恋愛

30代からの恋愛の始め方15選!結婚に繋がる恋をする方法を紹介!

2018年09月28日更新
30代からの恋愛の始め方15選!結婚に繋がる恋をする方法を紹介!

30代からの恋愛の始め方【はじめに】 20代と30代では同じようにいかない 30代からいざ恋愛を始めようとしても、20代と比べると色々と上手くいかない…と思うことってたくさんありますよね。

それもそのはず、20代と30代では異性からも同性からも「全く違うもの」として線引きがされてしまいます。

20代まではちやほやされていた人も、いざ30代を迎えると恋愛どころか職場でも冷たく扱われるようになった…という経験もあるでしょう。

年齢だけで判断する人たちもどうかと思いますが、実際に20代と30代では同じようにいかないのが現状です。

固定概念は捨てるべき! やはり30代にもなると、社会で揉みに揉まれてきたせいか、男性像は「こうでなきゃいけない」「こんな男性じゃないと嫌」といった固定概念が恋愛の邪魔をします。

つまり30代から恋愛を始めるには、この固定概念を捨て去る必要があります。

30代になると結婚についても周りからいわれ、自身も相当焦ってしまいますよね。

しかしそこで頑なに「私の夫(妻)となる人はこうでなきゃ」と肩ひじを張っては掴める恋も逃がしてしまいますよ。

30代からの恋愛の始め方【20代と30代の違い】 恋愛に対する姿勢が違う 20代と30代では実際にどう違うのか?を考えると、まず恋愛に対する姿勢が異なります。

20代ではいわば遊び感覚で付き合っていることも多かったものが、30代になると将来を考えるようになります。

楽しいだけの恋愛はもう終わりにして、将来を見越した恋愛をしよう…。

そうやって思えるようになるんですね。

ですが将来を見越すあまりに焦ってしまい、高望みや天狗になってしまう人もいるので気をつけましょう。

まとう雰囲気が異なる 20代でも大人っぽくてクールな人はいますが、30代になるとさらに落ち着いて大人らしい雰囲気をまとうようになります。

それまでは可愛いといわれてきた女性も、30代を境目に違う印象になることがあります。

こうした雰囲気が変わることで、恋愛対象から外されてしまうことがあるため、20代と30代では恋愛のしやすさが違うんですね。

人として成熟したといえば聞こえはいいですが、その分昔のように素直になれないといったデメリットが増えてきます。

結婚を意識するようになる 20代は恋愛を楽しむという人が多い中で、30代になると結婚を意識した恋愛を欲する人が増えます。

20代ではまだまだ結婚は早いなどいわれてきたから先延ばしにしていたけれど、いざ30代になると結婚はまだかと周りから言われる…。

たまったもんじゃないですよね。

しかし周りの人たちがどんどん結婚していく、周りから結婚を急かされるようになると、恋愛に興味がなかった人でも結婚を意識した恋愛がしたくなります。

しかし30代はプライドが高いといわれているので、以下の記事で妥協すべきポイントは以下の記事で勉強しておきましょう。

見た目が20代よりも劣る やはり30代での恋愛が難しいといわれるのは、見た目が20代に比べると劣るからです。

そりや29歳と30歳では違いがないように思えても、5歳差ともなるとかなり肌のきめ細かさや目元が変わります。

しかしここで加齢だから仕方ないと何もしないでいると、30代から恋愛を始めることはできません。

スキンケアで日々の手入れは忘れずに、15選の方法をひとつでも多く実行できるようにしましょう! 30代からの恋愛の始め方【恋をする方法15選】 30代からの恋愛の始め方①自分から出会いの場に赴く ではさっそく30代からの恋愛の始め方を紹介します。

まず出会いを求めるために、自分から出会いの場に出掛けるようにしましょう。

結婚相手や運命の相手と出会う方法はとにかく行動あるのみです! 恋は自分が待っているだけではそう簡単に訪れるものではありません。

むしろ勝ち取るくらいの気持ちでいなければ、30代から恋愛を始めるのは難しいですよ。

なお社会人が実際に出会いを求めて出かけるべき場所については以下の記事を参考にしてみましょう。

30代からの恋愛の始め方②いい人がいたらアタック 30代にもなると将来を考えてあの人は…とつい値踏みしますよね。

しかしそうしている間に違う女性にかっさらわれてしまう…なんてことも少なくないので、いい人がいたらすかさずアタック&キープするようにしましょう。

30代から始める恋愛で勝っていくにはとにかく行動あるのみです。

若い頃は待っているだけでも声を掛けてもらえたでしょうが、30代にもなるとそうはいきません。

若い頃との違いをよく理解しましょう。

また以下の記事を参考にすることで、恋愛知識も増えます。

活用してみましょう。

30代からの恋愛の始め方③若い子に劣るのは理解する 20代が10代に負けるように、30代は20代・10代に比べるとやはり肌のきめ細かさやシワ・シミなど肌の面で劣る部分があります。

