ライフスタイル

めんどくさいLINE14選|彼氏や友達との面倒なラインの返信や対処法も

2018年09月20日更新
めんどくさいLINE14選|彼氏や友達との面倒なラインの返信や対処法も

彼氏や男性とのLINEでめんどくさいこと7選 彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと①何してるのか聞いてくる 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの1つめは、『何をしているのか聞いてくる』です。

彼氏や男性とLINEしている中で、「今何してるの?」と女性の状況を知りたがる人は、めんどくさいと思われていることが多いです。

今何しているかを聞かれるだけでなく、「誰といるの?」「どこにいるの?」などと聞いてくる男性もいるので、「何でそんなことをあなたに報告しないといけないの?」とめんどくさく感じてしまうのです。

彼氏がこのようなことを聞いてくる場合は心配のせいかもしれませんが、彼氏でもない男性にこういう質問をされるとつい面倒に感じてしまいますね。

彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと②即返信 Instagram 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの2つめは、『即返信』です。

こちらがゆっくりめの返信ペースの時でも、構わずLINEに即返信してくる人のことを「正直めんどくさい」と思う人は多いです。

こちらがゆっくりと時間をあけて返信を返しているのに、LINE相手の男性からはすぐに返信が返ってくると、「こちらも早く返信しないといけないのかな」とプレッシャーに感じてしまいます。

そのプレッシャーがめんどくさいという気持ちにつながってしまうのです。

彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと③メッセージ連投 Instagram 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの3つめは、『メッセージ連投』です。

こちらの返信が遅いと、「おーい」などのLINEをやたらと送ってくる彼氏や男性に対しては、ついめんどくさいと感じてしまう人が多いです。

忙しくて返信したくてもできないときにLINEのメッセージを連投されると、通知ばかりが溜まっていって要件がわからなくなり、LINEを開くのさえ面倒に感じてしまいます。

彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと④スタンプ連打 Instagram 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの4つめは、『スタンプ連打』です。

LINEの返信が返ってこないと、スタンプを連打して気を引こうとする彼氏や男性がいますが、そのような行動はめんどくさいと思われています。

LINEの他にやることがあるなどの理由でLINEを返信していないのに、「今すぐにLINEをみて!」とアピールするスタンプ連打をされると、面倒だと思ってしまうのも仕方がないですね。

彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと⑤ウケ狙いなのに面白くない 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの5つめは、『ウケ狙いなのに面白くない』です。

男性としては、面白いことを言って楽しませてくれようとしているのでしょうが、実際それが面白くもなんともなかったときには、なんと反応していいのか分からず微妙な気持ちになってしまいます。

男性が面白いことを言ったつもりになっているときには、「それで、なんて返せばいいの?」と困惑して返信が面倒だと感じる女性は多いのです。

彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと⑥ダラダラとラインを続ける 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの6つめは、『ダラダラとラインを続ける』です。

彼氏や男性とラインをしているとき、特にこれといった話題もないのにダラダラとした会話を続けたがる人は、めんどくさいな…と思われることがあります。

特に、女性側がラインを終わらせようと「うん」という返事のみやスタンプのみで返しても、「ところで〜なの?」や「そのスタンプかわいいね!」などと会話を続けようとする男性には面倒だと感じやすくなります。

彼氏・男性とのLINEでめんどくさいこと⑦自分語りがすごい 彼氏や男性とのLINEでめんどくさいことの7つめは、『自分語りがすごい』です。

彼氏や男性とLINEをしているときに、自分のことばかり話す人は、「この人に返事をするのめんどくさいな」と思われてしまいがちです。

特にハイスペックの男性など自分に能力があることを自覚している人は、ことあるごとに自分語りを始めてしまって、面倒なLINEになってしまっている可能性があります。

下に、めんどくさい男性の特徴についてのきぞを載せておくので、参考にしてみてください。

彼氏や男子とのLINEでめんどくさい時の対処法は? 彼氏・男子の面倒なLINEへの対処法①したくないラインの内容を伝える 彼氏や男子から送られてくる面倒なLINEへの対処法の1つめは、『したくないラインの内容を伝える』です。

彼氏やLINE相手の男子が、あまりにもめんどくさいLINEを頻繁にしてくる場合には、「そういうラインあんまり好きじゃない」「そういうラインの返信が苦手なんだ」と気持ちを伝えましょう。

