ライフスタイル

手縫いポーチの簡単な作り方は?マチあり/ファスナー付き/フラット

2018年09月10日更新
手縫いポーチの簡単な作り方は?マチあり/ファスナー付き/フラット

手縫いファスナー付きポーチの簡単な作り方は?【マチあり】 簡単なファスナー付きポーチ(マチあり)作り方①【必要な材料を揃える】 Instagram ポーチを作る際にまず最初に必要なのが、どんなポーチにしたいのかイメージをすることです。

特に生地の種類や柄は慎重に選んでください。

自分好みのポーチにするためには、生地選びが1番の重要なポイントであり、楽しい作業でもあります。

必要な材料 表布(46cm×28cm)1枚 裏布(46cm×28cm)1枚 接着芯(46cm×30cm)1枚 ファスナー30cm 針、糸、ハサミ 簡単なファスナー付きポーチ(マチあり)作り方②【型紙なしで作れる!】 Instagram ここではミシンがなくても作ることができる「手縫い」でのポーチの作り方をご紹介します。

1個ポーチを作れるようになれば、応用した少し難しいと感じるようなポーチも簡単に作れるようになります! ポーチは型紙用意せずに作ることができます。

型紙をあらかじめ作成することなく直接生地に線を引くことで作業を簡略化できます。

容易に作れるので手芸初心者さんも挑戦しやすいです。

また、ファスナーの取り付け方の詳しい解説をしてくださっている方の動画がありますので、よかったらこちらを参考にしてみてください。

マチありポーチの作り方 表布に接着芯をつける ファスナーを開いて、表布に縫い付ける 裏布を表布に合わせ、同様にファスナー部分を縫い付ける 布を半分に折り、反対側のファスナーを縫い合わせる サイドの部分を縫い付ける(返し口を少し開けておく) マチを作るために底の部分を2cmほど縫う マチを作った底の角の部分を切り落とす 返し口から裏返して、返し口部分を縫う アイロンをかけて形を整える ファスナーの取り付けはマスターできましたか?ファスナーがついているだけでグンと本格的になります。

また、お好みでワッペンやレースを付けるとさらにオリジナルティが出るので、オススメです。

ワッペンは手芸店はもちろんのこと、100均でも様々な種類が販売しています。

手縫いファスナー付きポーチの簡単な作り方は?【マチなし&フラット】 マチなしフラットの手縫いポーチの作り方①【入れたいものをイメージする】 Instagram 次にマチなし&フラットタイプのファスナー付きポーチの作り方をご紹介します。

マチなしの作り方はとっても簡単です。

基本は先ほどご紹介したマチつきのポーチと同じ作り方です。

作りたい、入れたいものをイメージして生地を用意してください。

それでは作り方です!マチありポーチでご紹介した作り方を参考に1番から5番まで作ってください。

そして、マチを縫う作業(6番7番)を行わず、8番9番と続けて完成です。

フラットになっているからこそ、シンプルでかわいいポーチができます。

マチなしフラットの手縫いポーチの作り方②【大小様々な形が作れる!】 Instagram フラットな手縫いポーチはマチを作る工程がない分、シンプルに完成できます。

そのため、大きいサイズや小さいサイズ、長方形など様々な手縫いポーチを作ることができます。

大きめサイズは化粧ポーチに、小さいサイズはスマホやハンカチなどの小物入れに最適です! また、ペンケース型の手縫いポーチの作り方を紹介してくださっている方の動画を見つけましたので、こちらも参考にしてみてください! マチなしフラットの手縫いポーチの作り方③【小さいポーチを作ってみよう】 Instagram ある程度のサイズのポーチを作ってみたら、今度は小さめサイズのポーチを作ってみてもいいかもしれません。

小さめポーチは、定期入れや小銭入れ、ナプキン入れなど様々な使い道があります。

また、小分けにすることでバッグの中から目的のものを探しやすい、というメリットもあります。

ファスナーなし手縫いポーチの作り方は? マジックテープの手縫いポーチでかわいく! Instagram 次は、ファスナーがないバージョンの手縫いポーチをご紹介します。