これはよく理解しておくようにしましょう。

いつまでも過去の栄光にすがっているのは単に痛い女ですよ。

しかしここで仕方ないと諦めるのではなく、その欠点をよく理解したうえで活かすようにしましょう。

若い子には若いなりの魅力がありますが、大人には大人の魅力があります。

これを武器にするためにも、以下の記事をよく読み痛い女で終わらないように気をつけましょう。

30代からの恋愛の始め方④内面を重視する人を選ぶ 30代になるとつい周りへのプライドが邪魔して、顔が良い・スタイルが良いなど外見重視になってしまいますが、これでは恋愛が失敗します。

外見重視で人を選んでしまうと、自分が痛い目にあってしまいます。

これが20代で、まだやり直しのきく年齢なら外見で選んでも良いでしょうが、将来結婚する相手ともなると外見だけで選ぶと将来離婚します。

人と長く付き合うには内面で選ばなくては、自分が後悔や苦労をするだけなので気をつけましょう。

30代からの恋愛の始め方⑤無駄なプライドは捨てる 30代にもなると自分が間違っていないという気持ちが強くなり、意固地になってしまう人が増えます。

これにより今まで上手く付き合っていた人でも、ちょっとした喧嘩がきっかけで長続きしないということがあります。

こうしたトラブルを回避するためにも、無駄なプライドは捨てるようにしましょう。

30代は20代に比べると見た目は劣りますが、その分状況の良し悪しや判断力が高いです。

こうしたメリットをプラスにできるように、無駄なプライドは捨てて素直な気持ちで恋愛できるようにしましょう。

30代からの恋愛の始め方⑥高望みしない 結婚を意識するあまりに、相手に求める条件が高くなりがちになります。

年収はいくらで、見た目はこのくらいで…とあまり高望みしているとただの痛い女として見られてしまい、男性が逃げていきます。

もしこうした高望み要望があるのであれば、自分がそれに見合う人間かをよく考えましょう。

自分は何の努力もしていないのに、こうした要望だけが高いなら、あなたに恋愛はまだまだ先のこと…といえますよ。

恋愛は貰うだけでなく、与えることも大切ですからね。

30代からの恋愛の始め方⑦許容範囲を広げる 上の高望みと似ていますが、こうした人でなくてはいけない!というこだわりが30代からの恋愛を遠ざける原因になっています。

そのためフリーターはダメ、女々しい人はダメと決めつけないで、どんな人ともとりあえず関りを持つようにしましょう。

許容範囲を広げることで、今までは興味のなかった人も「いいかも」と思えるようになります。

むしろ凝り固まった概念を捨てることで、自分にとっても良い風となり、人を見る目も養われますよ。

30代からの恋愛の始め方⑧自分磨きを怠らない やはりお肌の衰えは仕方ないにしても、自分磨きを怠らないようにしましょう。

お肌の面でも内面でも、輝いている人というのは自然と人を惹きつける力があります。

輝いている人は年齢に関係なく、人が集まるようになっています。

自分もこうした人になれるように、年齢だからといって諦めないようにしましょう。

以下の記事を参考に肌の潤いを取り戻し、趣味を増やしてみましょう。

頑張っている姿を見て、異性が近づいてくるかもしれませんよ! 30代からの恋愛の始め方⑨恋をすることを諦めない 30代になるともう恋なんて無理かも…と思ってしまう出来事が増えますが、ここで諦めてしまっては終わりです。

30代からの恋愛の始め方で大切なのは「諦めない」「行動する」ことです。

恋愛する方法はまず諦めずに行動するしかありません。

誰にだって結婚相手というものは存在しています。

しかしそれに出会えるかは自分の行動や普段の過ごし方にかかっています。

運命の人を信じているなら、以下の記事を参考にしてその兆候を見逃さないようにしましょう。

恋は掴み取るものですから諦めてはいけませんよ! 30代からの恋愛の始め方⑩偏見や固定概念は捨てる 恋愛を始めたい、と思うなら偏見や固定概念は捨てるようにしましょう。

