ネイル

3Dネイルのやり方やアートの作り方5選|花/リボン/ハート

2018年09月24日更新
3Dネイルのやり方やアートの作り方5選|花/リボン/ハート

3Dネイルとは? 3Dネイルとは|立体的なアート Instagram 3Dネイルとは、爪の上にリボンや花などの形を立体のアートでデザインされたネイルのことです。

大きく分類すると3Dネイルには作り方によって2つの種類に分類することができます。

一般的によくみる3Dネイルはエンボスネイルといわれ、爪の上に直接3Dアートを作っていきます。

しっかりと爪に密着するので普段使いにも扱いやすく、セルフの方にも作りやすいです。

もう1つの作り方はアルミホイルなどの上にパーツを作り爪に接着するやり方です。

エンボスに比べて華やかさはありますがとても繊細ででっぱりも多いので、普段使いには向かずコンテストなどでよく使用される作り方です。

3Dネイルとは|材料はアクリルパウダーとリキッドのみ! Instagram 3Dネイルはアクリル樹脂を細かくしたアクリルパウダーと専用のリキッドの化学反応を利用して形を作っていきます。

爪を長くするスカルプと同じ材料で作ることが可能です。

アクリルパウダーには様々な色があり、デザインに合わせて自由に色を組み合わせることが可能です。

最近ではジェルネイルでも3Dネイルをするための専用の3D用ジェルが販売されています。

化学反応で固まっていくアクリル3Dネイルに対し、3D用ジェルはUVランプで硬化するまでは形を自由に作れるので初心者の方にも扱いやすいです。

下の記事ではジェルネイルの秋の可愛いデザインをたくさんまとめています。

セルフでも挑戦しやすい簡単なデザインもあるので、ぜひこちらの記事とあわせて参考にしてみてください。

3Dネイルのセルフでのやり方は? 3Dネイル|セルフでのやり方①必要な材料・道具 Instagram 3Dネイルをするためのまず一歩として、必要な材料や道具を準備しましょう。

3Dネイルを作るのに必要なアクリルパウダー、リキッドの他にも様々な道具が必要になります。

ネイル用品を扱っている場所であればキットなども販売されています。

またアクリルリキッドは独特の香りがあるので、3Dネイルを楽しむときは、必ず換気をするようにします。

またテーブルにこぼれると変色などの恐れがあるので、キッチンペーパーや防水シートなどを敷いた上で作業するようにしましょう。

3Dネイルに必要な材料・道具 アクリルリキッド アクリルパウダー アクリル用3Dアート筆 陶器やガラスなどの容器(リキッドを入れる専用の容器) キッチンペーパー 3Dネイル|セルフでのやり方②筆に材料を上手にとる Instagram 3Dネイルのやり方1つ目は、スカルプ用筆に最適な状態のアクリルパウダーとリキッドをとります。

リキッドを含ませた筆をパウダーに押し当てるように付け、筆に丸いボール状ものをとります。

このボール状のものをミクスチュアとよびます。

ミクスチュアは画像の様にプルンツヤのある状態が3Dネイルをする最適な状態です。

どの3Dネイルをする場合もミクスチュアを作る工程は同じなので、何回も繰り返して最適な状態を作れるよう練習しましょう。

3Dネイル|セルフでのやり方③固まるまでに形を作る Instagram 3Dネイルのやり方2つ目は、筆にとったミクスチュアを固まる前に爪にのせ好きな形に作る作業です。

アクリルパウダーはリキッドと混ざったときに徐々に固まっていきます。

そのため完全に固まる前に形を完成させる必要があります。

またミクスチュアは最適な状態だと綺麗なボールの形に自然になってくれるので、その形を利用して花やリボン、ハートなどの形を作っていきます。

難しく感じるかもしれませんが、何度も繰り返し作っているうちに固まる時間や量のコツも掴んできます。

3Dアートをより綺麗に見せるためにもベースとなるマニキュアの仕上がりもポイントの1つです。

下の記事では綺麗にネイルを塗るやり方やコツをまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

3Dネイルのアートの作り方5選 3Dネイルのアートの作り方①ぷっくりとしたシンプルな花 Instagram 3Dネイルのアートの作り方1つ目は、シンプルだからこそオフィスネイルにもぴったりな5枚花です。

