ヘアスタイル

失敗しないソックカールのやり方|うまくできない場合の巻き方のコツは?

2018年09月03日更新
失敗しないソックカールのやり方|うまくできない場合の巻き方のコツは?

ソックカール(靴下カール)とは? 世界中で注目されている巻き髪です Instagram ソックカール(靴下カール)は、最近世界中で話題になっているテクニックです。

豪華な巻き髪は何かと時間がかかったりしますが、ソックカールはわざわざアイテム買う必要もありません。

やり方も簡単で時間も大幅に短縮できるため、とても注目されています。

とはいえ、欧米人の細い猫っ毛の髪質と比べると、日本人の髪は太くて硬くてコシのある直毛の人が多いです。

試してみても実際はうまくできないのでは、と不安になる人もいるかもしれません。

しかしどんな髪質の人でも大丈夫です!様々な髪質の人に合う色々な巻き方があるので、ぜひ試してみてください。

靴下を使うだけで巻き髪が作れます Instagram ソックカール(靴下カール)のやり方はとても簡単です!髪の毛に靴下を巻くだけで巻き髪を作ることが出来ます。

普段、巻き髪がうまくできない不器用さんでも大丈夫です。

髪の毛の長さやカールによって、使用する靴下の枚数や種類は変わりますが、靴下だけで素敵なカールを作ることが出来ます! ソックカール(靴下カール)は就寝前に、髪の毛に靴下を巻き付けて癖付けしカールを作ります。

巻き方は基本二通りで、ショートからミディアム・ロングヘアなど、どのやり方も簡単に出来ます。

朝起きてほどいたら完成なので朝からバタバタすることなく、時間も短縮出来て忙しいママさんにもぜひオススメです! 熱を加えないので髪の毛も痛まない Instagram 毎日コテで作る巻き髪は、高熱で髪に癖を付けているので、髪に負担がかかり少しずつ髪の毛が痛みますよね?ソックカール(靴下カール)は靴下を巻くだけなので、熱を使うことなくとっても優しい巻き髪を作ることが出来ます。

また熱くないので、ママの就寝中にお子様が触れても大丈夫ですし、可愛いゆるふわの髪の毛を作りたいお子様にもオススメです!枝毛や切れ毛などのヘアダメージをあたえることないソックカール(靴下カール)は、とても髪の毛に優しいです。

基本的なソックカールのやり方・巻き方は? やり方は簡単!靴下に髪の毛を巻き付けるだけ Instagram やり方はとても簡単です!髪の毛の長さや量、カールの強度によって靴下の枚数ややり方は変わりますが、基本的には就寝前に靴下に髪の毛を巻き付けてカールを作ります。

