エンタメ

「やりたい仕事」より「自分から遠い仕事」を選ぶ――川村元気の仕事論#2

2018年09月22日更新
「やりたい仕事」より「自分から遠い仕事」を選ぶ――川村元気の仕事論#2
映画プロデューサー・小説家として数々のヒット作を生み出す川村元気にとっての「仕事」とは――。対話集『仕事。』を通じて巨匠たちから学んだことは、「自分から遠い仕事」にチャレンジすることだった。(全3回の2回目/#1より続く) ◆ ◆ ◆ 角度を変えていろいろな仕事をやる ――『仕事。』の出版以降、一層活動の幅を広げられてきましたが、12人の巨匠から学んだ何かが具体的に活かされたと感じますか? 川村 『仕事。』を経て確かに仕事の成果は圧倒的に上がったし、具体的な結果を出すことができたと感じています。『世界から猫が消えたなら』は映画化もされて結果的にミリオンセラーになり、映画ではアニメーシ...

キーワード

  • 仕事
  • 映画
  • 小説
  • 巨匠
  • 坂本龍一
  • ハリウッド
  • 日本
  • 世界
  • 出版
  • 川村元気
  • プロデューサー
  • 映画プロデューサー