ライフスタイル

新しい財布の使い始めは寝かせると金運が上がる?風水に良い金額や場所も

2018年09月23日更新
新しい財布の使い始めは寝かせると金運が上がる?風水に良い金額や場所も

新しい財布を寝かせる風水的な意味3選 新しい財布を寝かせる風水的な意味①財布は生き物 Instagram 新しい財布を買ったりプレゼントされたりすると、すぐに使いたくなりますよね。

しかし、ちょっと待ってください!風水では新しい財布を使う前に寝かせることで、散財を防止し、金運がアップすると言う考えがあるのです。

どうして寝かせたほうが良いのかと言うと、財布も私たち人間同様、生き物だからなのです。

私たちも環境が良い家に住み、体を休めるとパワーが充電されて良い仕事ができますよね。

家族やお友達も集まります。

財布も同様で、良い環境でベストなコンディションが作れれば、お金がたくさん集まる。

だから、財布を使う前に良い場所に寝かせて運気を蓄えてあげることが重要です。

新しい財布を寝かせる風水的な意味②お金とお友達になってもらう Instagram 寝かせ休ませると同時に、お金と友達になってもらうことも大切です。

お金に財布は自分の帰るところ、自分にとって大事な場所であると意識させ、財布にはお金を守ってあげなければいけない、お金の居心地の良い場所になろうとお互いの存在を認識させるわけです。

財布とお金が仲良くなれないと、入ってきてもどんどんお金は逃げていってしまいます。

居心地のよい財布には、お金もお友達をどんどん連れてきてくれますよ。

新しい財布にとって、お金と友達になる時間は大事ですので静かに待ってあげましょうね。

新しい財布を寝かせる風水的な意味③使い始める日が重要 Instagram 風水では新しい財布は使い始める日が重要と考えられています。

何も考えず使い始めるより、使う日にちを意識して購入するほうがお金に対する思いが高まり、金運UPに繋がるでしょう。

使い始めるのに適した縁起の良い日にちがありますので、新しい財布のコンディションが整う日を考慮し、使い始める日にちを決めましょう。

一年の中では春に使い始める財布を「張る財布」と言い最も良いとされています。

財布がふくらむので縁起が良いのです。

立春が過ぎれば暦上では春ですし、心機一転で財布を買い替える計画を立ててみるのも良いですね。

金運に恵まれている人は、生活に風水を取り入れて運気を上げています。

風水で金運を上げる方法でインテリアや習慣についての記事がありますので、合わせて読んでみてくださいね。

新しい財布を寝かせる期間は? 縁起の良い日まで寝かせる Instagram 財布はどのくらい寝かせると良いでしょうか?新しい財布は財布自体が良い運気を持っていますので、長期間寝かせる必要はないのです。

長く寝かせたからと言って運が倍増する訳ではありません。

ただし使い始める日には重要ですので財布とお金が仲良くなったら、縁起の良い日にちを使い始めましょう。

財布は使い続けていると、運が落ちてきて、傷が付けば金運も下がりやすくなると言われていますので、2、3年使ったら新調すると良いでしょう。

縁起の良い日が重なる最強日が1年に数回ありますので、その日に使い始められるよう計算し、買い替えるとより金運がアップし豊かな生活が送れるようになります。

9日間寝かせる Instagram 1週間から9日くらい寝かせるのがベストです。

その中でも9日がおすすめ!9という数字は「苦」をイメージさせるため、敬遠されることが多いのですが、「久」はきゅうとも読めますよね。

永久に留まると言う意味もあり、縁起が良い数字でもあります。

永遠にお金が留まる財布になりますようにと願いを込め使い始めましょう。

財布とお金が仲良しになってくれると良いですね。

お金にとって財布はおうちでもあります。

素敵なおうちを用意して、寝かせるようにしてあげましょう。

財布の色によって風水的な意味合いが変わりますよ。

合わせて詳しく紹介している記事がありますのでご覧くださいね。

新しい財布を寝かせる金額は? お金との縁を意識し金額を考えよう Instagram 財布を寝かせる間にするべきことがあります。

それは、財布にお金を記憶させることです。

財布は最初に入れた金額を記憶する性質があります。

その金額が本当の自分の姿で、その姿をキープしようとし続けるのです。

まずは財布とお金を仲良しにしてあげて、その仲は永遠に続くとインプットさせてあげましょう。

財布とお金が仲良くなってもらうには、空の財布にお金を入れておきます。

しかし、その中にいくらくらいの金額を入れておけばいいのかわかりませんよね?金額はいくらでも問題はないのですが、どうせならたくさんのお金と友達になってもらいましょう。

財布は最初に入った金額を意識し、その状態をキープしようとしますからできれば帯のついた札束がベスト。

「そんな大きな金額用意ができない」という方もご安心ください。

札束に似せた紙でも良いのですよ。

一番上に1万円札をおいてください。

財布にパンパンに膨らんだ状態をイメージさせることが大事です。

新札が用意できればなお良し Instagram どうしても束で用意できない場合は、無理のない範囲で多めのお金やお札を、向きをそろえてきちんと札入れに入れてください。

カード類は入れないようにしてください。

その際に、お札は運気の強い新札を入れてあげると財布は喜びます。

他にはピカピカに磨いた硬貨やご縁があると言われる五円玉も財布の運気アップさせます。

パワーストーンや神社で買えるゴールドのキーホルダーも縁起物で、財布を寝かせるときにお札と一緒に入れておくと効果があります。

金のわらじやカエル、ふくろう(不苦労)、長寿銭亀、七福神などのキーホルダーを財布にしまい仲間になってもらうのも良いでしょう。

新しい財布を寝かせる場所は? 暗く静かな場所 Instagram 新しい財布を寝かせる場所ですが、人間も暗くて、静かで清潔な場所で睡眠をとると熟睡ができますよね。

