恋愛

恋愛で押して引く駆け引きの効果|押し引きのライン・タイミングとは?

2018年08月28日更新
恋愛で押して引く駆け引きの効果|押し引きのライン・タイミングとは?

押して引く恋愛の駆け引きとは? 恋愛の押し引きとは恋愛で不可欠なアプローチ方法 恋愛の押し引きは、いい恋愛をしていく上で必要不可欠なものです。

何故なら、押し引きができるかできないかで、付き合える確率が大きく変わってくるからです。

あなたが大好きな彼と付き合えるかどうかが、恋愛の押し引きに大きく左右されるのです。

いい恋愛をしたいなら恋愛の押し引きの方法を知ることが大切です。

押す恋愛の具体例 押す恋愛は、好意をしっかり伝えていく方法を取っていきます。

これは相手の出方を待つのではなく、好きになったら自分から相手に告白をし、付き合っていくことです。

このテクニックが上達して来ると、自分から好意を発信しつつ、男性側から告白をするように仕向けていくことも可能になってきます。

恋愛において押しの要素は非常に大切です。

何故なら、押しがなければ自分から付き合う相手を選ぶことができないからです。

自分が気にしている異性が告白してくれる、あるいは両想いだったという幸運も稀にあるかもしれませんが、基本的にいい恋愛は自分からつかみ取りにいくものだということは、忘れないでください。

引く恋愛の具体例 恋愛では引くことも時には大切です。

恋愛においての引きは、例えば告白をして振られたからきっぱり諦めるということではありません。

自分から好意を伝えるものの、のれんに腕押しでなかなか相手が自分の方を向いてくれない時に、あえて彼との距離を置くと、彼の方から気になって近づいてくることがあります。

決して恋愛を諦めるのではなく、その恋愛を成功させるために敢えて押すのではなく、逆方向の作戦を発動させることが恋愛における引きのテクニックです。

押しにも引きにも長けることで、いい恋愛がたくさんできるようになるでしょう。

恋愛では男女の関係性を意識しよう 恋愛では、押すこと引くことを常に意識したいところではあるのですが、相手との関係性において、男女の関係を意識しているのかアンテナを張り巡らせることも押し引きと同様に大切になってきます。

相手との関係性や距離感を正確に把握することで、押すタイミングなのか、引くタイミングなのかが正しく判断できるからです。

押して引く恋愛の駆け引きの効果は? 押して引く恋愛を意識する意味 押して引く恋愛を意識する意味は、恋愛の成功率を上げることです。

押して引く恋愛ができることで、恋愛の成功率が格段に上がりますし、自分が望む相手との付き合いが実現する可能性が上がるので、受け身でいるよりもはるかにいい恋愛ができることでしょう。

恋愛において押し引きは最も重要な要素です。

押して引く恋愛の一端が分かる関連記事を用意しましたので、こちらも確認してみてください。

LINEの駆け引きが上手な女性の例が紹介されています。

恋愛の駆け引きはセンスの良し悪しに関わらず、テクニックさえ押さえておけば成功するものです。

様々な情報を入れた方が成功率が上がることでしょう。

押して引く恋愛の駆け引きの効果 押して引く恋愛の駆け引きの効果としては、いくつかあるのですがまず紹介したいのが恋愛のクオリティが上がるという点です。

押して引く恋愛の駆け引きに長けた人は、向こうから寄ってくる自分好みでない男性ではなく、自分が好きな男性とだけ付き合うことができます。

それどころか、自分が好きな男性を告白するように仕向けることさえ可能なのです。

それは、自分からガンガンいくだけの女でも、待つだけの女でも実現しないことなのです。

また、押して引く恋愛の駆け引きの効果としては、たくさんの恋愛を経験することができますので、恋愛の数だけいい女になれるのです。

ちなみに恋愛の駆け引きに長けた女性は様々なトーク術やスキンシップを駆使します。

そして相手の行動によって相手の気持ちを正しく読んで、その行動に合わせた押し引きをするのです。

下記の関連記事はそんな駆け引きの材料になる記事ですので、時間がある時に是非確認してみてください! 押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミングは? 押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミング①相手が落ち込んでいる時 押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミングには相手が落ち込んでいる時があります。

