恋愛

ケチな男の特徴7つ|必ず割り勘にするお金にせこい男の心理は?

2018年09月18日更新
ケチな男の特徴7つ|必ず割り勘にするお金にせこい男の心理は?

ケチな性格の男性の心理3つ ケチな性格の男性の心理1:苦労をした経験からお金を大切にしたい ケチな性格の男性の心理1つ目は苦労をした経験があるのでお金を大切にしたいと思っているです。

お金に苦労下という経験は大きく人生を左右するものです。

幼少期にお金で苦労する経験や自らのミスなどでお金に苦労下という経験などにより、その結果ケチな行動になります。

お金に苦労した方は、お金を持ったとしてもケチな行動は変わりません。

お金で苦労したことを恐怖として考えてしまいお金を使うと無くなってしまうのではないかと思います。

お金で苦労した人は中々ケチな行動は辞めることができません。

ケチな性格の男性の心理2:損をしたくない ケチな性格の男性の心理2つ目は損をしたくないです。

ケチな性格の男性の方に多い心理が損得を考えることでケチな対応になってしまいます。

誰かと関わる時以外に無意識的に損得を考えてしまい。

得がないと感じた時はその場の雰囲気を壊してでも損得を優先しケチな行動を取ります。

男性が損得をよく考えるのは女性と関わる時です。

女性との食事やデートの時に彼女候補となるいい女性と思う方とのデートなら率先してお金を出しますが、彼女候補でない女性との食事では得がないと考えます。

その結果興味のない女性との食事などでは割り勘などで支払いを要求します。

ケチな性格の男性の心理3:都合のいい人と思われたくない ケチな性格の男性の心理3つ目は都合のいい人と思われたくないです。

ケチな行動を取る方はただケチというだけではありません。

自分を守るために自己防衛の為ケチな行動を取ってしまいます。

お金に関して自己防衛してしまう方は過去にお金でのトラブルが関係していることが多くあります。

こうした自己防衛で行っているケチな行動を取る方と仲良くなり信頼できる関係になることでこうしたケチと思う行動は取らなくなります。

ただし、自己防衛のため例え兄弟でも警戒しているので関係を築くのは難しいと思っている方がいいかもしれません。

ケチでせこい男性の特徴7つ ケチでせこい男性の特徴1:割り勘 ケチでせこい男性の特徴は割り勘です。

割り勘というのは今の時代女性とデートの時でも当たり前となってきているお勘定方法ですが、基本的に男性が払いたいものです。

割り勘で支払うという場合は大体相手が割り勘にしようと言ってきたときです。

女性といるのにすべて割り勘という考えの方は確実にせこい男です。

割り勘する男性の心理など分からないという方も多いと思いますが、男性にはケチで割り勘にしている方とお金が無くて割り勘にしている方もいます。

そこで、男性の心理が分かる記事がありますので、男性の心理が知りたいという方は是非参考にしてみてください。

ケチでせこい男性の特徴2:お金の使い方に口出しする ケチでせこい男性の特徴に「お金の使い方に口出しする」というものがあります。

ケチでせこい男性は自分のお金でなくても身近な方がちょっとした金額のものを購入しようとしても口出ししてきたり、趣味で購入したものに対してもお金の使い方に口出ししてきます。

お金の使い方に口出しする方の心理としては自分の価値観に合わないものを購入したりするときに口出しします。

お金の使い方に口出しするのは悪いことではありませんがケチでせこい考えの口出しは嫌われる男性の行動です。

ケチでせこい男性の特徴3:もったいないというセリフが口癖 ケチでせこい男性は「勿体ないという口癖」を多くします。

もったいないと口にするときは基本的に自分の物を捨てるか捨てないか迷ったときや他人が物を捨てようとしたときです。

まだ、自分のものに対しての勿体ないという発言ならいのですが、他人に対しての勿体ないという発言は非常に迷惑な言動です。

ケチでせこい男性の特徴4:お金が無いが口癖 ケチでせこい男性は「お金が無いという口癖」もよくします。

お金が無いという口癖のケチでせこい男性は本当にお金が無い訳ではなくお金を使いたくないという時にお金が無いと言います。

ケチでせこい男性は本当にお金が無い時はお金が貯まるまで外出は極力控えます。

お金が無いが口癖の方はケチでせこい男性 お金が無いが口癖の方の行動で多いのが旅行に行こうと話になり遺棄場所や宿泊施設を決める時に「お金が無いからここはやめよう」と言ったり「食事に行くときにお金が無いから安いお店にしよう」と安い所を求めてしまします。

