美容

パーツ別|篠原涼子風のメイク方法は?化粧道具も!眉毛/アイメイク

2018年09月12日更新
パーツ別|篠原涼子風のメイク方法は?化粧道具も!眉毛/アイメイク

篠原涼子さんといえば、ぷっくりした唇と太めの眉毛の印象が強いですが、一見すっぴんみたいなナチュラルメイクも特徴的です。

今回は「クールビューティ」と言われる篠原涼子さんのアイメイクや眉毛のポイントを中心に、篠原涼子風のメイクの方法と気になる愛用の化粧品をご紹介します。

篠原涼子のメイク・化粧の特徴は? 化粧の特徴①ベースをナチュラルにしてアイメイクを強調 Instagram 篠原涼子さんのメイクの特徴①は、目元を強調するアイメイクです。

ベースメイクを押さえることによって、目元が印象に残ります。

しっかりアイメイクをしていても、ナチュラルなイメージに仕上がっています。

化粧の特徴②口紅の色を押さえてクールビューティに Instagram 篠原涼子さんのメイクの特徴②は、口紅の色です。

ぷっくりした唇ですが口紅の色を押さえているので、可愛らしさよりもクールなイメージになっています。

顔全体のバランスを考えてメイクされているので、口紅の色を押さえていても違和感はありません。

ベースメイク編|篠原涼子風のメイク・化粧の方法は? 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具・ポイントは? Amazonで商品の詳細を見る 篠原涼子風のベースメイクに必要な化粧道具は、化粧下地とファンデーションです。

ポイントは、同じメーカーのものを使用することです。

肌馴染みが良いだけではなく、化粧崩れもしにくいです。

篠原涼子さんのような自然な素肌感を出すためには、下地に紫色を使用します。

黄色と青色の下地を混ぜて使っても大丈夫ですよ! 篠原涼子風のベースメイクにおすすめなのは、マキアージュのファンデーションです。

篠原涼子さんも、マキアージュシリーズを好んで使用しています。

仕上がりが粉っぽくなく、薄づきで自然な肌を演出してくれます。

ベースメイク編|篠原涼子風メイクの方法!step①メイク肌に自然な艶 Instagram 篠原涼子風メイクの方法①は、素肌のような自然な艶です。

ベースメイクの前に、まずは肌を保湿しましょう。

朝などの忙しい時間ではゆっくり保湿ケアはできませんが、化粧水、乳液とつけていくときに、乳液にフェイスオイルを1滴たらして混ぜて使うと時短できますよ!(ベビーオイル、ココナッツオイルでもOK) 普段から保湿ケアをしていればフェイスオイルは必要ありませんが、ついついサボってしまうこともありますね。

そんな時はぜひ試してみてください。

ただし、オイルは1滴で十分です。

多すぎると、逆にメイクがのらないので気をつけてください。

ベースメイク編|篠原涼子風メイクの方法!step②肌にメリハリをつける Instagram 篠原涼子風メイクの方法②は、ナチュラルに見せることです。

紫色の化粧下地を顔全体に薄く塗り、塗り終わったらスポンジで丁寧に馴染ませます。

ファンデーションは顔の高い位置5ヵ所(おでこ、鼻、顎、両頬)につけてから、目の下や頬を中心に塗り広げます。

この時にファンデーションが均等にならないように気をつけます。

ベースメイクにメリハリをつけないと、薄く塗っていても厚く見えてしまうのです。

自分の気になるところや、顔の高い位置は少し濃い目にして、それ以外は薄く延ばしましょう。

最後にノーズシャドウで鼻を高く見せます。

アイブロウ(眉毛)編|篠原涼子風のメイク・化粧の方法は? 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具・ポイントは? Amazonで商品の詳細を見る 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具は、アイブロウペンシルとアイブロウパウダーです。

ポイントは、ブラウン系でグラデーションが作りやすい2色~3色を使用することです。

篠原涼子さんの眉毛をよく見ると、眉頭と眉尻では微妙に色が変わっていることが分かります。

篠原涼子風のアイブロウメイクにおすすめなのは、インテグレードのアイブロー&ノーズシャドウBR731です。

こちらも資生堂のものですが、ドラマ「大人女子」で篠原涼子さんが使用していました。

アイブロウもノーズシャドウもこれ1つでメイクできるのは嬉しいですね。

眉毛編|篠原涼子風メイクの方法!step①眉毛は太く長く真っすぐに Instagram 篠原涼子風メイクの方法①は、眉毛を太く長く真っすぐに描くことです。

篠原涼子さんの自然な眉毛をマネするためには、眉山をつくらないことがポイントになります。

眉毛を描くのは苦手、という人も多いと思いますが、眉山をつくらなくていいので簡単ですよ! 篠原涼子さんの眉毛の特徴として、鼻と目の骨が交わっている部分から描き始めています。

