ライフスタイル

LINEでの告白を成功させる方法5つ|さりげない告白の仕方は?

2018年09月03日更新
LINEでの告白を成功させる方法5つ|さりげない告白の仕方は?

LINEで告白するメリットは? LINEで告白するメリット①恥ずかしくない LINEで告白するメリット1つ目は、恥ずかしくないことです。

「好きだから告白したいけど、面と向かって気持ちを伝えるのは、恥ずかしい」という人もLINEでの告白なら、ちゃんと気持ちを伝えることができます。

方法は何であれ、好きな気持ちを相手に伝えるということが、一番大切なことです。

「どうしても、面と向かって告白するのが恥ずかしい」という人は、文章にして相手に伝えてみましょう。

告白しなければ、何も始まりません。

LINEで告白するメリット②告白するチャンスが多い LINEで告白するメリット2つ目は、告白するチャンスが多いことです。

面と向かって告白する場合、相手を呼び出さなければならないので、相手の都合や、呼び出せるタイミングを考えなければいけません。

LINEで告白する場合は、自然な会話の流れの中で、告白するチャンスを見極めることもできます。

何より「告白する」と決めたら、相手にいつでも伝えることができるので、面と向かっての告白より、スムーズに思いを伝えることができます。

LINEで告白するメリット③思っていることを整理してから言える LINEで告白するメリット3つ目は、思っていることを整理してから言えることです。

面と向かって告白する場合、いざ相手を目の前にすると、「頭が真っ白になって、伝えたいことが上手く伝えられない」ということもあるでしょう。

LINEでの告白なら、文章をあらかじめ何回も見直す事ができますし、本当に伝えたいことや思いを、きちんと整理してから相手に伝えることができます。

LINEで告白するメリット④考える時間を相手に与えることができる 面と向かって、思いもよらない告白をされた場合、とっさに返事をしてしまうという事もあるでしょう。

その答えがYESだったにしろ、NOだったにしろ、思いを伝えたからには、しっかり考えた結果の答えがほしいですよね。

あなたの好意を何となく相手が気づいている場合は、相手も「告白されるかも」と想定して、答えをすでに用意してくれている可能性があります。

しかし、相手があなたの好意に気付いていない場合は、相手も答えを用意していませんから、あなたの告白に対して考える時間があった方がいいでしょう。

LINEで告白するメリット⑤失敗した時に気まずくならない LINEで告白するメリット5つ目は、失敗した時に気まずくならないことです。

面と向かって告白した場合、もしも答えがNOだったら、気まずい雰囲気になりがちです。

LINEでの告白なら、その後によく考えて、今後気まずくならないような内容の文章も送ることができますし、スタンプなどではぐらかしたり、明るい雰囲気にもっていくこともできるでしょう。

LINEで告白するデメリットは? LINEで告白するデメリット①直接告白されるのが嬉しい人が多い LINEで告白するデメリット1つ目は、直接告白されたい人が多いことです。

ある調査では「LINEでの告白と、直接言われる告白はどちらが嬉しいか?」という質問に90%以上の人は「直接言われる方が嬉しい」と答えています。

LINEで告白するデメリット②本気と受け取られない LINで告白するデメリット2つ目は、本気と受け取られない可能性があることです。

LINでの告白は、「恥ずかしくない」や「告白するチャンスが多い」などといった点から、気軽に相手に気持ちを伝えられる告白手段です。

しかし、気軽な手段である故に、相手に「その気持ち」までも軽いと受け取られてしまう事もあります。

LINEで告白された場合、その手軽さから、相手に「罰ゲーム」や「冗談」なんじゃないか、と受け取られてしまうことも多いようです。

LINEで告白するデメリット③返事がくるまで待つのが辛い LINEで告白するデメリット3つ目は、返事が来るまで待つのが辛いことです。

面と向かって告白した場合、告白した時の相手の反応も分かりますし、返事もその場で、もらえることが多いです。

しかし、LINEの場合返信を待たなければいけません。

既読がついたのに、なかなか返ってこなかったり、返信があまりにも遅かったり場合は、ドキドキして、落ち着かないイヤな状態が続いてしまいますね。

LINEで告白を成功させるコツ3つ LINEで告白を成功させるコツ①真剣さをアピールする LINEで告白を成功させるコツ1つ目は、真剣さをアピールすることです。

LINEは手軽な告白の手段であることから、相手に冗談っぽく受け取られてしまうこともあります。

それを避ける為にも、LINEの内容は、真剣さや、誠実さをアピールすることが大切です。

たとえば、絵文字を使わない文章にしたり、敬語を使った文章にしたり、シンプルでストレートに「好き」という気持ちを伝える文章にしたりして、上手にあなたの真剣な気持ちを伝えましょう。