しかし、LINE相手の男子や彼氏は、悪気があってめんどくさいラインを送っているわけではありません。

相手は悪気があるわけではないことを踏まえた上で、上手に伝えるようにしましょう。

彼氏・男子の面倒なLINEへの対処法②既読スルー・未読スルーする 彼氏や男子から送られてくる面倒なLINEへの対処法の2つめは、『既読スルー・未読スルーする』です。

めんどくさいラインが彼氏や男子から送られてきたら、既読スルーや未読スルーをして華麗にかわしましょう。

LINEがめんどくさい内容になってきたな、というタイミングで既読スルーや未読スルーをするようにすると、暗に「このLINEは面倒なので返事したくないの」という気持ちを知らせることができます。

ただ、LINE相手の男子や彼氏が鈍いタイプの場合は、察してくれないこともあるので注意しましょう。

彼氏・男子の面倒なLINEへの対処法③LINEを終わらせる 彼氏や男子から送られてくる面倒なLINEへの対処法の3つめは、『LINEを終わらせる』です。

めんどくさいLINEが彼氏や男子から送られてきたら、「そっかー、それじゃ忙しいからまた明日ね」などと言ってLINEを終了させましょう。

ラインを終わらせてしまえば、めんどくさい内容のラインに付き合う必要もありません。

特に、ダラダラと続くラインが面倒だと感じている場合には、「また今度私から連絡するね」と言っておくのがおすすめです。

友達とのLINEでめんどくさいこと7選 友達とのLINEでめんどくさいこと①何度も同じ話の繰り返し 友達とのLINEでめんどくさいことの1つめは、『何度も同じ話の繰り返し』です。

女性同士で悩みの相談をすることは多いと思います。

そんな友達同士で悩み相談をしているときにありがちなのが、何度も同じ話をする人なんです。

LINEで悩み相談されて、それについての話がひと段落した、と思ったらまた最初から同じ話を繰り返す友達っていませんか?悩んでいる本人の頭の中では、悩みに関することを常に考えているために同じ話を何度もするのだと思われますが、話を聞く側からするとめんどくさいと感じてしまいます。

悩み相談に乗ること自体はいいのですが、何度も同じ話をされると、つい「さっきも同じ話したじゃん!」と思いながら何度も同じ返事をすることになりがちです。

そのため、「ああめんどくさい」と感じてしまうのです。

友達とのLINEでめんどくさいこと②既読スルーができない Instagram 友達とのLINEでめんどくさいことの2つめは、『既読スルーができない』です。

男性は、普段から既読スルーでLINEを終わらせることも多いので、男性相手に既読スルーしても気にしない人が多いです。

しかし、女性相手となるとそうはいきません。

女性の中には、既読スルーする人があまりいないので、女性は既読スルーされるのを嫌がる傾向にあります。

そのため、女性同士のLINEでは、気軽に既読無視してラインを終わらせられないのです。

既読スルーができないと、「じゃあね」というやりとりや、スタンプで挨拶してからLINEを終わらせなくてはいけません。

これをめんどくさいと思っている人は意外と多いのです。

友達とのLINEでめんどくさいこと③こちらの都合を気にしない 友達とのLINEでめんどくさいことの3つめは、『こちらの都合を気にしない』です。

ラインをするときに、ライン相手の状況に気を使わず送ってくる人は、めんどくさいと思われてしまいがちです。

例えば、「さっき彼氏と喧嘩しちゃった」と夜中にラインしてくる人です。

夜中はたいていの人が眠っている時間帯なので、ラインするにしても普通は「起きてる?」「いま時間いいかな」と一言挟むべきですが、そのような気遣いがないと面倒なLINEだと思われてしまうのです。

友達とのLINEでめんどくさいこと④根掘り葉掘り聞いてくる 友達とのLINEでめんどくさいことの4つめは、『根掘り葉掘り聞いてくる』です。

女性同士の友達では、お互いの近況報告をすることも多いです。

しかし、友達だからといってきになることを根掘り葉掘り聞くのは、面倒と思われる原因です。

例えば、彼氏ができたと報告したときに、「イケメン?」「仕事なにしてるの?」「どこ大出身?」「収入は?」と質問ぜめにしてくる人は、「正直面倒」と思われている可能性があります。

