エンタメ

岸惠子86歳が綴る「“カード詐欺”揺らぐわたしの勘とドジ」

2018年09月16日更新
岸惠子86歳が綴る「“カード詐欺”揺らぐわたしの勘とドジ」
お風呂場で咳込みバランスを崩し、つるり!肋骨を折った日に自著『愛のかたち』のテレビ収録が!悲劇はそれにとどまらず……「85歳の見栄とはったり」でありのままの日常を綴った岸惠子さんの第2話です。 ◆◆◆ わたしは生活上必要とされる実用的知識に恵まれず、しかも、かなりの鈍であるらしいのです。 ©Ikuo Yamashita この記事の画像(3枚) 今年の始めの大雪の日、出がけにも拘わらずお風呂場ですってんころりと滑って、2本もの肋骨を折り、それが癒える間もなく、庭で敷石の下に庭スリッパの先が滑り込んで体が吹っ飛び、転倒したときに打った頭や、眉間、血だらけの顔。 骨折だけではなかった...

キーワード

  • わたし
  • カード
  • 詐欺
  • 電話
  • 名前
  • 岸惠子
  • ドジ
  • 横浜高島屋
  • 戸部警察
  • 時計売り場