ファッション

気温15度の服装23選!天気別レディース秋服は?最高・最低気温のコーデも

2018年09月14日更新
気温15度の服装23選!天気別レディース秋服は?最高・最低気温のコーデも

気温15度の服装のポイントは? 気温15度ではトレンチコートやジャケットなどのアウターが必要 Instagram 気温15度にはどんな服装が適しているのでしょうか?実は、適切な服装が数値でわかる「服装指数」というものがあります。

天気によって左右されますが、気温15度は服装指数では40〜50に該当します。

厚手の生地や柔らかく暖かい生地のもので、足元や首元の冷えを防ぐ服装が良いでしょう! その日の最低気温や天気予報を確認し、日中日が照っている場合は薄手のTシャツやシャツ、朝晩や天候が悪く肌寒い場合はセーターやジャケットを羽織り服装を調節しましょう。

服装指数 - 日本気象協会 tenki.jp 気温15度の服装:晴れの日のおすすめコーデ 気温15度の服装:ロングTシャツ×スキニーコーデ Instagram 気温15度の服装として、ロングTシャツはシンプルなデザインでスリットが深く入っているものがおすすめです!自分のサイズより大きめの物を選び、ボトムスはスキニーでスッキリさせましょう。

スニーカーやキャプを合わせることで、カジュアルなコーディネートにまとまります!以下記事も参考にしてみましょう。

気温15度の服装:ワンピースコーデ Instagram 気温15度の服装として簡単に着ることができて何かとレディースにとって便利な面が多いワンピース。

この気温15度という少し肌寒い季節にも大活躍します!さすがにそのまま着てしまうと寒く感じるので、下にジーパンなどパンツを履くのもこの時期・気温のアレンジポイントです。

ワンピースのコーディネートは、上に羽織るモノにもアレンジが効くのがメリットです。

カーディガンなどの清楚な組み合わせも、ジャケット系でクールにきめるのもどちらもオススメです! 気温15度の服装:ニットワンピース×ベストコーデ Instagram ニット生地のワンピースは着心地も良く、気温15度の服装としてぴったりです!室内ではワンピース1枚だけでも十分ですが、外へ出歩く際は少し肌寒いという時には写真のようにベストを組み合わせてもよし、風の強い日はトレンチコートなどアウターを羽織っても全体的なバランスが取れます! 気温15度の服装:ビショップスリーブ×シースルースカートコーデ Instagram 気温15度の服装としてビショップスリーブがおすすめです。

ビショップスリーブとは、写真のように肘より下が膨らんでいる袖のことです。

ふっくらとした袖のシルエットが女の子っぽい印象を与え、春秋に超オフするアイテムです! 袖がふんわりとしているので、ボトムスは透け感のあるシースルースカートでスッキリまとめるのがおすすめです!少し足首が見えるようにすると足が綺麗に見えますよ。

気温15度の服装:ビショップスリーブ×テーパードパンツコーデ Instagram 気温15度の服装としてきちんとしたシャツ生地のビショップスリーブも春秋におすすめです。

ボトムスは縦ラインが強調されるテーパードパンツにするとスッキリとしたクールなコーディネートとなります。

足元には革靴を合わせ、ハンサムな服装にまとめましょう! ビショップスリーブの注意点としては袖が幅広いので、カーディガンやコートを羽織ってしまうと袖がゴワついてしまいます。

なので、厚手のビショップスリーブを選ぶか、暖かいインナーを着てビショップスリーブがコーディネートの最も外にくるようにするのが着こなしのポイントです! 気温15度の服装:花柄シャツ×黒ワイドパンツ Instagram 気温15度の服装としてトップスにおすすめのシャツは、柄物もおすすめです!ボトムスに黒ワイドパンツを持ってくることで、シャツの柄がコーディネートのポイントとなりまとまります!柄やデザインのバラエティが豊富にあるので、同じシャツでも全く違った服装として着こなせますね。

以下の記事は秋服のトレンドコーデを紹介しています。

気温15度の日の秋コーデの参考になるかと思いますので、ぜひチェックしてみてください! 気温15度の服装:モスイエローニット×ワイドデニムコーデ Instagram 気温15度の服装として、くすんだイエローカラーのニットも、デニムのワイドパンツと組み合わせると落ち着いた大人女子の雰囲気を出すことができます。

