美容

40代におすすめの保湿クリームランキング10選!選び方・スキンケア方法も紹介

2018年09月13日更新
40代におすすめの保湿クリームランキング10選!選び方・スキンケア方法も紹介

20代、30代と年齢を重ねて肌変化も感じてきた40代は、いったいどんな保湿クリームを選んでスキンケアをすればいいのでしょうか。

今回はプチプラコスメと、ちょっと高いけれど使ってみたいブランドなどのコスメ両方から、40代におすすめの保湿クリームを5つずつランキング形式で紹介します。

以前は感じなかった化粧ノリの悪さや、たるみ、シワなど悩みが増える40代ですが、保湿クリーム選びを変えてイキイキとした肌を手に入れましょう。

目次1 40代におすすめのプチプラ保湿クリーム5選2 40代におすすめのデパコス&リッチ保湿クリーム5選3 40代の肌質4 40代が保湿クリームを選ぶ時のポイント5 40代のエイジングケア6 40代の肌に合う保湿クリームで美肌をめざそう 40代におすすめのプチプラ保湿クリーム5選 まずは、お財布にもやさしく比較的試しやすい、1,000円台〜3,000円台というプチプラの保湿クリームから紹介します。

オイルや美容液などに高価なものを使っていて、保湿クリームまではお金が回らないなという方にもおすすめです。

1位:ナイトメモリーモイスチャー/オルビスユー 内容量 30g 価格(税込) 3,240円 リフィル(税込) 2,916円 ヘラ(税込) 0円 特徴 夜用保湿クリーム スパチュラは0円で注文するかしないかを選べる アルコール・オイルフリー 加水分解コラーゲン、酵母エキス、ハチミツなどの保湿成分配合 オルビスユーは、オルビスの年齢肌対策スキンケアラインです。

プルプルとしたジェル状のクリームを指やヘラで押してみると、押し返すようにしてクリームの表面がなめらかに戻ります。

顔に下から上に引き上げるようにして塗ると、記憶形状するかのようなハリ肌へ導いてくれるのも、おすすめポイント。

油分が使われていないので、肌の乾燥が気になるけれどクリームは重く感じる方、脂性肌や混合肌、インナードライの方にも心地よいクリームでしょう。

ハリ肌へ導く高保湿タイプでありながらオイルフリーなため、肌タイプを問わず使いやすい点からも、たるみや乾燥などの悩みが増える40代におすすめです。

口コミ 面倒くさがりな私は、恥ずかしながら今までまともに保湿やエイジングケアを考えませんでした。

(日焼け止めも使わず、化粧水と乳液だけのケア、、、) その影響もあり、ほうれい線や、ほっぺのしわが少しずつでてきたのですが、 寝る前に使うようになったら、だんだんとしわが薄くなってきました。

保湿が大事だよ とよく言われますが、こんなに保湿が大事なのかと実感しました。

引用:ORBIS モイストアップローションと合わせて購入しました。

最初はでんぷん糊のような質感に戸惑ったのですが、慣れるとこれが気持ち良いです♪ モイストアップローションのみの時と比べると、こちらも併用した方が肌にハリがあるように感じました。

使用して3日ほどで、主人に『顔小さくなったね』『輪郭がスッキリした』と言われました! これからも使い続けようと思います! 引用:ORBIS 口コミを見ていても、保湿力の低下やたるみの気になる方に人気があるクリームです。

ベタつきが気になる方がいるようですが、ナイトパウダーでベタつきをケアするなどの対策をされているという声もあれば、なじんで気にならないという声もあります。

≫オルビスユーの公式サイトはこちら≪ 2位:薬用フェイスクリーム/アトレージュAD+ 内容量 35g 価格(税込) 3,780円 トライアルセット(税込) 1,728円 トライアルセット内容 メイク落とし:3回分 洗顔料:50ml 化粧水:30ml 乳液:19ml すべて医薬部外品 旅行などにも便利なポーチ入り 特徴 敏感肌、乾燥肌用化粧品ブランド 天然由来保湿成分配合 ナノカプセルを採用し角質層の隅々まで成分を届ける パラベン、鉱物油、着色料、香料不使用 化粧品選びに慎重になることが多い敏感肌の方にも、おすすめ化粧品があります。