どんなネイルカラーとも相性の良い5枚花のアートはコツをつかめば簡単に綺麗に作ることができるので初心者の方にもおすすめです。

作り方はシンプルで3Dネイルの基本となるアートの1つです。

ミクスチュアを筆にとり爪にのせ、固まる前に片側を筆で優しくひき涙型にします。

力を抜いてスッと筆をひく様にすると綺麗な形になります。

この涙型のものを花の形になる様に5個ほどつくり中心にストーンなどを置けば、あっという間に花が完成します。

ミクスチャを涙型にした後に筆でつぶすようにすれば広がった花びら、両端を引っ張ればとがった花など色々なバリエーションを持たせることができます。

5枚のミクスチュアの量を同じくらいにするとバランスがよくみえます。

3Dネイルのアートの作り方②上品な立体的リボン Instagram 3Dネイルのアートの作り方2つ目は、セルフネイルとは思えないリボンの形です。

リボンの作り方も様々ありますが、今回は基本のお花の作り方を応用したやりかたのリボンの作り方を紹介します。

初めはリボンの輪の部分から作ります。

花びらの作り方の様に涙型をつくり、ハートの様な形になる様もう1つ隣に涙型を作ります。

対象となる部分も同様に作るとなんとなくリボンのような形になるので中心にそのままの状態の小さなミクスチュアをのせたらリボンの完成です。

お好みでリボンのヒラヒラ部分も花びらを作る要領で作っても可愛いです。

ベースのネイルデザインに合わせてお好みで付け足してください。

3Dネイルのアートの作り方③簡単かわいいハート Instagram 3Dネイルのアートの作り方2つ目は、ぷっくりとした立体的なハートのアートです。

とっても簡単にかわいく仕上がるので初心者の方にはおすすめのデザインです。

筆にとったミクスチュアを爪に置き、固まる前に筆でスッと外側に向かってひき涙型を作ります。

その隣に同じように涙型をくっつけたらハートの3Dアートの完成です。

涙型にした後に筆で潰して広げても、また違った雰囲気のアートになり可愛いです。

3Dネイルのアートの作り方④重なった花びらが華やか!カメリア Instagram 3Dネイルのアートの作り方3つ目は、3Dアートに慣れてきた人に挑戦して欲しいカメリアの花のアートです。

少し難易度は上がりますがバランスに気をつければ、セルフでも綺麗に仕上げることが可能です。

花びらをつくる工程は同じなので大きさや重なり方のバランスを見ながらゆっくりと仕上げましょう。

3Dネイル:カメリアの作り方 ミクスチュアを筆にとり爪にのせます 固まる前に少しだけ花びらの中心に向かって筆をひっぱります 筆の腹をつかってミクスチュアを潰すように広げます ※出来るだけ薄く、少し大きめにすると仕上がりが綺麗です お好みで3~5枚程度同じように作り、花の形にします 初めの花びらより少し小さめのミクスチュアを筆にとります 下の花びらの少し内側に花びらを作ります ※2段目の花びら同士が少し重なるようにするとバランスが良いです 中心部分に小さなミクスチュアをのせて、完成です 3Dネイルのアートの作り方⑤遊び心たっぷりのクマさん Instagram 3Dネイルのアートの作り方5つ目は、甘めのデザインのネイルが方におすすめのクマさんの3Dネイルデザインです。

クマは丸いミクスチュアの形を利用して作るのでセルフの方でも挑戦しやすいです。

また耳の形や位置を変えるだけで、ネコやうさぎなど様々な動物のネイルも作ることが出来ます。

作り方は、まず大き目のミクスチュアを筆にとり爪にのせます。

少し筆の腹で平たく成型してあげると顔が作りやすくなります。

後は小さめのミクスチュアを耳の部分に置いてあげるだけで可愛い熊が完成します。

顔はアクリル絵の具やマニキュアなどを爪楊枝を使えば簡単に描けます。

下の記事ではセルフでも簡単にチャレンジできる、秋のネイルデザインを紹介しています。

自由に組み合わせて自分好みのネイルで秋を楽しんでみましょう。

ぜひチェックしてみてください。

3Dネイルのカタログ9選 3Dネイルアート作品①プレゼントボックス Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル1つ目に紹介するのが、プレゼントボックスをデザインしたアートです。