真剣な気持ちを表すことができれば、成功の確率がグッと上がるでしょう。

LINEで告白を成功させるコツ②告白のタイミングを考える LINEで告白を成功させるコツ2つ目は、相手のタイミングを考えることです。

LINEでの告白はいつでも、あなたのタイミングで思いを伝えることができる告白手段ですが、相手のタイミングを考えることは、非常に重要です。

たとえば、学校の最中、仕事で忙しい時間帯、深夜遅くなどに告白してしまうと、「思いやりがない人」だなと思われて、告白が成功するか、しないかも左右されてしまう可能性があります。

休みの日や、寝る前の時間帯など、相手が受け取りやすい時間帯を考えて、LINEを送るようにしましょう。

LINEで告白を成功させるコツ③返信しやすい内容にする LINEで告白を成功させるコツ3つ目は、相手が返信しやすい内容にすることです。

ただ「好きです。

」だけではなく、今後自分がどうしたいと思っているかなどの、具体的な意思表示をきちんとするようにしましょう。

ただ「好きです。

」という内容だけでは、相手も何て返したらいいのか分らず、「ありがとう!」だけで終わってしまう可能性もあります。

「好きだから、付き合って下さい。

」などの具体的な文章を入れて、相手が返信に困らないようにしましょう。

LINEで告白する方法・仕方は?例文5つ LINEで告白する方法!例文①中学生や高校生の方で友達に送る場合 ラインで告白を成功させる方法、仕方の例文①は中学生や高校生の方が、学校で仲のいい友達に告白する場合の例文を紹介します。

シンプルにストレートに気持ちを伝える文章になっています。

「突然だけど、○○くんに伝えたい事があるの。

実は、○○くんの事がずっと好きでした。

○○くんの部活がんばってる姿とか、優しいところ、一緒にいて落ち着くところと、、全部大好きです。

よかったら、わたしと付き合ってください。

」 相手の好きなところを具体的に示すようにすると、誠実な気持ちが伝わりやすくなります。

シンプルにストレートに気持ちを伝えましょう。

学校での2人のエピソードなどを加えてもいいですね。

LINEで告白する方法!例文②職場で好きになった人に送る場合 ラインで告白する方法、仕方の例文②は、職場の同僚や上司に告白する場合の例文を紹介します。

相手への思いやりを入れた文章になっています。

「○○さん、今日もお仕事おつかれさまでした。

突然で、びっくりさせちゃうと思うのですが、実は前から、○○さんのことが気になっていました。

わたしとお付き合いしてもらえませんか?ご迷惑でなければ、○○さんのお時間がある時に考えてもらえたら嬉しいです。

」 突然「好きです」と告白しないで、「今日もおつかれさまでした」などの一文を入れるようにしましょう。

相手が仕事で忙しい場合などは、「○○さんの時間がある時にでも、、」など相手を思いやる気持ちを文章に入れるといいですね。

職場での告白のタイミングやNGな行動なども、併せてチェックしておきましょう。

LINEで告白する方法!例文③あまり話したことがない人に送る場合 ラインで告白をする方法、仕方の例文③は、あまり話したことがない人に告白する場合の例文を紹介します。

