恋愛

女性脳と男性脳の違いは?恋愛や行動における特徴15選

2018年09月28日更新
女性脳と男性脳の違いは?恋愛や行動における特徴15選

脳とは? 生命や感情、思考を司る器官 脳とは人間の身体の中で生命維持、感情、思考などの人間としての活動の指令を出してくれている大切なところです。

人間は特に脳が発達していて知能が高いのが特徴です。

この脳の働きによってうれしい、悲しいといった感情や様々なことを考えることができるのです。

脳は司令塔のような役割を果たしているといえます。

心=脳 よく心で考えましょうとか心が痛むなどといいますが、その場合の心とは心臓のことと思われている方も多いかと思います。

しかし実際は考えることをしているのも心が痛むという感情が沸くのも脳の働きによるものなのです。

性別で女性脳か男性脳かが決まる? 必ずしも性別で脳の特徴が決まるわけではない 女性脳、男性脳という位ですから女性に女性脳、男性に男性脳の方が多いのは事実です。

ですが、女性でも男性脳の特徴を持った方、男性でも女性脳の特徴を持った方はおられますし、それがおかしいことではありません。

男性脳の特徴を持っている女性はさっぱりしていて素敵だなと思われやすいし、女性脳の特徴を持っている男性は細かいとこまで気付いて配慮ができる素敵な人だなと思われやすいです。

女性脳でも男性脳でもない人もいる 中にはコミュニケーション能力が高いけれど過去の恋愛を引きずるなど女性脳の特徴と男性脳の特徴をあわせもった方もおられます。

そのような方はバランス型と呼ばれています。

女性脳、男性脳、バランス型、それぞれにメリット・デメリットがありどの脳が1番優れているということはありません。

それぞれ違いがあるから悩むこともあるし逆に尊敬することもあるのです。

女性脳と男性脳の見分け方は? 人差し指の長さで分かる 人差し指が薬指より長い人は女性脳である傾向があります。

人差し指が薬指より短い人は男性脳の傾向があります。

また人差し指と薬指が同じ位の場合はバランス型であると考えられています。

この見分け方はその人と深く関わらなくてもぱっと見て分かりやすいものですので相手がどんな人なのか知りたいときには便利な方法になります。

日々の行動を観察する それぞれの脳の特徴を理解した上で自分やパートナーなどの日々の行動をよく見ていれば女性脳なのか男性脳なのかということはだいたい分かってきます。