敏感肌と乾燥肌の為に作られた薬用化粧品のアトレージュAD+は、ヒアルロン酸Naやプラセンタエキスなどの保湿成分が配合された高保湿タイプのフェイスクリームです。

使い続けることで肌環境を整え、肌トラブルが起こりにくい状態へ導きます。

もちろん敏感肌の方だけでなく、普通肌の方でも季節などで肌の揺らぎを感じたり、体調によって肌状態が不安定になったりする時にもおすすめです。

口コミ 化粧水との相性がスゴく良い感じがします。

お肌の上に、うるおいのベールが覆われているようです。

夜はナイトクリームとしてたっぷり使うと翌日のメイクのノリがばっちりです。

引用:アトレージュAD+ オールシーズンお世話になっているクリームです。

夏に使っても嫌なベタつきがなく、とても使いやすいです。

もっちり、しっとりする感じが大好きです。

引用:アトレージュAD+ 高保湿タイプのクリームですが、ベタつきのない使用感も人気があります。

季節を問わず使えるという声も多く、毎日のスキンケアだけでなく、ちょっと今日は肌が弱ってる気がするなんて時などに使い分けるのもよいでしょう。

3位:スペシャルジェルクリーム(オイルイン)/資生堂アクアレーベル 内容量 90g 価格(税込) 2,138円 特徴 オールインワン化粧品 乾燥による小じわを目立たなくする※効能評価試験済み 皮脂の構成に近い3つのオイル配合 水溶性コラーゲン、大豆種子エキス、2種類のヒアルロン酸などの保湿成分配合 たっぷり使える90g ハーバルローズの香り 40代におすすめの保湿クリーム1位は、資生堂アクアレーベルのスペシャルジェルクリーム(オイルイン)です。

1位で紹介するのは、効能評価試験で乾燥小じわを目立たなくする効果が認められているのも大きなポイントですが、それだけではありません。

仕事や家事、育児など、40代の方は忙しい方も多いことでしょう。

いくつかの基礎化粧品を使っている時間さえないという方でも美肌ケアを諦めずにすむ、オールインワンのフェイスクリームであることと、4つのDーアミノ酸が配合されていることもおすすめポイントです。

Dーアミノ酸の働き Dーアミノ酸は、ハリに欠かせないコラーゲンの生成をサポートしたり、シワやシミなどの原因となる肌の酸化を防止するなど、40代の肌悩みに効果的な成分と言えます。

他にも皮脂に近い成分のオイルである、スクワラン、オーガニックホホバオイル、オーガニックセサミオイルも配合されているのです。

オイルは潤いだけでなく、若々しいハリやツヤも演出してくれます。

容量の多さと、エイジングケアできるフェイスクリームなのに2,000円ちょっとで買えるのも、嬉しいポイントです。

参照:資生堂「美容成分辞典」 参照:資生堂「AQUA LABEL」 4位:プレシャスクリーム/ルルルン 内容量 80g 価格(税込) 1,944円 定期購入(税込) 1,749円 特徴 公式サイトから定期購入可能 無香料、無着色、無鉱物油 アルコールフリー 新型ペプチド、プロジェライン配合 ドラッグストアなどで人気のプチプラフェイスマスク、ルルルンのエイジングケアラインがプレシャスです。

実は、そのプレシャスからはフェイスクリームも発売されています。

加水分解コメエキスやアロエベラ葉エキス、ウメ果実エキスなどの植物エキスを配合し、肌を贅沢に潤し、パン酵母にも使われる成分がきめ細やかな肌へ導きます。

そして、40代が注目したいのはプロジェラインという成分です。

プロジェラインは、若々しいハリ肌をサポートするといわれています。

ルルルンのシートマスクを使っている方や、かわいいパッケージに惹かれて購入している方が多く見られます。

プレシャスクリームを使い続けるのはもちろんのこと、エイジングケア化粧品を使い続けたいけど、今月はちょっとお財布がさみしいなんて時にも強い味方になってくれそうです。

5位:原液保湿クリーム/チューンメーカーズ 内容量 50g 価格(税込) 2,700円 特徴 セラミド・アルガンオイル・ヒアルロン酸・スクワラン・コラーゲンの原液を調合 高保湿タイプ ベタつきのない質感 肌質や自分の肌状態に合わせて成分をチョイスできるよう、美容成分の原液を数豊富に発売しているチューンメーカーズの保湿クリームです。