ケチでせこい男性の特徴5:お金に関わることなら人を利用する ケチでせこい男性の特徴は「お金の関わることなら人を利用」します。

人を利用する方法には「お金が無いから貸して欲しい」など人を利用できることは利用し人に嫌われるという行為も簡単に行ってしまいます。

利用し人に嫌われるよりもお金が大切で友人や信頼関係を築くよりも出費を抑える方がケチでせこい男性には重要です。

ケチでせこい男性の特徴6:お金を使わない ケチでせこい男性の特徴は「お金を基本使わない」ことです。

お金を使わなくてはいけない時にはしぶしぶ出すといったせこい行動を取ります。

お金を使わずに基本的に生活しますので、食事や日常生活などはお金のかからない生活を送ります。

いくら会社の付き合いといえ実費がかかる場合には参加を拒否します。

ケチでせこい男性の特徴7:人の贅沢は許せない ケチな男性は「人が贅沢することは許い」ことです。

周りの方が少しでもいい食事や高級ブランドなど所持しているだけで悪口を言ったり攻撃的な態度を示します。

人が贅沢をするのが許されないのは相手がたとえ恋人や友人、兄弟でも同じです。

自分以外の方が贅沢することは許しがたいと思い攻撃的になってしまいます。

ケチな男性と上手に付き合う・接する方法は? ケチな旦那との上手な付き合い方 ケチな旦那ということが分かっていれば結婚なんてしなかったという方も多いと思います。

交際中はお金w迷わず使ってくれた方が結婚するとせこい男になるなんて良くある話です。

せこい旦那と関わる時はお金の関わる話題は避けましょう。

そして、お金を出さないといけないときは財布は持たず旦那頼りにしてみるのも方法です。

また、せこい旦那とはなるべく外に行かないことです。

ケチやせこいと感じるのは価値観があっていないことが原因なのでどちらかが価値観を合わせなくてはお互い上手くはいきません。

ケチな旦那と上手く関わるには価値観をこちらが合わせるか話し合いをするのが1番いい方法です。

ケチな友人との上手な付き合い方 ケチな友人と関わる時はお金のかかる行動は避けることをおすすめします。

お金にケチな友人は人からお金を借りたり使わすことに何も抵抗も感じません。

最悪の場合お金を貸すと返ってこなかったり、1度お金を貸すことでお金を出してくれる人ということで利用されることもあるの注意しましょう。

お金にケチな方とはあまり関わらないことをおすすめします。

ケチな方は良いように利用してお金が無い時や自分ではお金を出したく無いと思う時にだけ誘ってくる方もいます。

ケチな友人を上手に付き合うにはお金の貸し借りをせず断る力を身につけることです。

お金を気にすることなく借りる友人は友人ではありません。

ケチで安い男と上手な付き合い方 ケチな男は安い男といわれがちです。

安い男には色々意味があり人によりますが、良くゆわれるのが給料が安い男です。

どうしても給料が低いとケチになってしまいます。

安い男はすぐにお金の使い方について問いただしてくるので上手にかかわるには距離を保ちお金についての話を避けることです。

お金が無い安い男が友人ならお金が無い時には関わらないようにしましょう。

お金が無い安い男でもお金がある時は必ずあります。

こちらがストレスを感じないように接するにはケチで安い男がお金を持っている時に関わることをおすすめします。

ケチな行動を取る男性の心理や特徴を知ろう ケチでせこい男性の心理や特徴は参考になったでしょうか。

ケチでせこい男性と関わるのは友人としてもいあやだという方が多くいると思いますが、ケチな行動を取る方はただお金を使いたくないというだけではありません。

お金を使いたくない心理にはケチという方もいますが、過去の経験なども大きく関わっています。

そして、そういった男性と出会った時にどう行動するかは女性次第です。

ケチな行動で悩みの種であるのなら1人で悩まずに周りの方に相談してみるのもおすすめします。

キーワード

  • お金
  • ケチ
  • 心理
  • 特徴
  • 割り勘
  • 友人
  • 利用
  • 苦労
  • 性格
  • 口癖
  • 旦那
  • 上手
  • 食事
  • 贅沢
  • 自己防衛