この人いつもマイペースだなぁと思ったのならその方は男性脳の傾向があると言えます。

あの人はいつも気の利くことしてくれるなぁと感じているのなら女性脳の傾向があると言えます。

喧嘩した時の女性脳と男性脳の行動の違いを下記記事で紹介しています。

女性脳と男性脳でどんな違いがあるのか参考にされてみてください。

女性脳の恋愛、行動の特徴15選ー行動編 女性脳の恋愛、行動の特徴1:周りを察して生きている 女性脳の方は周りを察する能力が高いです。

そのため、周りを見渡して常に察して行動しています。

相手が何も言わなくても何を考えているのか、なにをしてほしいのか考えて行動に移すことができます。

常に周りに気を使い、目を配り察して生きているのでそのことに疲れてしまうこともありますが、察して行動せずにはいられないのです。

女性脳の恋愛、行動の特徴2:いろいろなものに共感する 女性脳の方は共感する力が高いです。

例えば悲しいドラマを見ていたら主人公の気持ちに共感して泣いてしまうなんていうこともあります。

相手の気持ちに共感して寄り添うことができるので周りの人からは優しい人だなと思われるメリットもあります。

女性脳の恋愛、行動の特徴3:おしゃべり 女性脳の方はおしゃべりが大好きです。

なんでもいいのでしゃべりたがります。

おしゃべりが好きなので人とおしゃべりすることでストレスも発散することができます。

何か嫌なことがあって人にその嫌なことの話を話して聞いてもらうだけでたとえその問題がまだ解決していなくても気持ちがすっきりします。

\ POINT / 話が長くオチが無い 女性脳の方はおしゃべりが好きでよくしゃべりますが、話が長くてオチが無いといった特徴があります。

女性脳の恋愛、行動の特徴4:集団で行動する 女性脳の方は集団で行動することを好みます。

一緒にトイレに行ったり、ランチに行ったりと何人かのグループで行動します。

何人かで集まって一緒に何かをすることで安心するのです。

もちろん1人で何もできない、行動できない訳ではありません。

ですが、みんなで一緒に集団でいることが居心地がいい、自分は1人じゃないんだと思えるのです。

女性脳の恋愛、行動の特徴5:人と違うと不安 女性脳の方は自分が人と違うと思われると不安になります。

共感したり察したりと人に寄り添うことが得意な女性脳は自分が他人と違うと感じるのが不安なのです。

そのため、自分と服の好みが似ている人とか同じ趣味の人とか考え方が似ている人と一緒にいると自分を肯定されている感があるので安心します。

女性脳の恋愛、行動の特徴6:噂話が好き 女性脳の方は噂話が大好きです。

〇〇さんの彼氏、浮気したらしいよ。

とか、〇〇さんって〇〇さんとデキてるらしいとか噂話に花を咲かせます。

自分には関係ない人やモノの噂話でも噂話をしてあーでもないこーでもないと話すことが楽しいなぁと感じることができるのが女性脳です。

女性脳の恋愛、行動の特徴7:複数の事を同時にこなせる 女性脳の方は複数の事を同時にこなすことができます。

例えばテレビを見ながら家事をこなしたり、子供のお出かけの準備をしながら自分の出掛ける準備も同時進行でできてしまいます。

器用に複数の事をいっぺんに考え行動するので、同時に2つ3つのことをパッパとこなすことができ要領がいい人だなぁと感心されます。

女性脳の恋愛、行動の特徴8:コミュニケーション能力が高い 女性脳の方はコミュニケーション能力が高く、人とのコミュニケーションを密にして人間関係を築いていきます。

また人とコミュニケーションをとることが大切だと思っています。

そのため、女性脳の方はコミュニケーション能力が必要とされる人を相手にする仕事なども向いています。

コミュニケーション能力が高いので人間関係や仕事を円滑に進めることができます。

女性脳の恋愛、行動の特徴15選ー恋愛編 女性脳の恋愛、行動の特徴9:分かりにくい 女性脳の方はあまりはっきりとはものを言いません。

何か言いたいことがあったとしても相手に気を使わせないようにだとか相手が傷つかないようにとオブラートに包んでものを言います。

そのため、パートナーからは女性脳の方が何を考えているか分かりにくいと思われてしまいます。

パートナーにははっきり言えばいいのにと思われていることもあります。

女性脳の恋愛、行動の特徴10:察してほしい 周りを察することが得意な女性脳ですが、自分も何も言わなくても察してほしいと思っています。

私もいつも察して接しているんだからあなたも察しなさいよと思います。

自分が察することが得意なので察することができない人に対して気が利かない人だなと思うこともあります。

察することが苦手な人と付き合った場合、なんでその位察してくれないの!と喧嘩になってしまうこともあります。

女性脳の恋愛、行動の特徴11:共感してほしい 女性脳の方はパートナーに自分の思っていることにも共感してほしいと思っています。

相手から共感してもらえることで女性脳の方は満足することができます。

自分の大切だと思っている人に自分の考えを理解されなっかたり、否定されたりするとこの人とは合わないのかしらなんて思ってしまうこともあります。

女性脳の恋愛、行動の特徴12:相手のことを知りたがる 女性脳の方は相手のことを知りたがります。

それが付き合っている人なら会っていなくても今何しているのか知りたいと思っています。

また、本人にはほとんど関係ないのに友人の彼氏や旦那さんがどんな仕事をしているとか年収がいくらだとか家庭は円満なのかなどを知りたがります。

女性脳の恋愛、行動の特徴13:争いを好まない コミュニケーション能力が高い女性脳は争いを好みません。

女性脳の方は平和主義の方が多いです。

何か問題が起こってしまっても話し合いなどの平和的なことで解決しようと努力します。

女性脳の方は、もし友人と好きな人が同じだった場合はどうしようと悩んでしまうことが多いです。

自分が身を引いたほうがいいのかとか私が両想いになったらあの娘は悲しい思いをしてしまうなどと考えてしまう為です。

女性脳の恋愛、行動の特徴14:感情的になりやすい 感情的になりやすいのも女性脳の特徴になります。

子供に叱るときも恋人と喧嘩してしまうときも感情的に怒ってしまうことが多いです。

それは女性脳が感情豊かという特徴があるから感情的になってしますのです。

恋人と喧嘩になってしまった場合はその時の自分の気分で怒ってしまうことも多々あります。

女性脳の恋愛、行動の特徴15:切り替えが早い 女性脳の方は切り替えが早く、後に引きずりません。

失恋して最初は落ち込んでいてもそのうちに切り替えてはい次!となり前に向かって進みだすので元彼のことなんてあまり思い出しません。

男性脳の恋愛、行動の特徴15選ー行動編 男性脳の恋愛、行動の特徴1:自分は自分 男性脳の方は自分の道を突き進みます。

自分がこうだと思ったことはたとえ人に何を言われようと信念を曲げずにやり遂げようとするのが特徴です。

自分のポリシーをしっかりと持って毎日を過ごしているので人から何かをちょっと言われた位ではブレたりしません。

1本芯の通った感じの印象を受けます。

男性脳の恋愛、行動の特徴2:他人にはあまり興味がない 男性脳の方は他人にあまり興味をもっていません。

人は人、自分は自分だと思っています。

人のことを気にしてもしょうがないし、気にしたところで自分には何の意味もないと感じるようです。

人が何かをしていても何をしているのだろうと興味をもつことはあまりありません。

また、恋人と会っていない時間も今何しているんだろうなどとはあまり考えず、自分は自分で自分の時間を楽しみます。

男性脳の恋愛、行動の特徴3:マイペース 上記で述べた通り人は人、自分は自分なので周りに惑わされることが少なくマイペースなのが男性脳です。

人が何かをしていても気にならず、自分のしたいことをやってしまいます。

下記記事では仕事におけるマイペースな女性の特徴が詳しく紹介されています。

自分がマイペースなのかどうか確認してみませんか? 男性脳の恋愛、行動の特徴4:集団行動が苦手 上記で述べた通り男性脳の方はマイペースな方が多いので集団行動が得意ではありません。

