恋愛

男友達から彼氏や恋人になるきっかけ作りの方法7選|告白の仕方は?

2018年08月23日更新
男友達から彼氏や恋人になるきっかけ作りの方法7選|告白の仕方は?

友達から恋人になったことがある男性の割合は? 全体の四割程度にも上る 友達から恋人になる割合と言うのは、実は少なくないとも言われていて友達から恋人になったことがある男性の割合は、全体の四割程度にも上るそうです。

これは、いつごろ恋に芽生えたかにもよりますが、初恋が友達だったことは珍しくはありません。

親友や友達が恋人になることは、実はよくあることなのでしょう。

学生の方が友達から恋人になることが多い 社会人よりも、学生の頃の方が友達から恋人になることが多いようです。

と言うのも、学生の場合はあまりお互いのことを「異性」であると捉えることがまだありません。

クラスメイトであり、同じ空間にいる仲間である意識の方が強いためなのです。

一緒に過ごす時間が長くなることで異性として意識するようになるのでしょう。

友達から彼氏や恋人になるメリット5選 友達から彼氏や恋人になるメリット①好みを理解している 友達から彼氏や恋人になるメリットとして考えられているのが「お互いの好みをすでに理解している」と言う点でしょう。

友達の段階ですでに、お互いに好きなことや趣味などきちんと理解していることが多いのです。

よって、デートに関してもそれほど悩まないで済むそうです。

またお互いの好みを理解したうえで、一緒にいると言うことになりますから気を使ったり悩んだりせず物事を決められます。

またありのままの姿でいられると言われています。

恋人となる以前に嫌いなこと、されたら嫌なこと、こうされると喜ぶなどわかっていますから、関係を円滑に続けられますね。

友達から彼氏や恋人になるメリット②気を使いすぎない 友達から彼氏や恋人になるメリットとして好みを理解している、と述べましたように、ある程度お互いのことを理解していると言うことは「気を使いすぎなくてよい」と言うことなのです。

やはり付き合いたての頃は、どこまで踏み込んでいいのか、嫌われてしまわないだろうか、と気を使ってしまうことが多いですよね。

友達から恋人になることによって、もうすでに友達としての「信頼関係」が形成されています。

通常の恋人同士よりも一歩進んだ関係で始められますから、比較的緊張したりせずに恋人関係を続けていけますよね。

気の使いすぎによって生じてしまうすれ違いなども起きにくいとも言われていますよ。

友達から彼氏や恋人になるメリット③ギャップが少ない 友達から彼氏や恋人になるメリットの三つめとして挙げられているのが「ギャップが少ない」です。

皆さんは自分に恋人や彼氏ができた時、「こんなはずじゃなかった」と感じたことはありませんか?付き合うことで彼氏が冷たくなったり、だらしないと感じることが増えたり付き合う前と後のギャップに苦しんだ人もいたでしょう。

友達から彼氏や恋人になることでそう言った「恋愛的ギャップ」に遭遇してしまう確率が低いとも言われているのです。

ある程度相手の生活スタイルや、交友関係から恋愛観について友達であれば、知っていることもあるでしょう。

初めからわかっていればギャップに苦しむことも少なくなるのです。

友達から彼氏や恋人になるメリット④ダメな部分・悪い部分を知っている 友達から彼氏や恋人になるメリットとしてギャップが少ないと述べました。

と言うことはつまり「彼氏のダメな部分や悪い部分を知っている」と言うことになりますから、こちらもメリットなのです。

通常であれば、付き合ってしばらく経つと相手の悪い部分が見えてきて幻滅してしまうこともあるでしょう。

もうすでにお互いの「ダメな部分・悪い部分」を知っているために、いちいちそれを知ったことで悩んでしまったり、ショックを受けてしまったりしないのでしょう。

ある程度妥協が可能な関係であると言えますから、悪いギャップを知ってもそれほど重大な問題になり得ないのです。

友達から彼氏や恋人になるメリット⑤共通した友達と遊べる 友達から彼氏や恋人になるメリットであると言われているのが「お互いの共通した友達と遊べる」ことです。

元々仲間である関係だったために、お互いの共通した友達がいるはずです。

仲間と今まで通り集まって遊びに行くことが可能になるので、デート以外にも楽しめることがたくさんあります。

また、彼氏の交友関係についてもある程度把握できていますから、例えば彼氏が友達と遊びに行くとして、そこに女の子がいないかどうかなどに嫉妬したり、彼氏がいない時間ずっと不安になったりすることも少ないでしょう。

恋愛においてめんどくさいストレスに見舞われることもないのがメリットですね。

友達から彼氏や恋人になるデメリットは? 友達から彼氏や恋人になるデメリット①別れたら広まってしまう危険性がある 友達から彼氏や恋人になるメリットがある反面、やはりデメリットも生じるでしょう。

