恋愛

お見合い結婚の離婚率と幸せになりやすい理由14選|後悔・失敗する理由も

2018年08月25日更新
お見合い結婚の離婚率と幸せになりやすい理由14選|後悔・失敗する理由も

今時のお見合い結婚とは? 今時はお見合い結婚にポジティブ 恋愛と結婚はちがうから ・「ある程度の年齢になったらアリだと思う。

夫婦も社会的単位のひとつと考えれば条件と照らし合わせてパートナーを決めるのもいいと思う」(29歳/通信/事務系専門職) ・「お見合いは相手も結婚の意思があるし、相手のデータが手っ取り早くわかって、結婚を急ぐ人にはいいシステムだと思います」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職) ・「結婚は本人たちだけでなく親、親戚関係などもあるので、お見合いでそれらが円滑になるならいいと思う」(25歳/電機/事務系専門職) 引用元:マイナビウーマン お見合いは、結婚できない人がするもの。

昔ならそんなふうにあまり良いイメージはありませんでした。

しかし、今時は「単に出会いの一つ」「時短で結婚相手を見つけられる」などお見合いに悪いイメージはありません。

その大きな理由は、恋愛と結婚は違うものという意識があるからでしょう。

恋愛して結婚しても上手くいかないことがあることもその理由の一つです。

そして、仕事を頑張ってきた中で、そろそろ結婚をと思っても出会いがないからです。

恋愛は結婚してからでもできるといったポジティブな考えの人が増えてきたからでしょう。

今時のお見合いは結婚相談所だけじゃない 今時のお見合いは、結婚相談所に登録するばかりではなくネットの婚活サイトなどもお見合いと位置付けられています。

誰かに世話を焼いてもらって結婚相手を探してもらうというよりも、自分の結婚生活に合った相手をチョイスするイメージです。

出会いがない人はもちろん、結婚するのかわからないのにダラダラ恋愛している時間がもったいないという人がお見合い結婚を選ぶ傾向にあります。

つまり、女性も社会進出するようになった現代、結婚したくなったら時短で結婚相手を見つけられるお見合いが見直されているということでしょう。

婚活って数をこなせばこなすほどその疲労感は半端ないとか…未知の世界の婚活にこれから頑張ろうと思っている人は、そんな婚活経験者に学んでみませんか?良いことばかりではない婚活の実態が下記の記事には満載です。

そのエピソードと改善方法を婚活疲労女子に学んでください。

お見合い結婚と恋愛結婚の離婚率は? 信頼関係が築かれて愛が始まるから離婚率が低い お見合い結婚は恋愛結婚よりも少ないといわれています。

離婚届を出すときに、いちいち恋愛結婚かお見合い結婚かを報告する必要がないので数字的な統計はわかりませんが某サイトのアンケートではお見合い結婚の離婚率は少ないといった結果が出ているからです。

その理由として、愛情は信頼関係が築かれてから始まるという説があります。

恋愛結婚も付き合うことで信頼関係が生まれますが結婚して揺らぐことがあります。

それは恋愛中に実は本当の自分を出していなかったから。

その点、お見合い結婚は結婚後信頼関係を築くため離婚率が低いといえるでしょう。

「恋愛と結婚は別」が離婚率低下の理由 かつて恋愛結婚に憧れ、恋愛結婚が良いという時代もありました。

それは、恋愛期間をもってから結婚したほうがお互いを理解でき、離婚が少ないと思われていたからです。

ですが、今は恋愛と結婚は別物と考える人が多くなっています。

恋愛期間が長いカップルや同棲をしたカップルでも別れることが珍しくないからでしょう。

女性が自然妊娠をして子供を持ちたいなら、結婚に年齢的タイムリミットが生まれます。

女性が社会進出が盛んな現代では、仕事と恋愛の両立が難しくそのような点から時短で出会いがあるお見合い結婚は、理にかなっているといるのです。

それでは、次はそんなお見合い結婚が幸せになりやすい理由を詳しくみていきましょう。

ところで、男性が結婚したいと思う女性にはある条件があります。

その条件と特徴を知ることで、婚活戦争を勝ち取ることができるかも!?結婚できる秘訣と合わせてぜひ参考にしてください。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選 お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選①結婚前提で知り合うから お見合い結婚が幸せになりやすいのは、初めから結婚の意思をもって出会うからです。

お金も時間も独身のように自由に使えなくなるのが結婚ですが、自分の意思が固まる前に流されて結婚した人は、それを「結婚は地獄」と思ってしまいます。

しかし、最初から結婚したいと意思を固めた人は不自由さも幸せに感じるからでしょう。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選②両親との関係が良好だから 結婚は、親孝行のためにしたいと考える人も多くいます。