相手が落ち込んでいる時は大チャンスだと思ってください。

何故なら、相手をうまく励ますことで相手との距離をグッと縮めることができるからです。

落ち込んでいるのを慰めて交際まで発展した話は少なくありません。

落ち込んでいる時にはいきなりアタックすることをせずに、話の聞き手に回ってしっかり相手の気持ちを受け止めてあげることが大切です。

時間を要するかもしれませんが、その時間が長くなればなるほど、相手は話を聞いてくれているあなたに信頼を寄せていくものです。

その状況まで行けば、あとはトドメのタイミングを待つだけです。

そしてそのトドメを刺すためのジャブをたくさん打っておくことも大切です。

「私ならそんなことしないのに」「私なら〇〇するよ」と自分が理想の相手だということをさりげなく刷り込んでいくのです。

繰り返すうちに勝手に相手から告白してくるかもしれません。

押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミング②2人きりで会える時 押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミングとして2人きりで会える時があります。

これはまず、2人きりでいつでも会える関係を作っておくことが大切です。

何故なら、2人きりで会う提案をして「みんなで会おう」というように話をずらされる時は、押すタイミングではないからです。

その状況はまだ下準備が必要です。

2人で会える状況かどうかは恋愛の駆け引きのタイミングを測る非常に大切な指標です。

2人で会えるかどうか、2人で食事・デート・旅行・家、どこまでOKなのかで必要な駆け引きが大きく変わってくるのです。

効果的な駆け引きを実行するためにはまず2人きりで会える空気感やタイミングをなるべく多く作ることが大切です。

押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミング③イベントの前 押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミングはイベントの前です。

相手の誕生日や友人同士で行く旅行、あるいはハロウィンや夏の花火大会、クリスマスといったものが挙げられます。

そういったイベントで何か起こることを期待する人は少なくありません。

また、イベントまでに何とかしたいと思うものなのです。

特にクリスマスや花火大会等については、1人で行くか、友達同士で行くか、恋人と行くかで違うものなので、できれば恋人と行きたいと思う人が少なくありません。

そのため、そのイベントまでに付き合えるように駆け引きをするのもありですし、もちろんイベントをきっかけに付き合えるように駆け引きをするのもありです。

押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミング④旅行中 押して引く恋愛の駆け引きがうまくいくタイミングには旅行中があります。

この旅行というのはドライブも含みます。

特に旅行やドライブは2人きりだと駆け引きが非常にしやすい状況になります。

相手をドキドキさせるようなイベントを入れることもできますし、お互いを知るためにコミュニケーションを重視することもできます。

また旅行は相手に対して自分のいいところをたくさん見せるチャンスがありますし、さらに旅行という非日常の中で日頃とのギャップを感じる場面も少なくなく、普段よりもお互いが良く見えるものなのです。

そのため、旅行やドライブをきっかけとして駆け引きをすると、非常に効果が期待できるでしょう。

恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきラインとは? 恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきライン①2人きりを避けられている 恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきラインとして、2人きりを避けられている時が挙げられます。

2人きりになることを避けられている、あるいは2人きりになるタイミングが中々作れない状況の中では、どんな駆け引きも成立しない可能性がグッと上がります。

これはあなたを避けているか否かは無関係です。

2人きりを避けられている場合には、あなたを避けている場合、相手のガードが堅い場合、そして相手がそういう精神状態ではない場合があります。

何にせよ複数人でのイベントを企画して、自然と2人の時間を見つけることから始める、あるいはドライブやデートに行けるよう仕向ける等、まずは2人きりの状況を作りましょう。

恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきライン②相手が忙しい時 恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきラインには、相手が忙しい時が挙げられます。

相手が忙しい時には、相手が恋愛に気持ちが向かないことが多いので、駆け引きをすることがマイナスに出てしまうことが少なくありません。

恋愛の押し引きが下手な人は相手の状況に関係なく、自分の都合を押し付ける傾向にあります。

相手が忙しい時にすることは2つで、ひとつが「大変だね。

頑張ってるね」と相手を励ますこと、そして相手がいつから忙しくなくなるかを確認することです。

そしてそのタイミングが来たら駆け引きを再開するようにするのです。

相手の状況を考えて押し引きをすることで駆け引きが効果的になりますので、忙しい時は待ちます。

恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきライン③メッセージの返信が遅い時 押して引く恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきラインには、メッセージの返信が遅い時があります。

