美容

ニキビはできる場所によって原因が違う!?ニキビの原因と治し方

2018年08月29日更新
ニキビはできる場所によって原因が違う!?ニキビの原因と治し方

By 桜田華名 夜、寝る前にはなかったのに翌日起きたらニキビができていた、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

ニキビはこめかみなど意外なところにできることもあります。

実は、ニキビはできる場所によって原因が違うのです。

【目次】 まずはニキビの原因を突き止めることから! 【場所別】額のニキビの原因と治し方 【場所別】フェイスラインのニキビの原因と治し方 【場所別】眉間&こめかみニキビの原因と治し方 【場所別】頬ニキビの原因と治し方 【場所別】あごニキビの原因と治し方 【場所別】鼻ニキビの原因と治し方 【場所別】口周りのニキビの原因と治し方 【場所別】目の周りのニキビの原因と治し方 まずはニキビの原因を突き止めることから! そもそもニキビはどうしてできるのでしょうか?ニキビができてしまう一般的な原因はこちらです。

・何らかの理由によってお肌表面に角質が溜まりやすくなる。

・そのため毛穴から余分な皮脂が排出されにくくなる。

・ニキビの原因であるアクネ菌の増殖しやすい環境となる。

・ニキビができる。

ニキビとして肌表面に出現するまで、上記のような原因があげられます。

額や頬、あごなどさまざまな場所に出現するニキビ。

さらに原因はニキビができる場所によっても違います。

【場所別】額のニキビの原因と治し方 ■額ニキビのできるそのわけとは 皮脂分泌が多く、新陳代謝のよいことで知られている額。

髪の毛を前に下ろしていることでも、ニキビができやすい状況下にあります。

額ニキビのできる主な原因としては、シャンプー剤などの洗い残しや整髪料による外部要因が主な原因としてあげられます。

■額ニキビはこれで治す! バスタイム時におけるシャンプーやコンディショナー剤などの洗い流しを防ぐために、顔をバスタイムの最後に洗う習慣をつけるといいでしょう。

額にニキビのあるときには額を出すヘアスタイルに切り替えるなどして、額にできているニキビを悪化させないようにすることも大切です。

額は皮脂分泌の盛んなパーツでもあるので、洗顔やふき取り洗顔で清潔に保つようにするのもおすすめです。

【場所別】フェイスラインのニキビの原因と治し方 ■フェイスラインニキビのできるそのわけとは 髪の毛のあたる部分であるフェイスラインは、髪の毛の整髪料や髪の毛そのものが刺激となり、ニキビを発生させることがあります。

大人ニキビの場合には、さらに睡眠不足やストレスなど外的要因が原因となり、ホルモンバランスの乱れが関係している場合が多くあります。

またフェイスラインはメイク落としや洗顔で洗い流しが比較的多い箇所です。

メイクの汚れが残ってしまうことも原因となり、ニキビを誘発していることも考えられます。

■フェイスラインニキビはこれで治す! まずは普段のクレンジングや洗顔でフェイスラインまでしっかりと落とすことを意識して行っていましょう。

ただしフェイスラインにできているニキビへの刺激とならないように、やさしく洗い上げるのがポイントです。

それにプラスして睡眠不足やストレスも溜め込まないように気をつけましょう。

もし睡眠不足ならなるべく解消し、過剰なストレスがあるなら適度に日々発散させて、心身ともに元気な状態に持っていく努力をしてみてください。

女性なら避けられないホルモンバランスの乱れ。

こちらはニキビができやすくなる生理前などに、いつものスキンケアでなくニキビ対策ケアに切り替えたり、皮脂の分泌を抑えるビタミンB2を多く含むレバーや納豆、イワシなどの食材を使った食事にしたりするといいでしょう。

【場所別】眉間&こめかみニキビの原因と治し方 ■眉間&こめかみニキビのできるそのわけとは 眉間やこめかみなど、顔の中心部付近にニキビができるとどうしても目立つため、つい触れたり潰したりしたくなってしまいます。