そのため、親が反対したのに押し切っての結婚は何かと問題が多く離婚率が高いといわれています。

その点、お見合い結婚なら初めから親の気に入る条件の相手を探せばクリアできますし、結婚後、お互いの両親が仲良くしている姿を見るとより幸せ感が高くなるはずです。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選③条件をクリアする人を選ぶから いきなり年収や、将来の親の面倒は聞きづらいことですね。

恋愛結婚では、そんな相手の情報を知ることなく付き合って結婚後上手くいかないことがよくあります。

その点、お見合い結婚なら条件をクリアした人と結婚しますから、余計な問題で苦しむこともなく自分の望む結婚生活を築くことができるため幸せになりやすいです。

婚活で気になるのは、男性の職業とその収入ですね。

一般的に収入が高いといえば医師。

医師と出会うには?どんな恋愛をしているの?医師と結婚したい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選④幸せな家庭作りに努力するから お見合い結婚なら、お互いに結婚して幸せになりたいという気持ちがあるため家庭作りに努力します。

恋愛結婚だと情に流されてしまうこともありますが、その点、お見合いではお互いの結婚に対する考えを話し合う機会があるので家庭の運営が上手くいきます。

そのため、結婚生活が幸せになりやすいのです。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選⑤見た目が好みの人を選べるから お見合いは顔写真付きがほとんどですから、顔や身体などビジュアル重視で選ぶことも可能です。

むしろ、見た目が好みじゃないと無理!という人にはうってつけでしょう。

ビジュアルどストライクの相手と結婚出来ればそれだけで幸せという人にもお見合い結婚は向いています。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選⑥自分の親の面倒をみれるから お見合い結婚を選ぶ人には、自分の親の面倒を見るためという人もいます。

少子化がすすんでいる今、一人っ子などで自分が親の面倒を見なければならない状況も増えています。

お見合い結婚ならあらかじめそのことを理解してくれる人を選べるのがメリット。

相手の親に気兼ねなく自分の親の面倒を見ることができるので幸せです。

お見合い結婚が幸せになりやすい理由7選⑦問題の対処が冷静にできるから 人によっては条件重視で恋愛感情は二の次という結婚もあります。

恋愛的な情は、ときに激しい嫉妬で冷静さを欠くときがありますね。

結婚生活ではそれが相手に負担になることがあります。

その点、お見合い結婚で激しい恋愛感情がないと冷静に対処することが可能なため、平穏な生活が維持できて幸せな生活ができます。

お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選 お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選①短所を見抜けなかった お見合い結婚で失敗・後悔する理由として、結婚までの時間が短いため相手の短所を見抜けないでメリットがあります。

確かに、誰でも気に入った異性の前では良い部分を見せようとしますね。

しかし、結婚後に「こんな人とは思わなかった」と後悔しても遅いので、お見合いではどんな良い人でも過大評価しないようにしましょう。

お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選②いい人だけどときめかない お見合いで良い条件の人を見つけて結婚にこぎつけても、ときめかないと後悔します。

恋愛と結婚は別物といってもやはり好きな気持ちが大前提で、安易に結婚すれば何とかなるといった考えは失敗を招きます。

お見合いのときこの人と毎日暮らせる?一緒に寝られる?と想像して無理なら好条件でもあきらめたほうがよいでしょう。

お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選③暮らしたら価値観が違いすぎた 結婚生活にはやはり価値観が大切です。

価値観がすべて一緒の人はいませんが、あまりに違いすぎると結婚生活のように毎日一緒に生活する中では無理が生じてしまいます。

そういった点では、お見合い結婚だと価値観の相違まではわからないため、結婚後に失敗や後悔をすることがあるので注意しましょう。

お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選④本当の自分を見せられない お見合い結婚した気に入られるためには誰でも背伸びをした自分を演じますね。

その延長で、結婚後も良い自分を演じたまま相手に本当の自分を見せられないと、せっかくの結婚生活が辛くなり後悔することがあります。

やはり、結婚はお見合い結婚でも素の自分を出せる相手を選んだほうが良いでしょう。

その前に、あなたは本当の自分を理解していますか?自分に自信がないときには自分のことが自分でも理解できないことがあります。

そんな状態では、結婚相手も混乱してしまいますね。

下記の記事には、本当の自分がわかなくなったときの対処法をまとめてあります。

お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選⑤ただの同居人になっている お見合い結婚は、結婚が目的で出会いますからお互いに条件をクリアする人に出会えれば結婚までとんとん拍子で進みます。

