恋愛

【男女別】同棲に疲れた原因やイライラする事10選!家事の分担や結婚も

2018年08月30日更新
【男女別】同棲に疲れた原因やイライラする事10選!家事の分担や結婚も

同棲に疲れた原因11選 同棲に疲れた原因①毎日顔を合わせて飽きる 同棲に疲れた原因のその1は、毎日顔を合わせて飽きることです。

同棲は一緒に住むので、毎日顔を合わせます。

毎日顔を合わせていると、いくら好きな男女でも飽きが生じてきます。

飽きが生じるので、ストレスになって疲れた原因の一つになってしまいます。

同棲に疲れた原因②喧嘩が多くなるから 同棲に疲れた原因その2は、喧嘩が多くなることです。

同棲する前は仲が良く、滅多と喧嘩もしなかった男女がいます。

しかし、同棲を始めた途端喧嘩が多くなる傾向があります。

理由としては、毎日顔を合わしていないかった頃には、見えなかった姿が見えてくることです。

その姿にお互い腹が立って、喧嘩になってしまいます。

同棲に疲れた原因③休む暇がない気分になる 同棲に疲れた原因その3は、休む暇がない気分になることです。

一人暮らしの時は周囲に誰もいませんが、同棲はいつでも一緒に彼氏彼女がいます。

それが鬱陶しい気分になることがあり、そんな気分のときは心を休める暇がないような錯覚に陥ります。

そんな感情を持っているときは、同棲が非常に疲れたと感じるでしょう。

同棲に疲れた原因④部屋が狭い 同棲に疲れた原因その4は、部屋が狭いことです。

物理的な問題は、精神的な問題に直結します。

部屋が狭く、自分のパーソナルスペースが侵されていると感じてしまうと、疲れる原因になりがちです。

部屋が狭くて自分だけの居場所のない同棲の場合は、時として疲れたと感じる原因になってしまいます。

同棲に疲れた原因⑤自由になりたい 同棲して疲れた原因その5は、自由になりたいことです。

同棲前は会いたい時や会える時に顔を合わし、会いたくない時や会えない時は何日でも会いません。

その分自分の時間が自由に取ることができたでしょう。

しかし、同棲するとある意味完全な自由な時間がなくなってしまいます。

好きなことをしたいとか自由になりたいと感じることが、同棲する上で疲れてしまう原因になることも多くあります。

お互いがフリーダムな性格ならいいのですが、男女どちらかがフリーダムな関係を望まない場合は、なおさら片方にしわ寄せがいってしまうでしょう。

同棲に疲れた原因⑥お金の分担で揉める 同棲で疲れた原因その6は、お金で揉めることです。

同棲をする際、生活費をどうするかなど事細かに決めてすることが鉄則です。

決めてなければ、必ずどこかでお金のことが原因で揉めることになります。

しかし、決めていても一緒に暮らしていれば、お金で揉めることが出てきます。

折半で生活している場合であれば、どちらかの支払いが滞れば相手側に負担が圧し掛かります。

また、最初からどちらかの負担が多い場合は、途中で負担の多い側の怒りが爆発することもあります。

同棲に疲れた原因⑦どちらかにモラハラ気質がある 同棲に疲れた原因その7は、男女どちらかにモラハラ気質があることです。

モラハラ気質がある人と同棲することは、常にモラハラの危険にさらされていることになります。

同棲して慣れてからモラハラが始まれば、簡単に逃げられなくなってしまいます。

される方は、ストレスにもなり恐怖すら感じることがあるかもしれません。

特に男性のモラハラは女性を恐怖に追い込みます。

女性は彼氏のモラハラに耐えるだけではなく、対応方法を考えないといけなくなります。

関連記事にモラハラ彼氏の特徴が詳しく載っています。

参考に読んでみてはいかがでしょうか。

同棲に疲れた原因⑧異性関係で喧嘩する 同棲に疲れた原因その8は、異性関係で喧嘩することです。

結婚しているわけではないので、友人の集まりなどで異性と関わることも多いでしょう。

同棲前なら、異性と関わってもばれないことも多いでしょう。

しかし同棲すると、ふとしたことから異性関係がばれてしまい、浮気をしていないのに喧嘩になることが多々あります。

同棲に疲れた原因⑨周囲が結婚をせかす 同棲に疲れた原因その9は、周囲が結婚をせかすことです。