まず考えられるのが「別れた時周囲に広まってしまう」でしょう。

上記のメリットでは、共通の友達と遊びえることについて述べましたが別れた時周りの友達に別れたことが知れ渡ってしまう可能性があります。

どんなに隠していても、態度などから分かれたことがわかってしまうでしょうしこれからも一緒に遊んでいく仲間なのだとすれば、別れたことを隠し通すなんてことはまず難しいでしょう。

別れたことで変に友達から気を使われたり、噂されてしまったりすることもあるでしょうから、別れた後は少々めんどくさいかもしれませんね。

友達から彼氏や恋人になるデメリット②トキメキが減ってしまう お互いのことを知っていることで、気を使わなくていい反面、付き合った当初だからこそ感じられる気遣いやドキドキ感が友達からの恋人の場合は減ってしまうのです。

どんなものが好みなのか・どこへ遊びに行きたいのか・何を着てきてくれるか、など相手の知らない部分を徐々に知っていくのが楽しいと言う感情があるでしょう。

しかし友達からの彼氏の場合は、ある程度好みや嫌いなこと、私服や生活スタイルなどわかってしまっていますから、その時点で知っていることが多いのです。

よって、新しい発見が減ってしまったり、元から知ることができませんからトキメキが減ってしまっているのです。

友達から彼氏や恋人になるデメリット③恋人っぽいことが逆に恥ずかしい 友達から彼氏や恋人になるデメリットとして考えられるのが「恋人らしいことが恥ずかしい」と言う点です。

これまで友達として接してきたわけですから、恋人になったことでそれが逆に恥ずかしいと感じてしまうのです。

これまでは普通にスキンシップも取れていたのに、いざ恋人関係になると触れるのすら恥ずかしくなります。

友達から恋人になったことで「逆に意識」してしまうのです。

キスをしたり、デートで手をつないで歩いたりと、そんな些細なふれあいさえ友達だったらしないことでしょうから、変に意識してしまったことで恥ずかしくてできなくなるのがデメリットとして挙げられています。

友達から恋人になれる男性の特徴は? 友達から恋人になれる男性の特徴①サシでも遊んでくれる 友達から恋人になれる男性の特徴についても触れていきましょう。

友達として接しているうえで、二人きりでも問題なく遊べる相手であるかどうか、がポイントとなります。

他の人や集団でしか遊んでくれないようであれば、みんなでワイワイ楽しむのが目的であって、相手の女性と二人になるのは避けている可能性があります。

サシで遊んでくれるからと言ってすべての男性が恋人になれる!とは言い切れませんが、少なくとも「二人でも楽しめる存在」であることに間違いはないでしょう。

また友達からであれば、ワンナイトなどの危険性も低くなることもありますよ。

友達から恋人になれる男性の特徴②小さな変化に気づいてくれる人 友達から恋人になれる男性の特徴であると言われているのが「変化に気づいてくれる男性」です。

メイクや髪型、香水など女性はちょっとしたことでも変化するものです。

またそれに気づいてくれるととても嬉しく感じますよね。

そう言った女性の変化に一番に気づいてくれるかどうかがポイントです。

もしも思いを寄せている男友達が、あなたのちょっとした変化にすぐさま気づいてくれるようであれば、友達としても女性であると意識してくれていると思っていいでしょうから、メイクや髪色を変えてみて、気づくかどうかを確かめてみましょう。

友達から恋人になれる男性の特徴③誕生日を覚えてくれている 男友達でありながら、誕生日やイベントごとなどできちんと祝ってくれたり、プレゼントをしてくれる男性は友達から恋人になれる男性の特徴として含まれています。

男性の場合、いちいちとmドア地や知り合いの誕生日をきちんと覚えていることは少ないそうです。

覚えていたとしてもLINEなどで済ませるのが多いでしょう。

相手の男性が誕生日を忘れずに、わざわざプレゼントを用意してくれているようであれば、少なくともあなたのことを「大切な存在」であると認識してくれていると考えても、問題はないでしょう。

そう言った人は友達から恋人になったとしてもプレゼントを欠かさない傾向にありますよ。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法7選 友達から彼氏になるきっかけ作りの方法①恋愛の相談 「相談事」と言うのは、友達から恋愛関係に持っていくきっかけとしてとても有効的な方法であると言われています。

友達から恋人になるには、それなりの仲の良さが大切になりますから、本音で話せるくらいの仲であることが望ましいでしょう。

相談事をきっかけとして、いろんな話を共有できるようになると良いですね。

特に恋愛関係の相談であれば、少なからず異性として話をしてくるはずです。

誰が好きなのか・誰が気になっているかなどは言わなくてもいいですが、それなりに目の前の親友のことが好きなのである、とにおわせると良いかもしれません。

必然的にあなたのことを異性として捉えるようになります。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法②夜までのデート 友達から彼氏になるきっかけ作りの方法の一つとして「夜までのデート」がおすすめです。