乾燥や肌バリア機能をサポートする成分の原液を調合して作られた保湿クリームで、単体でエイジングケア化粧品成分として人気のあるアルガンオイルも配合されています。

季節や肌の調子を見ながら、夏には美白成分の原液を、冬には保湿成分の原液をプラスしながら使うのもよいでしょう。

アルガンオイルとは モロッコでは昔から親しまれている希少な美容オイルです。

老化の原因である酸化から肌を守るビタミンEやオレイン酸、ポリフェノール、リノール酸などが含まれています。

参照:「チューンメーカーズ・アルガンオイル」 40代におすすめのデパコス&リッチ保湿クリーム5選 次にデパートに入っているブランドや、5,000円以上のリッチクリームを紹介していきます。

1位:アヤナスクリームコンセントレイト/ディセンシア 内容量 30g 価格(税込) 5,940円 トライアルセット(税込) 1,480円 トライアルセット内容 化粧水20ml 美容液10g 保湿クリーム9g+1回分 レフィル(税込) 4,860円 定期購入(税込) 5,346円:2回目以降は4,860円でレフィルをお届け 特徴 ディセンシアオリジナル技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用 ヒト型セラミドを1/20のサイズして角質層への浸透をサポート 肌荒れに効果的な抗炎症成分のコウキエキス配合 日焼けによるシミの予防に役立つチロシナーゼ生成抑制成分、ローズマリーエキス配合 合成香料を使わず、天然のラベンダーエキスが香る アヤナスは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド、ディセンシアのエイジングケアラインです。

乾燥などのストレスを肌に受けると角層はダメージを受け、肌荒れをはじめ加齢による肌トラブルが目立ちやすくなります。

ディセンシアのオリジナル成分でストレスに強い肌を目指し、オリジナルの技術を用いて、潤い成分を角層の隅々まで届けて外部刺激から肌を守ります。

≫アヤナスの公式サイトはこちら≪ 参照:ディセンシア「ストレス※はエイジングを加速させていた」※乾燥など 2位:活潤リフトクリーム/米肌 内容量 40g 価格(税込) 7,560円 トライアルセット(税込) 1,800円 トライアルセット内容 化粧水 美容液 保湿クリーム シートマスク 定期購入 初回、4回目、7回目と3回継続ごとに現品をもう1つプレゼント 特徴 米ぬかや大豆を発酵させて作った保湿成分配合 乾燥による小じわを目立たなくする。

※効能評価試験済み セラミドは肌の水分蒸発を防ぎ、乾燥予防に役立ちますが加齢が原因で減少します。

活潤リフトクリームには、セラミド生成のサポートをするライスパワーNo.11が配合されているので、セラミドが減少している40代の肌にピッタリです。

乾燥だけでなくハリに対するエイジングケア成分も配合され、潤いあるツヤ肌へ導きます。

参照:米肌「活潤リフトクリーム」 参照:資生堂「美容成分辞典」 口コミ 「保湿効果があればいいな」程度で、実はあまり期待していなかったハリ。

初日から実感させられて正直びっくりしました!「え、何が効いたの?!」って感じでした。

これまで高いものから安いものまで色々なクリームを使ってきたけれど、これが一番かも。

伸びもよくてコスパ的にも問題ないし、今後はこちらを定期購入にします。

引用:米肌 若いころから乾燥肌。

更に40歳過ぎた頃から、なんとなく顔の輪郭がぼや~っとしてきたのがずっと悩みでした。

でもこれを使い始めたら乾燥も気にならず、お肌にもハリが…。

冬場の暖房のガンガン効いた室内でも乾燥しません。

汗ばむ季節の使用感はまだ分かりませんが、しばらく使い続けようと思います。

引用:米肌 肌変化感が使い始めからあるクリームという口コミが多く見られます。

かなりの乾燥肌の方や、色々なクリームを使ってきた美容賢者のような方からも高評価の口コミが見られました。

≫米肌の公式サイトはこちら≪ 3位:バイタライジングクリーム/エトヴォス 内容量 50ml 価格(税込) 7,344円 トライアルセット(税込) 2,916円/初回web限定:2,376円 トライアルセット内容 せっけん10g ピーリングジェル10g 化粧水25ml 保湿クリーム10g 定期購入 6,609円 特徴 ポンプ式 敏感肌でも使いやすい低刺激処方 合成香料・着色料・石油系界面活性剤・シリコン・パラベン不使用 30日間返金保障 4か月もの間、腐らないと言われているスイスのリンゴから抽出した、リンゴ幹細胞エキスを配合しています。