こうした人は絶対にこうだ、と決めつけていては人の本質を見抜くことができません。

自分はいい人と思っていたのに、こうした偏見や固定概念が邪魔をしてその人の悪いところを見破れないこともあります。

30代から恋愛を始め、結婚に繋げたいと思うなら、相手の趣味や自分に興味のないことも許容していかなければいけません。

相手は自分の奴隷ではないのですから、偏見や固定概念は捨てて澄んだ気持ちで相手を見つめてみましょう。

30代からの恋愛の始め方⑪結婚を焦らない 30代から恋愛を始め、見事恋人になるとします。

ここでいきなり結婚を…と焦ってしまうと、相手は追い詰められていると思い逃げたくなるので注意しましょう。

確かに少しでも若い年齢で結婚したいのは確かですが、焦って結婚してもいいことは少ないです。

スピード婚して正解だった、という人もいますが自分がそうなるとは限りません。

結婚したいのであればまず相手との絆を深めるようにしましょう。

よく相手のことを理解してからの結婚でないと、あとで後悔することになりますよ。

30代からの恋愛の始め方⑫心地よい相手を探す 30代からの恋愛は心地よいと思える相手を探すようにしましょう。

いっしょにいて楽しいと感じることも大切ですが、これからの人生を考えるといっしょにいて心地よい、安心できる相手の方が結婚したあとも安心できます。

ゆったりとした恋愛を心がけることで相手に負担をかけることも、自分が追い詰められることも少なくなります。

後がないと考えるよりも、こうした心地よい相手とゆっくりと時間をかけて恋愛できるようにしましょう。

30代からの恋愛の始め方⑬恋愛の息抜きを用意する 30代からの恋愛は後がないと思ってつい自分を追い詰めてしまいがちになります。

しかしそれでは異性も追われていると思い逃げてしまうので、恋愛に行き詰ったときに息抜きができるように没頭できる趣味を用意しておきましょう。

恋愛に詰まったら好きなことをしましょう。

そうすることで嫌な気持ちも一気に吹っ飛びますし、趣味に没頭することで恋愛をいったん頭の隅においやることができます。

また趣味なんてないという人は以下の記事を参考に趣味を探してみましょう。

30代からの恋愛の始め方⑭周りに惑わされない 30代から恋愛を始めようとすると、周りから「こんな風にしなきゃだめだよ」「こんな男性なんかよくない?」と声を掛けられることも多いでしょう。

欠点は見直すべきですが、あまり周りの声を気にしすぎても疲れてしまいます。

周りの意見はあくまで参考程度に捉え、あとは受け流しておきましょう。

参考にするのも大切なことですが、あまり真に受けすぎると自分なりの恋愛ができません。

ただ流されるだけの恋愛になってしまうので、自分で決める・選ぶ恋愛をしましょう。

30代からの恋愛の始め方⑮笑顔を多くする 15選最後は、やはり恋愛をするには笑顔は欠かせません。

笑顔がないと異性も同性も近寄ってきませんからね。

好きな人がいるのであればその人には満面の笑みを見せてあげ、気になる人がいるなら微笑んでみましょう。

笑顔が苦手なら練習する。

○○だからと逃げているばかりでは30代から恋愛を始めることなんてできません。

まずは笑顔の練習を以下の記事を参考にして実際にやってみましょう。

素敵な笑顔は武器になりますよ。

30代からの恋愛の始め方【こんな恋愛はNG!】 外見重視は絶対に止めて! 30代からの恋愛では外見だけで相手を選ばないようにし、内面よりも外見で判断するのは絶対に止めましょう。

外見が良い人はダメ、というわけではありませんが、きちんと内面を見ないと騙されたり思わぬトラブルを引き起こしたりします。

将来結婚を考えているのであれば、尚更内面で見極めるようにしましょう。

外見はあくまでも飾りです。

人の本質は内面で分かるので、よく話をしてどんな人か見極めるようにしましょう。

相手に結婚を迫るのもNG 30代にもなると結婚を意識しすぎて、恋愛に繋がった途端に結婚を匂わせたり結婚したいと相手に迫ってしまう人がいますが、絆を深めてもいないのに結婚を迫ると多くの確率で相手に逃げられます。

