恋愛

電話で告白はありか?切り出し方や成功する方法10選

2018年08月30日更新
電話で告白はありか?切り出し方や成功する方法10選

電話で告白はありなのか? LINE電話で告白はありなのか?|LINE電話で告白された男性の場合 男性の場合、LINE電話での告白は嬉しいと感じるので、ありです。

告白の声から温もりを感じて、本気なのが伝わってくると思っています。

直接告白されるのは、面と向かって恥ずかしいしと感じるようです。

その点LINE電話なら顔を合わせて話すこともないので、緊張しないのです。

どちらも告白されるのには間違いがないため、LINE電話でも直接でも好きな女性からなら嬉しいと感じる人も多いです。

どの告白の仕方でも、本気なのには変わりないです。

LINE電話で告白はありなのか?|LINE電話で告白された女性の場合 女性の場合、LINE電話での告白はありかなしかと言えば、ありです。

しかし、男性には直接告白してきて、男らしさを見せて欲しいと思っている女性も多いです。

直接告白されるのは緊張するけど、でも女性にとっては好きな男性に「好きです!付き合ってください!」とハッキリ言われた方が、キュンとするのです。

以下の記事には、告白は電話・LINE・メール・手紙・直接どれが正解なのか、告白手段を徹底比較しています。

LINE電話での告白を考えているけれど、他の告白方法とも悩んでいるという人は、参考にしてみてください。

きっと、自分に適した告白方法が見つかるはずです。

LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ5選 LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ①前もって準備をしておく LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ1つ目は、前もって準備をしておくことです。

LINE電話での告白で、緊張してしまって、何をどうやって伝えるのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

無言になってしまったら、お互いが気まずい思いをします。

そんなことがないように、前もって準備をしておくことが重要です。

伝えたいことをきちんと伝えられるように、頭の中でしっかりと整理をしておくと良いです。

頭が真っ白になって忘れてしまうといった人は、メモを取っておいて、確認しながら告白してもOKです。

以下の記事には、自分に一番適した告白の月日はいつか一覧でチェックできます。

事前に告白の準備をしておく上で、告白する日も決めておかなくてはいけません。

この記事を読んで、自分に最適な告白の月日を探してみてください。

もしかしたら、告白の月日がたくさんあって、迷ってしまうかもしれません。

LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ②タイミングが重要である LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ2つ目は、タイミングが重要であることです。

相手が仕事をしていたり、学校やバイトに行っていたりする時間帯は避けましょう。

また、このタイミングを悟るのは難しいですが、相手が不機嫌な時だとうまくいかない可能性もあります。

あなたに興味を持っていたり、その態度でわかるようになった時に、LINE電話で告白するのが良いです。

時間帯は、夜あたりを狙って、まったり自分の時間を過ごしている時がベストです。

LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ③話の切り出し方を極めよう LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ3つ目は、話の切り出し方を極めることです。

相手が電話に出た途端、いきなり唐突に告白すると、相手も戸惑ってビックリしまいます。

話の切り出し方というのも重要になってくるのです。

たわいもない会話から始めて、「実はちょっと真面目な話があるんだけど…」と伝えると、今までの雰囲気からガラッと変わって、告白ムードになっていきます。

LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ④グッとくるセリフを極めよう LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ4つ目は、グッとくるセリフを極めることです。

セリフの内容によっては、告白の成功率も上がります。

遠回しに伝えるのではなく、「好きです!付き合ってください!」などと要件だけをビシッと伝えると、相手にも思いが伝わりやすくなります。

男性の場合、上から目線や、俺様口調は女性に嫌われやすいので、気をつけてください。

相手の性格やタイプに応じて、いろいろなセリフを考えてみましょう。

LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ⑤声を極めよう LINE電話で告白する時の切り出し方やコツ5つ目は、声を極めることです。

いくら告白するのが恥ずかしいからといって、ぶっきらぼうな告白の仕方では、成功率は下がってしまいます。

女性の場合は、男性がキュンとするような声で告白すると、良い返事がもらえる可能性も高くなるはずです。

電話での告白では、表情で判断することはできません。

声だけが全てなのです。

どういう声が相手の男性好みかを研究して、告白の日に備えることが大切です。

以下の記事には、可愛い声の出し方や喋り方、癒される&優しい声になる方法が紹介されています。

LINE電話で告白する場合、声だけでの告白勝負になります。

この記事を読んで、可愛い声や癒される声をいろいろと調べてみて、相手好みの声を探してみてください。

きっと告白を成功させることができます。

電話で告白する時の成功する方法5選 電話で告白する時の成功する方法①お互いコミュニケーションをしっかり取る 電話で告白する時の成功する方法1つ目は、お互いコミュニケーションをしっかり取ることです。

