ネイル

ネイルシールのコツとおすすめシール4選|ジェル風シートの貼り方も!

2018年08月30日更新
ネイルシールのコツとおすすめシール4選|ジェル風シートの貼り方も!

ネイルシール・ネイルシートを綺麗に貼るために準備するものは? 必需品その①ピンセット Instagram ネイルシールはひとつひとつのデザインが小さいため、シートから剥がす際に爪を使うと簡単に破れてしまいます。

また、ネイルシールの裏の粘着部分も皮脂が付くと剥がれやすくなります。

それらを回避するために必要なアイテムがピンセットです。

家にあるピンセットでも構いませんが、ネイル用がおすすめです。

Amazonで詳細を見る こちらのピンセットは、先がカーブしているタイプとストレートの2本セットです。

小さなネイルシールでも簡単に剥がすことができます。

ラインストーンを取る際にも便利なので、この機会に揃えてみてはいかがでしょうか。

必需品その②はさみ Instagram ネイルシートを使う場合、爪全体のサイズにカットしなければなりません。

家にある事務用のはさみだと大き過ぎるため、小さめなはさみを用意しましょう。

Amazonで詳細を見る こちらのはさみはスレンレス製の小さいはさみです。

刃の長さも3cmなので、細かいネイルシートのカットに最適です。

爪の甘皮処理でも使えるため、持っていると便利ですよ。

もちろん、手芸用としても活用できます。

必需品その③トップコート Instagram ネイルシールは、貼ったままだと剥がれてしまいます。

上からしっかりと保護してあげましょう。

保護をするために必要なアイテムがトップコートです。

今はジェル風に仕上がるトップコートもたくさん販売されています。

Amazonで詳細を見る こちらのアイテムは、ひと塗りでジェル風のぷっくりとした仕上がりになるトップコートです。

使い方もUVライト不要なので、家でジェル風ネイルが楽しめますよ。

必需品その④爪ヤスリ Instagram ネイルシートの場合、爪より長いタイプがほとんどです。

その時に余った余分なネイルシートを綺麗に削る時に使うアイテムが爪ヤスリです。

爪切りでカットした場合よりも綺麗なカーブに仕上げられるので、ぜひ用意しましょう。

普段のお手入れでも使えますよ。

Amazonで詳細を見る なんと、5種類の爪ヤスリがセットになったお得なアイテムです。

日常のお手入れ用と、ネイルアート用で分けて使えるので、衛生管理もバッチリです。

消耗品だから爪ヤスリはお手軽に済ませたい、そんな人は100均の爪ヤスリをチェックしてみましょう。

使い勝手の良さとコストパフォーマンスが良いため人気です。

ネイルシールの綺麗な貼り方のコツと注意点は? ネイルシール【貼り方のコツと注意点】 Instagram ネイルシールを貼る前に下準備としてベースになる好きな色のマニキュアを塗っていきます。

ネイルシールが目立つような下地がおすすめです。

お花シールなら、淡いピンクやベージュを選べばお花が引き立ちますよ。

シールを貼るため、厚塗りはせずに色が付く程度で止めましょう。

\ POINT / ネイルシール注意点その① ベースを塗ったらしっかりと乾かしましょう。

Instagram ベースを乾かしている間に、どのポイントにネイルシールを貼るか考えておきましょう。

しっかりとベースが乾いたことを確認したら、ピンセットを使ってネイルシールをシートから剥がします。

\ POINT / ネイルシール注意点その② 指で剥がすと粘着が弱まるため、ピンセットを使って剥がしましょう。

Instagram 好きなポイントにシールを乗せたら、ピンセットで空気が入らないようにしっかりと上から押さえます。

その後、トップコートを塗って完成です。

長持ちさせるコツは2〜3度重ね塗りすることです。

また、トップコートにもいろんな種類があるので、この機会にぜひトップコートについても調べてみましょう。

ネイルシールがシートから綺麗に剥がれないときは? Instagram ネイルシールはとても薄く作られています。

そのため、シートから剥がす時点でよれたりシール同士がくっついてしまい上手に剥がせない人も多いでしょう。

そんな時は、シートを折り曲げるようにしながら先端を少し浮かせた状態でピンセットで摘んでみましょう。

こちらの動画に折り曲げながら剥がす使い方が紹介されています。

ネイルシートの綺麗な貼り方のコツと注意点は? ネイルシート【貼り方のコツと注意点】 Instagram ネイルシートは下地にネイルを塗ってから使う貼り方より、直接爪に貼った使い方がおすすめです。