端的に相手に思いを伝える文章になっています。

「突然でごめんなさい。

△△(自分の名前)です。

今日は伝えたいことがあって連絡しました。

初めて、見た時から○○さんに、一目惚れしてしまいました。

少しお話しする機会ができて、更に、○○さんの優しいところや、みんなを明るくしてくれるところに惹かれていきました。

もしよかったら、付き合ってもらえませんか?」 「どこを好きになったのか」「好きだから、付き合ってほしい」という気持ちをシンプルに伝えましょう。

あまり長い文章にしてしまうと、読みにくくなったり、読むのが面倒くさくなったりしてしまいますので、できるだけ端的に思いを伝えましょう。

LINEで告白する方法!例文④可愛い告白ライン ラインで告白をする場合の方法、仕方の例文③は、可愛い告白の例文を紹介します。

ストレートな気持ちを伝えつつ、インパクトのある文章になっています。

「今日も一日おつかれさま。

今日は○○くんに伝えたい事があります。

実はずっと○○くんの事が好きでした。

照れくさいけど、こんなに好きになった人は○○くんが初めてです、、。

よかったら、わたしと付き合ってもらえませんか?」 「初めて」という言葉に男性は弱いものです。

「こんなに好きになったのは、○○くんが初めてです。

」なんて言われたら、キュンキュンする男性が大半でしょう。

ストレートな告白もいいけれど、相手の心に残る告白をしたい場合は、可愛らしいセリフを取り入れてみるものいいですね。

LINEで告白する方法!例文⑤さりげない感じで好意を伝えるライン ラインで告白する方法、仕方の例文③は、さりげない感じで好意を伝える方法、仕方を紹介します。

きちんとした告白ラインを送るのはまだ勇気がもてないという人は、相手とのライン中にさりげなく好意を伝えるメッセージを送ってみましょう。

「○○君のそういうところ好きだな」と相手の性格を褒めたり、「○○君とラインしてたら楽しいな」とあなたの感情を伝えたり、「○○君って好きな人いるの?」と相手がドッキとするような内容のラインを送るのもいいですね。

LINEで告白されたOKの返事の仕方と迷う場合の返事の仕方は? OKの場合の返事はシンプルに好意を伝える 返事がOKの場合は、シンプルに自分の気持ちを相手に伝えましょう。

自分にも好意があるけど、「どうやって伝えればいいんだろう、、」と迷う事もあると思います。

しかしシンプルな回答が相手も一番嬉しいはずです。

「わたしも、○○さんのことが気になっていました。

これからよろしくお願いします!」など、ストレートに自分の思いを伝えましょう。

迷う場合の返事は素直に考えさせてほしいと伝える 迷った時は、無理に答えを出さず、「ちょっと考えさせてほしい」と素直に相手に伝えましょう。

友達と思っていた相手に告白された場合や、思いがけない人に告白された場合などは、返事に迷ってしまう事がありますよね。

焦らず、冷静に自分の気持ちや、相手と付き合って上手くいくかなどを考えましょう。

しかし、「ちょっと考えさせたほしい」という内容のラインは早めに送ってあげましょう。

返信が来ないと相手もどうしていいか分らず不安な気持ちになってしまいます。

LINEで告白された!ごめんなさいの返事の仕方は? ごめんなさいの返事の仕方①はっきりと伝える ごめんなさいの時は、曖昧な返事にせずに、はっきりと伝えるようにしましょう。

「気まずいから」などの理由で曖昧な返事にしてしまうと、相手に変な期待を持たせてしまいます。

そうする事で、相手を困らせてしまうこともあります。

ごめんなさいの返事を伝えるのは、心苦しい場合もあると思いますが、相手のためにも、「気持ちは嬉しいけど、○○くんとは付き合えない。

」など、はっきり相手に伝えるようにしましょう。

はっきりと伝えつつも、できるだけ傷つけない告白の仕方などを知っておくといいですね。

ごめんなさいの返事の仕方②友達としていい関係でいたいと伝える 返事はごめんなさいだけど、告白してくれた相手とこれからも友達でいたい場合は、素直にそう伝えましょう。

相手の気持ちを考えると、「友達でいたいと伝えるのは、残酷かな。

」と悩んでしまう人もいると思いますが、あなたの素直な気持ちなら、相手も嬉しいはずです。

「ごめんなさい。

○○くんとは付き合えません。

でも友達として、○○くんの事好きだから、よかったらこれからも仲良くしてね。

」など素直な気持ちを伝えましょう。

コツを押さえてLINEでの告白を成功させよう! 「告白したいけど、面と向かって告白するのは勇気がでない…」っていう時には、LINEでの告白はぴったりですね。

LINEでの告白を成功させるコツをしっかり押さえて、好きな人に告白してみましょう! 相手のことを思いやる告白の仕方にしつつ、自分の気持ちをシンプルにストレートに表現するのが一番ですね。

勇気を出して、自分の気持ちをしっかり伝えて、ステキな告白をしましょう!

キーワード

  • 告白
  • LINE
  • 返事
  • 例文
  • 仕方
  • 文章
  • 成功
  • ライン
  • シンプル
  • コツ
  • ストレート
  • デメリット
  • 友達
  • 好意
  • タイミング