ヘアスタイル

雨の日に広がる髪の毛を抑える方法7つ|湿気対策やくせ毛アレンジも

2018年09月13日更新
雨の日に広がる髪の毛を抑える方法7つ|湿気対策やくせ毛アレンジも

雨の日に髪の毛が広がる原因は? 雨の日や梅雨の時期に髪の毛が広がる原因①くせ毛 Instagram 雨の日に髪の毛が広がる原因1つ目はくせ毛です。

日本人の七割はくせ毛なので、多くの人が雨の日に髪の毛が広がってしまいます。

くせ毛は髪の毛の水分が溜まりやすい部分と溜まり辛い部分に分かれていて、水分量が一定しません。

水分量に偏りがあると、うねりやすいため、髪の毛が広がってしまいます。

くせ毛で困っている方には、くせ毛の直し方と対策を解説した以下の記事もおすすめです。

ぜひ参考にして、くせ毛を改善しましょう。

雨の日や梅雨の時期に髪の毛が広がる原因②髪の構造 Instagram 雨の日や梅雨の時期に髪の毛が広がる原因2つ目は髪の構造です。

髪の毛はのり巻きのような構造をしていて、具材となる芯の部分が「メデュラ」、白米の部分が「コルテックス」、海苔の部分が「キューティクル」で構成されています。

この髪の毛はとても水分を吸いやすい性質があるのです。

たとえ、直接、髪の毛を水に濡らさなくても湿気や雨の日、梅雨の時期は髪の毛が空気中の水分を吸収してしまいます。

そのため、髪の毛が広がったり、うねりが発生してしまいます。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法7つ 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法①ドライヤーを使う Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法1つ目はドライヤーを使うです。

梅雨時や雨の日に髪の毛が広がってしまうのは髪の毛の中に余分な水分が入り込むことが原因になります。

そのため、ドライヤーで髪の毛の内部の水分を飛ばせば、広がりやうねりを抑えることができます。

ドライヤーの熱で乾かそうとすると、髪の毛を痛める原因となってしまいます。

そのため、髪の毛を乾かす時は風で乾かすことを意識しましょう。

また、ドライヤーを使う時はしっかりとタオルで頭皮の水分を拭くことが大切です。

ドライヤーも安い物より少々、値が張るもののほうが風量が強いのでおすすめです。

ストレートヘアにするためには乾かし方にもコツがあります。

頭の上部から下に向かって風を当て、髪の毛が風で舞い上がらないように軽く手で下側に引っ張るように抑えてください。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法②除湿をする Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法2つ目は除湿をするです。

空気中の湿度が高くなると、髪の毛はその水分を吸ってしまいます。

そのため、室内の湿度が下がれば、髪の水分は自然と蒸発するので、髪の毛の広がりは抑えることができます。

炭などの天然の除湿剤を部屋に置くだけでも除湿効果がありますし、エアコンには除湿機能もあるので、わざわざ除湿器を用意する必要はありませんが、梅雨時などは湿度計を購入することで自分の髪の毛の調子を把握しやすくなります。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法③髪の毛の根元をしっかりと乾かす Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法3つ目は髪の毛の根元をしっかりと乾かすです。

根元は水分が残りやすいため、意識してしっかりと乾かすことでうねりや広がることを抑えることができます。

ただし、くせ毛を直すためには乾かし方に工夫が必要です。

根元の水分量と毛先の水分量に注意しながらドライヤーを当てる必要があります。

根元が7割くらい乾いたなというタイミングで、毛先のクセが強い部分から乾かしていくのがコツです。

クセが強い場合はブローブラシも使用します。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法④ヘアオイルやワックスを使う Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法4つ目はヘアオイルやワックスを使うです。

髪の毛をドライヤーで乾かした直後に行うのがおすすめの対策です。

髪の毛が空気中の湿気を吸いこむ前に、ヘアオイルやワックスで髪の毛をコーティングし、内部に水分が入るのを防ぎます。

ヘアオイルとワックスを一緒に使う場合は、ヘアオイルを最初に塗りましょう。

ヘアオイルは顔で例えると、美容液の役割で、ワックスはファンデーションになります。

この2つを併用することは問題ありません。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法⑤トリートメントを二度付けする Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法5つ目はトリートメントを二度付けするです。

二度付けをすることで、しっかりとトリートメントで髪の毛をコーティングすることができ、ドライヤーの熱や風から髪の毛を保護することもできます。

髪の毛を保護することができれば、ツヤのある髪の毛を維持できます。

1度目はシャワー中に洗い流すタイプのものを使用し、2度目はドライヤーの直前に洗い流さないタイプのトリートメントを利用しましょう。

うねりや広がりは髪の毛の水分量の偏りが原因なので、しっかりとコーティングをして、できるだけ水分を均一に保つようにすることが大切です。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法⑥縮毛矯正 Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法6つ目は縮毛矯正です。

雨の日に髪の毛が広がるのはくせ毛だからです。

縮毛矯正でくせ毛を矯正すれば、広がりやうねりを抑えることができます。

そのため、朝のスタイリングやブロウも雨の日でも簡単に決まります。

ただし、梅雨時は定期的にかけ続けなければならない、髪の毛にダメージを与える、時間がかかる、自然に見えないといったデメリットもあります。

それでも、朝のスタイリングを楽にしたいやくせ毛で困っている方にはおすすめの方法です。

雨の日は縮毛矯正はかけないほうがいいという人もいますが、雨の日でも問題ありません。

雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法⑦カットする Instagram 雨の日の髪の毛が広がるのを抑える方法7つ目はカットするです。