相手にとってデートではなかったとしても「二人きり」で出かけるのが大切なのです。

そしてその際はなるべく夜まで入れるようなデートにしましょう。

夜と言うのはとても雰囲気のいい時間帯ですから、異性として意識しやすくなるのです。

少なくとも、遅い時間まで女の子を連れまわしているのだ、と言う気持ちが生まれてくるでしょうから気を使ってくれるようになります。

また、二人きりで夜まで一緒にいると言うことから、特別感は徐々に出てくるでしょう。

そう言った点からも友達から彼氏になるきっかけ作りの方法としておすすめですよ。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法③秘密の共有 友達から彼氏になるきっかけ作りの方法としておすすめなのが「秘密の共有」です。

大げさに「二人だけの秘密だよ」と言ってしまっても問題はないでしょう。

特に友達として接している男性に対しては、女性からするとあざといと思われてしまうような行為でも異性として意識させるためにはとても有効的であると言われています。

また秘密を共有すると言う行為は、人間の心理にも上手くかかわってくるとも言われていて、「もしかして自分に心を許してくれてるのでは」と、特別感を感じてくれるようになります。

友達だからこそ、大げさなくらい異性としての意識を持たせても良いと思いますしおすすめの方法です。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法④いつも一緒だから成り行きで 友達から彼氏になるきっかけ作りの方法の中には、実は成り行きで恋人になったことも多いと言われています。

友達として一緒に過ごしていたけれど、気づくと二人きりになっていることが多かったり、二人だけの秘密が増えてきたことによって成り行きでそのまま付き合うことになった場合も、実は多いのです。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法⑤特別扱いをする 友達から彼氏になるきっかけ作りの方法③で、秘密の共有も有効的であると述べましたように、相手に「特別感」を与えてあげることが重要となります。

あなたは自分にとって大切な存在である、と伝えるのです。

「〇〇するのはあなただけ」と言うように、会話の中でさりげなく伝えると良いでしょう。

男友達であったとしても、やはり男女ですから女性の方から「特別である」と伝えられたら、嫌でも気になってしまいますし相手の女性のことを異性として意識し始めることでしょう。

二人きりで会う機会が多いのであれば、なおのこと特別感を会話の中で表現するのがおすすめの方法です。

男友達であったとしても、やはり男女ですから女性の方から「特別である」と伝えられたら、嫌でも気になってしまいますし相手の女性のことを異性として意識し始めることでしょう。

二人きりで会う機会が多いのであれば、なおのこと特別感を会話の中で表現してあげましょう。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法⑥サシ飲み 友達から彼氏になるきっかけ作りの方法では「サシ飲み」はとても有効的であるとされています。

お酒の席と言うのは、酔いのせいもあって大胆になりやすいのです。

本音を引き出しやすい場面ですし、自分としても気持ちを伝えやすくもなります。

サシ飲みに行くのもきっかけ作りになりますよ。

また居酒屋など、お酒の席であればサシでも比較的誘いやすいでしょう。

よって、社会人であれば仕事終わりなどで「この後飲みに行かないか」と言うような具合に簡単に誘えますから、おすすめなのです。

また恋愛関係に持ち込みたいのであれば「二人きち」で行くのがポイントですよ。

友達から彼氏になるきっかけ作りの方法⑦それとなく意識させること 友達であり、そして何度も会う機会があるのであれば「意識させること」が友達から彼氏になるきっかけ作りの方法として重要となります。

親しい関係だからこそ使える手段であると言えるでしょう。

二人でいるときだけ、スキンシップとして手に触れてみたり相手を男性として扱ったりするのです。

また、相手の男性を意識させるような発言でもいいですね。

男性に対しては大げさなくらいがちょうどいいとも言われていますから、「〇〇くんの彼女は幸せだろうね」と言うようにさりげなく恋愛的な要素を取り入れて会話するのです。

友達としての好きと、異性としての好きには徹底的な違いがあるとも言われています。

相手の行動やしぐさなどから、相手が自分のことをどう思っているのかがわかるかもしれません。

男友達の行動から、恋愛感情を判断する方法について、以下の記事でご紹介していますので是非ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

友達から彼氏や恋人になるための告白の仕方とタイミング7選 恋人になるには?告白の仕方とタイミング①相手のテンションを探る 友達である男性と恋人になるためには、きっかけも大切ですが告白のタイミングもまた、きちんと見極めなくてはなりませんね。

