ライフスタイル

お金に関するスピリチュアル的まとめ|落とす/引き寄せる/得る/執着

2018年08月21日更新
お金に関するスピリチュアル的まとめ|落とす/引き寄せる/得る/執着

お金のスピリチュアル的特性とは? お金はエネルギー お金は印刷物であり紙切れではありますが、スピリチュアル的視点からみると世の中のものはすべてエネルギーとされています。

なのでお金自身が波動でありエネルギー体そのものです。

エネルギーとは循環して流れるものなので、お金は天下の周りものということわざがあるように気持ちよく出して循環させてあげるとおのずと自分にお金を得ることが出来るるようになります。

豊かな気持ちがお金を運んでくる スピリチュアルなお金の特性は豊かな気持ちがお金を運んでくることです。

何かモノを購入した時や誰かにプレゼントした時など、支払ったお金ではなく購入したモノから得たワクワク感やドキドキ感に注目してください。

そうすると、豊かで楽しいエネルギーが巡って自分のところに戻ってくるのです。

自分の心がワクワクしたり楽しいと思えることにお金を使うことが大切です。

【落とす】お金に関するスピリチュアル的意味とは? スピリチュアルなメッセージを受け取る お金やお財布を落としたり大切なものをなくしてしまい、ショックを受けた経験は、誰にでも一度はあることだと思います。

そんな時、すごく焦ったり、不安になったり、自分にがっかりしたりと嫌な気持ちになるとおもいますが、その出来事には大切なスピリチュアルメッセージが隠されています。

自分の身代わりになって厄を落とす お金を落とすことのスピリチュアル的意味は身代わりになって厄を落としたということです。

不安な気持ちに支配されてしまうこともあると思いますが、厄を落とせて良かったと前向きな気持ちになることで、金運はどんどん上がっていきます。

お金について色々考えさせられる出来事だったととらえられると気持ち次第では、また自分のもとへと形を変えて帰ってきます。

お金やお財布を落としてしまって探しても見つからない時は、感謝の気持ちを持って前向きに気持ちを切り替えていきましょう。

そうすることで運気も味方になってくれます。

落としたものが自分の元へ戻ってきたスピリチュアル的意味 もし落としたお金やお財布が見つかったときには、本当に必要なものであるということを示すスピリチュアルなメッセージになります。

一度厄を落として再び戻ってきてくれたことに感謝をして大切に使い続けてください。

自分に必要なものは必ず戻ってくる、このことはお金だけではなくすべてのものや人、環境や状況にも当てはまることで、その都度感謝の気持ちをもって前を向いていきましょう。

落し物を拾うスピリチュアル的意味 逆に自分が落しものを拾った場合は道端なら交番に、お店の中なら従業員の方に届けましょう。

スピリチュアルな人たちの中では、落としたものには念がこもっていて触れないほうがいいと言われることもありますが、それは間違いです。

落したものを届けることで、人助けになり運気もあがります。

迷わず届けましょう。

【引き寄せる・得る】お金に関するスピリチュアル的意味とは? 引き寄せの法則 引き寄せの法則とは誰にでも宇宙全体で働いていて本質的は自分の状態や波動エネルギーと同じ現実を引き寄せるというところにあり、簡単にいうと感じていること(感情)、考えていること(思考)、信じていること(信仰)によって創られています。

なので、今この瞬間に自分の周りにいる人やお金・物・環境や状況など意識するしない関わらず、自分が引き寄せたことになります。

そんなことないと思う人もいるかもしれませんが、スピリチュアル的にいうと、それが事実であり今の状況を変えたいのであれば波動をチェンジする必要があります。

引き寄せの法則は喜びの法則でもあるので、豊かさや喜び、楽しいこと、自分にとって正しいと感じることや心に満足を与えるもので波動エネルギーをいっぱいにすると引き寄せやすくなります。

以下の記事は引き寄せの法則をもっと詳しく知りたい方におススメです。

合わせてチェックしてみてください。

イメージワークを使って波動エネルギーを高める 自分の理想を引き寄せるためには波動エネルギーが沢山必要で、この波動エネルギーを沢山集めるには、理想としている物事がすでに叶ってると思い感じイメージします。