ポイントは足元にはスニーカーを持ってくることです!少し足首を見せることで、ラフなファッションに仕上げることができます。

気温15度でも風が強い日などは少し肌寒く感じるので、外にいる時間が多い日にはこのコーディネートに加えて1枚上に羽織るとベストかもしれません。

レザージャケットやチェックジャケットがおすすめです! 気温15度の服装:シャツ×デニムコーデ Instagram 気温15度の日の服装の中でも特におすすめなのが、チェックやカラーのシャツを組み合わせたコーディネートになります。

少し肌寒い日には中にTシャツを着たり、ジャケットを肩がけすると良いですよ! チェックシャツには、デニムを合わせるとハンサムにまとまります!ベルトを目立つものでウエストマークにすると、ウエストが強調されて脚長効果もありますよ。

気温15度の服装:オールブラック×トレンチコートコーデ Instagram トレンチコートは気温が15度の日の服装として大活躍するアイテムです!日中は暖かいと言っても意外と肌寒く感じることも多くありますので、通勤や通学など行き帰りにはトレンチコート1枚あるだけで快適さが違います。

シンプルになりがちなベージュのトレンチコートも、オールブラックに合わせることでコーディネートのポイントアイテムになります!肩がけにすることでハンサムな着こなしにもなりますね。

トレンチコートの着こなしや人気ブランドについては、以下記事も参考にしてみましょう。

気温15度の服装:くもりの日のおすすめコーデ 気温15度の服装:長袖スウェット×チェックパンツコーデ Instagram 気温15度の日は、くもりだと少し肌寒く感じる温度なので、長袖のトップスや長いボトムスなどの服装がおすすめです!ポイントとしては、おへそよりも少し高くボトムスを引き上げて太めのベルトを見せることです。

比較的身長の低い人もベルトの位置が上がることでスタイルがよく見えるようになりますよ。

また、センスの良いベルト選びもkコーディネートのポイントです。

写真のように長めのものやバックルがおしゃれなものを選ぶと、コーディネートがランクアップしますよ! 気温15度の服装:パーカー×ミニスカートコーデ Instagram 基本的にどの気温でもどの季節でも大活躍するパーカー!特に気温15度やそれ以下温度の服装になるとパーカーのバリエーションも増えてきます。

気温やコーディネートに合わせて、素材やデザインが選べるのも魅力です! しかし、自分のサイズより大きめのパーカーは着膨れしがちです。

そんな時は、ボトムスにミニスカートを合わせ足を出した服装にしましょう!思い切って足を露出することによって、着膨れすることなく着こなせます。

素足では寒い時には40〜80デニールのタイツを履くことをおすすめします! 気温15度の服装:ぺプラム×デニムコーデ Instagram 気温15度の服装として、ウエストを強調するぺプラムには、デニムがおすすめです!デニムはどの季節でも万能のアイテムですが、この時期は特に必須になるでしょう。

ウエストを強調するぺプラムには、デニムがおすすめです!ぺプラムの生地が暖かいものもありますが、それでも肌寒い時にはレザージャケットやライダースジャケットを合わせると大人女子な服装になります。

ぺプラムの裾は広がっているので、ハイウエストのスキニーデニムでお腹や背中が見えるのを防ぎながら防寒しましょう! 気温15度の服装:雨の日のおすすめコーデ 気温15度の服装:厚手ニット×マフラーコーデ Instagram 気温15度の日は、雨が降ると体感温度が7度近く低くなります。

厚手のニットにマフラーをし、首元の冷えを防いだ服装をしましょう!ニットは、グレーにすることでどんなマフラーにも合うアイテムになりますよ。

以下の記事を参考に上手にマフラーを取り入れましょう。

気温15度の服装:少し肌寒い季節に大活躍ダウンベスト Instagram 気温15度の服装としてダウンベストは羽織っているだけでとても暖かく感じ快適に過ごすことができます。