まずは相手のテンションを探りましょう。

恋愛をしている状態では、女性は特に周囲が見えなくなる傾向にあります。

好きと言う感情が大きすぎて相手の感情が見えなくなるのは好ましくない告白です。

自分の好きな感情に任せて、告白のタイミングを早まってしまうと相手は「そんな気はなかった」と思ってしまうかもしれません。

果たして相手の友達は、自分と同じくらい自分といる瞬間を楽しんでくれているのかどうか、と告白のタイミングを見極めましょう。

恋人になるには?の告白の仕方とタイミング②連絡の頻度 恋人になるための告白の仕方とタイミングの二つ目は「連絡の頻度」です。

どのくらいの頻度で、LINEやメール、電話などの連絡を取るかどうかを見極めてみてください。

何気ない世間話やくだらない話でも付き合ってくれたり、時間を空けずに返事が来るようであれば脈ありであると考えていいでしょう。

恋人になるには?告白の仕方とタイミング③時間の経過は深く考えない よく告白のタイミングを逃したら成功しない、とも言われていますが友達関係にある場合はあまり時間はそこまで深く考えなくても良いと言われています。

特に告白のタイミングは早い方が良いと言うことはありません。

むしろ友達関係だからこそ、時間をかけてお互いの関係性を見極めた方が成功率が上がります。

恋人になるには?告白の仕方とタイミング④気を使ってくれるようになった時 好きになった男友達と二人きりで遊びに行ったり、食事などに行ったとき相手が「女性として気を使ってくれるかどうか」に着目してみてください。

例えば人ごみの中はぐれないようにしてくれる・お店の扉を開けてくれる・終電の時間を気にしてくれる、などあなたに危険が及ばないように気を使ってくれるかを見てください。

告白のタイミングを見極めるのに、女性をまるでエスコートしてくれるような振る舞いを見せてくれているのだとしたら、確実に相手の女性のことを異性として扱ってくれている、意識してくれていると考えて問題はありませんから、気を使ってくれるようになったら告白のタイミングとして最適でしょう。

恋人になるには?告白の仕方とタイミング⑤デートを断らない どんなに友達であったとしても、異性と二人きりで何度も遊ぶのには「その気」がなくてはあまり行かないかもしれません。

簡単な買い物や目的を持ったお出かけであれば、ついてきてくれるかもしれませんがそうそう何度も二人きりで会ってくれることは少ないでしょう。

些細なお出かけやデートであったとしても、いつも断らないでデートに付き合ってくれるようであれば、高確率で相手のことを異性として捉えていると考えて問題はないでしょう。

恋人になるには?告白の仕方とタイミング⑥前向きな発言が増えた 恋人になるための告白の仕方とタイミングとしておすすめなのが「前向きな発言が増えた」時です。

これは相手の女性が話す内容に対して、男性が「前向きな意見」ばかりを離してくる場合です。

つまり、理論的に否定してきたり、結論を急いだりして来ないのであればタイミングとして問題はないでしょう。

恋人になるには?告白の仕方とタイミング⑦恋愛事情の探り 友達の男性が女性に対して「彼氏がいるのか」「どんな男性が好みなのか」など、何かにつけて気にするようになってきたのだとしたら、相手の女性のことを確実に意識してくれていると言っても問題はないでしょう。

気になる女性の恋愛事情はやはり男性だって気になるものですよ。

友達から彼氏や恋人になったカップルの長続きさせるコツは? 親友から付き合うようになったカップルの長続きさせるコツ:刺激を忘れない 友達から彼氏や恋人になったカップルの長続きさせるコツの一つが「刺激を忘れない」と言う点です。

と言うのも、友達からの恋人の場合はマンネリ化しやすいとも言われていますから、慣れてしまわないようにサプライズなどを行って、刺激的な日や瞬間を作るようにしましょう。

親友から付き合うようになったカップルの長続きさせるコツ:一人の時間 友達であるからこそ、いつもそこにいて当たり前の存在になりやすいと言われています。

友達から彼氏や恋人になったカップルの長続きさせるコツとしては、お互いに自分一人の時間を作ることです。

一緒にいすぎてしまうのも喧嘩などの原因になりますから、相手といない時間や一人で楽しめる時間を大切にしましょう。

友達から恋人になるためにはタイミングやきっかけ作りが大切 いかがでしたでしょうか?ここまで、友達から恋人や彼氏になるメリット・デメリットや、男友達に告白するたいみんぐやきっかけなどについて、詳しくまとめてきました。

友達と言うのはある程度仲の良さがあるからこそ、彼氏にするには通常よりも気を付けて行動しなくてはならないことがわかりましたね。

キーワード

  • 友達
  • 恋人
  • 彼氏
  • きっかけ
  • タイミング
  • 告白
  • 意識
  • 異性
  • 仕方
  • 二人きり
  • デート
  • デメリット
  • ギャップ
  • 男友達
  • 特徴