このことをスピリチュアル的にイメージワークといいます。

イメージワークを毎日ほんの少しの時間でも続けると波動エネルギーが沢山たまっていき引き寄せられ得ることが出来るのです。

不安になった時にもイメージワークを使って波動をプラスにチェンジしましょう。

イメージをもっと具体的にするために、イメージボードを作るのも良いですよ。

以下の記事はイメージをボードにするビジョンボードの作り方を紹介しています。

合わせてチェックしてみてくださいね。

お金の引き寄せの法則 お金を持っているときの幸せな感情、お金を持っているときの幸せな思考、お金を持っているときの幸せな信念といった豊かさを持っている幸せな状態だとお金はどんどん引き寄せられ得ることが出来ます。

言葉で書くと難しく感じるかもしれませんが、簡単にまとめるとお金を使うときの感情がワクワクしているかしていないかの感情で判断できるのです。

楽しい感情や喜びの感情はスピリチュアルの基本でもあります。

ないも引き寄せで得るも引き寄せ 引き寄せの法則を使っても全然お金が得られなかったり、むしろ減っていったなど、使い方を間違えてしまうと、お金を遠ざけてしまうこともあります。

例えると、お金が欲しいと考えるとします。

ここでの欲しいがお金が足りないからだと、足りない現実を叶えてしまいます。

他にも頑張って願えばお金が手に入ると考えると、頑張らないと手に入らない現実を叶えます。

なので、お金が足りないから欲しいと考えるのではなく、なにかこれからやりたいこと実現したいことが出来たら嬉しいからお金が欲しいなど良い気分でと考える願いは叶いやすくなるのです。

スピリチュアルの真の部分でもある自分の良い気分や喜びの波動エネルギーでどんどんお金を引き寄せましょう。

どんな状況であったとして誰にでも引き寄せることは可能です。

【執着】スピリチュアル的意味とは? 執着とはネガティブな波動エネルギー 執着のスピリチュアル的意味はネガティブな波動エネルギーです。

一つのものに心をとらわれて、そこから離れられず、お金を失うと不安という心理からくることもあります。

お金が欲しいと執着すればするほどお金がないとネガティブな波動エネルギーが発動して、ない状況が叶ってしまうのです。

お金を使う事に欠乏感を感じたり、誰かのためにお金を使うことをためらったりと、執着とはいつも出ていく方に目を向けてしまっていて、いつまでもない状況から立ち去ることが出来ません。

不安や怖れ窮屈なところに停滞 執着とは不安や窮屈な状態で停滞していることを表します。

先程執着はネガティブな波動エネルギーといいましたが、エネルギーは常に循環しています。

それにより、新しいものが入ってくるのですが、その流れを執着という感情によって停滞させてしまうのです。

エネルギーを水に例えると水が循環できない沼はよどんでしまうのと同じです。

お金の執着により停滞させるのではなくお金を適切に使って良いエネルギー状態を保ちましょう。

お金の執着は手放すのがおすすめ 少しでもお金に執着があるなと感じたら、まずは誰かに喜んでもらえるようなことにお金を使ってみましょう。

そうすることで少しづつ執着を手放せ豊かな気持ちになれると思います。

執着を完璧に手放すのは難しいことですが、少しづつ手放せるようになると、お金を得ることはもちろん出来ますが心にも大きな良い変化が起きます。

それはいまあるものや状況に感謝出来るようになる心の豊かさです。

この豊かさがあればあるほど、お金を含めた自分の望むことがどんどん引き寄せられます。

なのでお金に執着せずに生きて行くことが出来れば、穏やかな気持ちで毎日を過ごすことが出来るでしょう。

お金の不安や執着を手放し人生をもっと豊かなものにしましょう これまでお金とスピリチュアルについてさまざまな方面から書いてきました。

お金を引き寄せるには、一瞬一瞬を楽しみそして今あるものに感謝することが大切です。

豊かな波動エネルギーが沢山のお金を運んできてくれます。

また、お金が形を変えて仕事や人々を間接的に引き寄せてくれることもあります。

どういうかたちにしても、自分の人生を豊かにしてくれるものですよね。

さらに、お金が入ってきてもいいのだと受け入れてください。

どんなにお金を得ることが出来たとしても自分の心のどこかでお金を受け取らないという感情をもっている限り入ってこないのです。

なので、お金を得ることに対して自分自身に許可を出し、不安や心配、執着などのネガティブなエネルギーを手放して、豊かな流れを身体と心で沢山受け入れて、人生を今以上に楽しんでくださいね。

キーワード

  • お金
  • スピリチュアル
  • 執着
  • 波動エネルギー
  • エネルギー
  • 感情
  • 不安
  • 法則
  • 状況
  • 意味
  • ネガティブ
  • 波動
  • イメージワーク
  • イメージ
  • 停滞