アイブロウペンシルで、サッと眉毛の輪郭を描いておきます。

丁寧に描く必要はないので、手を止めずに一気に、少し長いかな、と思う部分まで引きます。

手を止めてしまうと、微妙にズレができてしまうので、その時は修正してくださいね。

眉毛編|篠原涼子風メイクの方法!step②自然な眉毛を演出 Instagram 篠原涼子風メイクの方法②は、自然な眉毛を作ることです。

眉毛の輪郭を決めたら、アイブロウパウダーで中を丁寧に塗っていきます。

眉頭の描き始めは薄いブラウンを使い、真ん中は濃く、眉尻はまた薄くグラデーションにしますこの時に、眉毛の隙間を埋めるようなイメージで、ブラシを小さく左右に動かすようにしてください。

ブラシを動かすことで、きちんと眉毛の隙間にパウダーが入るのと、グラデーションにした眉毛も馴染んで自然な仕上がりになります。

全体が濡れたら、アイブローペンシルで描いた眉毛の輪郭を、綿棒や指でぼかしていきます。

あくまでも自然な眉毛にしたいので、はっきりした線が無くなるようにしましょう。

アイメイク(目・まつ毛)編|篠原涼子風のメイク・化粧の方法は? 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具・ポイントは? Amazonで商品の詳細を見る 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具は、ピンクとブラウンのアイシャドウです。

ポイントは自然な血色です。

篠原涼子さんは渋みのある赤色のアイシャドウを使用することも多いのですが、あまり使用しない赤色のアイシャドウをわざわざ買うのももったいないので、2色をグラデーションにすることで代用できます。

篠原涼子風のアイメイクにおすすめなのは、マキアージュのアイシャドウです。

重ねづけをしても色が綺麗にのるので、グラデーションをつくるのも簡単です。

アイメイク崩れもしにくくなっています。

アイメイク編|篠原涼子風メイクの方法!step①自然なまぶた Instagram 篠原涼子風メイクの化粧の方法①は、血色の良いまぶたを作ります。

アイホールの目頭あたりに薄くピンクのアイシャドウを塗り、目頭以外をブラウンのアイシャドウを薄く塗ります。

アイホール全体を、ピンクからブラウンのグラデーションになるようにします。

これで血色の良い自然なまぶたに見えますよ! アイホールができたら、ブラウンのアイシャドウを二重になっている部分にだけ重ねて塗ります。

(一重の人は、アイプチや二重シールなどで二重にしてくださいね。

)重ねた部分をチップでぼかして馴染ませます。

アイメイク編|篠原涼子風メイクの方法!step②太めのアイライン Instagram 篠原涼子風メイクの方法②は、アイラインをはっきり描くことです。

篠原涼子さんのアイメイクで、印象が強いのはアイラインです。

上まぶたのアイラインは、少し太めにしっかり描きましょう。

目力UPのポイントです。

目尻はきつい印象に見えないように、あえて下げて垂れ目にします。

下まぶたのアイラインは、細めにしっかり描きます。

最後にビューラーでまつ毛を挙げて、マスカラをダマにならないようにつけてください。

篠原涼子さんは涙袋がありますが、強調させていません。

涙袋を作りたい人は、パール系のハイライトカラーで涙袋全体に色をつけて、黒目の下の部分だけハイライトを重ねてくださいね。

チーク編|篠原涼子風のメイク・化粧の方法は? 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具・ポイントは? Amazonで商品の詳細を見る 篠原涼子風のチークメイクに必要な化粧道具は、コーラル系のオレンジ色や赤色のチークです。

ポイントは自然な頬に見せることです。

篠原涼子さんは、あまりチークをつけているように見えません。

だからこそ、すっぴんのようなナチュラルメイクに見えるのです。

篠原涼子風のチークメイクにおすすめなのは、マキアージュ・トゥルーチークRD321です。

一見、赤色のチークでは目立つのでは?と思うかもしれませんが、このチークは自分の好みやその日の気分で色の濃さを調整できるのです。

ブラシと一体型なのも使いやすいですね。

チーク編|篠原涼子風メイクの方法!step①クールさを和らげる Instagram 篠原涼子風メイクの方法①は、クールな中に温かさを出すことです。

チークの色がほとんどわからない篠原涼子さんですが、クールだけど冷たい印象はありませんね。

影の立役者になっているのがチークです。

こめかみのあたりから口角に向かって、薄く一直線にチークをつけます。

チーク編|篠原涼子風メイクの方法!step②チークをぼかす Instagram 篠原涼子風メイクの方法②は、チークをベースメイクに馴染ませます。

一直線につけたチークをティッシュペーパーなどで押さえ、その後フェイスブラシでぼかしてしまいましょう。

チークがほとんどついてないように見えるかもしれませんが、逆にチークをつけていないような自然な頬に見せてくれます。

リップ(口紅)編|篠原涼子風のメイク・化粧の方法は? 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具・ポイントは? Amazonで商品の詳細を見る 篠原涼子風のメイクに必要な化粧道具は、ベージュ系の口紅と普通のリップクリームです。