蓋つきの手縫いポーチはファスナーを縫う工程がないので、その分簡単に作ることができます。

用意するものは、表、裏布(各縦20cm、横10cm)、接着芯、マジックテープです。

お好みでワッペンを用意するといいかもしれません。

ふたつきポーチの作り方 表布に接着芯をつける 表布と裏布を中表にし、底の部分を縫う 表布を10cmの底から位置で折り、裏布も同様に10cmの位置で折る 返し口を作っておき、それ以外を縫う 返し口から表に返し、アイロンをかける ふたの部分にマジックテープを取り付ける フタつきポーチの作り方を解説している動画を見つけましたので、こちらを参考にしてみてください。

動画はミシンですが、作り方は手縫いと同じです。

またマジックテープはアイロンで接着するタイプや、接着剤を使用するタイプ。

そして縫い付けるタイプがあります。

取り付け方の方法はコチラの記事を参考にしてみてください。

ボタン付きの手縫いポーチもかわいい! Instagram 蓋つきのポーチは、マジックテープで止めるほかにボタンという方法もあります。

蓋の部分に紐を、本体部分にボタンを取り付けます。

木のボタンはナチュラルな雰囲気に、金属ボタンはシックな雰囲気になりますね。

ボタンの付け方は、下記の記事に詳しく載っているので参考にしてください! 手作りポーチの参考例6選 カバンみたいなポーチ Instagram 持ち手を付けるだけで、ポーチがミニバッグに大変身。

持ち運びやすい上にとてもかわいくて、女の子らしさ抜群です。

カバンに入れずについ手に持ちたくなってしまいます。

また、コサージュやレースを上手く取り合わせると印象がグンと変わります。

コサージュの材料や作り方はこちらの記事を参考に作ってみてくださいね! リボンの形の化粧ポーチ Instagram ポーチ全面にリボンがついたポーチです。

大きいリボンは、生地をシンプルにしてもインパクトがあり素敵です。

化粧ポーチとして使用できそうですね。

また、小さいサイズのリボンを何個か並べるのも、可愛らしくなりそうですね。

リボンにも色々な種類があります。

リボンはこちらの記事に作り方や種類が解説されています。

可愛い表情が魅力的なお顔になっているポーチ Instagram アイデアが光る個性的なお顔ポーチです。

生地の表面に顔や髪の毛を縫い付けます。

縫うのが苦手な方は、ワッペンで代用するのも可愛らしく仕上がりそうですね。

ショッピングバッグでリメイクポーチ Instagram こちらはショッピングバッグを使った手作りポーチです。

いつも見かけるあのショッピングバッグをポーチにするだけで、とてもオシャレに仕上がりますね! また、ショッピングバッグの他にもお菓子のパッケージで制作するアイデアもあります。

お菓子のパッケージの場合、よく洗って完全に乾燥させてからポーチにしてください。

その見た目から目立つこと間違いなしです! 2種類の布を使ったポーチ Instagram 2つの生地を用いている手作りポーチです。

生地と記事の間にレースを挟むことによって、女性らしさを感じられるポーチになっています。

L字チャックの手作りポーチ Instagram こちらはチャックがL字になっているポーチです。

チャックの部分が大きいので広々と使え、母子手帳や通帳などが入れられそうですね。

アレンジ次第で無限大に楽しめる手縫いポーチを作ってみましょう! 今回は簡単に作れる手縫いのポーチをご紹介しましたが、いかがでしょうか?手縫いのポーチはミシンを用意する手間がない分、針と糸さえあれば簡単に作ることができます。

また、ポーチは手帳や小物入れ、化粧ポーチなど様々な場面で使えます。

そして手作りのポーチは型紙なしでも作ることができる上に、自分なりにアレンジできるのが最大のメリットです。

ぜひ様々なポーチを作って、ハンドメイドを楽しんでください!

キーワード

  • ポーチ
  • 作り方
  • マチ
  • ファスナー
  • 手縫いポーチ
  • フラット
  • 参考
  • 生地
  • リボン
  • 手縫い
  • ショッピングバッグ
  • ボタン
  • 様々
  • 手作りポーチ