相手のことを何も理解していないうちに、告白をしても成功するはずがありません。

告白をする前に、相手のこともよく知っておいて、自分のことも相手に知ってもらうようにすることで、告白が成功する可能性が高くなります。

電話で告白する時の成功する方法②言葉はストレートにハッキリと伝える 電話で告白する時の成功する方法2つ目は、言葉はストレートにハッキリと伝えることです。

曖昧に伝えても、相手には伝わりません。

「好きです!」という言葉だけでは、「ありがとう、俺も好きだよ」とだけ言われてしまうでしょう。

そうなると、付き合ってくれるのか付き合ってくれないのか曖昧になってしまいます。

告白する時は、「付き合ってください!」までハッキリ伝えることが大事です。

それだと、確実に返事を出さないといけなくなるからです。

ハッキリOKならOK、NGならNGで返事を聞くことができるので、告白した側もモヤモヤすることがなくなります。

電話で告白する時の成功する方法③告白するには夜の時間帯を狙って 電話で告白する時の成功する方法3つ目は、告白するには夜の時間帯を狙うことです。

夜というのは、誰もが開放的になり、情熱的になりやすい時間だと言われています。

そういう開放的・情熱的になっている時間帯に告白すると、成功する可能性が高くなります。

電話で告白する時の成功する方法④2人きりでデートをする 電話で告白する時の成功する方法4つ目は、2人きりでデートをすることです。

2人きりでデートをしたり、どこかへ出かけたりということがなかったら、告白が成功する可能性は低いです。

まず、相手のことを知ったうえで、2人きりになる時間を作りましょう。

2人でデートすることで、お互いがお互いのことを理解することができ、相手の好きなことや行動など詳しく知ることができます。

事前に理解を深めた方が、相手も告白に対して、良い返事をくれるはずです。

以下の記事には、二人きりになれる場所が紹介されています。

相手のことをよく知るためには、二人きりで会って、デートすることが大切です。

しかし、「どこでデートしたらいいのか?」と悩む人も多いはずです。

そんな時はこの記事を読んで、二人きりになれるおすすめのデートスポットを探してみてください。

電話で告白する時の成功する方法⑤告白した後はすぐ電話を切らない 電話で告白する時の成功する方法5つ目は、告白した後はすぐ電話を切らないことです。

好きだという告白だけをして、相手の返事も話も聞かずに、いきなり電話を切ってしまうのはNGです。

もしかしたら、相手は告白の後に返事をくれようとしていたかもしれません。

恥ずかしいからといって、自分の要件だけ言ってすぐ電話を切ってしまっては、告白の返事はどうだったのかなど、後からモヤモヤしてしまいます。

告白をした後は、きちんと相手の話を聞くようにしましょう。

LINEやメールで告白はありか? LINEやメールで告白はありか|LINEやメールで告白された男性の場合 男性の場合、LINEやメールでの告白はなしだと考えているようです。

やはり、LINEやメールだと表情を読み取ることができないし、文章だけです。

それだと、本気さが伝わってこないというのが理由です。

直接告白する勇気が出ないというのも、わかります。

しかし、告白は、直接伝えて欲しいと思う気持ちが強いのです。

また、LINEやメールだとドキドキ感がないと感じるのです。

告白する方は緊張しないし、文章を念入りに考えて送信するだけで、告白は完了します。

しかし、告白された側は、告白されている感じがしないため、ドキドキしません。

やはり、告白されるならドキドキしたいと思うのが本音です。

LINEやメールで告白はありか|LINEやメールで告白された女性の場合 女性の場合も、男性と同様に、LINEやメールでの告白はなしだと考えているようです。

やはり、男なら男らしく直接面と向かって告白されたいというのが、理想なのです。

まだ、電話なら相手の声も聞けるし、LINEやメールよりは本気度が伝わってくるはずです。

直接告白する場合は、もし断られたとしても、何故なのかその理由を聞くことができます。

LINEやメールなら、時間をかけて断りの返事を打つことができます。

もしかしたら、相手のことを考えながら、傷つかないように言葉を選んでいるのかもしれません。

本当の断られた理由を聞けないで終わる可能性もあるのです。

以下の記事には、告白の返事待ちで保留中に告白OKの可能性をグンと上げるコツが紹介されています。

告白をしたけれど、返事待ちという人もいるでしょう。

告白の返事を待っている間、何もしないで待っているのはもったいないです。

この記事を読んで、告白OKの可能性を上げるコツを身につけて、実践してみてください。

LINE電話での告白を選ぶなら相手のことを理解してからにしましょう! 昔は直接告白することが多かったです。

しかし現代は、LINEが普及してきているため、直接告白する以外の方法で告白することもあります。

それが、LINE電話だったり、メールだったり告白する手段はいくらでもあります。

勇気が出なくて、直接告白することは無理だというなら、LINE電話での告白もありです。

LINE電話での告白は、タイミングと場所が重要です。

相手が忙しい時にLINE電話で告白しても、返事を聞くことができなかったりします。

時間帯は夜を選ぶことをおすすめします。

ゆっくりしていられる時間帯にLINE電話で告白することで、相手も真剣に告白を聞き入れてくれることでしょう。

場所は静かな場所を選ぶと良いです。

騒がしい場所で告白すると、相手が聞き取れなかったりなど不具合が生じやすいので、ゆっくりと告白ができる自分の部屋が良いです。

相手とデートを重ねたりしながら、事前に告白する準備を整えておくことが必要です。

LINE電話での告白を選ぶなら、相手のことを理解してからです!

キーワード

  • 告白
  • 電話
  • LINE
  • 成功
  • コツ
  • メール
  • 返事
  • 可能性
  • デート
  • 時間帯
  • 場所
  • 理解
  • 重要
  • 準備
  • ハッキリ