しかし、結婚の忙しい準備期間が終わっていざ二人だけの平凡な生活が始まると会話が弾まない。

突破口がないまま時間だけが過ぎ気づくとただの同居人状態では、結婚したことに後悔しかありません。

お見合い結婚は、結婚が目的で出会いますからお互いに条件をクリアする人に出会えれば結婚までとんとん拍子で進みます。

しかし、結婚の忙しい準備期間が終わっていざ二人だけの平凡な生活が始まると会話が弾まず困ってしまうことも。

突破口がないまま時間だけが過ぎただの同居人に初めてこの人じゃなと思っ お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選⑥やっぱり恋愛からの結婚に憧れる お見合い結婚をした人には、やはり恋愛結婚すればよかったと後悔する人もいます。

お見合い結婚でも結婚した後に恋愛して愛を深めるカップルもいますが、そうならないカップルも多々いますから、妻や夫になる人とは恋愛したいと思う人は、お見合い結婚は最後の砦として安易に決めないほうが良いでしょう。

お見合い結婚で失敗・後悔する理由7選⑦愛のない生活に耐えられない お見合いで結婚したものの、愛を感じられない生活では辛いですね。

男性の中には女性に消極的なためお見合い結婚を選ぶ人もいます。

そういった男性は、結婚しても積極的になれる人は少ないため女性は愛されている実感を得られないことから、この結婚は失敗だと感じてしまいます。

お見合い結婚の体験談7選 お見合い結婚の体験談7選①50%の愛情があればいい 若気の至りで、燃える恋もいたしました(苦笑)この人となら死んでもいい、地獄までついていく・・・ってね。