髪の毛を梳いてもらうことで広がってもボリュームを抑えることができます。

この際、しっかりと、「髪の毛の広がりを抑えたい」と美容師に伝えましょう。

そうすることで、美容師が丁度良いボリュームまで梳いてくれます。

雨の日の髪の毛の湿気対策にぴったりのヘアケアは? 雨の日の髪の毛の湿気対策にぴったりのヘアケア①サロントリートメント 雨の日の髪の毛の湿気対策にぴったりのヘアケア1つ目はサロントリートメントです。

髪の毛に栄養を与えることで、くせのバランスをある程度整えることができますし、ダメージも補修することができます。

ただし、効果は1週間から10日ほどしか持たないという欠点もあるので、日々のセルフケアも大切です。

サロントリートメントの効果は高いのですが、日頃から髪の毛の手入れに余念がない方の場合、サロントリートメントをしても効果を感じないことがあります。

これはサロントリートメントが必要ないくらいに日々のお手入れが良いことの証です。

雨の日の髪の毛の湿気対策にぴったりのヘアケア②シャンプーを変える Instagram 雨の日の髪の毛の湿気対策にぴったりのヘアケア2つ目はシャンプーを変えるです。

シャンプー以外にもトリートメントも含めて、グレードの高いものにすることで髪の毛が広がるのを防ぐことができます。

アミノ酸配合のシャンプーは髪の毛の水分不足を補う上に、髪の毛への栄養にもなるのでおすすめです。

アミノ酸配合以外にもノンシリコンのものを選ぶことで、健康な髪の毛の育成にも繋がります。

シリコン配合のものは毛穴が詰まる原因になりやすく、おすすめできません。

健康な髪の毛作りを意識することが一番の雨の日の髪の毛の湿気対策になります。

雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ5つ 雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ①ローポニーテール Instagram 雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ1つ目はローポニーテールです。

無造作感を意識することがポニーテールをおしゃれにしてくれます。

無造作ローポニーテールを作るコツはトップを無造作に見えるように引き出し、スプレーで固めることです。

トップを引き出す以外にも、サイドの髪で耳の一部を隠しても無造作感を演出できます。

サイドをゆるく編みこんだりねじることで、女性らしさがアップします。

ヘアアクセサリーをつけることで、華やかさをプラスすることができます。

雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ②メッシーバン Instagram 雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ2つ目はメッシーバンです。

メッシーバンとはユルイお団子という意味になります。

うねりやくせ毛が強めのほうが決まりやすいヘアスタイルなので、雨の日にぴったりです。

やり方ですが、最初にお団子が崩れるのを防ぐため、硬めのスタイリング剤を揉みこんでいきます。

指のあとがざっくり残るくらいの手櫛で、髪の毛を1つにまとめます。

毛束がお団子になるまでまとめ、ゴムでまとめます。

この時、根本以外にも団子の中間部分にもゴムがくるようにしてください。

手を崩しても離れないようになることが大切です。

その後、お団子が崩れないように注意しながら、指で少しずつ毛を引き出し無造作感を出していきましょう。

サイドや後れ毛をコテで巻くと無造作感がアップします。

雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ③ゆるカール Instagram 雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ3つ目はゆるカールです。

無造作にゆるいカールを作ることにより、湿気で広がる髪の毛を生かすことができます。

太めのヘアアイロンを使い、内巻き外巻きと交互に巻いていきます。

この時、しっかり巻くのではなく、ゆるく巻くのがポイントです。

ゆるく巻くコツは毛先まで巻かないことです。

巻き終わったら、ドライワックスを軽く揉みこんでから、ふんわりとなるように崩して完成です。

このゆるカールはショートヘアの方にもおすすめのヘアアレンジです。

雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ④外ハネ Instagram 雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ4つ目は外ハネです。

外にハネたくせ毛を生かすには最適なアレンジになります。

くせ毛を直すのはとてもたいへんなので、いっそ利用してしまいましょう。

コテを使って外ハネにし、仕上げにオイルを噛み全体に揉みこんで、保湿をして完成です。

雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ⑤三つ編み Instagram 雨の日のうねり対策になるくせ毛風ヘアアレンジ5つ目は三つ編みです。

ゆるく巻いた三つ編みを無造作に崩すだけで華やかでおしゃれに見えます。

ヘアクリップなどの使用によりさらにおしゃれ度を増すこともできます。

子供くさくなりがちな三つ編みもアレンジすることで大人女子向けになります。

三つ編みには多くのアレンジがあり、トップの髪の毛だけを三つ編みにした後、サイドに残った髪の毛を三つ編みに巻きつけ、無造作にほぐす。

毛先をお団子上に丸める。

三つ編みをサイドに寄せ、三つ編みをしていない片方のサイドをほぐすなどです。

三つ編みのヘアアレンジをもっと知りたいという方には以下の記事がおすすめです。

ぜひ参考にして、三つ編みの色々なヘアアレンジをお楽しみください。

雨の日の髪の毛と上手に付き合おう! 雨の日や梅雨時に髪の毛が広がることを防ぐことは大変ですが、対策をすることで抑えることができます。

くせ毛やうねりを利用したアレンジをすることもできますから、雨の日の髪の毛と上手に付き合っていきましょう。

キーワード

  • 髪の毛
  • くせ毛
  • 水分
  • ヘアアレンジ
  • 対策
  • 三つ編み
  • ドライヤー
  • サロントリートメント
  • トリートメント
  • 湿気対策
  • アレンジ
  • サイド
  • ヘアオイル
  • ワックス