ファッション

【レディース】おすすめスウェットコーデ15選|ユニクロ・GU・しまむら

2018年08月31日更新
【レディース】おすすめスウェットコーデ15選|ユニクロ・GU・しまむら

スウェットの選び方のポイント! スウェットの選び方のポイント①シルエットとサイズで選ぶ スウェットは、無地のものが多く、着まわし・使い回しがしやすい人気のアイテムです。

選ぶシルエットとサイズ感で、印象やテイストが印象も変わります。

そのため、シルエットとサイズ感は選び方のポイントとして、重要です。

少し可愛らしく着るのなら、大きめのものを選びましょう。

また、サイズが同じでも、メンズのMとレディースのMでは、シルエットが違います。

身長や体型によっては、メンズのものの方が合う人もいるので、試着するのがおすすめです。

上にジャケットなどを着るのか着ないのかも重要なポイント。

オーバーサイズを買ったせいで、ジャケットなどアウターが着れずに、寒い思いをした、などとなってしまうのは本末転倒です。

おすすめのサイズ感はもちろんですが、今自分が着ているサイズを基準にして考えてみましょう。

スウェットの選び方のポイント②人気色より自分に合う色で選ぶ コーデの中でも目を引くトップスは、顔色なども左右する、大切な部分です。

人気やおすすめ、自分の求めている色と、顔色や肌色はあうのかをよくみてみましょう。

色によっては、せっかくかわいいコーディネートなのに、顔色が悪く見えてしまい、全体的に体調が悪そうに見えてしまうこともあります。

スウェットはTシャツなどよりも、カラーが豊富で、現在ユニクロだけでも10色以上の展開されています。

学生から、年齢が高い人まで人気なので、様々な色がある分、自分の顔色や肌色を見ながら、買うことをおすすめします。

また、サイズやシルエットと同じく、色でも印象はガラッと変わります。

淡い色なら、可愛らしく・優しく、ぱきっとした色なら元気に・明るく、など、色の与える印象は第一印象にも大きく影響するので、何色か試着室に持ち込みましょう。

自分の持っている服や合わせる服とのバランスも考えられると尚いいものが選べます。

ユニクロ・GU・しまむらでスウェットを比較!おすすめポイントは? ユニクロスウェットのおすすめポイント:確かな品質 日常生活に欠かせなくなって来ているユニクロ。

確かな品質と安心価格で、多くの年代から愛されています。

そんなユニクロのスウェットのおすすめポイントは「確かな品質」です。

愛されていることからもわかるように、高い品質でも人気です。

また、シンプルだからこそ難しいスウェットなどのベーシックなアイテムのシルエットや素材にもこだわりが強いので、どんな人が着ても満足のできるものになっています。

また、ベーシックだからこそ、細かなこだわりがあるのも特徴的で、袖口のリブなど、「高見え」するポイントがいたるところに施されています。

GUスウェットのおすすめポイント:豊富なカラーと種類 今や、おしゃれな人はこぞって着ているというGU。

ユニクロよりもさらに低価格で、ユニクロがベーシックなのに比べ、トレンドは逃さずに提供スタイルが人気です。

GUは、ユニクロと違いターゲットが女性メインであり、年代も10〜30代と少し若めで、流行にも敏感な年齢です。

ターゲット年齢が低いこともあり、GUはべーシックでデイリーなユニクロに比べ、カラーや種類が豊富で「おしゃれなスウェット」でもあります。

安く多くのおしゃれを楽しめることがコンセプトにあるため、ロゴ入りや、部分的な異素材ミックスのものなど、種類が多く、選ぶ時も楽しいのが魅力的で人気の理由の一つです。

しまむらスウェットのおすすめポイント:キャラクターコラボや豊富な種類 安くて可愛く、SNSなどで「しまパト(しまむらパトロールの略)」なんて言葉がハッシュタグでできるほど、日常に溶け込んでいるしまむら。

子供服から大人服まで、種類・サイズも豊富なしまむらは、低価格で着回しができると人気なので、とにかく安くたくさん欲しい!という人におすすめです。

そんなしまむらのスウェットは、コラボやセットアップだけでなく、スウェット素材のしてアイテムの種類が多いことで有名です。

スカートやパンツなども多く、ママ世代からの指示が熱いお店でもあります。

子供用には、キャラクターとのコラボが多く、子供達が自分から欲しい、と声を上げるアイテムが勢揃いしています。

ユニクロ|スウェットおすすめコーデ5選! ①スウェット&プリーツロンングスカート|ユニクロおすすめコーデ Instagram スウェットと相性が良く、大人カジュアルに着こなせるアイテムであるプリーツロングスカートは、ユニクロのスウェットとももちろん相性抜群です。