しかし、触ってしまう行為は炎症を悪化させたり、ニキビを増やしたりするだけなのでNGです。

眉間&こめかみ辺りにできるニキビは、角質による皮脂詰まりの他、ホルモンバランスの乱れや脂肪や糖分の多い食生活、ストレスや疲労、生活習慣の乱れ、髪の毛の整髪料やシャンプー剤などの洗い残しなども原因としてあげられます。

■眉間&こめかみニキビはこれで治す! 基本中の基本!洗顔でお肌を清潔に保つことからスタートしましょう。

髪の毛の整髪料による刺激やシャンプー剤などの洗い残りで、毛穴詰まりを起こしている場合にも洗顔は効果的です。

シャンプーをした後には、最後に洗顔タイムを取り入れて洗い残りがないようにするといいでしょう。

またストレスや疲労を溜め込まないリフレッシュできる時間をとるようにし、睡眠を充分にとったり、食生活の乱れを改善したりするなどの努力も必要です。

【場所別】頬ニキビの原因と治し方 ■頬ニキビのできるそのわけとは ニキビのできる場所としては広いスペースを持つ頬。

ニキビができたらすぐにでも対処したい場所でもあります。

他の場所と比較してもニキビの炎症を起こしやすい頬には、赤く腫れたニキビが発生しやすいのが特徴です。

頬ニキビに悩まされる原因といえば、間違ったスキンケアと生活習慣の乱れ、この2つが代表的なものとしてあげられます。

その他、生理前などのホルモンバランスが乱れる時期や食生活の乱れ、睡眠不足などが原因でも頬ニキビに悩むことがあります。

■頬ニキビはこれで治す! 頬にニキビが出没したときには、頬に髪の毛があたらないようにすることも大切なポイントです。

できているニキビに髪の毛があたることで刺激となり、さらに炎症がひどくなることがあります。

整髪料などを使用している際にも頬のニキビには刺激となるので注意しましょう。

またクレンジングや洗顔料などはマイルドな成分を使っているものを使い、ソフトなタッチで洗い、しっかりと洗い流すようにします。

メイクも頬ニキビの負担になりやすいので、炎症がひどいならメイクもできればお休みしたいところです。

もしメイクするならお肌にやさしい成分使用で、油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

【場所別】あごニキビの原因と治し方 ■あごニキビのできるそのわけとは あごニキビに限っていえるのは、原因が体の内部によるものであることが多いということです。

過剰なストレスやホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れが原因になっていることが大半です。

ダイエット中で食事の量が少なく、ビタミンやミネラルが不足しがちであったり、冷えや便秘であったりする場合に、あごニキビができやすくなるケースもあります。

また女性の場合にはホルモンバランスが乱れる時期があるので、他の要因も重なることであごニキビが発生しやすくなります。

あごは意外にも乾燥しやすいパーツ。

洗顔のしすぎにより乾燥してしまうため、保湿が充分でないと皮脂の分泌が盛んになります。

そのため余分な皮脂が溜まり、ニキビを引き起こしていることがあります。

■あごニキビはこれで治す! あごもパッと顔を見て目に入りやすい部分なので、手で潰したくなってしまいますが、やはりこの行為はNGです。

顔の真ん中に手のひらをあてて隠れる部分のニキビは、潰すなどの刺激を与えてしまうとなかなか治りにくく、かえってニキビ跡が残りやすくなってしまうといいます。

あごニキビが出てきたら、洗顔をした際に乾燥からお肌を守るため、保湿を充分に行ってあげましょう。

また食事内容の見直しを図り、ビタミンやミネラル成分が豊富な生野菜や果物を多めに摂取したり、補助的にサプリメントや健康食品を利用したりすることも大切です。

【場所別】鼻ニキビの原因と治し方 ■鼻ニキビのできるそのわけとは 鼻ニキビの毛穴の奥は深いため、皮脂が溜まりやすくなっています。

さらに他のパーツと比べると皮脂の分泌が多く、紫外線の影響を受けやすいところです。

睡眠不足やストレスなどの他、生理前や生理中、妊娠初期などの女性ホルモンのバランスに乱れが生じやすい時期に皮脂の分泌が多くなります。

また、鼻はふと触れてしまうパーツでもあるので、指による刺激も鼻ニキビの原因として考えられるでしょう。