爪に直接マニュキュアを塗らないため、爪への負担が押さえられます。

直接ネイルシートを貼る場合は、まずはネイルリムーバーで爪を綺麗に拭き取ることが長持ちさせるコツとなります。

\ POINT / ネイルシート注意点その① 爪に皮脂や汚れが付いているとネイルシートが剥がれやすいのでしっかりと汚れ等を落としましょう。

Instagram ネイルシートをシートのまま自分の爪に合うようにはさみでカットします。

長さは後で調節できるので、爪根元のカーブと幅を合わせるようにカットしましょう。

その後、ネイルシートを爪に貼っていきます。

動画中盤に貼り方のコツやシートの使い方が紹介されているので参考にしてください。

\ POINT / ネイルシート注意点その② ネイルシール同様に、シートから剥がす時はピンセットを使いましょう。

Instagram 綺麗に貼り終わったら、爪ヤスリを使って余分なネイルシートを削ってトップコートを塗ったら完成です。

爪に合わせてカットする手順は少しコツが必要ですが、その他は貼るだけなので簡単にセルフネイルが楽しめますよ。

\ POINT / ネイルシート注意点③ 強く動かすと必要なネイルシートまで剥がれてしまうため、爪ヤスリは上下に優しく動かしましょう。

ネイルシートが綺麗に貼れないときは? Instagram 爪全体にフィットさせながら貼り付けるネイルシートは、端が浮いてしまう場合があります。

綺麗に貼れない時は、ドライヤーの温かい風を当てながら貼り付けてみましょう。

ネイルシートが柔らかくなって、爪にピッタリとフィットします。

ドライヤーは髪を乾かす以外にも、いろんな使い方ができます。

使いやすい場所に収納しておくと使う時に便利ですね。

こちらの記事を参考に、ドライヤー収納について見直してみましょう。

ネイルシールやネイルシートは不器用さんにもおすすめ ネイルシールやネイルシートは貼るだけで楽しめる Instagram 自分でおしゃれなネイルをするのは至難の技ですよね。

サロンに行く時間がない人もいるでしょう。

そんな時に活躍するアイテムがネイルシールやネイルシートです。

貼るだけで簡単にサロンのようなおしゃれなネイルが完成しちゃいます。

不器用さんでも、貼り方や使い方をマスターすればセルフネイルが簡単に楽しめますよ。

ネイルシールやネイルシートを使えば失敗も少ない Instagram ネイルシールやネイルシートは、貼るだけなので失敗が少ない点も不器用さんにおすすめできる理由です。

多少位置がズレたとしても、気にせずネイルが楽しめます。

面倒なやり直しも必要ないため、完成まで楽しみながらネイルをすることができますよ。

シールを剥がすなどのコツさえつかめば、1回で素敵なネイルが完成します。

ネイルシールがズレてしまった時は、ストーンを上から付けてカバーする方法もおすすめです。

シールの上から貼るだけで、指先がゴージャスになります。

ストーンを使ったネイルデザインも参考にしてみましょう。

ネイルシールのおすすめ4選 ネイルシール5シートセット Amazonで詳細を見る お花好きにはたまらない、5シートがセットになったおすすめネイルシール。

水彩風やドライフラワー、ももの花がたっぷり入っています。

見ているだけでも涼しげな雫やバブルのネイルシールもありますよ。

同じ柄は少ないので、飽きずに使えるセットアイテムです。

ネイルシールMoreシリーズウォータードロップス Amazonで詳細を見る 今流行のネイルデザイン【たらしこみネイル】のネイルシール。

たらしこみネイルは、コツが必要なネイルデザインです。

自分ではなかなかできないデザインなので、ネイルシールで簡単に流行ネイルを楽しみましょう。

カラフルな色味が、指先を綺麗に見せてくれますよ。

STLネイルシール8枚セット Amazonで詳細を見る ゴールドの花やダイヤモンドやフェザーなどがたっぷり入った8枚セットのネイルシール。

ひとつひとつのシールが小さいので、いろんなデザインを爪に並べて、ゴジャースな指先が演出できます。

手持ちのラインストーンやラメと合わせた使い方をすれば、オリジナルデザインが楽しめますよ。

【ツメキラ】ひまわり2ネイルシール Amazonで詳細を見る ひまわりのネイルシール2枚セット。

カットされたひまわりのデザインもあるので、レイアウトが簡単に楽しめます。

指先まで元気いっぱいに楽しみたい人におすすめです。

下地を黒や茶色にすれば、シックな指先にもなりますよ。

かわいいネイルシールは、いくつあっても楽しめるのでつい集め過ぎてしまいますね。

そんな時は、100均のアクリルケースを使って上手に収納してみましょう。

おすすめアイテムや収納方法はこちらを参考にしてください。

ネイルシートのおすすめ4選 貼るだけマニュキュアインココ【ラブポーション】 Amazonで詳細を見る ネイルシートで一押しメーカー【インココ】かあら発売されているマニュキュアと同じ成分で作られたネイルシート。

綺麗なラメのグラデーションが、簡単に楽しめます。

トップジェルをたっぷり塗って、ぷっくりな爪に仕上げましょう。

貼るだけマニュキュアインココ【シースター】 Amazonで詳細を見る 同じくインココから発売されているきらめく夜空をイメージしたネイルシート。

マニュキュアではここまでキラキラとしたネイルは楽しめません。

まさに、ジェル風に仕上がるネイルシートです。

ひとつひとつデザインが違うため、華麗な指先に演出できるアイテムです。

貼るだけ!簡単!ネイルシートA20種類 Amazonで詳細を見る 20種類の中から好きなネイルシートが選べる上に、1枚当たりの値段がおおよそ128円の格安ネイルシート。