少しだけだぼっとしたシルエットにストレートなプリーツスカートを合わせると、全体的に華奢に見せることもでき、どの年代からも人気の高くおすすめのコーデです。

②スウェット&フレアミニスカート|ユニクロおすすめコーデ Instagram ユニクロのスウェットは、裾がキュッとしまっているため、ふわっとしたフレアスカートとの相性も抜群です。

また、フレアスカートは、足を細く見せてくれる効果があるので、可愛く着痩せが叶うアイテムでもあります。

10代の女子達に人気のコーデです。

③スウェット&ジャガーパンツ|ユニクロおすすめコーデ Instagram 緩めのストレッチ素材の効いたアイテムとスウェットは、ラフカジュアルなコーデができます。

また、スウェットの下に、レースの襟などをレイヤードすると、ガーリーなコーデにもすることができます。

パンツなので、ガーリーでかわいいだけではなく、「カッコかわいい甘辛コーデ」ができます。

カジュアルなので、休日コーデにおすすめで、雑誌などでも見かける人気のコーデです。

カジュアル過ぎず、気合を入れすぎていないラフ度がポイントです。

④スウェット&チェックのワイドパンツ|ユニクロおすすめコーデ Instagram 一見、ずるずると見えてしまいがちですが、ユニクロはデザイン性がかなり高く、「たか見え」するアイテムでもあるので、シンプルながら、綺麗なシルエットが実現できます。

また、カジュアルなのにどこか大人っぽく部屋着ぽくはならないのもポイントです。

ワイドパンツは、年々人気が上がっているので、スウェットとあわせて1着は手に入れておきたいアイテムです。

1着あれば、スウェットだけではなく他のコーデの幅も広がるのでおすすめのアイテムです。

そんなワイドパンツ、参考にしてみてほしい記事はこちら ⑤スウェット&ストレートボトム|ユニクロおすすめコーデ Instagram GUやマウジーなどから出ている、ストレートボトム。

シンプルでストレートなのに、足を長く綺麗に見せてくれる、とSNSなどでは「神デニム」と呼ばれて人気を博しています。

この神デニムと、スウェットも相性が良くおすすめです。

少しジャストサイズだとINして着ることができスタイルアップにつながります。

GU|スウェットおすすめコーデ5選! ⑥スウェット&ミニボトム|GUおすすめコーデ Instagram Instagram GUのスウェットは特に、INをしても、オーバーで着ても可愛いシルエットができます。

華奢に見せたい人にもぴったりですし、女性にしかできないコーディネートです。

ミニボトムをしたからチラリと覗かせたり、ボトムの中に入れて、華奢さのアピールと可愛いカジュアルさで、男子に人気の王道モテコーデです。

普段は、ミニを履かない人にもおすすめできるコーデです。

⑦スウェット&ペンシルスカート|GUおすすめコーデ Instagram 全体的にシュッとしたシルエットを作り出すことのできるペンシルスカート。

どちらかといえば、オフィスカジュアルのような、少し硬めな印象で人気のペンシルスカートも、スウェットと合わせると、カジュアルでデイリーに着こなすことができます。

ペンシルスカートは、ウエストがゴムなどになっていないものが多く、INできないこともありますが、INしてもしなくてもかわいいシルエットが出来上がります。

スニーカーやキャップをかぶれば、スポーツミックスに。

ベレー帽などと合わせると、スウェットを着ているのに、少しレトロな雰囲気を出すこともできます。

1着あるだけで、色んな雰囲気を出すことができるのでおすすめのアイテムです。

⑧スウェット&プリーツフレアスカート|GUおすすめコーデ Instagram 全身GUで揃えることのできるコーディネートです。

プリーツのスカートは、ゆるっとしたシルエットを出すのに最適なので、オーバーサイズのスウェットを合わせるのがオススメです。

GUのスウェットは、無地はもちろんですが、可愛らしい色味も特徴的なので、スカートと少し色をああせても可愛く着こなせる人気のスタイルです。

⑨スウェット&スキニー|GUおすすめコーデ Instagram 定番の黒スキニーだけではなく、デニムやストッレッチレギンスなどと合わせるのも人気です。

ゆるピタコーデで、体のラインがカバーされるので、細見え効果も期待できるコーデ、また、シンプルカジュアルなので、小物でアクセントをつけると、よりおしゃれに見えます。

⑩スウェット&ストレートワイドパンツ|GUおすすめコーデ Instagram このコーデも全身GUなので、このコーデを丸々購入することもできちゃいます!裾が広がっているワイドパンツではなく、ストレートなワイドパンツなら、スタイルも良く見えます。

