恋愛

彼氏に愛されるLINEの頻度は?長続きカップルの忙しい時の話題は?

2018年08月20日更新
彼氏に愛されるLINEの頻度は?長続きカップルの忙しい時の話題は?

男女で温度差あり!彼氏に愛されるLINEの頻度は? 男性が望む頻度 今や日常の連絡ツールとして当たり前になってきている「LINE」。

付き合っていると必ずといっていいほど使っている人たちをみますが、彼氏と彼女でこの頻度に温度差ができているのを知っていますか? まず多くの男性にとって彼女とのLINEは、所詮連絡ツールでしかありません。

そのためLINEの内容も連絡のみという簡潔なものが多く、何度もやりとりするという行為を嫌う傾向にあります。

男性は何度も連絡するより、1回で大切なことを伝えたいという「結果」を大事にします。

女性が望む頻度 次に女性が望むLINE頻度ですが、男性は「結果」を求めるのに対して女性は「共感」を求める傾向にあります。

そのためLINEの頻度も男性に比べると多くなりますし、内容やそのやりとりも男性よりも濃く浅いものが多いです。

カップルや恋人間でのLINE問題は主に頻度や内容、そのやりとりの回数と多岐にわたります。

しかし愛されるLINEテクニックや、模範的なやりとりの頻度を身につければあなたも彼氏に愛されるLINEができるようになります。

自分でLINE内容が重い、頻度が多いなど欠点を抱えていると自覚している場合には以下の記事を読んでみましょう。

めんどくさいLINEや束縛をやめる術を紹介しています。

彼氏に愛されるLINEの頻度 男女間ではLINEに求める内容が違うので、どうしても頻度や内容の面で温度差ができてしまいます。

これは違う性別に生まれたのだから仕方ないともいえるでしょう。

しかしその壁や温度差を乗り越えるには「思いやり」が必要になります。

愛される理想のLINE頻度について ラブラブな時期・・・毎日が原則 倦怠期・・・毎日または数日おき、LINEよりも直接会うなどの方が効果的 どちらかが忙しい時期・・・様子を見て毎日が負担になる場合は数日おきがベスト 彼氏に愛されるLINEの頻度は自分たちが今どの立場にいるかで変わります。

自分たちが今もっともラブラブであるなら毎日が普通ですし、倦怠期であるなら多少時間をおいてLINEすべきと状況によって愛されるLINE頻度は変わるのです。

【長続きしているカップル】彼氏とのLINEの頻度はどのくらい? 彼氏とのLINE頻度は毎日が断トツ! カップルや恋人といっても、世の中にはさまざまな人たちがいます。

長続きするカップルもいれば、すぐに別れてしまう恋人たちもいます。

では長続きするカップルのLINE頻度はどのくらいなのか気になるでしょう。

あるアンケート結果によると、長続きしているカップルのLINE頻度は「毎日」が断トツで1位になっています。

やはり毎日の連絡をすることで相手の状況を把握でき、それに対処することで相手を思いやることができようです。

彼氏と毎日LINEすることのメリット 長続きしているカップルの多くは毎日LINEをしています。

毎日LINEをやりとりすることで、以下のようなメリットが生まれます。

愛されるLINEテクニックを身につけるためにも参考にしてみましょう。

毎日LINEすることで生まれるメリット 相手の生活リズムが分かる 相手の状況が分かる 相手の好みが分かる 相手の返信しやすい時間が分かる 毎日コミュニケーションが取れて絆が深まる 毎日LINEすることで相手の生活リズムや状況が良く分かるようになります。

また何気ない会話をストレスなく毎日続けられるようになると、LINEだけでなく普段から愛される彼女へと変わっていけるでしょう。

彼氏と毎日LINEすることのデメリット 長続きしているカップルのLINE頻度は毎日ですが、何もメリットだけがあるわけではありません。

毎日彼氏とLINEすることで当然デメリットも生まれるので、以下のようなことをよく肝に銘じてLINEをやりとりしましょう。

毎日LINEすることで生まれるデメリット 話がマンネリ化しやすい どちらかが忙しいとどちらかに不満が出やすい 返信しなきゃいけないという切迫感と精神的苦痛が伴う 一度喧嘩するとペースが狂う 毎日のLINEにはそれなりの切迫感と精神的苦痛が伴うものです。