ここでもポイントは赤味のあるものを使用して、自然な唇に見せます。

篠原涼子さんのようなワントーンカラーのメイクをするために、アイシャドウやチークと口紅は同系色の色を選んでください。

篠原涼子風のリップメイクにおすすめなのは、ベネフィークセオティ・リップスティック(メルティタッチ)です。

資生堂の口紅ですが、肌色に近い色が多いのが特徴で、グロスも必要のない自然な艶を出してくれます。

リップ・口紅編|篠原涼子風メイクの方法!step①リップクリームで保湿 Instagram 篠原涼子風メイクの方法①は、唇の保湿です。

普通のリップクリームを唇のしわに沿って、縦に塗ります。

保湿ももちろんですが、唇のしわを目立たなくしてくれます。

篠原涼子さんの唇は、いつもプルンとしていてしわがないですね。

口紅をつけても、唇を綺麗に見せてくれる効果があります。

リップ・口紅編|篠原涼子風メイクの方法!step②口紅の直塗り Instagram 篠原涼子風メイクの方法②は、直塗りです。

まず、コンシーラーなどで唇の色を消してしまいます。

その後に、篠原涼子さんの特徴でもある大きな唇を作ります。

自分の唇よりも少し大きめに、口紅を直に塗ります。

唇の上下の真ん中の部分だけ重ねてつけて、周りの口紅と馴染ませます。

最後に口紅の輪郭をぼかします。

篠原涼子愛用の化粧道具は? 化粧水|エリクシール・シュペリエル・リフトモイストローション Instagram 篠原涼子さんの愛用している化粧道具は、エリクシール・シュペリエル・リフトモイストローションです。

化粧水でさっぱりタイプとしっとりタイプ、とてもしっとりタイプの3種類がありますが、篠原涼子さんはしっとりタイプを使用しています。

Amazonで商品の詳細を見る エリクシール・シュペリエル・リフトモイストローションは、美白効果と肌にハリを与えてくれるのが特徴なので、篠原涼子さんのようなハリのある透明感のある肌になるのですね。

美容液|エリクシール・シュペリエル・エンリッチドセラム Amazonで商品の詳細を見る 篠原涼子さんの愛用している化粧道具は、エリクシール・シュペリエル・エンリッチドセラムです。

美容液でクリームタイプと液状タイプがありますが、朝は液状タイプを使用して、夜はクリームタイプを使用するという使い分けをしています。

Amazonで商品の詳細を見る エリクシール・シュペリエル・エンリッチドセラムは、エイジングケアが特徴で、コラーゲンを肌の奥に届けてくれるという美容液です。

篠原涼子さんは朝と夜と使い分けることで、いつまでもハリのある肌を保っているのですね。

すべてを資生堂の化粧品で統一 Instagram 篠原涼子さんの愛用の化粧道具は、すべて資生堂を使用しています。

ファンデーションやアイシャドウは、新商品が続々と登場して少し前のものが廃版になってしまうことがありますが、その度に資生堂で新しくお気に入りを見つけて使用されるそうです。

同じメーカーの化粧品を使うことで、ベースメイクやアイメイクそれぞれがしっかり馴染み一体感を出してくれることや、化粧崩れしにくいということも資生堂で統一している理由なのでしょうね。

メイク・化粧で篠原涼子になろう! Instagram いかがでしたか?篠原涼子さんのメイクの特徴は、同系色でまとめてナチュラルに見せ、アイメイクをしっかり強調させることです。

ナチュラルメイクは難しい、というイメージも吹き飛んだのではないでしょうか。

つい同じメイクでマンネリしてしまいがちですが、気分転換にいつもと違ったメイクを楽しんでください。

また、篠原涼子さんの髪色もナチュラルメイクを引き立たせています。

自然な髪色に自然なメイクがすっぴんのような印象を持たせいますね。

自然な艶と透明感のある髪色の関連記事がありますので、そちらも参考にして篠原涼子風になりましょう! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#メイクアップ KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • 篠原涼子
  • メイク
  • 眉毛
  • 自然
  • チーク
  • 口紅
  • 化粧道具
  • ポイント
  • 使用
  • アイメイク
  • 化粧
  • アイシャドウ
  • step
  • ベースメイク
  • 特徴