あとは朝起きて髪の毛をほどくだけでカールの完成です。

朝、巻き髪がコテでうまくできない、と悩む必要ももうありません。

カールした髪の毛にワックスを付けることにより、よりカールが長持ちします。

それでも持続しない方はハードスプレーを付けるといいでしょう。

また靴下を外す際は、無理やり引っ張ってカールの形を崩さないように気を付けましょう。

巻き方は基本二通りあります。

\ POINT / カールの大きさ! 太いカールがいいときは生地が厚いものを、それとは反対に細いカールがいいときは薄手のものを使いましょう。

①ソックバンを使用した巻き方 Instagram ソックバンは靴下を使って作ります。

まず靴下のつま先を切り落としたら、カットした部分から内側から外側へドーナツ状にくるくると巻いたら完成です。

つま先を切る際、あまり大きく切り過ぎるとソックバンが緩くなりすぎてしまうので気を付けましょう。

ソックバンを使った巻き方はとても簡単です! \ POINT / カールの強さ! 靴下の輪っかが太ければカールは緩くなり、細かければカールは強くかかります。

靴下の長さで輪っかの太さを調節してくださいね! Instagram ①なるべくトップの位置でポニーテールを作ります。

そうすることによって、就寝中も髪の毛が当たるなどして邪魔になりません。

ただしポニーテールをきつくしすぎると、強く跡が残ってしまいきれいなカールが作れません。

ポニーテールは出来るだけゆるく結びましょう。

②ソックバンの輪の中に、ポニーテールにした毛先を通してソックバンに巻き付けていきます。

内から外側にひっくり返し、毛束を根元まで巻き付けていきお団子のようになったら完成です。

朝起きて髪の毛をほどいたら、カールの出来上がりです!ソックバンを取るときは、逆回しに回す様にしながら取ると、髪の毛が痛みません。

\ POINT / くっきりカールの作り方! ポニーテールにした際、髪の毛を少し水で湿らせるとくっきりカールを作ることが出来ます!ただし髪の毛を濡らしすぎると、髪の毛が乾ききらずにカールが崩れやすくなってしまうので、少量がベストです! ②靴下を切らず丸めない巻き方 Instagram ①ソックスを切らないやり方も簡単です。

まず切ってない靴下を何足か用意します。

髪の毛を何個かにブロッキングしたら、一束とって毛先をキレイに整えましょう。

巻き方は、整えた髪の毛の中間から毛先をソックスに巻き付けてから、根元に向かって巻いていきます。

外巻き内巻きもこのとき調節してください。

②根元まで巻いたら、靴下の両端をほどけないように結びましょう。

ブロッキングした髪の毛を同じように全て巻けたら完成です。

ソックバンを使用するよりもしっかりとしたカールが出来ます!ゴム跡を付けたくない方や、髪の毛の量が多くカールが出来にくい方にもオススメのやり方です。

ロングヘア・ミディアムヘアがソックカールをやる際のコツ・やり方は? ロングヘア・ミディアムヘアのソックカールのやり方は自由自在! Instagram 長い髪の毛を、忙しい毎朝コテで巻くのは時間がかかって大変ですよね。

コテが上手くなく使えなくてカールが折れたようなカールになったり、慌ててした結果、左右のバランスが違うようになったりすることもあると思います。

さらに不器用さんだと、ミディアムやロングヘアのような長い髪の毛を巻くのは中々難しいですよね。

ソックカール(靴下カール)はミディアムやロングヘアのように髪の毛の長さがあっても簡単に出来るので、時間がない方にもまた不器用さんにもオススメです。

またミディアムやロングヘアの方は、髪の毛の長さがあるのでやり方は自由自在です。

ゆるふわのカールがいい方はソックバンを使ったり、しっかりカールを作りたい方はソックスを丸めない方法や、両方を組み合わせることも出来ます。

巻き方によっては毛先だけにカールや、内巻き・外巻きももちろん出来ます。

ミディアムヘアの方は足首までのソックスを使うのがコツ! Instagram ミディアムの方がイソックスをソックバンとして使うやり方は、圧が強すぎて根元まで巻き付けるのがきつくなってしまいます。

ミディアムヘアのソックカール(靴下カール)のコツは足首までのソックスを使用することです。

そうすることで、キレイなゆるふわカールを作ることが出来ます。

筆者は、髪の毛が多くて癖が付きにくいミディアムヘアです。

今まではコテを使ってもうまくできない、と困っていましたが、ソックカールは簡単にカールが作れました。

そんな筆者のオススメは紳士用のビジネスソックスです!紳士用のソックスは着圧・厚みともにベストで、ゴワゴワした髪の毛もしっかりと押さえてくれました。

ロングヘアの方は緩めのソックバンがコツ! Instagram カットせず丸めないソックスを使用する場合は、どの種類でも大丈夫です。

巻き方のやり方もいつもと同じです。

ただしソックバンを使用するときは、髪の毛を巻き込んでいくとどんどん圧がかかり過ぎていきうまくできないかもしれません。

少し緩めの、着圧のものではないソックスで作ったものがオススメです。

失敗しない!ボブヘアがソックカールをやる際のコツ・やり方は? 失敗しないボブヘアのやり方は靴下を丸めないソックカールで! Instagram ボブヘアで髪の毛にカールがあると、ボリュームが出てふんわりして華やかなヘアスタイルにすることが出来ますよね。

