ライフスタイル

アイスワインとは?ドイツとカナダのおすすめアイスヴァインと飲み方は?

2018年08月30日更新
アイスワインとは?ドイツとカナダのおすすめアイスヴァインと飲み方は?

アイスワイン(アイスヴァイン)とは?作り方は? アイスワイン(アイスヴァイン)とは甘口のデザートワイン アイスワイン(アイスヴァイン)とは、カナダやドイツ、オーストリアで作られる極甘口ワインです。

また、アイスワインとは凍ったブドウから作られており、凍ったブドウから採取できる果汁量は少ないので、希少性の高いワインとしても知られています。

さらに、食後やデザートと一緒に楽しむ事が多いのも大きな特徴です。

アイスワイン(アイスヴァイン)の作り方 アイスワインとは、冬の寒さが厳しいドイツ・カナダ・オーストリアの3カ国だけで作られるワインです。

アイスワインの作り方とは、12月から2月にかけて凍ったブドウを収穫し、果汁を絞って発酵させて作ります。

氷点下以下の日が数日続いた場合にのみ、真夜中から早朝にかけて収穫されるのも特徴です。

アイスワインとは偶然誕生したワイン アイスワイン(アイスヴァイン)とは、ドイツにて偶然に誕生したワインとしても知られています。

貧しいワイン農家のブドウが収穫前に凍ってしまい、通常なら廃棄するのですが、もったいない思いから凍ったブドウでワインを作りました。

すると、素晴らしい甘口ワインが完成したのが、アイスワインの始まりです。

アイスワインの値段は? アイスワインの値段は幅広い アイスワインの値段は、2千円以下のワインもあれば、1万円以上するワインまで幅広い値段です。

また、容量も200ml代や375ml、500mlなど様々用意されています。

アイスワインは、プレゼントとしても人気があり、グラスとセットになったアイスワインなども多数ラインアップ中です。

免税店ならお得に購入可能 有名ワイナリーの品質保証付きアイスワインをお得に購入する方法とは、免税店の利用です。

免税店のアイスワインは、数本がセットになっており、お得な値段が付いている場合もあります。

カナダやドイツ、オーストリアに旅行に出かけた際は、お得に有名アイスワインが手に入る空港の免税店に要注目です。

アイスワインはどこで買えるの? 有名アイスワインを探すなら百貨店のワイン売り場 有名ワインセラーのアイスワインを購入したい方やこだわり派の方は、百貨店のワイン売り場でアイスワインを探すのがおすすめです。

百貨店のワイン売り場なら、産地や生産者、香りやテイストなどについても詳しく説明を受けられます。

ギフト用のアイスワインを探すのにも、ぴったりな購入場所と言えるでしょう。

コスパ優秀なアイスワインを探すなら通販やコストコなど コスパ優秀なアイスワインを探したい方や気軽にアイスワインを試したい方などは、酒店のオンラインサイトなどで購入するのもおすすめです。

また、コストコなど、海外製品を多数扱う大型スーパーなどでも、アイスワインを取り扱っています。

アイスワインの飲み比べセットなども、通販などでラインアップ中です。

アイスワインと貴腐ワインの違いとは? アイスワインとは凍ったブドウ・貴腐ワインとは菌付きふどうを使う Instagram アイスワインは凍ったブドウから作られますが、アイスワインと同様に希少性の高い甘口ワインとして有名なの、貴腐ワインです。

貴腐ワインとは、熟したブドウに貴腐菌が付く事で、甘さが増したブドウを使ったワインです。

世界の3大貴腐ワインとは、フランス・ドイツ・オートリアの決められた地域の貴腐ワインを指します。

アイスワインも貴腐ワインもデザートワイン Instagram アイスワインと同じく人気が高い貴腐ワインは、ワインの帝王とも呼ばれています。

貴腐ワインとは、アイスワインと同じく濃厚な甘味や豊かな香りが魅力の希少性の高いワインです。

また、アイスワインと同じ貴腐ワインもデザートワインとして有名で、食後やデザート&フルーツと共に楽しむのがおすすめのワインです。

ドイツ産アイスワインおすすめ5選! ドイツ産①ナクトゥゴールドアイスワイン Instagram ドイツ産おすすめアイスワイン1つ目は、ナクトゥゴールドアイスワインです。