メッセージの返事が遅い要因は2つあります。

1つは忙しいから中々メッセージを見たり返信したりできないということ、もう1つは相手にとってあなたに対する優先度が高くないため、メッセージの返信が遅いのです。

明確にどちらかが分かれば、その対策を打つことが可能です。

また、どういう状況にしろ、少なくともメッセージの返信が遅い時は待ちのラインを示していると言えますので、押しのアクションは厳禁と言えるでしょう。

ラインを意識せずに相手にいくのは効果が期待できず無謀以外の何物でもなく、それは勇気とは言えません。

恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきライン④出張中 恋愛の駆け引きで失敗率が高い引くべきラインとして、出張中が挙げられます。

これは相手が出張中の場合であり、例えば相手が同じ会社の人で、2人きりの出張、という場合はもしかしたら駆け引きをすべき最大のチャンスかもしれません。

ここでの出張は相手だけが出張に行っている場合を示します。

そして日帰りの出張であれば問題はないのですが、複数日まとまっていく出張は短期にしろ長期にしろ、駆け引きを控えるラインの代表例です。

何故なら出張中、相手は常に非日常と向き合っている状況なので、あなたの優先順位が下がります。

あなたのイメージよりも目の前の非日常のイメージが強くなっている危険ラインです。

このような状況では恋愛の駆け引きが成功する確率はぐっと下がるでしょう。

出張中はせめて電話やメッセージでの簡単なコミュニケーションは切らさないようにする範囲に押さえた方がいいでしょう。

また、コンタクトを控えることで、相手が長期出張の中、寂しいから連絡をしてくるといった状況になれば大チャンスでしょう。

押して引く恋愛の駆け引きをする時の注意点は? 押して引く恋愛の駆け引きをする時の注意点①ダメな時に押さない 押して引く恋愛の駆け引きをする時の注意点として、ダメな時に押さないということが挙げられます。

これは、例えば1回告白して振られたから、2回目の告白はしない、ということではありませんし、1回目も無理そうなら告白をしないことを指すわけでもありません。

例えば玉砕覚悟の告白であっても、相手が忙しい時は避けてイベント前の時期を狙って、相手は何を一番喜んでくれるのかを真剣に考えるといったアクションをすることで、同じ労力で1回の告白であっても、成功率が違いますし、告白を断られた後の展開も大きく違ってきます。

ダメな時とは、上述した失敗率が高いラインに当たるシチュエーションであり、何か行動を起こす時には駆け引きがうまくいくタイミングで紹介したシチュエーションを選ぶべきです。

押して引く恋愛の駆け引きをする時の注意点②逃げと引きは違う 押して引く恋愛の駆け引きをする時の注意点として逃げと引きは違うということを認識してください。

例えば100%告白が成功すると思われるタイミングまでその恋愛を温め続けるという行為は完全に逃げであって引きではありません。

告白が失敗したとしてもうまくいくようにもう1回アタックするようなアクションが大切です。

その中で1回目のあとすぐに2回目の告白をする、けれども2回目と3回目の期間は大きくあけてその間に、相手から自分のいいところがたくさん見えるように画策するといったことが、押して引くテクニックです。

何も大きなアクションを起こさずにモジモジしていることが恋愛における引きではないので認識しましょう。

押して引く恋愛の駆け引きをする時の注意点③恋愛に負け戦なしと心得よ 押して引く恋愛の駆け引きをする時には、恋愛に負け戦なしと心得ましょう。

もしも自分が恋愛のプロフェッショナルで、お金を出して恋愛のテクニックを紹介しているような人であれば、負け戦と感じることがあるかもしれませんが、一般的な男女には、恋愛の負け戦は存在しません。