練習用に安いメイルシートを探している人におすすめです。

貼り方や使い方は数回使うことでコツが掴めます。

セルフネイル初心者さんや貼れないで悩んでいる人に一押しです。

Prune【プリュネ】ネイルシール1113 Amazonで詳細を見る シルバーと黒の変形フレンチネイルシート。

今日だけネイルを思いっきり楽しみたい時におすすめなネイルシートです。

とてもゴージャスなのに子供っぽさを感じさせないデザインなので、お呼ばれパーティーなどにおすすめです。

今なら1注文につい1本爪ヤスリが付いてきますよ。

お得感もたっぷりです。

ネイルシートも溜まると収納場所に困りますね。

そんな時は、書類を整理するクリアファイルやスライダーバッグが収納に便利ですよ。

厚みもないので、場所も取りません。

今話題のジェル風ネイルシート【フェリシモ】 ジェル風なのにジェルのような仕上がり Instagram ネイルシールやネイルシートは薄く作られているため、トップコートでぷっくり感を出します。

しかし、トップコートの重ね塗りは時間がかかる等の声に応えたお手軽アイテムがフェリシモから登場しました。

ジェル風なのに、貼っただけでジェルのような仕上がりになるスペシャルネイルシートです。

シンプルなネイルを楽しみたい人にもおすすめですよ。

ぜひ、下記のデザイン集を参考にしながら、自分ネイルにアレンジしてみましょう。

コツなし!貼れないで悩む心配のないネイルシート Instagram Instagram フェリシモのジェル風ネイルシートは、シート自体に厚みがあるため剥がしやすい点が魅力です。

また、平均的な爪の大きさに合わせてあるため、はさみで大幅カットも不要です。

貼るだけでジェル風ネイルが完成するため、使い方も簡単。

貼り方が上手くいかない人はぜひ使ってみましょう。

Instagram 下地にも使える落ち着いた色味のマニュキュアも発売されているので、一緒に使ってみてはいかがでしょうか?フェリシモジェル風ネイルシートは、下記のサイトから購入可能です。

FELISSIMO公式サイト ネイルシールとネイルシートを使ったみんなのセルフネイル ワンポイントの使い方が可愛いセルフネイル集 Instagram Instagram 控えめなセルフネイルを楽しみたい人は、1本指だけシールを貼った使い方をしてみましょう。

他の指には、淡い色味を合わせるのがポイントです。

ミニーも大理石風ネイルシールも、ワンポイントならクドさがありませんね。

Instagram Instagram 全ての爪にネイルシールを付けたい場合は、色味や柄が控えめなデザインを選べば、派手さが控えられます。

押し花風や雪の結晶が優しさを与えるセルフネイルですね。

オフィスネイルにも活躍できるデザインです。

Instagram セルフネイル初心者でも、ラメを合わせたりストーンを組み合わせるだけでセンスがアップします。

シンプルにこだわるなら、控えめにつけましょう。

ラインストーンは、100均にもおしゃれな色味がたくさん揃っています。

いろんなネイルに使えるのでおすすめですよ。

格安なのにたっぷり入っているのが魅力です。

使い方が上手!おすすめ上級者さんのセルフネイル集 Instagram Instagram ネイルシールやネイルシートに合わせてスタッズを付けたおしゃれなデザインです。

サロンのような仕上がりになっていますね。

ネイルシールやネイルシートとのバランスも最高です。

Instagram Instagram ネイルシールやネイルシートを貼るだけで、エンターテイメントのような仕上がりにできるのもセルフネイルの特徴です。

貼り方や使い方に慣れてきたら、全ての指に施しておしゃれを楽しみましょう。

Instagram Instagram いろんな種類のネイルシールを合わせた貼り方をすれば、世界でひとつのオリジナルネイルが完成します。

余ったシールで簡単にできるので、残っているネイルシールやネイルシート組み合わせて楽しんでも良いですね。

ネイルシールの貼り方やコツをマスターしてセルフネイルを楽しもう ネイルシールの貼り方や使い方はマスターできましたか?爪の大きさやカーブに合わせたカットやシートから剥がす方法にはコツが必要ですが、好きなポジションに貼るだけで簡単にセルフネイルが楽しめます。

部分的に使うネイルシールや爪全体に貼るシートタイプ、ジェル風のようなぷっくり仕上げになるアイテムまでたくさん販売されています。

今回紹介したおすすめネイルシールやシート以外にも、好きなデザインが見つかるはずです。

100均でも扱われているので、たくさん集めて組み合わせを楽しんでみましょう。

キーワード

  • ネイルシール
  • ネイルシート
  • ネイル
  • シート
  • シール
  • コツ
  • 使い方
  • 貼り方
  • セルフネイル
  • ジェル
  • 綺麗
  • トップコート
  • ピンセット
  • 注意点
  • カット