しかし、いざコテで巻き髪を付けると上手く巻けない、そんな人でも大丈夫です。

ポニーテールが出来ない長さのボブヘアの巻き髪のやり方は、靴下を丸めないソックカール(靴下カール)で作ることが出来ます。

靴下に髪の毛を巻き付けるときは、毛先が出ないようにしっかりと圧を掛けながら巻きましょう。

また、靴下で髪の毛を結ぶ際はきつめに結ぶことにより、よりカールが出やすくなります!根元まで巻き付けると全体的にボリュームが出て、反対に真ん中くらいまで巻くと毛先がふんわりしたニュアンスのヘアになります。

\ POINT / カールが強すぎ弱すぎたときは カールが強く付き過ぎたときは、ドライヤーの温風を当てながら手ぐしでほぐすと自然なカールに仕上がります!逆に弱すぎたときは、くるりんぱしたりハーフアップしたりなど、柔らかいカールをアレンジしましょう! ハイソックスを使うのが失敗しないためのコツです! Instagram ショートやボブヘアの方は、髪の毛に長さがないためカールがうまくできないときがあります。

失敗しないコツはハイソックスを使うやり方です。

長さがあるので、髪をまとめた時に圧がかかりくっきりカールを作ることが出来ます。

最後スタイリング剤で整えると、持続もしまたカールもキレイに出すことが出来てオススメです。

ソックカール(靴下カール)がうまくできない人は丁寧に巻き込んで! Instagram うまくできなくてキレイなカールが作れない人は、髪の毛をソックバンに丁寧に巻き込みましょう!焦ってボサボサのままいい加減に巻き込んでないか注意しながら、丁寧に髪の毛を靴下に巻き込こみましょう。

そうするだけで、簡単にキレイなカールを作ることが出来ます。

また巻き込む際に少し髪の毛を濡らしたり、流さないタイプのトリートメントを付けてから巻いていくと、扱いやすくなるし短い髪の毛が出てくることもありません。

ブロッキングするときは、3~4つぐらいに分けるのがオススメですが、自分の髪質や量に合うように色々試してみましょう! ソックスがない場合のソックカールの代用品は? シュシュを使用 Instagram シュシュを使うやり方は基本的にソックカールと同じで、ポニーテールした髪の毛を輪の中に通して巻き付けていきます。

ただし、シュシュの生地が柔らかいとお団子が作りにくく、また圧も弱いため、なるべく生地のしっかりとしたものを選ぶようにするとキレイなカールを作ることが出来ます。

また、シュシュはポニーテールするときのゴムの代わりに使うことも出来ます。

ゴムでくくるよりもシュシュでくくる方が結んだ跡が付きにくいので、跡が気になる方はぜひ試してみて下さい。

ショートカットの方のヘアスタイルは、アレンジが少し難しいですが、シュシュを使えば簡単に可愛いカールを作ることが出来ます。

そのときは、柔らかい素材のものだと頼りないので、輪っかが小さめで硬い素材のシュシュを使うようにしましょう。

アルミホイルを使用 Instagram アルミホイルを使用するときは、中心にティッシュやコットンを芯にして、髪の毛を巻いていきます。

巻き方はまず髪の毛を何束かに分けてから髪の毛を根元まで巻き、両端を折り返したら握って固定させます。

その際、太いカールを作りたいときは毛束を多めに、細いカールを作りたいときは毛束を少量にするなど調節しましょう。

その後ドライヤーを温風にして風をあて、次に冷風をあてます。

アルミホイルで包むことにより、熱伝導率が高まり簡単に癖付けすることが出来ます。

アルミホイルが冷めて癖付けが出来たら完成です。

忙しい朝でも、カールが早く作りたい方におススメです! ティッシュを使用 Instagram ティッシュを使ってのカールは、髪の長さがあるミディアムやロングヘアの方は中々うまくできないかもしれませんが、ショートやボブぐらいの髪の長さの方であれば出来ます。

