ライフスタイル

100均のPPシートの加工方法は?ダイソー・セリアのサイズ比較も

2018年09月26日更新
100均のPPシートの加工方法は?ダイソー・セリアのサイズ比較も

100均で売っているPPシートとは? 100均で売っているPPシートとは①透明なプラスチックのボードのこと Instagram 100均で売っているPPシートとは1つ目は、「透明なプラスチックのボードのこと」です。

PPシートとは、ポリプロピレンシートの略で、透明なプラスチックで作られているボードのことです。

学生時代に使うことの多い下敷きなどもPPシートで、電気を通さないため電気工具を使う工場での作業でも加工したものが使われています。

また、強度があるため、上からカッターを使う際のシートとして使われる場合もあります。

その中でも、ダイソーやセリアといった100均で販売されているPPシートは、透明なクリアホワイトや、ピンク、パステルブルーといった複数のカラー展開もありますので、さまざまな用途に使えるプラスチックボードだと人気を集めています。

100均で売っているPPシートとは②加工や接着がしやすいので工作にも Instagram 100均で売っているPPシートとは2つ目は、「加工や接着がしやすいので工作にも便利なプラスチックボードのこと」という事です。

PPシートは強度があるだけでなく、柔軟性もありますので、カッターなどで簡単にカットすることができます。

このことから、自宅でも簡単に加工をしたり、サイズを変えることができます。

また、100均のPPシートは、接着剤などへの粘着性も良いので、アイテムの接着もしやすく、PPシート単独のみでなく他のアイテムを併用した工作にもぴったりとなっています。

このため、自由研究などの工作作品にも使われる場合も多いプラスチックボードとなっています。

100均ダイソーとセリアのPPシートの比較 100均ダイソーとセリアのPPシートの比較①ダイソーはサイズが多い! Instagram 100均ダイソーとセリアのPPシートの比較1つ目は、サイズ展開の比較です。

ダイソーでもセリアでもPPシートが販売されていますが、ダイソーの方は選べるサイズが多いため、使用用途がはっきり決まっている方はダイソーでお好みのサイズのものをゲットされることをおすすめします。

反対に、使用用途がはっきり決まっておらず、興味があって購入されるという場合には、大きめのサイズで販売されているセリアで購入されるのもおすすめです。

ご自身の状況に合わせてダイソーかセリアか購入される100均の店舗を選んでみてくださいね。

100均(ダイソーとセリア)のPPシートのサイズ展開比較 ダイソー 3パターン 縦幅:43cm、横幅:30cm・縦幅:47cm、横幅:30cm・縦幅:40cm、横幅:57cm セリア 1パターン 縦幅:50cm、横幅:35cm 100均ダイソーとセリアのPPシートの比較②セリアはタイプ展開が豊富! Instagram 100均ダイソーとセリアのPPシートの比較2つ目は、タイプ展開の比較です。

ダイソーでは、透明なタイプしか販売されていませんが、セリアでは透明なタイプをはじめ、不透明タイプも販売されています。

不透明タイプは、透明なタイプと比較すると少し曇りがかったようなプラスチックのボードとなっています。

ダイソーやセリアのPPシートは、カットや接着などの加工を簡単に行うことができます。

この特徴も合わせて、セリアのPPシートはクリアケースなどの透明な収納ボックス目隠しにも使うことができるとして収納アイテムとしても人気を集めています。

100均のPPシートの加工方法|カット方法は? 100均のPPシートを加工するためのカット方法①カッターナイフを使う Amazonで詳細を見る 100均のPPシートをカットして加工するための方法1つ目は、「カッターナイフを使う」という方法です。

ハサミでもカットして工作を行うことはできるのですが、大幅にサイズを変えるなどの加工を行う場合には、カッターナイフを使う方が軽い力で簡単に加工することができておすすめです。

この画像のカッターナイフは、OLFA(オルファ)から販売されている「刃折器付きオートロックカッター」です。

この刃折器付きオートロックカッターは、持ちやすい構造になっていて、さらにワンタッチで刃を折ることもできますので、普段カッターナイフを使うことがないという方でも、安心して使用できておすすめです。

以下の記事では、ダイソーやセリアといった100均で販売されているデザインナイフが紹介されています。

普段DIYはせず、PPシートでの加工は今回限りという方はこちらの記事も参考にご覧になってはいかがでしょうか。

100均では、ペンタイプのカッターナイフなどさまざまなタイプのものが販売されています。

100均のPPシートを加工するためのカット方法②アクリルカッターを使う Amazonで詳細を見る 100均のPPシートを加工するためのカット方法2つ目は、「アクリルカッターを使う」方法です。

アクリルカッターは、Pカッターとも呼ばれ、アクリル板など、カッターナイフで切ることができる紙などよりもさらに硬いものを切ることができます。

普段アクリル板を使うことがない方の場合には馴染みのないアイテムですが、カッターナイフよりも効率的に100均のPPシートを加工したいという方にはおすすめのアイテムです。