急に返せない状況に陥ると、この苦痛はより大きくなっていきますし、一度ペースが乱れると元に戻すのに時間がかかるため、毎日のLINEを続けるためには互いに思いやりが大切になります。

またLINEで話題が見つからない、話がマンネリしているという場合には以下の記事を参考にしてみましょう。

話題や会話のネタが紹介されているので、現状を打破できる話題をみつけられるでしょう。

【長続きしているカップル】忙しい時の彼氏とのLINE頻度と話題は? 長続きしているカップルの忙しい時の彼氏とのLINEの頻度について 長続きするカップルのLINE頻度の多くは毎日でしたが、これが彼氏が忙しい時期に入ると一変します。

忙しい時期に何度もやりとりしては彼氏の負担になるので、愛されるLINEをしたいなら、この時期は頻度を少し落とさなければいけないでしょう。

それでも毎日LINEしたいのであれば、彼氏の仕事以外の時間でLINEをするようにしましょう。

ただし朝や夜は彼氏が疲れて寝ている場合もあるので、そのことをよく理解したうえで連絡をしましょう。

忙しい彼氏とのLINEのやりとり・内容でこんなものはNG! 彼氏が忙しくなると、自然と彼氏からの返信が遅れたり、連絡頻度が落ちてしまいます。

ここで以下のようなやりとりや内容をしてしまうと、彼氏に愛されることなく破局へと向かいやすくなるので注意しましょう。

忙しい時期の彼氏とのLINEでNGな内容 時間を作ってくれないことへの怒りや責めるような言動 くだらない内容なのに返信を促している 一方的な文章 しつこいほどの返信要求 忙しいのは仕事のせいと分かっているけれど、女性としては共感してもらいたい生き物なのでついLINEを送ってしまいます。

しかししつこいほどの返信要求や、こっちは我慢しているなどの内容ばかりでは彼氏から愛されることはなく、別れる一方です。

忙しい時の彼氏に嫌われない話題選びと内容のコツ 忙しい時の彼氏に嫌われないためにも、話題選びと内容には十分に気をつけましょう。

相手にも事情がありますし、彼氏は所有物ではないので、相手の事情を尊重しつつ、LINEできない時間は自分も別のことで楽しめるよう趣味などを作りましょう。

嫌われないLINEの話題・内容 彼氏が忙しいときは体調を気遣う内容がベスト 返信がいらないような文章を心がける できるだけ短く、簡潔に内容が伝わるようにする 彼氏に限らず、忙しい側はLINEをする時間も惜しいと思うことがあります。

そのため彼氏が忙しい時期は体調を気遣うだけにしたり、伝えたいことは短く簡潔に分かりやすく伝える工夫が必要です。

恋人募集中の人とのLINE頻度はどのくらいが適切? 恋人募集中の人とのLINE頻度はやりすぎてもやらなすぎてもダメ LINEをするのは何も彼氏だけではありません。

彼氏募集中という人もいるでしょう。

しかし注意したいのは、これが対恋人募集中とLINEする場合にはLINE頻度には気をつけなければいけません。

恋人募集中ということはまだ恋人同士ではないということです。

それなのに毎日LINEしたり、しつこいくらいのやりとりをしては相手が負担に感じ、距離を置かれてしまうので、最低でも1日2~3回か、数日おきのLINE頻度が良いでしょう。

またどうしても好きな人や恋人募集中の人とのLINE頻度を上げたい場合には強力な連絡が来る待ち受けに変えてみるのも良いでしょう。

こうしたおまじないは意外と効果があるものです。

以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみましょう。

恋人募集中の人とのLINEの内容は当たり障りのないものにしよう 恋人募集中ということはまだ恋人同士ではない関係なので、LINEの内容にも注意が必要です。

あまりに深く込み入った話をこちらから振ってしまうと「勘違いしている」と思われかねません。

恋人募集中の人とのLINEでの話題でベストなもの 趣味についての話題 食事やデートの誘い 日常的な会話(休日は何をしているのかなど) 気になることへの質問など 特に親しい場合を除いては、当たり障りのない話題選びが良いでしょう。

