おもしろネタ

【世界の美貌の基準】頬の赤い娘、それとも雪のように白い肌の娘?

2018年09月10日更新
【世界の美貌の基準】頬の赤い娘、それとも雪のように白い肌の娘?
1: 匿名 2018/09/10(月) 00:15:07 ロシアでは、髪が亜麻色あるいは明るい色で、目の色が明るく、頬の赤い女性が極めて美しいとされる ブラジルでは、臀部が大きい女性ほど、より美しいとされる マサイ族の女性は、より魅力的になるため、頭を剃り、あらゆる方法を使って耳たぶを引っ張ってできるだけ長く伸ばす 日本では、最も美しいとされるのは、肌が白い女性だ アフリカのムルシ族の間では、より美しくなるため、女性が粘土製の皿を使って唇を引っ張って伸ばす ミャンマーでは、キリンのような長い首が、美貌の基準となっている アフリカの民族の一部では、肌の傷跡が若い女性の装飾とされ...

キーワード

  • 日本
  • 美人
  • 基準
  • フランス
  • ブラジル
  • 日本人
  • 一重
  • 条件
  • 文化
  • 色白
  • 中国
  • 写真