ライフスタイル

ストレスフリーな生き方とは?ゆるくストレスのない生活を送る意味も

2018年09月01日更新
ストレスフリーな生き方とは?ゆるくストレスのない生活を送る意味も

ストレスを溜めがちな人の特徴は? ストレスを溜めがちな人の特徴①真面目で融通がきかない ストレスを溜めがちな人の特徴その1は、真面目で融通がきかないことです。

真面目に物事に取り組む人で融通がきかない人は、自分が楽な方に流れたり手を抜いたりすることがあまり上手くできません。

そのため、ストレスを溜めこんでしまいがちになります。

ストレスを溜めがちな人の特徴②不満足な環境に置かれている ストレスを溜めがちな人の特徴その2は、不満足な環境に置かれていることです。

自分が納得できない満足度の低い環境に置かれていると、人は不満が溜まったり疲れたりしてストレスを溜めがちになってしまいます。

また、不満足な環境によって不安や焦燥を感じすぎることも、ストレスを溜める要因になります。

ストレスを溜めがちな人の特徴③我慢をする人 ストレスを溜めがちな人の特徴その3は、我慢をする人です。

我慢をする人は嫌なことや辛いことがあっても、感情を表に出さず自分の心で処理をします。

しかしその処理の仕方は自分を殺すことに繋がり、自分の心にかなりの負担をかけてしまい、結果ストレスを溜めることになりがちです。

ストレスフリーな生き方とは? ストレスフリーな生き方とは?「ストレスフリー」の意味 ストレスフリーとは、字のとおりストレスのないことを意味します。

また、精神的緊張や体の不調がなく、健康で穏やかなことも指します。

ストレスが全くない状態で、ストレスから来る体調不良や精神的不調もない状態で生きることが、ストレスフリーな生き方と言えるでしょう。

ストレスフリーな生き方とは楽になれることを意味する 人間誰しも、多かれ少なかれストレスを感じることがあります。

しかし、ストレスの度合いがひどければ、生活に響いてくることも珍しくありません。

少しのストレスであれば、ストレスとは感じていない場合もあります。

感じないストレスは放っておいても、自分の心を圧迫するほどのストレスは辛いものです。

ストレスフリーな生き方をすれば、辛く苦しい毎日から解放され、楽になれることを意味します。

仕事でもプライベートでも、ストレスフリーでゆるく生きることが、自分の身体を考えるのであれば最適な生き方だと言えます。

ストレスフリーになる!ストレスのない生活を送るためにやめるべきこと5つ ストレスのない生活を送るためにやめるべきこと①無理をした人間関係 ストレスのない生活を送るためにやめるべきことその1は、無理をした人間関係です。

社会で生きていく上で、周囲との人間関係の構築はかかせません。

しかし、人間関係を創り上げていく時必ずしも問題なく進むとは限りません。

揉め事が起きたり悪く言われたりと、ストレスがかかることが数多くあります。

そうした無理な人間関係は、多大なストレスをまねきます。

ストレスのない生活を送るためには、こうしたストレスしかもたらさない人間関係は切り離してみることが必要になります。

そうすることでストレスフリーになることができます。

特に女性は、陰口や陰湿な方に走る人も多くいます。

そういった人に巻き込まれると、かなりの無理を背負い込むことになりかねません。

ストレスフリーを目指して人間関係を整理してみてください。

関連記事にも詳しく女性の人間関係について載ってあるので、参考にしてみてください。

ストレスのない生活を送るためにやめるべきこと②負の感情を溜めること ストレスのない生活を送るためにやめるべきことその2は、負の感情を溜めることです。

負の感情を溜めることは、自分の中に知らず知らずにネガティブな感情ばかりにして、相手に対しても恨みや妬みなどの負の感情ばかりを持つことになります。

そうなれば、心も落ち込みストレスを一緒に溜めこみがちになってしまいます。

負の感情ばかりに目を向けることは、楽しいことや自分が楽になる方向から目をそらすことになります。

そうなれば、四六時中ストレスばかり感じてしまい、精神衛生上も問題になってきます。

負の感情から離れてもっとポジティブな方向を向くことで、ストレスは驚くほど軽減します。

ストレスのない生活を送るためにやめるべきこと③許容範囲を超えた頑張り ストレスのない生活を送るためにやめるべきことその3は、許容範囲を超えて頑張ることです。

仕事やプライベートでも、許容範囲を超えて頑張る人がよくいます。

許容範囲を超えているのに無理をすることは、非常なストレスになります。

ストレスになりすぎて、毎日疲れ切っている人もいるはずです。

ストレスのない生活を送るためには、そのように限界を超えて無理をして頑張ることをやめてみましょう。

頑張ることをやめれば、ストレスが驚くほどなくなっていきます。

そして、ストレスフリーな毎日を送ることができるようになります。

ストレスのない生活を送るためにやめるべきこと④ブラックな仕事 ストレスのない生活を送るためにやめるべきことその4は、ブラックな仕事です。

もしブラック企業に勤めているのであれば、転職を考えることがオススメです。

ブラック企業は、人間の神経や精神を蝕みます。

そして毎日をストレス漬けにしてしまいます。

そこに勤めてメリットがないのであれば、転職も一つの方法です。

ブラックではない職場は他にもあります。

転職に自信がないとしても、ブラック企業に勤めた経験は生きてきます。

どんな会社に勤めたとしても、間違いなくやっていけるはずです。

精神的に楽な会社に勤めていれば、必要以上のストレスにさらされることもありません。

ストレスのない生活を送るためにやめるべきこと⑤完璧主義的な性格 ストレスのない生活を送るためにやめるべきことその5は、完璧主義的な性格です。

完璧主義は悪いことではありません。

しかし、完璧を求めすぎると自分が疲れてしまったりひどいストレスになったりします。

何事にも程よいところがあります。

それで妥協できるように、性格を少し変えてみるのがいいでしょう。

完璧主義故に仕事も完璧、家も完璧では、自分でも息のつく暇がなくなります。

そうなればストレスが溜まる一方で、ストレスを解消する場面がないこともあります。

少しでも完璧主義から離れてみると、気持ちに余裕ができてストレスから解放されることも出てきます。

ストレスフリーになる!ストレスのない生活を送るためにやること5つ ストレスのない生活を送るためにやること①休養をとって疲れを溜めない ストレスのない生活を送るためにやることその1は、休養をしっかりととることです。