玉砕した恋愛も負け戦ではないのです。

あなたが真剣に相手を好きになって玉砕して、それを慰めてくれた人と恋に落ち、結婚するかもしれません。

あるいは押して押して付き合った人との恋愛がうまくいかなくても、その経験を糧に次の相手とはいい恋愛ができるかもしれません。

一つ一つの恋愛があなたのキャラクターを作っているわけで、どれも大切な恋愛なのです。

もちろん恋愛において押し引きや駆け引きはとても大事な要素ですが、いつでも恋愛に熱くなる気持ちを大事にしてください。

その気持ちなしでの押して引く恋愛の駆け引きはありえないでしょう。

押して引くことを意識する恋愛の具体例 押し引きを意識する恋愛の具体例①恋愛での効果的な押し方 押して引くことを意識する恋愛の具体例として、効果的な押し方を紹介します。

恋愛における押しは、駆け引きの基本ですので、ここをまずはしっかり押さえることが大切です。

恋愛での効果的な押し方 1回振られても何回でも告白をする(告白に関する押し) 毎日用事がなくてもメッセージを送る(メッセージに関する押し) 朝の挨拶をしたら挨拶だけで済ませずに必ず雑談をしてから別れる(挨拶における押し) 普段の会話から「ドライブ行きたいな」「新作の映画を観に行きたいな」と脈がある素振りを見せ続ける(脈ありアピールの押し) 「ライブに行ってもいいですか?」「それ、私も行きたい」と積極的に一緒になるタイミングを作る(相手といる時間を増やす押し) 押し引きを意識する恋愛の具体例②恋愛での効果的な引き方 次に押して引くことを意識する恋愛の具体例として効果的な引き方を紹介します。

押したものに対して、どう引いたらいいのかを分かりやすく説明しています。

恋愛での効果的な引き方 相手が嫌になるまで告白をするのではなく、相手が自分のことが気になっていると感じたタイミングで告白をやめて敢えて様子を見る(告白に関する引き) 相手が忙しい等理由を作ってメッセージを止めて「何かあれば〇〇さんからの頼みならいつでも力になるので遠慮なく言ってください」というアピールにとどめて自分からメッセージは送らない(メッセージに関する引き) 朝は挨拶だけにはするが最高の笑顔で挨拶をし、相手が気になっている素振りを見せたら挨拶から笑顔を消す(挨拶における引き) 敢えてイベントには参加せず「〇〇さんへの気持ちが諦めきれなくて一緒にいると苦しいし私がいると迷惑だから」という内容を、仲のいい友達等を通してアピールする(脈ありアピールの引き) デートに誘われても「優しさだけで誘うのはやめてください。

〇〇さんの優しさが私にとっては苦しいです」と泣き出す(相手から同じ時間を過ごす提案が来た時の引き) 押しのアクションがあるからこそ、引きのアクションが相手に対して効果を発揮します。

ただし、下の項目になるほどタイミングを選びますし、TPOに合ったやり方が必要になりますので、難しくはなります。

同じ項目に対してどう押してどう引くのかの観点は押さえていますので、これを参考に押し引きを成功させてくださいね。

押し引きを意識する恋愛の具体例③好きな人にアタックするタイミング 押して引くことを意識する恋愛の具体例において、好きな人にアタックするタイミングも紹介します。

基本的に2つの考え方があります。

ほぼほぼ相手も自分に気があることが分かってから告白をするのと、相手が自分の方を中々向かない場合は相手をこちらに振り向かせるために玉砕覚悟で告白をする方法です。

告白はそれ自体を必ず成功させなければならないものではなく、1回の告白が単なる途中経過になっている場合もあると認識しておくと、恋愛の駆け引きで使える材料が増えることでしょう。

推して引く駆け引きをマスターして良い恋愛ができますように 良い恋愛をたくさんすることであなたの女としての魅力は増していくことでしょう。

ここで紹介した推して引く恋愛の駆け引きをマスターして、あなたの恋愛が素敵なものになるといいですね!

キーワード

  • 恋愛
  • 駆け引き
  • タイミング
  • 告白
  • ライン
  • 意識
  • 状況
  • イベント
  • 失敗
  • 出張
  • 成功
  • 旅行
  • 具体
  • 紹介
  • 挨拶