雨の日は体感気温がグッと下がるので、小さくして持ち歩けるラウンベストが一着あると雨の日に重宝しますね! 気温15度の服装:ロングシャツ×ノーカラージャケットコーデ Instagram Instagram 気温15度の服装としておすすめがジャケットです。

ジャケットといえば襟があるイメージが強いですが、ノーカラーのジャケットとなると普通のジャケットよりもラフな印象を与え普段のコーディネートにもってこいのコーデになります。

ノーカラーのジャケットにはスタンドカラーのシャツや丸首のものを持ってきましょう!首が短い人は首元が詰まって見えてしまうかもしれません、そんな方にはボタンを多めに開けて胸元に少しゆとりを持たせ、ジャケットは肩がけすると良いかもしれません。

シチュエーション別:気温15度の日のおすすめコーデ ショッピングの場合:オールインワンコーデ Instagram ワンピース同様何かとレディースに便利な面が多いオールインワン、気温15度の服装にもってこいのアイテムです!肌寒い日には暖かいニット生地のトップスを組み合わせるのがおすすめです!小物やアクセサリーにファー素材を持ってくることによって春秋っぽさが生かされたコーデになりますよ。

また、季節別のオールインワンの着こなしやおすすめコーデについては、以下記事も参考になります!ぜひチェックしてみてくださいね。

スポーツをする場合:パーカー×スウェットパンツコーデ Instagram 気温15度の日にスポーツをする服装は、パーカーがおすすめです!パーカーの中にTシャツを着ておけば、運動後暑くなった時にすぐ脱いで温度調節が出来ますよ。

運動をする前に肌寒い時には、一枚アウターを羽織っておけば十分温まります! 花見の場合:ロングカーディガン×デニムコーデ Instagram 気温15度の服装として花見におすすめのアイテムは、ロングカーデイガンです!長時間シートの上に座っていてもお尻が冷たくなく、風が強くてもしっかり防寒してくれます。

ロングカーディガンの中はTシャツやデニムなど動きやすいものにしましょう。

デニムの裾は少しロールアップするとスタイルがよく見えますよ! ピクニックの場合:ハイネックニット×デニムコーデ Instagram 気温15度の服装として花見におすすめのアイテムは、ハイネックニットです!ピクニックは花見よりアクティブに動いたり軽く運動をしたりすることもあるので、スニーカーやデニムを合わせカジュアルで動きやすい服装にしましょう。

またキャップを被ることで、コーデのポイントになるだけでなく日差しよけにもなりますよ! 最高気温15度&最低気温15度の日のおすすめコーデ 最高気温15度の服装:長袖シャツ×ワイドパンツコーデ Instagram 最高気温15度の日は、平均気温はおよそ12度となり、朝晩はまだ肌寒い日が多いです。

朝晩の冷え込みに使えるのがチェックシャツです!ハイウエストのワイドパンツと合わせれば、お腹周りの防寒も出来るオシャレなコーディネートになります。

色合いもスッキリとしていてバランスのとれたコーデで、脚長効果がありますね。

足元を少し余裕をもたせてヒール部分を出すというところがポイントです。

胸元や足首などを少し見せるだけで、色っぽくセクシーな女性のコーディネートにまとまりますよ! 最高気温15度の服装:ポンチョ×ブーツコーデ Instagram 気温15度の服装としてポンチョニットのコーディネートは、合わせるボトムスや靴の色の系統を統一すると上手くまとまります!タートルポンチョニットにはファー付きのショートブーツを合わせることで、首元と足元の防寒にもなります! Instagram またバスローブのようなベルトが特徴的なポンチョのアウターもおすすめです!くすんんだワインレッドが女性特有の良さを引き出していますね。

ポンチョアウター一枚でコーディネートがまとまるもの魅力です。

最高気温15度の陽気は平均気温が12度とまだまだ肌寒いので、一日の天気や最低気温もチェックしましょう。

気温12度の服装については、下記の記事も参考にしてみてください! 最低気温15度の服装:ブラウス×ビスチェコーデ Instagram 最低気温が15度の日は、平均気温はおよそ18度になります。