ゴワゴワすることなく顔に当たっても柔らかいので、お子様の巻き髪は、ティッシュを使って作っている方は多いようです。

やり方は、まずティッシュをねじってから使用します。

後は丸めないソックスのやり方と巻き方は同じです。

棒に巻き付けるようにし最後に両端を結んだら完成です。

ソックカールではかさばるのでそこまで細かいカールは作れませんが、ティッシュだと素材が柔らかく薄いので、細かいカールを作りたい人にはオススメです。

ソックカール(靴下カール)を使ったヘアアレンジ!やり方3選 うまくできない人でも簡単アレンジのお団子 Instagram 簡単なアレンジの一つにソックバンを土台にして、そのままお団子にするやり方があります。

髪の毛の量が少ない方やお子様だと、お団子が作りにくかったり、ぺちゃんこで貧相なお団子になったりすることもあると思います。

ソックバンを利用すると中に靴下が入っているので、ふっくらとしたキレイなお団子を簡単に作ることが出来ます。

使用するソックバンは、もし見えてしまっても目立たないように、なるべく髪の毛の色に近い色の靴下を使用した方がいいでしょう。

Instagram ソックバンで作ったお団子にプラスして、三つ編みや編み込みなどを少し入れるとさらにお洒落に豪華になります。

一見難しそうに見えるけど、ソックバンを使用するだけで簡単にアレンジすることが出来ます。

最後に所どころ髪の毛を引き出したりするとよりラフな感じに仕上がります。

ソックカール(靴下カール)にくるりんぱをプラスして Instagram ソックカールでカールを作った後、くるりんぱをプラスするだけでとても簡単で可愛いアレンジをすることが出来ます。

そのままの状態でくるりんぱするよりも、ふんわりカールがあることによって、ラフ間のある可愛い仕上がりになります! Instagram くるりんぱのやり方は簡単ですよね。

写真のように左右の髪の毛を残して一つに結んだ後、その上に左右の髪の毛を結びくるりんぱして最後に所どころつまみ出したら完成です。

写真ではバレッタで留めています。

とても簡単にそしてラフに可愛く仕上がっていますよね! ハーフアップでさらにエレガントにするやり方 Instagram そのままでも十分可愛いですが、ハーフアップにすることによりさらに可愛くなります。

そのハーフアップにくるりんぱを加えたり、左右を編んだりすることによって、さらにお洒落にゴージャスになります。

うまくできない方はバレッタなどで留めるだけでも可愛さアップします! この写真ではソックカールした後にハーフアップにしてサイドを編み込んでいます。

そしてその編んだ髪の毛を、リボンのように結ぶことによりさらに可愛くゴージャス仕上がっています。

ストレートヘアだと滑って中々出来ないアレンジも、巻いた髪の毛なら意外と簡単に出来ます。

子供から大人までお洒落で簡単ソックカール 髪の毛にカールがあるだけで、一気に華やかで可愛らしい髪型になりますよね。

ですが、そういう髪型にセットしたくても、時間がかかったり不器用だと躊躇してしまい、実際には挑戦することさえ中々難しかったりします。

しかし、熱を使わず就寝中に簡単に出来るソックカールは、そんな悩みを全て叶えてくれます! ソックカールはゆるふわの巻き髪やゴージャスな巻き髪も作れるし、またお洒落をしたいお子様にも簡単にキレイなカールを作ることが出来ます。

要らなくなった靴下が一足あるだけですぐに始められます。

ソックカールでカールを作るとその後のアレンジも簡単です!ぜひ試してみて下さい。

キーワード

  • カール
  • 髪の毛
  • ソックカール
  • 靴下
  • やり方
  • ソックバン
  • 使用
  • 巻き髪
  • 巻き方
  • 靴下カール
  • ソックス
  • ポニーテール
  • オススメ
  • アレンジ
  • シュシュ