肌のセラミド量は、20歳の時に比べると40歳の肌では半量に減少します。

バイタライジングクリームは、セラミドの中でも肌なじみのよいヒト型セラミドを5種類も配合している商品です。

参照:ETVOS「バイタライジングクリーム」 口コミ とても潤います。

肌にハリが出るように感じます。

容器も使いやすいですね。

引用:ETVOS 毎日朝と夜に1プッシュずつ使用しています。

そっと手のひらでおさえるように肌に馴染ませていくと、香りの良さに癒されます。

秋から冬にかけては乾燥に悩まされていたのですが、このクリームを使ってからは、いつも肌がしっとりしている気がしています。

私にとっては高価過ぎかな?と思ったのですが、そろそろなくなりそうだなと感じてからひと月ほど、プッシュする度にクリームが程よく出てきて最後の最後まで使い切れる容器の仕様がとても良く、結局4ヶ月程使えたので価格にも納得です。

引用:ETVOS ジャータイプが多い保湿クリームですが、エトヴォスのバイタライジングクリームはポンプタイプを採用していて、使いやすいという声が多く見られます。

潤いやハリも感じられている方が多く、リピーターの方も多いようです。

≫エトヴォスの公式サイトはこちら≪ 4位:エッセンスクリーム/ヒフミド 内容量 22g/40g 価格(税込) 4,320円/6,480円 トライアルセット(税込) 980円 トライアルセット内容 メイク落とし10g せっけん13g 化粧水20ml 保湿クリーム4g 日焼け止め・化粧下地5回分 定期購入(税込) 3,801円(22g)/5,637円(40g) 特徴 製薬会社の小林製薬が作っている化粧品 ヒト型セラミドを3種類配合 乾燥による小じわを目立たなくする。

※効能評価試験済み もともと人間の肌にあるセラミドと同じ構造なため、肌表面と角層への肌なじみ浸透感のあるヒト型セラミドを使用しています。

クリームと同じようにヒト型セラミドを使用した化粧水とのセット販売や、基本のお手入れセットなど、お得な価格のセットも要チェックです。

口コミ ヒフミドクリームに勝るものは他にないと思います。

「乾燥しにくい、化粧くずれしにくい、しっとりすべすべ」で、透明感が増しています。

うるおって、赤ちゃんのような肌に。

一生使い続けたいクリームです。

引用:ヒフミド ヒフミドクリームがお気に入りです。

クリームを使うのは初めてだったのですが、使い始めてから、肌の調子が整って、化粧のりがよくなった気がします。

引用:ヒフミド 40代の方はもちろん、70代の方でも心地よく使用している口コミが多く、長く使い続けられそうな保湿クリームと言えるでしょう。

≫ヒフミドの公式サイトはこちら≪ 5位:ラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームV/アンプルール 内容量 30g 価格(税込) 12,960円 トライアルセット(税込) 2,100円 トライアルセット内容 化粧水20ml 美容液10ml 保湿クリーム8g アイクリーム2回分 ナイトマスク1回分 定期購入(税込) 11,664円 特徴 スクワラン、アルガンオイル、浸透型コラーゲン、プラセンタエキスなど高いトリートメント効果で人気の成分を配合 リフトアップに効果的な独自成分、Vリフター・コンプレックスを採用 セラミドを3種類配合> 美容家やインスタグラマーなどからも人気の美白ケアコスメ、アンプルールのエイジングケアラインから、ラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVがランクイン。

濃厚なクリームで肌を包み込むように潤わせ、ハリのある肌へ導きます。

口コミ 使用した翌朝、リフトアップを感じました。

密度の濃いむっちり肌に驚きました!表面だけでなく、中からハリが感じられるようです。

使い続けたら、どうなるんだろうと楽しみなクリームです! 引用:アンプルール しっとりしてるのに、ベタつかず、のびがよく、何より肌に透明感が出て、頬が上がってきたと言われます。

もう手離せません。

引用:アンプルール ハリを感じる口コミが多く見られました。

おすすめエイジングケアコスメ選びに大切な、リピーターの多さもポイントです。

40代の肌質 40代になると肌の保水力や皮脂分泌量が低下します。

また、肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーの乱れから、古い角質が肌にたまりやすくなります。