休養のない生活は、些細なことでもストレスとなってしまう可能性があります。

仕事や毎日の家事等で疲れた時は、必ず休養をとるようにしましょう。

それだけで体がリフレッシュされます。

リフレッシュされれば、ストレスも解消します。

疲れを溜めないことは、ストレスを溜めないことと同じようなことです。

自分の疲れが溜まっている限り、ストレスが普通の何倍にも感じてしまうこともあります。

ストレスフリーな生活を送るためには、疲れを溜めないことが非常に大切になってきます。

疲れを溜めず、癒される方法は関連記事にも詳しく載っています。

参考にして、自分の疲れを解消してみるのもいいでしょう。

ストレスが減って、少し楽になるはずです。

ストレスのない生活を送るためにやること②考え方を柔軟かつゆるくする ストレスのない生活を送るためにやることその2は、自分の考え方を柔軟かつゆるくすることです。

厳しく生きていた時のように硬直化した考え方で「こうしなければならない」と言った考え方を捨ててしまいましょう。

もっと状況に応じて柔軟に、そしてゆるく物事を考えてみてください。

今まで見えなかったものが見えてきます。

思考が柔軟になれば、今までストレスになっていた考え事なども少し楽に行えます。

生き方がゆるくなればゆるくなるほど、ギスギスした言動も少なくなります。

自分にとっても他人にとっても、ストレスフリーになります。

ストレスのない生活を送るためにやること③意識してストレスを溜めない ストレスのない生活を送るためにやることその3は、意識してストレスを溜めないようにすることです。

ストレスは無意識に溜まってしまいますが、逆を然りで意識的に溜めないように心がけることもできます。

意識しないと、防衛ができずに溜まる可能性もあります。

自分からストレスを排除するように、心がける必要があります。

ストレスは知らず知らずに感じてしまったり溜まっていくものなので、意識して防衛するのは難しいかもしれません。

しかし、回避行動を取ることは自分しかできません。

自分なりの方法を考えて、実践してみましょう。

ストレスのない生活を送るためにやること④毎日規則正しい生活を送る ストレスのない生活を送るためにやることその4は、毎日規則正しい生活を送ることです。

早寝早起きはもちろんのこと、食事も出来る限り規則正しく摂ることで健康な毎日が送れます。

少し規則正しくするだけで、ストレスの感じ方が全く違ってきます。

ちょっとストレッチなどの運動を加えても、非常に効果的です。

きちんと太陽の光を浴びることを心がけたり、入浴はゆっくり行ったりしてみましょう。

そういったこともリラックス効果を生みます。

無理して行う必要はありません。

ただ寝る時間と起きる時間をだけはきっちり決めておくだけでも、その間は有意義な時間を過ごすことができます。

ストレスのない生活を送るためにやること⑤趣味をゆるく楽しむ ストレスのない生活を送るためにやることその5は、趣味をゆるく楽しむことです。

ストレスを感じて毎日一杯いっぱいで生きていると、趣味に興じる時間もなくなります。

余暇や何の意味もない暇つぶしができないことは、余計にストレスを生みやすくなります。

ストレスを溜めないためにも、趣味をゆるくやってみましょう。

趣味を本気でやりすぎても、それはそれでストレスになる可能性もあります。

趣味もストレスフリーな方法でできるように、軽くゆるく時間つぶし程度で、自分の好きなことに興じてみてください。

心も洗われて、また新たにやる気が出てくるはずです。

ストレスフリーやストレスのない生活について学べる本・書籍は? 「ゆるい生き方~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」 Amazonで詳細を見る ストレスフリーな生き方をするために学べるおすすめの本その1は、本田直之著の「ゆるい生き方~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」です。

自由に生きたい人のための本で、ストレスフリーな生き方ができるように、どのような考え方や振る舞い方をすればいいかが詳しく書かれているオススメの本です。

「人生がラクになる7つの方法」 Amazonで詳細を見る ストレスフリーな生き方をするために学べるおすすめの本その2は、DaiGo著「人生がラクになる7つの方法」です。

メンタリストDaiGo直伝の人生を厳しくしない、ストレスフリーに生きるためのコツが書かれています。

ストレスを感じない器用な人間を目指す方に、オススメの本です。

是非読んでみて下さい。

ストレスフリーなしんどくない毎日を過ごそう ストレスを抱えて生きることは辛いことです。

しかし、少し生き方や考え方を変えるだけで、ストレスは軽減されてストレスフリーな毎日をおくることができます。

実践をして楽になれるように、考え方を変えて無理をやめてみませんか。

しんどさをなくしたゆるい毎日を過ごすことを目指してみましょう。

キーワード

  • ストレス
  • ストレスフリー
  • 生活
  • 生き方
  • 人間関係
  • 感情
  • 考え方
  • 無理
  • 特徴
  • ブラック
  • 少し
  • 趣味
  • 仕事
  • 意味
  • 完璧