ドイツのラインヘッセンを産地とするシルヴァーナ&リースリング品種の白アイスワインで、濃厚な甘味とスパイシーな香りを満喫できます。

金色の果汁から作られ、夜に輝く金色のしずくと言う名前が付けられたアイスワインです。

ドイツ産②エレガンツラインヘッセンロゼアイスヴァイン Instagram ドイツ産おすすめアイスワイン2つ目は、ヴエレガンツラインヘッセンロゼアイスヴァインです。

ドイツのラインヘッセンを産地とするピノノワール品種100%のロゼアイスワインで、優しい甘味やスパイシーさを感じられます。

7つの村が集まって作られたクロスター醸造所で生産されたアイスワインです。

ドイツ産③ヴァインハイマーカペレンベルクシルヴァーナーアイスヴァイン Instagram ドイツ産おすすめアイスワイン3つ目は、ヴァインハイマーカペレンベルクシルヴァーナーアイスヴァインです。

ドイツのラインヘッセンを産地とするシルヴァーナ品種100%の白アイスワインで、甘口ワインの魔術師と呼ばれるハインフリート・デクスハイマーが生産しています。

蜜の様な甘さを楽しめる人気アイスワインです。

ドイツ産④ウーデンハイマーキルヒベルグリースリングアイスヴァイン Instagram ドイツ産おすすめアイスワイン4つ目は、ウーデンハイマーキルヒベルグリースリングアイスヴァインです。

ドイツのラインヘッセンを産地とするリースリング品種の白アイスワインは、甘味・酸味のバランスの良い仕上がりが楽しめます。

老舗ワインメーカーが作った丁寧な作りはアイスワインの甘さが苦手な方にもおすすめです。

ドイツ産⑤ユルツィガーヴュルツガルテンアイスヴァイン Instagram ドイツ産おすすめアイスワイン5つ目は、ユルツィガーヴュルツガルテンアイスヴァインです。

ドイツのモーゼルを産地とするリースリング品種の白アイスワインは、極甘口でありながら心地良い酸味も感じるフレッシュな仕上がりを楽しめます。

アルコール度数が低めのアイスワインが多い点も特徴です。

ドイツのアイスワインを楽しんだ後は、ドイツ料理に挑戦してはいかがでしょうか?ドイツ料理では、ソーセージやじゃがいも、肉を使った料理が有名です。

しかし、まずさが有名なドイツ料理なども存在しています。

そこで、下記記事では美味しさやまずさで有名なドイツ料理を沢山紹介していますので、チェックしてください。

カナダ産アイスワインおすすめ5選! カナダ産①ノーザンアイスヴィダルアイスワイン Instagram カナダ産おすすめアイスワイン1つ目は、ノーザンアイス ヴィダル アイスワインです。

カナダのナイアガラを産地とするヴィダル&ブラン品種の白アイスワインで、桃やマンゴーアプリコットなどの香りが楽しめます。

また、甘味の中に爽やかさや苦みを感じる、すっきりとした仕上がりも魅力です。

カナダ産②ノーザンアイスカベルネソーヴィニヨンアイスワイン Instagram カナダ産おすすめアイスワイン2つ目は、ノーザンアイスシグネチャーシリーズカベルネソーヴィニヨンアイスワインです。

カナダのナイアガラを産地とするカベルネソーヴィニヨン&ドルンフェルダー品種の赤アイスワインは、ベリー系の香りや豊かな風味を楽しめます。

また、コクのある濃密な甘味も特徴です。

カナダ産③ピリテリーエステートワイナリーヴィタヴィダルアイスワイン Instagram カナダ産おすすめアイスワイン3つ目は、ピリテリーエステートワイナリーヴィタヴィダルアイスワインです。

カナダのナイアガラを産地とするヴィダル品種100%の白アイスワインは、ピーチやアプリコットの香りやすっきりとした仕上がりが特徴と言えます。

また、かすかなスパイシーさが甘味をより引き立てています。

カナダ産④ピリテリーエステートワイナリーヴィタカベルネアイスワイン Instagram カナダ産おすすめアイスワイン4つ目は、ピリテリーエステートワイナリーヴィタヴィダルアイスワインです。

カナダのナイアガラを産地とするカベルネソーヴィニヨン&カベルネフラン品種の赤アイスワインは、ベリーの香りやきれの良い後味を楽しめます。

また、かすかなスパイシーさが甘味をより引き立てています。

カナダ産⑤ペラーエステートAPシグネチャーアイスワインヴィダル Instagram カナダ産おすすめアイスワイン5つ目は、ペラーエステートAPシグネチャーアイスワインヴィダルです。