その結果、以下のような肌トラブルを感じている方も多いのではないでしょうか。

これまではテカリが気になるから、ニキビができそうだからと、保湿クリームを使ってこなかった方も、40代に入ったら一度自分の肌と向き合いスキンケアを見直してみましょう。

参照:ETVOS「バイタライジングクリーム」 参照:シセイドウビノラボ「ライフステージごとに肌はどう変わるの?」 40代が保湿クリームを選ぶ時のポイント では、40代ではどんなポイントをチェックして保湿クリームを選べばよいのでしょうか。

保湿効果の高い成分が入っているか 肌の保水力や保湿力が低下している40代の肌には、保湿効果の高い成分が入っているかどうかは大切なポイントです。

肌質によって油分が多めのものなのか、軽めのものなのかという選択はありますが、化粧水などでおぎなう水分をキープする成分などが入っているかどうかはチェックしておきましょう。

エイジングケアができる成分も入っているか 保湿だけでなく、エイジングケア成分が入っている保湿クリームを選ぶことで、今感じている肌悩みを減らしたり、加齢による変化の軽減を期待できます。

値段だけでなく自分の肌とライフスタイルにあうものを プチプラとデパコス、一番値段の高いものを選んだほうがいいのかな?と思う方もいるようです。

しかし肌に合っていなかったり、肌にはあうけれど、もったいなくて少しずつしか使えないのでは、保湿クリームの持つ力を発揮できません。

自分の肌質に合っているか、使い続けられる値段なのかもチェックして購入しましょう。

スキンアドバイザー お値段にかかわらず、自分に合った保湿クリームを選びましょう! 40代のエイジングケア 保湿クリームだけでなく、40代のエイジングケアにはスキンケアや毎日の生活で気をつけたいポイントがあります。

洗顔やメイク落としはやさしく クレンジング効果の高い洗顔料やメイク落としは、肌に必要な皮脂や潤いまで一緒に洗い流してしまいます。

それでなくても40代の肌は皮脂分泌量や保水力が低下しているので、なるべくマイルドな基礎化粧品をつかいましょう。

保湿クリーム以外の基礎化粧品も見なおす 40代のエイジングケアは、保湿クリームだけを変えればいいというものではありません。

エイジングサインには、シワやシミ、たるみなどさまざまなものが現れます。

シミやくすみが気になるのであれば、美白に効果のある成分が入った美白化粧水や美容液を使うなど、気になるエイジングサインによって他の基礎化粧も買い替えたり、使い分けたりしましょう。

参照:資生堂「資生堂表情プロジェクト」 参照:資生堂「美容成分辞典」 エイジングケアに効果的な食品を摂る 肌のエイジングケアは、基礎化粧品を使って肌の外側からするだけでなく、食事で体の中から気をつけることもできます。

<エイジングケアにおすすめの栄養素> 効果 多く含まれる食品 アミノ酸 保湿効果 豚肉(ロース) 鶏卵 大豆 グルコシルセラミド 保湿効果 こんにゃく ビタミンC 保湿効果 ハリアップ 抗酸化作用 レモン いちご アセロラ ビタミンE 抗酸化作用 アーモンド 西洋かぼちゃ うなぎ たらこ アボカド 自炊をする時だけでなく外食をするときも、これらの栄養素が含む食品を食べるよう、心がけてみてはいかがでしょうか。

あいちゃん エイジングケアは化粧品だけじゃなくて、食事でも気をつけることができるのね…! ■参照 資生堂「美容成分辞典」 glico「アミノ酸スコアとは。

スコアが高い食品はどれ?」 glico「ビタミンC」 glico「ビタミンE」 40代の肌に合う保湿クリームで美肌をめざそう 女性の40代は年齢を重ねることでの肌変化だけでなく、仕事や育児で忙しく、肌もストレスを受けたりして肌荒れを起こすこともあるでしょう。

今回の記事で紹介したプチプラ、またはデパコスの保湿クリームを参考に、今の肌状態を確認しながら、40代の自分にあったアイテムをスキンケアにとりいれてみてください。

スキンケアだけでなく体の中からのエイジングケアも一緒に心がけ、より若々しい美肌を目指しましょう。

キーワード

  • 保湿クリーム
  • クリーム
  • 40代
  • 成分
  • エイジングケア
  • 配合
  • トライアルセット
  • セラミド
  • ハリ
  • 乾燥
  • 口コミ
  • ポイント
  • 保湿
  • 税込