比較的一日中暖かい日が多いので、軽めのブラウスなどの服装を選ぶのがおすすめです!ビスチェのセットアップは、着るだけでシンプルなブラウスコーデのポイントとなる優秀なアイテムですね! 最低気温15度の服装:ジャケット×ショートパンツコーデ Instagram 最低気温15度の日の服装は、ショートパンツもおすすめです!画像のようにジャケットとショートパンツの系統を合わせれば、モノトーンで統一感がありバランスの整ったコーデとなります。

スニーカーを履くことによって足の長さが目立つので、足の綺麗さに自信がある方はぜひ試して頂きたい服装になります。

また、最低気温15度の日で日中のお出かけ時間が多い日は、夏服を取り入れたコーデがおすすめです。

以下の記事を参考に、トレンドコーデを取り入れましょう。

気温15度の服装:おすすめアイテムは? 気温15度の服装:おすすめのトップスはニットやシャツ Instagram 気温15度はまだ少し肌寒いので、暖かい生地のニットやシャツなどの服装がおすすめです。

首元が冷える日にはタートルネックが活躍します!首元までニット生地があるので、マフラーやストールがなくてもポカポカして暖かく過ごすことができます。

薄手のニットやシャツなら袖を捲ることもできるので、温度調節もできますね。

気温15度の服装:おすすめのボトムスはワイドパンツ Instagram 気温15度の服装でボトムスは、ワイドパンツがおすすめです。

足元まで丈があり体型もカバーしてくれるので、おしゃれに足元の防寒対策ができますね。

デニムやコーデュロイなど素材やデザインも豊富なので、その日の気温や服装によって選べるのもワイドパンツの魅力です。

気温15度の服装:おすすめのアウターはライダースジャケット Instagram 気温15度の服装のアウターは、ライダースのジャケットがおすすめです。

風や雨による冷えも防いでくれるので、少し肌寒い日や天候が悪い日に大活躍!ライダースのジャケットやレザーのジャケットなどは甘い服装を抑えてコーディネートのバランスを整えてくれるんです。

ガーリな服にもライダースジャケット1枚を羽織るだけで大人っぽくなります。

さらに、もともとジャケット自体が男性用のアイテムということでお揃いのカップルコーデをすることもできます。

気温15度の服装:おすすめのインナーはTシャツ Instagram 気温15度の日の服装で、ニットやシャツのインナーとしておすすめなのがTシャツです。

シンプルなものはもちろん、デザインのあるTシャツをシャツの中に着たり、日中日が照っていて暖かい日にはTシャツだけでも十分かもしれませんね。

Tシャツは色やデザインが豊富なので、インナーとしてもトップスとしても活躍するアイテムです!色違いやデザイン違いで何枚も持っておきたいですね。

Tシャツのコーデについては、以下の記事もチェックしてみてください! 気温15度の服装:おすすめの靴・足元はショートブーツ Instagram 気温15度の服装にオススメの足元のアイテムは、ショートブーツです。

足首が覆われていて足元が暖かいブーツは肌寒い季節のレディースの味方ですね。

靴下やタイツの暑さによって暖かさも調節できるので、冷え性の女性には健康的にもファッション的にも是非取り入れてほしいアイテムの1つです! 気温15度の服装:NGアイテムは冬物のアウター Instagram 気温15度の日の服装としてNGアイテムは、冬物のアウターです。

まだ肌寒い日があり冬物のアウターでは日中の温度調節ができません。

どうしてもアウター一枚では寒いという日には、アウターの重ね着をおすすめします!レザージャケットをトレンチコートやジャケットの中に着るだけで、十分暖かくなりますよ。

気温15度の服装を知っておしゃれにお出かけしましょう! 気温15度の服装でこんなにも使えるアイテムがあるなんて知っていましたか?より快適に毎日を過ごせるように、朝家を出る前に朝のニュースでその日の気温情報を聞いたり、前日の夜に明日の気温情報を聞いておき明日の服装を考えることも大事です。

コーデ23選を参考に、毎日おしゃれを楽しみながらお出かけしましょう!

キーワード

  • 服装
  • 気温
  • シャツ
  • コーディネート
  • ジャケット
  • コーデ
  • アウター
  • ボトムス
  • ニット
  • 少し
  • ポイント
  • ビショップスリーブ
  • 足元
  • デニム
  • トレンチコート