恋愛

彼氏がいるのに好きな人・気になる人ができる心理は?告白受ける確率も

2018年08月23日更新
彼氏がいるのに好きな人・気になる人ができる心理は?告白受ける確率も

彼氏がいるのに好きな人が出来てしまう心理は? 彼氏がいるのに好きな人ができてしまう心理①飽き性 彼氏がいるのに好きな人ができてしまう女性の心理には、飽き性であることが非常に多いです。

確かに、彼氏に飽きてしまっていれば、彼氏以外に好きな人や気になる人ができてもおかしくありません。

しかし、彼氏がいるのに好きな人ができてしまう女性が飽きてしまうのは、何も彼氏だけではありません。

飽き性な女性は、仕事にも飽きやすいので職を転々としていたり、気付くといつも新しい趣味に取り組んでいるのではないでしょうか。

いくら飽き性の女性とはいっても、彼氏としては飽きられてしまう事は避けたいでしょう。

そんな男性には、下記の記事で女性が恋愛に飽きる心理を勉強するとともに、彼氏に飽きる秘密について学んでみてはいかがでしょうか。

彼氏がいるのに好きな人ができてしまう心理②優柔不断 彼氏がいるのに好きな人ができてしまう彼女の心理には、優柔不断という一見、消極的な心理も隠されています。

優柔不断な女性は、自分からアプローチして彼氏以外の人を好きになることは少ないです。

しかし、周りの人に流されたり、強引に告白をされたりして彼氏以外に気になる人や好きな人ができてしまうケースが多いでしょう。

特に、2人きりで会うことを相談や食事という形で誘われると、まず断れないので注意が必要です。

彼氏がいるのに好きな人ができてしまう心理③自分勝手 彼氏がいるのに好きな人ができてしまう彼女の心理には、単純に自分勝手ということもあります。

自分勝手に恋愛をしているのですから、彼氏がいようとおかまいなしに男性との出会いを求めます。

そして、出会いを求めていれば、いずれ気になる人や好きな人を見つけてしまいます。

また、自分勝手な女性は、周りの男性みんなが自分に女性手j気な魅力を感じていると勘違いしている可能性もあります。

この勘違いから、彼氏以外の男性を気軽に気になる人や好きな人としてしまうのでしょう。

彼氏がいるのに好きな人ができてしまう心理④周りから評価されたい 彼氏がいるのに好きな人ができてしまう彼女の心理には、周りの人から評価されたいという承認欲の強さが影響している場合もあります。

このケースの評価というのは、1人の人間としての評価ではなく、1人の女性としての評価です。

つまり、周りの男性からチヤホヤされたいという心理が働いています。

そして、チヤホヤされたい女性というと派手なイメージがありますが、意外にも地味な女性やおとなしそうな女性が多いのが特徴です。

彼氏がいるのに好きな人ができてしまう心理⑤性欲が強い 彼氏がいるのに好きな人ができてしまう彼女の心理として、性欲が強くなっている場合もあります。

よく女性は、脳ではなく子宮で考えることがあるといわれます。

彼氏がいるのに好きな人ができてしまうときは、まさにこの子宮で物事を考えています。

脳で物事を考える場合は理性が働きやすくなりますが、子宮で物事を考えると性欲が強く働きます。

こうして、本来であれば彼氏がいるのだから他の人を好きになってはいけないというタガが外れるのでしょう。

彼氏がいるのに好きな人ができた時の対処法は? 彼氏がいるのに好きな人ができたときの対処法①まずは冷静に考える 彼氏がいるのに好きな人ができたときの対処法としては、まずは冷静に考えることが大切です。

好きな人ができたばかりの時というのは、まだ結ばれない相手を思う時間が多く、妄想を繰り広げたりと楽しい時間ばかりです。

したがって、今まで付き合いを続けきた彼氏と比べると気になる人や好きな人の方が自分を楽しませてくれるのではないかと錯覚しがちです。

このような時には、彼氏との馴れ初めをよく思い出して下さい。

彼氏と付き合うか付き合わないかの時期は、同じように相手を思う時間を楽しく過ごしていたのではないでしょうか。

このように、気になる人や好きな人への思いを冷静に考え直す時間を設けると、気になる人や好きな人への気持ちが落ち着いたり冷めることも多いでしょう。

彼氏がいるのに好きな人ができたときの対処法②本当に好きなら彼氏と別れる 彼氏がいるのに好きな人ができたときの対処法には、彼氏と別れることも必要です。

気になる人や好きな人のことを冷静に考えた末に、やはり彼氏より気になる人や好きな人の方が自分に合っていると思った場合には潔く彼氏に別れを切り出しましょう。

確かに、彼氏と付き合ったままで気になる人や好きな人にアプローチして付き合い始めることも可能です。

しかし、これをしてしまうと、結局は彼氏も気になる人や好きな人もあなたも誰も幸せにはなれません。

とはいうものの、時間の短い長居の違いはあれど一度付き合った彼氏ですから、別れを切り出すのは簡単なことではありません。

このような時には、下記の記事で別れ方を研究してみてはいかがでしょうか。

彼氏を全く傷つけずに分かれることは不可能ですが、出来るだけ傷つけたくはないですよね。

彼氏がいるのに好きな人ができたときの対処法③気になる人への思いを断つ 彼氏がいるのに好きな人ができたときの対処法として、気になる人や好きな人への思いを断つことも必要です。