■鼻ニキビはこれで治す! 皮脂が溜まりやすいパーツの鼻。

ニキビができてしまったらまずは洗顔で対策しましょう。

植物由来の成分などお肌にやさしい美容成分がたっぷりと使われている洗顔料を使います。

そして洗顔後には保湿を充分に行なってください。

鼻ニキビは気になって触って潰してしまうと、後々後悔することに。

手のひらに隠れる範囲なのでニキビ跡となって残ってしまうことが多々あります。

鼻は顔の中でも高い位置にあり、紫外線の影響を受けやすいパーツです。

紫外線対策も万全にしていきたいものです。

対策を怠っていることで過角化が起きやすくなり、角質が必要以上に厚くなってしまいます。

そのため皮脂の分泌が妨げられてしまうのでニキビの発生しやすい状況に。

【場所別】口周りのニキビの原因と治し方 ■口周りニキビのできるそのわけとは もし口周りにニキビが今できているとしたら、次のことを確認してみてください。

・もともと冷え性である。

・生理不順などの婦人科系の悩みを抱えている ・ストレスや睡眠不足などが多い ・口周りの皮脂の分泌が盛んで、オイリー肌である ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れが原因となると男性ホルモンが優位に働き、それがもととなりニキビのできやすい環境をつくり上げているケースもあります。

口周りのニキビができる原因も様々ではありますが、もし口周りにニキビができたときに参考にしてみてください。

■口周りニキビはこれで治す! 体の冷えが原因となっていることも考えられる、口周りのニキビ。

冷えを解消するには体を冷やないように注意することはもちろん、冷え対策としてショウガなどの体を温める食材を積極的に摂り、体の内部からの改善を図ることがベストです。

砂糖も体を冷やす食品なので多く使っているスイーツなども控え、糖分の摂取量を減らすことも冷え対策には有効です。

冷えを解消することで他の体調不良も良くなる可能性があります。

もし口周りのニキビに悩まされることが多いなら、体に冷えがないかどうか確認してみるといいでしょう。

またストレスや睡眠不足を感じていないかどうか、生活習慣で乱れていることはないかどうかなども見直してみましょう。

【場所別】目の周りのニキビの原因と治し方 ■目の周りニキビのできるそのわけとは アイメイクを施すことが多い目の周り。

メイク落としが原因となって、目の周りにニキビができることがあります。

目の周りの皮膚は顔の他のお肌と比べても薄くデリケート。

だからこそ、日々のケアでも気を遣う箇所ではあります。

できればニキビの発生を避けたいところです。

髪の毛に残る整髪剤やシャンプー剤の洗い残しも、目の周りのニキビをできやすくする原因の1つです。

その他考えられる原因としては、臓器の不調のSOSサインがあります。

腎臓や沈黙の臓器と呼ばれる肝臓、この2種類の臓器に何らかの不調が出ているときに目の周りにニキビが出ることがあります。

■目の周りニキビはこれで治す! 目の周りの皮膚は薄いため、ニキビができると対処するのもメイクをするのも一苦労です。

もしタンパク質の摂りすぎやアルコール類の飲み過ぎなどで腎臓や肝臓に負担をかけていると感じるなら、タンパク質とアルコールを極力控えるようにします。

ニキビは外部からの刺激が原因のこともありますが、体の中が原因となって引き起こされていることもあります。

内臓の不調によるニキビの発生でないなら、いつものメイク落としや洗顔の仕方、保湿の仕方を見直しましょう。

目の周りは皮膚が薄くデリケートなので、やさしくメイクを落とすとともに、洗顔料もしっかりと泡立てて洗顔します。

ニキビが目の周りにできているなら、ナチュラル成分のみを使用しているメイク用品に一時的に切り替えるなどしてもいいでしょう。

場所によってニキビのできる原因もいろいろです。

いつもの生活習慣や食事などで予防をし、もしニキビができてしまったら場所別で対処していきましょう。

キーワード

  • ニキビ
  • 場所
  • 洗顔
  • 周り
  • ストレス
  • 皮脂
  • メイク
  • 睡眠
  • 髪の毛
  • 刺激
  • ホルモンバランス
  • あごニキビ
  • シャンプー
  • 分泌