また、GUの人気アイテムなので、色味などもバッチリです。

パンツのコーデの組み方は下記のリンクも参考になるのでおすすめです。

様々なコーデが載っているので、参考にしてみてください。

しまむら|スウェットおすすめコーデ5選! ⑪スウェット&Tシャツ|しまむらおすすめコーデ Instagram スウェットは、1枚で着てしまうと、同じようなコーデになりがちです。

そんな時は、スウェットの下に、スウェットよりも少しだけ長めのTシャツを合わせてみてください。

ロゴアイテムが人気のしまむらのスウェットは、通常の柄のあるTシャツを合わせてしまうと、ガチャガチャした印象になってしまうので、無地のTシャツがオススメです。

簡単にこなれ感が出る上に、両方の着まわしができるので、おしゃれに敏感な女性たちにも人気のあるスタイルです。

ロゴアイテムが人気のしまむらのスウェットは、通常の柄のあるTシャツを合わせてしまうと、ガチャガチャした印象になってしまうので、無地のTシャツがおすすめです。

簡単にこなれ感が出る上に、両方の着まわしができるので、おしゃれに敏感な女性たちにも人気のあるスタイルです。

⑫スウェット&ワイドパンツ|しまむらおすすめコーデ Instagram ダボダボのシルエットは太って見えそうですが、ワイドパンツだと綺麗にだぼっと感をコントロールしてくれるので、INして着ても大丈夫です。

また、しまむらのスウェットは、サイズ感が絶妙で通常より大きいサイズを買っても、大きすぎないシルエットを出してくれるので、綺麗に見せてくれます。

カジュアルで、動きやすい格好は、どの年代にも人気のスタイルなので、お子さんをお持ちのお母さん向けの雑誌などでも乗っている真似しやすいスタイルでおすすめです。

⑬スウェット&ボアコート|しまむらおすすめコーデ Instagram 冬の定番になりつつある、ボアコートとスウェットのコーデは、冬ならではの人気のコーデです。

ボアコートはシンプルなものが多いので、しまむらのロゴスウェットをジャストサイズで着たり、下に襟をレイヤードして着るのもおしゃれな印象に仕上げることができます。

ダボダボをきてしまうと、着膨れしたり、場合によっては「ボアコートが着られない」なんてことにもつながるので、できるだけジャストサイズがオススメです。

大きめは若干にとどめておきましょう。

⑭スウェット&チェックスカート|しまむらおすすめコーデ Instagram ロゴがかわいいしまむらのスウェットは、ボトムにシンプルなものを持ってくると、ロゴが目立ってロゴ自体の可愛さもアピールできます。

チェックやストライプのスカートだと、足も長く見えるのでおすすめです。

また、季節感も出すことができます。

しまむらのスウェットは、ロゴやプリントされているものが多く、単体でもかわいいので年代を問わずに人気のあるアイテムです。

また、袖がボーダーになっているようなデザインやレイヤードされているかのようなデザインなど、細かなところにちょっとしたデザインがあるのも特徴的です。

⑮スウェット&スニーカー|しまむらおすすめコーデ Instagram スウェットはもともとカジュアルで部屋着のようなイメージの人も多いかもしれません。

カジュアルさがあるので、スニーカーとの相性は抜群です。

どんなものとも合うスニーカーですが、カジュアルなコーデの代表的なアイテムです。

スニーカーが何色であっても、スウェットとは相性がいいので、似合う傾向にあります。

また、ボトムにロングスカートを持ってきたり、ふんわりした素材・透け感のある素材を持ってくると、重くなりすぎずに、大人の休日コーデが出来上がります。

男女ともに人気のスタイルです。

しまむらには、お洋服だけじゃなく、ファッション小物であるバッグやキャップなども多く売っているので、合わせる時に一緒に参考にしてみてください。

関連する記事はこちら。

ユニクロ・GU・しまむらであなたのおすすめスウェットを探そう! 各ブランドやショップによって、ターゲットとする年齢や、スウェットのカラー展開などが大きく違います。

ユニクロ・GU・しまむらで、自分の欲しかったものに出会えるかもしれません。

人気の商品もお店やブランドによって違うので、チェックしてみてください。

クローゼットに増やすスウェット、ユニクロ・GU・しまむらで探してみませんか?いつものコーデにプラス・いつもとは違う印象に、など、自分のライフスタイルで、選んでみてください。

また、ユニクロのメンズスウェットを使ったコーデも人気ですが、メンズスウェットの着こなしについての記事も公開されているので、こちらも参考にしてくださいね。

キーワード

  • スウェット
  • コーデ
  • しまむら
  • ユニクロ
  • GU
  • シルエット
  • ポイント
  • カジュアル
  • スタイル
  • シャツ
  • スカート
  • 種類
  • シンプル
  • スニーカー
  • ワイドパンツ