画像のアクリルカッターは、アクリサンデーから販売されている「アクリサンデーカッター」です。

このアクリサンデーカッターは、持ち手部分であるグリップが持ちやすいことはもちろん、PPシートの下まで刃を入れなくでも、上の3分の1の部分に刃を入れるだけで均等にカットすることができますので、加工に慣れていない方にもぴったりでおすすめです。

100均のPPシートを加工するためのカット方法③万能ハサミを使う Amazonで詳細を見る 100均のPPシートを加工するためのカット方法3つ目は、「万能ハサミを使う」という方法です。

一般的な工作ハサミを使ってPPシートをカット加工するのは難しいですが、万能ハサミならPPシートのようなプラスチック素材でもカットすることができます。

万能ハサミがあれば、カッターなどでサイズを調整したPPシートをさらに細かい部分まで調整することができます。

PPシートの加工のみでなく、最近DIYを始められた方などはこれを機にゲットされてみても良いでしょう。

この画像の万能ハサミは、SK11(エスケー)から販売されている「ストロング万能ハサミ」です。

この万能ハサミは、ギザギザの刃とカーブがついた刃の二重構造となっているので、どんなカット加工にも対応することができます。

軍手をつけた状態でも滑りにくくなっていますので他のDIY時にもおすすめです。

100均のPPシートの加工方法|接着方法は? 100均のPPシートの加工するための接着方法①専用の接着剤を使う Amazonで詳細を見る 100均のPPシートの加工するための接着方法1つ目は、「専用の接着剤を使う」という方法です。

100均のPPシートを接着して加工するためには、専用のアイテムが必要になりますが、専用の接着剤を使うと確実に接着することができておすすめです。

木工用ボンドなど、一般的な接着剤では接着させることができませんので、注意しましょう。

画像の専用の接着剤は、セメダインから販売されている「ポリプロピレン専用接着剤」です。

このポリプロピレン専用接着剤は、瞬間接着剤の成分も含まれていますので、とても効率的に加工や工作作業を進めることができておすすめです。

100均のPPシートの加工するための接着方法②専用の両面テープを使う Amazonで詳細を見る 100均のPPシートの加工するための接着方法2つ目は、「専用の両面テープを使う」という方法です。

専用の両面テープを使うことで、手を汚すことなく簡単にPPシートを接着することができておすすめです。

このため、強力な接着力よりも加工や工作作業の簡単さや効率性を求める方は専用両面テープの使用がおすすめです。

画像の専用の両面テープは、3M(スリーエム)から販売されている「スコッチ両面テープ」です。

このスコッチ両面テープは、貼った後でも簡単にはがすことができますので、接着剤とは違ってもし失敗してしまってもすぐにやり直すことができておすすめです。

普段加工などの工作をすることがないという方にはぴったりです。

100均のPPシートの加工方法|塗装方法は? 100均のPPシートを加工するための塗装方法①スプレーを使う方法 Amazonで詳細を見る 100均のPPシートを加工するための塗装方法1つ目は、「スプレーを使う」という加工の方法です。

スプレーを使うことで、塗装加工をしたい範囲に一気に色をつけることができます。

この特徴から、スプレーは加工したい範囲が大きい場合に特におすすめとなっています。

この画像の油性スプレーは、カンペハピオから販売されている「蛍光スプレー」です。

この蛍光スプレーは、刷毛跡と呼ばれる色を均等にさせるのに邪魔になってしまう跡ができず、初心者でも綺麗に加工を仕上げることができておすすめです。

また、軽い力でスプレーすることができますので、簡単に工作をすることもできます。

以下の記事では、ダイソーやセリアといった100均で販売されているシリコンスプレーが5種類紹介されています。

今回ご紹介した蛍光スプレーは1本で税込1,080円とお手頃な価格ですが、さらにコストを抑えたいとお考えの方はぜひご覧になってみてくださいね。

100均のPPシートを加工するための塗装方法②専用ペンキを使う方法 Amazonで詳細を見る 100均のPPシートを加工するための塗装方法2つ目は、「専用ペンキを使う」という加工の方法です。

専用ペンキを使うことで、プラスチックでできたボードであるPPシートを使った加工に慣れていない方でも細かい部分まで簡単に塗装加工をすることができます。

また、スプレーほど飛び散る心配をする必要がありません。

この画像の専用ペンキは、カンペハピオから販売されている「nuro(ヌーロ)」です。

この専用ペンキは、指で簡単に蓋を開けることができる上、注ぎ口からペンキを出すタイプですので、使いやすくておすすめです。

また、匂いがしないペンキですので、作業後の匂い残りを心配する必要がありません。

100均のPPシートを使った工作作品7選 100均のPPシートを使った工作作品①排気口汚れ防止プレート Instagram 100均のPPシートを使った工作作品1つ目は、「100均のPPシートを使った排気口汚れ防止プレート」です。

排気口の周りの壁の部分に、先ほどご紹介した専用の両面シートを使ってPPシートを貼りつけるだけで、壁に汚れが付着してしまうのを防ぐことができておすすめです。

壁の上からPPシートを貼り、壁の汚れを防ぐことから、PPシートに代わりに汚れがつくことになります。

しかし、壁と違ってPPシートであれば、ウェットティッシュなどで簡単に汚れを拭き取ることができてお手入れも簡単でおすすめです。

排気口周りの汚れにお悩みの方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

100均のPPシートを使った工作作品②星型のガーランド Instagram 100均のPPシートを使った工作作品2つ目は、「100均のPPシートを使った星型のガーランド」です。