カナダのオンタリオを産地とするヴィダル品種100%の白アイスワインは、マーマレードやアップルの香りや酸味と甘みのバランスの良い仕上がりが楽しめます。

カナダのアイスワインは、カナダ旅行のお土産としても大人気です。

そこで、下記記事ではカナダへ旅行に出かける方もチェックしておきたい、カナダの人気おすすめお土産をランキング形式で19個紹介しています。

お菓子や雑貨など様々なお土産を紹介していますので、ぜひカナダ旅行のお土産探しの参考にしてください。

オーストリア産アイスワインおすすめ3選! オーストリア産①フーバーリースリングベルクアイスワイン Instagram オーストリア産おすすめアイスワイン1つ目は、フーバーリースリングベルクアイスワインです。

リースリング品種の白アイスワインは、フルーティーな香りやスパイシーな風味を感じさせる深みのある甘味を楽しめます。

ステンレスタンクで熟成されている点も特徴で、条件の良い年だけ作られるスペシャルなアイスワインです。

オーストリア産②ツァントアイスワイン Instagram オーストリア産おすすめアイスワイン2つ目は、ツァントアイスワインです。

ノイジードラーゼーで栽培されたヴェルシュリースリング品種100%の白アイスワインです。

フレッシュで濃厚なフラワーやハチミツの香りを堪能できます。

甘味の中に酸味がしっかりと感じられるバランスの良い仕上がりです。

オーストリア産③マインクラングアイスワイントラミナー Instagram オーストリア産おすすめアイスワイン3つ目は、マインクラングアイスワイントラミナーです。

トラミナー品種の白アイスワインは、甘味と酸味のバランスが良く、桃や生姜など様々なフレーバーを感じられます。

ビオディナミ農法で作られた、注目のアイスワインです。

アイスワインが有名なオーストリア旅行に出かける際には、事前に人気お土産をチェックしておくと、お土産選びがはかどります。

そこで、下記記事ではオーストリアの人気お土産をランキング形式でたっぷり紹介していますので、ぜひオーストリア旅行の前にチェックしてください。

アイスワインにおすすめのつまみは? アイスワインのおすすめつまみ①チーズ Instagram アイスワインのおすすめつまみ1つ目は、チーズです。

ブルーチーズを始めとする青カビチーズやカマンベールなどの白カビチーズは、甘く濃厚なアイスワインともマッチします。

甘味を抑えたクラッカーなどに、チーズやミニトマトを載せた物も、アイスワインのつまみとしておすすめです。

アイスワインのおすすめつまみ②フルーツ Instagram アイスワインのおすすめつまみ2つ目は、フルーツです。

季節のフルーツは、アイスワインのつまみとしても活躍してくれます。

ドライフルーツなども、アイスワインのつまみとしてぴったりです。

フルーツの自然な甘味が、アイスワインの濃厚な甘味をさらに引き立ててくれます。

アイスワインのおすすめつまみ③パテ Instagram アイスワインのおすすめつまみ3つ目は、パテです。

パテは、肉や魚、レバーなどを細かく刻んでペースト状にしています。

パテをクラッカーや薄くカットしたパンに乗せたつまみは、アイスワインにもぴったりです。

フォアグラパテなども、アイスワインとマッチします。

アイスワインのおすすめつまみ④チョコレート Instagram アイスワインのおすすめつまみ4つ目は、チョコレートです。

アイスワインは、デザート全般と相性が良いと言えます。

アイスワインのつまみにするなら、チョコレートがおすすめです。

チョコレートを少しかじり、お気に入りのアイスワインを一緒に口に含むと、より濃厚な甘味や香りを楽しめます。

アイスワイン以外を飲む際だけでなく、自宅でお酒を楽しむ際には、簡単に作れるおつまみレシピを沢山知っておくと便利です。

そこで、下記記事では自宅飲みにぴったりな肉や野菜、チーズなどを使った、簡単に作れるレシピを紹介しています。

自宅飲みに友人を招く予定がある方なども、ぜひ参考にしてください。

アイスワインの飲み方は? アイスワインの飲み方①10度以下で飲む アイスワインの飲み方1つ目は、アイスワインを適温の10度以下にするため、飲む1~2時間程度前に冷蔵庫で冷やす事です。