歌謡曲じゃあるまいし、愛だけで結婚生活なんて続けられないわさ。

愛なんて最初から100%でなくてもいい。

もちろん嫌いでは困るけれど、50%位の愛情があれば、あとは、結婚生活しながら、育んでいけばいいだけのこと。

ゆっくり、だけど着実にね。

引用元:発言小町 恋愛を経験したのち、お見合い結婚を選んだこの女性は、結婚に愛の量は50%あれば良いと感じています。

あとは育む気持ちさえあれば何とかなるという楽観的な気持ちが、現在還暦を過ぎた旦那さんと、今もハッピーに暮らせる理由なのかもしれませんね。

お見合い結婚の体験談7選②女性は好かれて結婚すると幸せ 去年の冬にお見合いで結婚した37♂です。

去年の4月に出会い、6月には結婚を決めて、11月に挙式です。

出会いはお見合いですが、ただ今、人生最大の大恋愛中(恥)です。

最初の印象は悪かったです。

見た目が器用ではなかったので。

ただ話していくうちに、彼女の人柄に私が惚れ込んで、私からの「猛アプローチ(by妻談)」で彼も結婚を決意したそうです。

(「こんなにも私の事を思ってくれる人に出会えて幸せ。

」と妻はよく言っております。

) 引用元:Yahoo!知恵袋 出会って二か月で結婚を決めたこの男性は、たとえ見た目が好みじゃなくても付き合ってみたら大正解!知れば知るほど惚れてしまい恋愛に。

昔から「女性は男性に好かれて結婚すると幸せになれる」といいます。

それをそのままにした結婚ですね。

ある意味、このカップルはお見合い結婚の理想的なスタイルといえるでしょう。

男性が女性に告白するときには必ず前兆が見られます。

それに気づくことができればせっかくのアプローチを見逃すことはありません。

男性が好意のある女性に示すサインを下記の記事でまとめました。

ぜひ婚活成功の参考にしてくださいね。

お見合い結婚の体験談7選③出会うべくして出会った 親の紹介でお見合いした4人目の方が今の主人です。

お見合いして5週間目にプロポーズされ、半年後に入籍&式を行いました。

まだ、出会って10ヶ月ほど。

でも、もっと昔から一緒に居たような感覚と言うか、一緒に居なかったことの方がおかしかったような感覚です。

引用元:Yahoo!知恵袋 結婚は、運命の赤い糸がある人と結ばれるという人がいます。

まさにそのような出会いをした二人を出会わせたのは女性の親でした。

たまたまといえばたまたまですが、昔から一緒にいた感覚がある二人は、やはり運命の出会いだったのでしょうか?お見合い結婚とはいえ、こんな出会いもあるのですね。

ツインソウルって知ってますか?魂の片割れと言われツインソウル。

もう一人の自分に会ったような錯覚になってしまうツインソウルはこの世で特別な関係です。

そんな人と結婚したらとても幸せな結婚生活ができると思いませんか?気になる人は、ぜひ下記の記事を読んでみて下さい。

お見合い結婚の体験談7選④共通の思いがあれば上手くいく お見合いのときから、一緒の思いだったのが子供が好きなところだったので、すぐに意気投合して結婚。

そして、子供を3人出産。

小さいころからの夢が叶いました。

引用元:weddinglife 自分の子供を産んでみたいから結婚する女性もいます。

しかし、現代は結婚イコール子供を持つことではありません。

中に子供欲しくない人もいるでしょう。

そういったことから今は結婚で子供を持つことも結婚の条件なのかもしれませんね。

思いが合致して結婚した二人。

お互いの夢の家庭が築ける幸せを感じていることでしょう。

お見合い結婚の体験談7選⑤離婚率低下は酒癖やギャンブル 見合いして一ヵ月後には結婚が決まり、半年後に式を挙げた。

知り合ってから、バタバタといろんな準備に追われて、結婚後はじめて、酒乱だと気づいた。

結婚前に一緒に飲みに行ってればなぁ。

引用元:王国口コミ辞典なんでも知恵袋 お見合い結婚では、結婚後相手の欠点に気づくことがあります。

この女性は、相手と結婚前にお酒を飲んだことがなかったことを後悔しています。

しかし、結婚前に飲みに行っても酒乱の姿を見せるとは限りませんから、酒癖の悪さや過度のギャンブルは離婚率を上げます。

お見合い結婚の離婚率は低くてもこのような例もあります。

酒癖の悪さはDVにつながることもあります。

DVは体だけではなく心まで傷つけられてしまいます。

ですからDVをするような男性とはすぐに別れましょう。

DV男の行動、心理、特徴を探った記事があります。

ぜひ参考にしてください。

お見合い結婚の体験談7選⑥結婚を焦ると相手が見えなくなる 20代後半のときにお見合いパーティに参加。

そして、交際1年で結婚。

お互いのことをよく知らないまま、結婚だけを追いかけてしまったせいで、一緒に生活すると相手の嫌な部分ばかりが見えてきてイヤになってきた。

引用元:weddinglife 結婚を焦るばかりに結婚することだけに囚われてしまった彼女は、お見合いでマッチングしたあとも結婚だけを追いかけてしまったのが後悔の理由です。

結婚式のスケジュールをこなすことに一生懸命で、相手をよく知ろうとしないと離婚率は上がります。

肝心の結婚生活が始まってから初めて結婚の意味を知っても遅いのです。

お見合い結婚の体験談7選⑦義理親との同居は安易に決めない お見合いでは良いことばかりしゃべって、本心を見抜けなかった。

夫両親と同居生活なので、料理のことなど口出しをしてくることが辛い。

引用元:weddinglife お見合いは、事前に相手が望む結婚生活を知れるのがメリットです。

しかし相手が適当なことを言っていたら彼女のように愛のない結婚生活になり離婚率が上がる注意しましょう。

親との同居に男性の内心は「住めば何とかうまくやってくれるだろう」が事実。

知らん顔されないためには、その辺も詳しく話し合う必要がありますね。

お見合い結婚で幸せになるコツは? 相手の短所より長所を探す 日々暮らしていれば相手の短所が目に付くこともあるでしょう。

しかし、それは相手にとっても同じことです。

誰だって短所を指摘されれば気分が悪くなりますよね。

幸せになりたいなら結婚生活では相手の長所を探すようにしましょう。

ポイントはその点を褒めることです。

そうすることで幸せな結婚生活になっていくでしょう。

健康的な生活を心がける 何をするにも身体が資本。

結婚も同じで健康が一番大切と認識しましょう。

病気になれば精神的にも病んでしまう人もいます。

家族といっても夫婦は元は他人。

健康だから仕事ができて健康だから楽しく暮らせるのです。

ですから普段からお互いに健康診断や人間ドッグなど受けるようにして健康的な生活を維持しましょう。

条件が変わっても臨機応変に 年収や家族構成などの条件は変わることがあります。

たとえば、夫の会社が倒産すれば収入が減りますし、次男だから親の面倒をみないつもりが長男が亡くなればその役を担うことになります。

つまりどんな結婚も何が起こるかわかりません。

しかしその度に離婚はできませんね。

そのため臨機応変が幸せになるカギとなるでしょう。

お見合い結婚も恋愛結婚も信頼が幸せを呼ぶ いかがでしたか、お見合い結婚と恋愛結婚はどちらもそれぞれメリット、デメリットがあります。

そのため、離婚率は一概にどちらがどうとは言えません。

ただ、お見合い結婚はあらかじめ相手のスペックを知れるぶん、あなたの理想の結婚生活ができる相手を選ぶことができます。

そう考えると、お見合い結婚のほうがやはり離婚率は少なくなるのかもしれませんね。

しかし、結婚生活はお見合い結婚でも恋愛結婚でもすることは同じ。

二人で幸せになる努力を怠らないことです。

そうやって信頼関係を深めることが一番の幸せになる方法です。

キーワード

  • 結婚
  • お見合い結婚
  • お見合い
  • 幸せ
  • 理由
  • 結婚生活
  • 後悔
  • 恋愛
  • 離婚
  • 恋愛結婚
  • 失敗
  • 条件
  • 生活
  • 体験談