この星型のガーランドは、ダイソーやセリアといった100均で販売されているPPシートを星型にカットして、油性スプレーなどで塗装したものです。

PPシートだけでなく、おしゃれなチェーンも100均で販売されていますので、お手軽な値段でおしゃれなガーランドを作ることができます。

お部屋にインテリアにお悩みの方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

一気にカジュアルなお部屋にすることができますよ。

100均のPPシートを使った工作作品③結婚式の席札ボードに Instagram 100均のPPシートを使った工作作品3つ目は、「100均のPPシートを使った結婚式の席札ボード」です。

この結婚式の席札ボードは、お好みの大きさにカットし、油性スプレーで加工したPPシートを使って作られたものです。

PPシートで席札を作られる際には、この作品のように油性スプレーを使うことで、綺麗なグラデーションや色使いをすることができておすすめです。

「Welcome」の下にそれぞれのゲストの名前を書くことで、よりオリジナル感を出すこともできますし、ゲストにも嬉しい演出をすることができます。

100均のPPシートを使った工作作品④星のマガジンラック Instagram 100均のPPシートを使った工作作品4つ目は、「100均のPPシートを使った星のマガジンラック」です。

この星のマガジンラックは、事前に土台のマガジンラックを作り、その上から最後の仕上げとして加工したPPシートを貼り付けたものです。

画像の作品のように、PPシートに星型のアイテムを置き、周りに白の塗装を施すことでまるでお店で購入したかのようなおしゃれなマガジンラックを作ることができます。

この加工の方法は、マガジンラックだけでなく他のいろいろな家具のDIYに活用することができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

100均のPPシートを使った工作作品⑤テーブル保護シート Instagram 100均のPPシートを使った工作作品5つ目は、「100均のPPシートを使ったテーブル保護シート」です。

このテーブル保護シートは、2枚のPPシートを使って作られています。

具体的な作り方については、以下の通りとなっていますので参考にしてみてくださいね。

このテーブル保護シートをテーブルに貼り付けることで、テーブルを汚れから防ぐことができます。

このことから、どうしても汚れてしまいやすい小さなお子様のキッズテーブルにもおすすめとなっています。

もし汚れてしまったとしても簡単に汚れを拭き取ることができますので、作ってみてはいかがでしょうか。

100均のPPシートを使ったテーブル保護シートの作り方 PPシートを2枚をテーブルの大きさに合わせてカットする。

そのうちの1枚に、PPシート全体を覆うようなイメージでリメイクシートを貼り付ける。

PPシートを2枚重ねる。

目立たないようなデザインのテープでテーブルに留めれば完成! 100均のPPシートを使った工作作品⑥クリップブックのハードカバー Instagram 100均のPPシートを使った工作作品6つ目は、「100均のPPシートを使ったクリップブックのハードカバー」です。

この作品では、クリップブックのハードカバーとしてPPシートを加工して使用していますが、リングタイプのノートなどのハードカバーとしても活用することができます。

PPシートは、強度がありますので、1枚つけただけでも立ったままでメモをしたりすることができてとても便利なノートにすることができておすすめです。

厚紙などよりも見た目もおしゃれに仕上げることができます。

具体的な作り方は以下の通りとなっています。

100均のPPシートを使ったクリップブックのハードカバーの作り方 PPシートをお好みの大きさにカットする。

穴あけパンチの穴の大きさを参考にして、PPシートに穴を開ける。

クリップブックのリングにPPシートを通せば完成! 100均のPPシートを使った工作作品⑦プラスチック収納の目隠しに Instagram 100均のPPシートを使った工作作品7つ目は、「100均のPPシートを使ったプラスチック収納の目隠し」です。

100均のPPシートをプラスチック収納の目隠しとして使用すれば、半透明な収納ボックスを完全に目隠しすることができておすすめです。

PPシートを使った目隠しは、PPシートをお好みの大きさにカットし、白に塗装加工した後、引き出しの裏面にテープなどで貼り付けるだけですので簡単に作ることができます。

どれもダイソーやセリアといった100均で購入できますので経済的で、さらに簡単に作ることができ、とてもコスパが良くおすすめの工作です。

100均でPPシートをゲットして素敵な作品を作ろう! Instagram この記事では、100均で販売されているPPシートの紹介や、ダイソーとセリアのそれぞれのPPシートの比較、カット方法や接着方法、塗装方法といった加工の方法などをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

PPシートは、柔軟性がありながらも強度のあるプラスチック素材ですので、さまざまなタイプの工作やDIYに対応することができる万能アイテムです。

ぜひゲットして素敵な作品を作ってみてくださいね。

キーワード

  • シート
  • PP
  • 加工
  • カット
  • セリア
  • 販売
  • 工作作品
  • ダイソー
  • プラスチック
  • 専用
  • テーブル
  • 比較
  • 工作
  • 接着
  • カッターナイフ