ベースのマニキュアやジェルにラインを入れておき、その上にラインと同じ色のリボンを3Dアートで作っています。

リボンをアクセントに同じ色でまとめているので上品かつ可愛らしい印象も与えてくれます。

3Dネイルアート作品②ジェルにもぴったり!にくきゅうアート Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル2つ目に紹介するのが、動物好きの方におすすめしたいにくきゅうの3Dネイルです。

1色のアクリルパウダーで作ることができシンプルなアートなので初心者の方にも作りやすいデザインです。

3Dネイルにすることで、にくきゅうのぷっくりとした感じを表現することができます。

3Dネイルアート作品③キャラクターフェイスネイル Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル3つ目に紹介するのが、爪全面を動物の顔に見立てたネイルデザインです。

耳や口周りのぷっくりした部分を3Dネイルで作るだけなので、セルフの方にも挑戦しやすいデザインです。

3Dネイルアート作品④うさぎの耳 Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル4つ目に紹介するのが、うさぎの耳が可愛いネイルデザインです。

作り方も比較的簡単で花びらを作るように涙型を2つ並べ、カチューシャ部分を下に作ると完成します。

立体的な耳がウサギの可愛らしい雰囲気を与えてくれます。

3Dネイルアート作品⑤ハートを豪華にデコレーション Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル5つ目に紹介するのが、3Dネイルのハートを華やかにしたかわいいデザインです。

ハートの周りをブリオンよばれる小さなネイルパーツで囲むだけで、ぐっと華やかになります。

3Dネイルアート作品⑥ワンポイントに!お花の3Dネイル Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル6つ目に紹介するのが、大きな花が華やかなネイルデザインです。

花を3Dネイルで作るときに難しいポイントがバランスですが、あえてはみだすように作ることでバランスがとり易くなります。

大きな花が華やかなので、ワンポイントとしても素敵です。

3Dネイルアート作品⑦ジェルネイルがとろけたようなネイルアート Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル7つ目に紹介するのが、ジェルネイルがとろけているようなデザインの3Dネイルです。

立体的な3Dネイルの特徴を活かして本当に溶けているように見えます。

同じ色でまとめているので、大胆なデザインですが上品な印象も与えてくれます。

3Dネイルアート作品⑧簡単かわいい!ブロックネイル Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル7つ目に紹介するのが、本物みたいなブロックのネイルです。

ブロックのポコポコした部分を3Dネイルで再現することで、ポップで可愛らしい印象を与えてくれます。

やり方も簡単なのでセルフでも挑戦しやすいネイルデザインです。

3Dネイルアート作品⑨くちびるネイル Instagram セルフでも挑戦できる3Dネイル9つ目に紹介するのが、立体的なくちびるがリアルなネイルアートです。

くちびるなぷっくりとした感じを3Dネイルで表現しています。

パキっとしたカラーなので周りの目をひくかっこいいデザインです。

ネイルの最後の仕上げのトップコートも3Dネイルをツヤツヤに仕上げてくれるアイテムです。

下の記事では人気のマニキュアトップコートを紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

立体アートが可愛い3Dネイルのやり方をマスターしてネイルを楽しもう! Instagram 3Dネイルの花やリボンなどのやり方・作り方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか3Dネイルをセルフで挑戦するのは少し慣れるまでに時間がかかりますが、コツを掴めば好きな立体的なアートを楽しむことができます。

換気には充分に気をつけて、3Dネイルアートを楽しんでください。

せっかくのネイルは少しでも長持ちさせたいですよね。

下の記事ではおすすめのジェルネイルベースや長持ちのポイントを紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

キーワード

  • ネイル
  • アート
  • 作り方
  • セルフ
  • ミクスチュア
  • 挑戦
  • 紹介
  • リボン
  • ネイルアート
  • やり方
  • アクリルパウダー
  • 花びら
  • ハート