冷蔵庫に入れ続けていると、冷えすぎてしまい香りや風味が損なわれるので注意しましょう。

また、シャンパングラスなどの細目のグラスに、4分の1程度注いで飲むのがおすすめです。

アイスワインの飲み方②アイスクリームにアイスワインをかけて楽しむ Instagram アイスワインの飲み方2つ目は、甘口のワインは、デザートと一緒に楽しむ事も多い飲み物です。

また、甘口ワインは、バニラ味などのアイスクリームとも相性が良い飲み物と言えます。

お気に入りのアイスワインをアイスクリームにかけると、大人にぴったりの極上スイーツが簡単に完成可能です。

アイスワイン飲み方のおすすめ割り方は? アイスワイン飲み方のおすすめ割り方①ソーダー割り Instagram アイスワイン飲み方のおすすめ割り方1つ目は、ソーダー割りです。

アイスワイン1をソーダー水や炭酸水1で割ると、アイスワインの濃厚な甘味にさっぱり感が加わります。

アイスワインの甘さが少し苦手な方などにも、おすすめの飲み方です。

ライムやレモンの果汁を少し垂らしても良いでしょう。

アイスワイン飲み方のおすすめ割り方②ジンジャエール割り Instagram アイスワイン飲み方のおすすめ割り方2つ目は、ジンジャエール割りです。

アイスワインとジンジャエールを1対1で割りましょう。

ジンジャーの苦みがアイスワインの甘味を引き立て、炭酸がすっきり感を演出する飲み方です。

また、レモン果汁を少し加えると、さっぱり感がUPします。

アイスワインの飲み方を工夫する方も多いですが、一般的な赤ワインや白ワインを使ったカクテルも人気が高い飲み物です。

そこで、下記記事では、一般的な赤ワインや白ワインを使ったワインカクテルレシピを紹介しています。

アイスワインの飲み方にアレンジできるカクテルもあるので、ぜひ興味のある方は御覧ください。

アイスワインの保存方法は? 直射日光を避け風通しの良い場所で保管する アイスワインも通常のワインと同じ様に、直射日光や湿度・温度変化が苦手です。

そのため、できるなら13~15度程度・湿度75%程度のワインセラーで保管しましょう。

ワインセラーがない場合は、風通しの良い温度や湿度変化の少ない日陰で、立てて保管するのがおすすめです。

ワインは振動にも弱いので注意しましょう 飲み残しのアイスワインは野菜室で保存 飲み残したアイスワインは、ワイン用の真空ポンプなどを使い、蓋を閉めて冷蔵庫の野菜室で立てて保存しましょう。

野菜室は温度変化が少ないので、飲み残したアイスワインの保管に適しています。

冷蔵庫の外に置いておくよりも香りや風味の変化を予防できますが、できるだけ早く飲み切るのがおすすめです。

アイスワインはギフトにも最適 グラスとセットになったアイスワインもあり アイスワインをギフトとして贈る場合は、グラスとアイスワインがセットになったアイテムもおすすめです。

アイスワインは、アルコール度数が低いワインも多くデザートと合わせた飲み方も人気なので、お酒に弱い女性へのギフトにぴったりなアイテムと言えます。

アルコールが苦手な方にはアイスワイン紅茶を贈ろう アルコールが苦手な方には、アイスワイン紅茶を贈るのもおすすめです。

アイスワイン紅茶は、カナダ土産としても大変人気があり、甘い香りや風味が楽しめる紅茶として支持されています。

極甘口のおすすめアイスワインをゆっくり楽しもう 極甘口アイスワインは、自宅での夕食後のデザートにもぴったりな人気ワインです。

ゆっくりとしたリラックスタイムに、ドイツやカナダ、オーストリアなどのおすすめアイスワインをプラスしてみましょう。

また、アイスワインに合うつまみやデザートなどを、新たに自分で探してみるのもおすすめです。

キーワード

  • アイスワイン
  • ワイン
  • ドイツ
  • カナダ
  • アイス
  • 甘味
  • 飲み方
  • オーストリア
  • 品種
  • 白アイスワイン
  • 貴腐ワイン
  • つまみ
  • 産地
  • ピリテリーエステートワイナリーヴィタヴィダルアイスワイン
  • ブドウ