今度遊びに行こうなど、恋人にしたいと思うならデートやスポーツ観戦などの話題をしてみてはどうでしょうか? また付き合う前のデートの誘い方については以下の記事で詳しく紹介しています。

どんな風に誘えば良いか分からない人は以下の記事を参考にしてみましょう!誘われるのを待っているだけでは恋愛は進展しないので、自分からもアタックしてみましょう! 恋人募集中の人とのLINEは失敗しないように慎重に 彼氏と違い、恋人募集中の人とのLINEは失敗するとやり直すのが大変です。

恋人募集中の人とはまだ信頼関係が築かれていない状態なので、一度失敗するとまず信頼を取り戻すところまで振り出しに戻ります。

話したいことをあれもこれもとLINEで送ってしまうと「しつこい」「自分の話しかしない」というマイナスイメージを植え付けてしまうので、恋人募集中の人とのLINEはくれぐれも「勘違い」を起こさないようにしましょう。

\ POINT / 親しくなると勘違いが生まれるので注意しよう! 恋人募集中の人と親しくなり、会話が楽しくなると自然と「彼は私に気がある」という勘違いが生まれることがあります。

この勘違いに気づかず、いい気になってしまうと痛い目にあうのでくれぐれも彼氏となる前のLINEでは勘違いを起こさないように気をつけましょう! せっかくの恋を逃さないためのLINEの内容・やりとり必勝法 コメントの連投・スタンプ連打はNG 彼氏や恋人募集中の人とのLINEで失敗しないためのにも、コメントの連投やスタンプの連打はしないようにしましょう。

これを許してくれる人であれば良いですが、多くの人はこうしたLINEを嫌がるので、連投・連打になる場合は電話の方が良いでしょう。

こうしたLINE手法は相手に一方的なイメージを与えるので、嫌われるLINEになってしまいます。

愛されるLINEをしたいのであれば、コメントは短く簡潔にし、スタンプは添える程度にしておきましょう。

またスタンプについては以下の記事を参考にしてみましょう。

またLINEでついスタンプ連打をしてしまう人は以下の記事を読んでみましょう。

以下のような心理に当てはまるかを自覚することで、こうした癖を直すことができるでしょう。

恋人だからと高を括るのはNG!思いやりと常識のある内容を 恋人とのLINEで注意したいのは、恋人だから何でもいって良いわけではありません。

親しき中にも礼儀ありともいいますし、LINEだからといっても最低限のマナーは守らなければいけません。

恋人だから何をいっても良い、これをしてくれて当然と思っているのも嫌われる要因になるので、相手への思いやりや気遣いは忘れないようにすると愛されるLINEテクニックやコツが身についていきます。

相手は自分と同じと思い込みすぎないようにしましょう。

忙しい彼氏へのLINEはこんな一言で相手の気持ちを楽にできる 忙しい彼氏には一言添えるだけでも彼の負担を減らすことができます。

忙しい時は返信をするのも負担になるので、そんな時は「返信はいらない」と一言添えておくと彼氏も気が楽になります。

またどうしても返信が欲しい場合には「時間がある時に返信ください」など、今でなくても良いことを伝えましょう。

至急返信が欲しい場合はLINEよりも電話で聞いた方が良いでしょう。

また彼氏とのLINEで参考になるのは以下の記事です。

彼氏を喜ばせることができる一文を送れるようになれば、愛されるLINEといえるでしょう。

記念日で彼氏を喜ばせるために参考にしてみましょう! 愛されるLINEをするコツを身につけ彼氏とのLINEを楽しもう! LINEは手軽に相手と連絡を取れるツールです。

しかし何でも書いても良い、いっても良いというわけではありません。

LINEのやりとりや内容一つで嫌われてしまうこともあるので注意が必要です。

愛されるLINEで欠かせないのは相手への思いやりや気遣いです。

長続きするカップルになりたいなら、愛されるLINEテクニック・コツを身につけて、彼氏とのLINEを心から楽しみましょう!

キーワード

  • LINE
  • 彼氏
  • 頻度
  • カップル
  • 恋人募集
  • やりとり
  • 以下
  • 話題
  • 毎日LINE
  • 長続き
  • 返信
  • 恋人
  • 参考
  • 時期
  • 連絡