結婚前に「相性に問題がないか」とか「一緒に生活していけるか」を確かめるために同棲する人も多くいます。

確認している最中に周囲から結婚をせかされると、少し疲れを感じてしまうでしょう。

そっとしておいて欲しいと感じる人もいるかもしれません。

同棲に疲れた原因⑩扱いがぞんざいになってきた 同棲に疲れた原因その10は、お互いに扱いがぞんざいになってきたことです。

結婚しているわけではないのに、男女共にそばにいるのが当たり前になって適当に扱うことが増えてきます。

別々に暮らしていた頃の熱心さや情熱がなくなり、空気のようになってしまうと、理由もなく疲れたと感じてしまいます。

同棲に疲れた原因⑪恋愛感情が薄れた 同棲に疲れた原因その11は、恋愛感情が薄れたことです。

同棲前は大好きな相手と一緒に住める、とテンションも上がります。

しかし一緒にいると、今まで知らなかったことを知って幻滅したり、ストレスから気持ちが離れる時があります。

恋愛感情が薄れたと感じると、同棲に疲れたと感じる原因になってしまいます。

男性が同棲していて疲れた事とイライラする時5選 男性が同棲していて疲れた事とイライラする時①仕事で疲れ切っている 男性が同棲していてイライラする時は、仕事で疲れ切っている時です。

そんな状態の時に、家に帰って文句を言われたり、ゆっくり休めない状況にあれば「同棲なんかしなければよかった」とか「少しは黙ってくれ」とイライラしてしまいます。

男性が同棲していて疲れた事とイライラする時②決まりごとが多い 男性が同棲していて疲れたと感じるのは、彼女から決まりごとを多く言われることです。

お皿はこうしろとか服はどうしろなど、細かく生活の隅々まで指示されると「疲れたな」と感じてしまいます。

男性をあまり追い込まないためにも、決まりごとはほどほどにする必要があるでしょう。

男性が同棲していて疲れた事とイライラする時③フリーな時間が少ない また、フリーな時間が少なすぎることも、男性に同棲を疲れたと感じさせる原因になります。

男性は女性よりも、フリーな時間を欲しがる傾向があります。

ずっとベタベタくっついていると、さすがに好きな彼女と言え男性も疲れてしまい、同棲を後悔することもあります。

男性が同棲していて疲れた事とイライラする時④趣味をけなされる 男性が同棲していて、自分の趣味を彼女にけなされるとイライラします。

趣味は千差万別です。

相手の趣味に理解ができなくても、法律上問題がなければ放置するのがマナーです。

にもかかわらず、オタクだからとかゲーム好きだからとバカにしたりけなしたりされるとイライラして当たり前と言えます。

男性が同棲していて疲れた事とイライラする時⑤家が汚い 男性が同棲してイライラすることの筆頭とも言えるのが、家が汚いことでしょう。

仕事から帰ってシンクの洗い物が溜まっていたり、洗濯物がたたまれずに山積みになっていれば、イライラします。

また、掃除機をかけていないせいでほこりが溜まったり床が汚れ放題になっているのも、男性をイライラさせる原因になります。

女性が同棲していて疲れた事とイライラする時5選 女性が同棲していて疲れた事とイライラする時①新鮮さがなくなった 女性が同棲してイライラするのは、新鮮さがなくなった時です。

つき合っている時はお洒落したり化粧も頑張ったりと、好きな人と会えることが嬉しくて仕方なかったはずです。

しかし同棲して一緒にいれば、そんな暇があるわけでもなく、メリハリがなくなって新鮮さが失われていきます。

そんな時にイライラしてしまうでしょう。

女性が同棲していて疲れた事とイライラする時②家事をしなければならない 女性が同棲して疲れたと感じるのは、家事をしなければならない時でしょう。

仕事から帰って2人分の食事を作るのはやはり疲れる作業です。

一人で暮らしていた頃は、疲れた時は外食ですませたり惣菜を買ってきたりします。

しかし彼氏が一緒だと、気分的に家事をさぼるわけにはいかない気持ちになります。

女性が同棲していて疲れた事とイライラする時③彼氏が家事分担をしない 仕事をしながらの家事は大変なのに、彼氏が家事分担をしないことが同棲していて女性がイライラする原因になります。