財布も同じです。

人目につかないところできれいな布や半紙に包んで寝かせると良いですよ。

財布専用のお布団も売られていますので、気になる方は手に入れると良いでしょう。

財布専用布団は通販などで買うこともできますが、自分で作っても効果があります。

タオルやハンカチなどを利用して、中に綿をつめて心をこめて作れば財布も喜びますよ。

財布を下ろした後も、毎晩その布団に寝かせてあげましょう。

金運の良い方角は北 Instagram お金に良い方角があることをご存知でしょうか?風水ではお金に良いとされる方角は西と北。

「西から金運を呼び込み、北で貯める」と言われています。

季節で言うと北は冬で水にあたります。

お金を貯めたければ水回りをきれいにすると良いと言われているように、水は財産を蓄える場所。

財布を寝かせるには北がベストなのです。

方角がわからない場合は磁石やスマホの方角アプリを使用し、家の中心から北の方角を調べてくださいね。

神棚があればそこに寝かせると良いでしょう。

風水では方角はとても重要ですので、あなたが持つ運気を最大限に高めるためにやってみてくださいね。

新しい財布を下ろすのにいい日5選 新しい財布を下ろすのにいい日5選①一粒万倍日 Instagram 寝かせた新しい財布を下ろすのに適した日は、縁起の良い日。

縁起が良い日というと大安を思い浮かべるかと思いますが、風水では他にも縁起が良いと言われる日がありますので、その日に財布を下ろし運気を上げていきましょう。

中でもおすすめなのが、一粒万倍日です。

一粒万倍日とは、漢字通りで「一粒のもみが稲穂のように万倍にも増える」と言われる吉日。

昔はこの日に種まきをしたそうです。

お金が何倍にも膨らんでいくと言われ、財布の使い始めには最高の日ですので覚えておきましょう。

ただし、この日に借金をするとその額も膨らんでしまうのでご注意を! 新しい財布を下ろすのにいい日5選②天赦日 Instagram 天赦日はてんしゃび、てんしゃにちと読み、暦の中で一番縁起が良い日にちです。

1年に5、6回しかない貴重な開運日で、どんなことでもうまくいく天が赦(ゆる)した日、すべての罪を許した日です。

財布の使い始めはもちろんですが、結婚や引越、開業などにも適しています。

大安ほど世間的には認知されていませんが、お金持ちはこの日を大事にしています。

暦で日にちを調べ、印をつけるなどしてこの貴重なラッキーデーを逃さないようにすると良いでしょう。

新しい財布を下ろすのにいい日5選③寅の日 Instagram 月に2、3回の周期でやってくる寅の日。

実はこの日は、風水では金運を招く日と言われています。

虎は1日で千里の道を往復できるところから、「千里を行って千里を帰る」と言う中国のことわざがあります。

出て行ってしまったお金はすぐにまた戻ってくるといわれがあるのです。

また、虎の体毛の色は黒と黄色。

この組み合わせは、金運の象徴で風水上、黄色は金運が最も良く、太陽と幸運の色。

これらの理由から、寅の日はお金に関する運気が上がる日と言われているのです。

新しい財布を下ろすのにいい日5選④巳の日 Instagram 巳イコール蛇のことですが、蛇はその見た目から毛嫌いする人も多いですよね。

しかし、昔から縁起が良いと言われています。

巳の日は12日に1度訪れる吉日で、寅の日同様、金運に良い日なので覚えておきましょう。

蛇は脱皮をしながら生きるところから、生と死を繰り返すと捉え、縁起の良い神の使いと信仰されていました。

七福神の中の紅一点である弁財天の使いで、白い蛇にお願いをすると弁財天に届けてくれると言われたことから、金運、幸運を招くとして、巳の日は金運が上がる日と言われているのです。

験を担いで巳の日に財布を下ろしてみるのも良いでしょう。

新しい財布を下ろすのにいい日5選⑤新月や満月 Instagram 月には様々な不思議なパワーがあると言われています。

財布を月光浴させると金運がアップすると言われるくらい月から効果が得られるのです。

新月の日と満月の日、財布を使い始めるにはどちらが良いのでしょうか?実はこの質問の答えは「どちらも」です。

新月の日は、何もない状態から少しずつ満月に向けて大きくなっていく最初の日。

これからどんどん育っていくため、始まりの強い運気を持っている状態です。

財布も月同様に何もない状態から育っていく、膨らんでいくと言う意味から、財布を使い始めるには最適の日と言えるでしょう。

満月の日は、月のパワーが最大限となっている日。

風水では月のパワーをたくさん浴びることで、どんどん力を充電していくわけです。

あなたの好みで選んでみてくださいね。

新月について詳しく記載されている記事がありますので、合わせてご覧下さい。

新しい財布を寝かせることで運気をアップさせましょう Instagram 風水の世界では、新しい財布の使い始めは寝かせると金運が上がると言われる理由をわかっていただけましたでしょうか?成功者やお金持ちはこれらのことをちゃんと重視しています。

寝かせることと使い始める日を注意するだけで、金運がぐっとアップしますのでやらないのはもったいないですよね? 財布は数年、あなたと生活を共にするパートナーです。

その財布を大事にしてあげると、財布のお友達のお金がさらに友達を連れてきてくれる。

「そんな馬鹿な…」と思わずにぜひ実践してみてくださいね。

これから財布を買い換えようとお考えの方は、この記事を参考にして財布を寝かせて使ってみましょう!

キーワード

  • 財布
  • お金
  • 金運
  • 風水
  • 縁起
  • 運気
  • 場所
  • 金額
  • 方角
  • 意味
  • 状態
  • 満月
  • 新月
  • 友達
  • 重要