結婚にタイムリミットを感じることがこうしたダメな恋愛を招くので、まずは結婚にタイムリミットがないことを自分でよく理解しましょう。

30代だからといって恋愛が遅いわけではありません。

むしろ今からでも楽しむくらいの気持ちでいましょう。

30代からの恋愛の始め方【どんな男性がいい?】 きちんと自分を見てくれる男性を 30代になると結婚を焦っている人は女性だけではありません。

男性も結婚を焦っている人もいるので、だいたいのラインを超えると「この人でもいいか」と安易に相手を決めてしまう人がいます。

しかしこうした人は自分をきちんと見てくれているとはいえないので、いっしょになったときに「こんなはずじゃなかった」と後悔します。

30代からの恋愛は次があるとは限らないので、自分を大切にしてくれると判断した相手と恋愛を楽しむようにしましょう。

既婚者でない人を 30代からの恋愛で大切なことですが、既婚者は選んではいけません。

浮気相手になってしまい、多大な被害を自分も相手の奥さんも受けてしまいます。

浮気は魅力的という人もいますが、浮気はいけないことです。

言い寄ってくる男性がいる場合には、必ず既婚者ではないことを確認しましょう。

既婚者だということを隠して近寄ってくる男性もいるので、くれぐれも騙されて恋愛、結婚とならないように注意しましょう。

また以下の記事を読んで浮気・不倫について知っておきましょう。

30代からの恋愛の始め方【ありがちに注意!】 勘違いに注意! これは30代に関わらず全ての年代でいえることですが、ちょっと優しくされた、食事に誘ってくれたからといって自分に気があるのでは?と勘違いするのは危険です。

単に人として好意を持っているだけかもしれません。

こうした勘違いはあとで自分ががっかりとして、恋愛が嫌いになってしまうので気をつけましょう。

例え優しくされたとしても、まずはその人がどういった人かをよく見極めてから親しくなりましょう。

既婚者に注意! 30代女性の扱いが上手い男性の多くは既婚者、ということがあります。

そのため女の扱いが分かっている、この人いいかもという人がいても既婚者かどうかをよく判断しましょう。

何度もいいますが、浮気・不倫は絶対に良くありません。

深入りするほど自分だけでなく相手の奥さんも傷つけます。

もし既婚者を好きになってしまった場合には以下の記事を読んで諦めるようにしましょう。

恋愛ニートにならないように 恋愛ニートとは ニートといえば家でゴロゴロとして定職にもついていない人のことをいいますが、恋愛ニートとはこのニート同様に恋愛をめんどくさがってやらないことをいいます。

恋愛に興味がないともいわれていますね。

30代だしそろそろ恋愛しなきゃな…と思っていても、大きな行動も起こさない…。

これでは恋愛ニートと何も変わりありません。

恋愛ニートではいつになっても、それこそ40代50代になっても恋愛できなくなってしまうので抜け出すようにしましょう! 自分で恋を勝ち取る気でいよう 恋愛ニートは受け身でなにも行動を起こしません。

これでは30代から恋愛を始めることなんてできません。

恋は待っているだけではそう簡単にやってくるものではないので、自分で恋を勝ち取る気でいましょう。

行動した分だけ自分の恋愛を近づけることができます。

また30代で手にした恋愛を無にしないように、以下の記事のおまじないを試してみましょう。

すぐにできるものもあるのでやってみる価値ありますよ! 恋を掴むのも大切、でも自分も大切にして 恋を求めるあまりに自分を蔑ろにしないで 恋愛を求めて、何も成果がでないと「自分なんて…」と後ろ向きになってしまいますが、こうして自分を蔑ろにしたり後ろ向きになると恋愛ニートに近づいていきます。

恋愛に疲れてしまうんですね。

恋に疲れる前に好きなことをして気分転換しましょう。

好きになってもらおうとして自分を蔑ろにしすぎないようにしましょう。

相手に尽くすことも大切ですが、尽くしてばかりは自分がすり減ってしまいますよ。

自分を大事にしてくれる人を探そう 恋愛に疲れてしまわないように、必ず自分を大切にしてくれる人を探してください。

自分が相手を大切にすることも必要ですが、与えるだけでは対等な恋愛とはいえませんし、幸せになれるとは限りません。

自分や相手を大事にできる人とは必ず幸せになれます。

むしろ自分しか大事に思わない人とは幸せにはなれません。

本当に幸せになりたいと思うなら、自分も相手も大事に、大切に思える人を選びましょう。

純粋に恋愛を楽しみましょう! 30代からの恋愛を始める方法を15選で紹介しましたが、やはり20代のときの恋愛と比べると難しさを感じますよね。

15選すべてのことを行うのは難しいことですが、こうしたことを気にするだけでも30代で恋愛がしやすくなります。

恋愛する方法は至って簡単です。

しかし30代ではこうでなきゃ、私はこうだからといらないプライドが邪魔をします。

それをなくし、素直に恋愛を楽しむようにすれば、アナタにもきっと素敵な恋がやってきますよ。

キーワード

  • 恋愛
  • 30代
  • 結婚
  • 始め方
  • 20代
  • 以下
  • 30
  • 周り
  • 既婚者
  • 参考
  • 恋愛ニート
  • 内面
  • 固定概念
  • プライド
  • 外見