彼氏を気になる人や好きな人のことを冷静に考えた末に、彼氏を選ぼうと決めた際には、潔く気になる人や好きな人への思いは断ち切りましょう。

そうはいっても、気になる人や好きな人への思いを断ち切るということは簡単なことではありません。

そのため、物理的に距離を置いたり、会わないようにすることが大切です。

さらに、気になる人や好きな人への思いを断ち切るためには、精神的にも離れる必要があります。

気になる人や好きな人のことを考える時間を作らないように仕事や趣味などに没頭すると良いでしょう。

そのために、彼氏のことを考えたり、彼氏を過ごす時間を増やすことも気になる人や好きな人への思いを断ち切る近道になります。

彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ心理は? 彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ心理①食事くらいなら問題ない 彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ彼女の心理には、彼氏以外の男性と食事に行くくらいは問題ないと考えている可能性が高いです。

このケースの彼女は、男性と女性の間で友情が成立すると考えているタイプなのでしょう。

したがって、彼氏以外の男性と食事をすることや遊ぶことに全く罪悪感はありません。

しかし、男性と女性の間に友情が成立するか否かという問題は、難しい問題でなかなか答えの出ない難問です。

彼女自身が男女の関係には絶対にならないと思っていても、本当にそうかは神のみぞ知るというところではないでしょうか。

彼氏がいるのに他の男性と食事をしたり遊ぶ彼女はたくさんいますが、では男性と女性が友達として合うのとデートの違いはどこなのか、非常に気になりますよね、そんなデートの男女の定義について詳しく書かれた記事もありますのでぜひチェックしてみて下さいね。

彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ心理②女友達には出来ない相談がしたい 彼氏がいるのに他の弾性と遊ぶ彼女の心理としては、女友達には出来ないそぷだんがしたいという場合も考えられます。

女性同士で彼氏のことを相談すると、女性目線からの考え方に偏ってしまい、結局は彼氏を否定する形で決着がつくケースが多いでしょう。

しかし、これでは実際には相談の解決にはなりません。

したがって、女性目線からの意見ではなく男性目線での意見が聞きたいと思い、男性と遊ぶついでに相談しようとします。

彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ心理③束縛されたくない 彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ彼女の心理としては、束縛されたくないという意志が強い場合もあります。

一般的な考えであれば、彼氏がいると友達だとは言え男性と遊ぶことは控えるでしょう。

しかし、束縛を嫌う彼女であれば、そんな一般的な考えは持ち合わせていません。

それどころか、これ見よがしに彼氏以外の男性と遊ぶ彼女もいるでしょう。

一見、この行動は彼女として可愛くないように写るでしょう。

しかし、このタイプの彼女が彼氏がいても他の男性と遊ぶのは、その男性と間違いが怒ることはないという自信があるからです。

彼氏がいるのに他の男性と遊ぶといのは軽率な行動のように見えますが、このタイプの彼女は強い意思を持った誠実な人だといえるでしょう。

彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ心理④他の男性からのアプローチを待っている 彼氏がいるのに他の男性と遊ぶ彼女な心理には、他の男性からのアプローチを待っているという残念な心理の場合もあります。

この彼女は、付き合っている彼氏に対して満足していなかったり不満を感じています。

今の彼氏に不満があるのであれば、分かれてから次の彼氏を探すべきですよね。

しかし、この心理の彼女は、今の彼氏と別れたからといって新しい彼氏が出来るかどうか不安に感じています。

また、彼氏に依存する傾向があるので彼氏の居ない期間を作りたくないと考えています。

彼氏がいるのに告白をOKする確率は? 彼氏がいるのに告白をOKする確率 彼氏がいるのに告白をOKする確率は、非常に低く10%程度にとどまります。

しかも、彼氏のいる女性の60%近くは告白されたら断るという結果が出ているので、彼氏のいる女性を物にするには困難な道のりが待っています。

さらに、断りはしないものの告白をなかったことにするなどのマイナスの感情を抱く人が20%以上以上も居ます。

しかし、彼氏がいるのに告白されることを嬉しいと思う人や付き合いはしないものの彼氏と分かれたときには付き合いたいなどと考える人は10%程度います。

彼氏がいるのに告白をOKする10%と彼氏がいるのに告白されたことにプラスの感情を抱いている10%を足した20%が脈ありだとすると、彼氏がいるのに告白をOKする確立は低いとはいえないかもしれません。

彼氏がいるのに告白するベストなアプローチ 彼氏がいるのに告白をOKする確率は、非常に低いものでした。

その確率を少しでも上げるためには、ベストなアプローチをすることが大切です。

好きな人が彼氏と喧嘩をしているときなどは食事や遊びに誘うアプローチのチャンスです。

また、仕事などでトラブルを抱えている時に助けた後で食事などに誘ってアプローチをするというのも効果的な方法です。

さらには、遠距離恋愛や彼氏とあまり会えない女性であれば、アプローチできる隙は多いでしょう。

彼氏が居るのに告白するには、ベストなアプローチの前にメールやLINEのやり取りなどから脈があるかないかを判断したりすることも大切です。

そこで、下記の彼氏持ち女性を落とす方法では、アプローチから脈ありのサインまで詳しくかかれていますのでぜひ参考にして見てくださいね。

彼氏がいるのに好きな人が出来てしまうことは決して珍しくはありません! 今回は、彼氏がいるのに好きな人ができてしまう心理や対処法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

人間は、隣の芝生は青く見える傾向にあるため、彼氏がいるのに好きな人ができてしまうということは珍しいことではありません。

大切なのは、彼氏がいるのに好きな人ができてしまった後の女性の行動です。

彼氏がいるまま好きな人と二股状態で付き合うなど誠意のない行動をすれば決して幸せに離れないでしょう。

このことを踏まえたうえで、身の振り方をよく考えて行動する先にこそ幸せが待っています。

キーワード

  • 彼氏
  • 心理
  • 告白
  • アプローチ
  • 対処法
  • 食事
  • OK
  • 確率
  • 冷静
  • 評価
  • 相談
  • 周り
  • 自分勝手
  • ケース
  • 飽き性