり抑えます。

ニキビ跡をカバーする桑白皮エキス配合。

ニキビをカバー、ケアの両方が可能なコンシーラーです。

ニキビ隠しに使っています。

つけた後も肌荒れしたことがなく、肌に弱い私でも使えるので重宝しています。

ニキビも悪化せずカバー力も強いので、これからも使い続けます♪ 【第2位】舞妓はんコンシーラー02肌色(カバーベージュ) Amazonで詳細を見る クマもシミもニキビ跡も、さらりと隠し、全く目立たなくなります。

スティックタイプのコンシーラーで、brSPF50PA++++。

ツバキ油、アンズ油配合、そして大豆エキスも入っているので、カバーしながらも肌をしっかりと潤わせます。

化粧崩れしにくく、オイルでカバーされているので、コンシーラーが浮くことがありません。

スティックの先端部分は、塗りやすいこだわりの平丸芯を採用。

広い部分にも、細かい部分にも、ニキビ跡の凸凹にもキレイに均一に塗ることができます。

色合いが良く、肌色によく馴染みます。

そして最大の特徴は平丸芯の塗りやすさ。

細かいとこにもキレイにぬれるので、今までで一番うまく、のせることができました!もち運びにも便利で重宝しています♪ 【第1位】DHC薬用アクネケアコンシーラー(ナチュラルオークル01) Amazonで詳細を見る 肌に優しく、肌荒れとニキビを予防しながら、ニキビ跡をしっかりとカバーします。

長時間よれずにキープするカバー力もあり、しっかりと隠してくれます。

べたっと張りつくタイプではなく、少量でも伸びが良くて肌なじみがいいタイプ。

テカリ防止のパウダーは、時間がたつと顔に浮き出てくる余分な皮脂を吸収して、テカリ、べたつきも防ぎます。

これがニキビ予防にもなりますね。

つけた瞬間に、あまりのサラサラの肌触りに、他のコンシーラーとの違いが実感できます。

無香料でパラペンフリー 少量をつけて伸ばすと、驚くほど伸びが良くて驚きます。

気になるニキビ部分に付けると、しっかりと隠れるし、ニキビも悪化することなくカバーできるので安心!DHCなので安心して使っています♪ ランキングで紹介した商品比較 基本的に炎症した赤いニキビを隠すための、薬用コンシーラーについて紹介してきました。

薬用コンシーラーはカバー力が弱いイメージですが、1位のDHC薬用 アクネケア コンシーラーは、カバー力もあり肌にも優しいので人気があります。

ニキビ、ニキビ跡もしっかりカバー、そして長時間化粧崩れしないものを選びたいです ニキビを悪化させないためにも、薬用の物を使いましょう。

2位の舞妓はん コンシーラーは薬用ではないですがカバー力が高く、保湿成分もたっぷり入っていることから人気があります。

肌に薄く塗るだけでいいので、肌の負担が少ない特徴も。

薬用コンシーラーにはニキビを悪化させない炎症を抑える成分と、これからできるニキビを防ぐ成分が入ったものがあります。

3位のオルビス アクネスポッツコンシーラーはニキビ跡、ニキビをしっかりとカバーしてグリチルリチン酸ジカリウムは今あるニキビに働きかけ、皮脂をしっかり押さえることで、ニキビを防ぎます。

メイクをしていると、皮脂が出てニキビができやすい状態になりますよね。

肌質によっては、メイクするたびに、ニキビができてしまうことも。

そんな状態を防いでくれるので助かります。

4位のオンリーミネラル 薬用コンシーラー ホワイトニングケアムは、色が暗めのコンシーラー、コンシーラーには色を明るくして光を飛ばし、隠す場合と、暗めにして目立たなくして隠す場合がありますが、コレは後者で、元の肌が暗めの人に特に、効果があります。

コンシーラーの色選びは、本当に難しいのですが、何を隠したいかによって、ある程度変わってきます。

選び方を参考にして、選んでください。

ただ実際に肌につけてみないと、カラーは画面上と違って見えることも多いです。

口コミを参考にしたり、店舗で試してからネットで購入するなんてことも、やっている人が多いです。

普段使っているファンデーションの色を、基準にして考えてもいいですね!ニキビをカバーする商品12選、購入する時の参考にしてみてくださいね。

まとめ 突然できてしまって、隠したいニキビ、頬に広がるニキビ跡を隠すためのコンシーラー、おすすめをランキング形式で紹介しました。

あなたのニキビには、どんなコンシーラーが効果があるのか?炎症したニキビにメイクしても大丈夫なのか?薬用コンシーラーの効果についても説明しています。

基本的には、肌に優しい薬用のコンシーラーを中心に紹介していますが、肌によって効果の感じ方は違いますし、もしなにかトラブルを感じたら、すぐに使用を中止して、皮膚科のお医者さんに相談して下さい。

キーワード

  • ニキビ
  • コンシーラー
  • カバー
  • メイク
  • 悪化
  • 薬用コンシーラー
  • スティックタイプ
  • ファンデーション
  • 薬用
  • 皮脂
  • キレイ
  • 炎症
  • シミ