家事分担をお願いしても、仕事を理由に家事を手伝わない男性はたくさんいます。

少しでもいいと女性がお願いしても、無視されたりします。

こういった状況では、彼女は非常に疲れたと感じてしまいます。

女性が同棲していて疲れた事とイライラする時④男性が落ち着いた 女性が同棲していてイライラするのは、男性が落ち着いてしまった時にも感じます。

別々に暮らしている時は色々してくれたり、素敵に見えた男性も、同棲することで落ち着いて何もしてくれない冴えない男に変貌します。

結婚して後でそうなるのは理解できても、同棲でさえない男に変わってしまうことが嫌に感じる原因です。

女性が同棲していて疲れた事とイライラする時⑤他の相手を探したくなる時 同棲をしていれば、「本当にこの人と結婚していいのか」とか「他にもっと素敵な男性がいるのではないか」と考え始めてしまうことがあります。

そうなると、男性への愛情が薄れてしまい、男性がいること自体が負担に感じて疲れたと思う原因になっていきます。

顔を見るだけで疲れたと思うようになるかもしれません。

同棲は結婚前に色々とお試しできるメリットもありますが、他の男性に走らせる可能性も秘めています。

同棲する前に、メリットデメリットの整理をして、それから同棲を決める方がいいでしょう。

関連記事にも詳しく載っていますので、参考にしてみてください。

同棲して家事の分担をするとどうなるか? 家事分担することで女性が楽になるとは限らない 家事分担をすることで、女性が楽になるとは限りません。

家事分担といっても、楽な家事や時間のかからない家事ばかり男性にまかせることが多くなります。

結局、掃除や洗濯、料理といった負担の大きい家事は自分が担うことになります。

分担すれば楽、とは言い切れないのが現実です。

分担ではなく自分のことは自分ですることにする方法をとる 楽にもならない分担をするくらいなら、自分のことは各自で行う方法をとるのが疲れも溜まらない、ストレスにもならない方法と言えます。

一人暮らしの時のように、できる限り自分ですると男性の家事が女性に降りかかってはこないでしょう。

しかし、この方法は手間も2倍になるので、同棲している意味がないとも言えます。

同棲しても結婚できる確率とは? 同棲から結婚できる確率はあまり高くない 同棲から結婚できる確率はあまり高くありません。

別れる確率が約35%で結婚する確率が27%など、別れる確率の方が結婚する確率より高いといった調査もあります。

また、同棲したがために結婚に踏み切ることが逆にできなくなり、そのまま同棲を続けてる人の確率が高いことも特徴です。

喧嘩ばかりになって結婚に至らず破綻もあり得る 同棲して別れる確率が多いのは、やはり結婚前に一緒に住むことでお互いの粗が見えすぎたり、喧嘩が多くなりすれ違いが多くなることも原因です。

結婚していれば簡単に別れることができませんが、同棲なのであっさりと別れることができるのも理由でしょう。

なかなか結婚に至るのは難しいと言えます。

結婚したいのならば同棲中にしっかりと関係を保とう 同棲は結婚を前提にするものです。

多くの女性は彼氏と結婚をそのまましたいと考える結果、同棲に踏み切ります。

それが別れの原因になれば悲しくて仕方ないでしょう。

結婚したいのであれば、粗が見えても喧嘩をしても、冷静に話し合いながら関係を保っていくことが必要になります。

イライラせずに仲良くしてみてください。

キーワード

  • 同棲
  • イライラ
  • 結婚
  • 家事
  • 喧嘩
  • モラハラ
  • 確率
  • 分担
  • 彼氏
  • 家事分担
  • 仕事
  • 負担
  • 自由
  • 男女
  • ストレス