友達とのLINEでめんどくさいこと⑤ラインの内容が愚痴ばかり 友達とのLINEでめんどくさいことの5つめは、『ラインの内容が愚痴ばかり』です。

女性同士での会話では、愚痴を言い合うこともあるでしょうが、ラインで愚痴ばかり言っていると、「めんどくさいな」と思われてしまうことがあります。

愚痴は、ある程度吐き出すのはストレス発散にもなります。

しかし、愚痴ばかりを聞いていると、聞いている側は疲れてきてしまうのです。

疲れる話を聞きたがる人はいません。

面倒なLINEと思われないためにも、愚痴ばかり言うのは避けましょう。

友達とのLINEでめんどくさいこと⑥返信を待たずに送ってくる 友達とのLINEでめんどくさいことの6つめは、『返信を待たずに送ってくる』です。

LINEで連絡を取り合っているときに、次から次に言いたいことが出てきたのか、こちらが返信をしていないのにも関わらず、たくさんのメッセージを送ってくる人がいます。

返信が返ってきていないのも関係なしに、「彼氏できた!」「〇〇行きたいんだけど一緒にいかない?」「そういえば××が結婚したらしいね」など、自分の言いたいことを言うだけ言ってくる人は、「面倒だな」と思われがちです。

友達とのLINEでめんどくさいこと⑦マウンティングしてくる 友達とのLINEでめんどくさいことの7つめは、『マウンティングしてくる』です。

マウンティングとは、女性同士で彼氏や外見、収入などを心の中で比べあって優劣を付けることです。

LINEでマウンティングをしたり、張り合ったりしてくる人は、「めんどくさい」と思われていることが多いです。

ここまではめんどくさいLINEを送ってくる女友達についてご紹介しましたが、もっと面倒な人の特徴を知りたい人のために、めんどくさい女友達についての記事を載せておきます。

気になる人は、参考にしてみてください。

友達とのLINEでめんどくさい時の対処法は? 友達の面倒なLINEへの対処法①苦手な話題はスタンプで返す 友達から送られてくる面倒なLINEへの対処法の1つめは、『苦手な話題はスタンプで返す』です。

「このLINEめんどくさいな」と感じるLINEには、スタンプで軽めの返信をしておきましょう。

「そうなんだー」のように、相槌を打つだけにするのもおすすめです。

自分の話にそこまで反応がないと、「この話題はまずかったかな?」と友達も察してくれるはずです。

LINEを無視するわけでもないので角も立ちにくく、友達との関係が壊れるような心配も少ないです。

友達の面倒なLINEへの対処法②適当に流して話を変える 友達から送られてくる面倒なLINEへの対処法の2つめは、『適当に流して話を変える』です。

友達から送られてくるめんどくさいLINEに、いちいち「なんて返そう…」と考えて返信していると、疲れてきてしまいます。

面倒なLINEには、関係が悪くならない程度の適当さで返信しましょう。

そして、適当に面倒な話題を流したら話を変えてしまいましょう。

めんどくさいと感じながら、友達のLINEに付き合う義務はありません。

こちらも話したいことを話すようにするとストレスも溜まらずおすすめです。

友達の面倒なLINEへの対処法③はっきり気持ちを伝える 友達から送られてくる面倒なLINEへの対処法の3つめは、『はっきり気持ちを伝える』です。

友達が対応がめんどくさいLINEを送ってくるだけでなく、LINEによって不快な気持ちにさせられることが多い場合にはこの対処法がおすすめです。

「こういうLINEはいやだ」とはっきりと伝えましょう。

また、マウンティングしてくる友達には、「それってどういう意味?」「なんか上から目線嫌だな〜」などと伝えてもいいでしょう。

めんどくさいLINEに上手に対処しよう! いかがでしたか?今回は、彼氏や男性・友達からのめんどくさいLINEやその対処法についてご紹介しました。

経験したことのある面倒LINEがあった人も多いのではないでしょうか?彼氏や男性・友達からめんどくさいラインが送られてきたら、うまく対処して関係を保ちましょう!

キーワード

  • LINE
  • 彼氏
  • 友達
  • 面倒
  • ライン
  • つめ
  • 返信
  • 対処法
  • 男子
  • スタンプ
  • 既読スルー
  • 愚痴
  • マウンティング
  • 何度
  • 女性同士