みんなと同じ行動をするなんて窮屈に感じてしまいます。

学校や職場などで集団で何か行動していても1人だけ違うことをしているまたはしたいなと思っています。

集団行動を強いられるような職種はストレスが溜まりやすくなります。

男性脳の恋愛、行動の特徴5:論理的に物事を考える 男性脳の方は自分の感情に関係なく物事を論理的に考えることができます。

客観的に物事を捉えることができるのは社会人としてとても大切なことです。

難しいものを単純に抽象的に解釈できる力があり、問題の原因を解決する力に優れています。

この力は特にビジネスシーンでは大いに活躍します。

男性脳の恋愛、行動の特徴6:1つのことに集中する 男性脳の方は1つのことに集中することが得意です。

同時に複数のことをこなそうとすればどちらも中途半端になってしまいできませんが、1つのことだけになるとすごい集中力を発揮します。

男性脳の恋愛、行動の特徴7:話にオチがある 男性脳の方の話にはきちんとオチがあります。

話の起承転結がしっかりしており聞いていて分かりやすい話をすることができています。

オチのある話をするかたの話は分かりやすくて面白いので聞き手を惹きつけることができ話上手だなと思われます。

これは異性にモテる為にも社会人として円滑に仕事を進める上でも重要な能力になります。

男性脳の恋愛、行動の特徴8:自分のテリトリーがある 男性脳の方は行きつけの店などといった自分のテリトリーがあります。

例えば行きつけの店の近くに新しい店ができてもあまり興味はありません。

みんなで食事に行こうとなっても新しい場所には行かず、行きつけの店に行こうとなります。

行きつけの店の方が安心するようです。

男性脳の恋愛、行動の特徴15選ー恋愛編 男性脳の恋愛、行動の特徴9:一目惚れしやすい 男性脳の方は異性に対して性格などの内面的なことよりも容姿など外面的なところから好きになることが多いです。

ですのでたまたますれ違った人など全く知らない人でも一目惚れしてしまうことがあります。

男性脳じゃない方からしてみれば容姿などの外見だけで判断するなんて・・・と思ってしまいがちですが、男性脳は女性脳に比べてより本能の部分が強くでるのでそうなってしまうのです。

下記記事にて一目惚れとはどんなものなのか、一目惚れの心理、その後の展開について分かりやすく紹介されていますので参考にされてみてください。

男性脳の恋愛、行動の特徴10:共感することが苦手 男性脳の方は共感することが苦手だと感じています。

自分の興味がないことや自分に関係ないことには特に何も感じない方が多いです。

パートナーが何か話をしたとしてもふーんとかだからなに?といった感じで共感できません。

ふーんとかばっかりで返事を返しているとちゃんと聞いてる?とか興味ないでしょ?とパートナーに不快な思いをさせることもあります。

男性脳の恋愛、行動の特徴11:鈍感である 男性脳の方は鈍感です。

パートナーが髪型を変えたとしても気付かないなんでこともあります。

パートナーが怒っていたとしてもどうして怒っているのか分からないで余計怒らせてしまうこともあります。

男性脳の恋愛、行動の特徴12:相手の気持ちが分からない 相手の気持ちが分からないというのも男性脳の特徴です。

男性脳の方はあまり人のことを気にしないし気にならないので相手の気持ちが分からないし、あまり分かろうともしません。

人は人、自分は自分だと思っているので相手の気持ちが分からなくても男性脳の方本人はあまりデメリットに感じていませんが、パートナーからしてみれば私の気持ちを全然分かってくれないと悲しくなることもあります。

男性脳の恋愛、行動の特徴13:落ち込むと黙り込む 男性脳の方は落ち込んでしまうと黙り込んでしまいます。

もともと男性脳の方は女性脳の方に比べておしゃべりではありませんが、落ち込んでいると黙り込んでしまって何も話さなくなってしまいます。

男性脳の方が落ち込んでいるときに理由を聞き出そうとしたり慰めようとしても黙り込んでしまうのでお手上げ状態になってしまうこともあります。

男性脳の恋愛、行動の特徴14:褒められるのが好き 男性脳の方はほんのちょっとのことでも褒められるととても喜びます。

男性脳のかたは人から褒められたいと思っています。

たいしたことなくてもすごい♡などと褒めてあげれば機嫌が良くなります。

男性脳の恋愛、行動の特徴15:過去の恋愛を引きずる 過去の恋愛を引きずってしまうのが男性脳の特徴です。

もうずっと前に別れてしまったパートナーのことをずっと考えてしまいます。

次の恋愛に行こうとしてもどこか前のパートナーのことを考えてしまったり面影を探してしまったりします。

昔のパートナーとのお揃いのものや手紙なども処分できずに大切にとって置いている人もいるのでもしそれが新しいパートナーにバレてしまうなんてこともあります。

女性脳と男性脳の違いは? 女性脳は周りに気を配る、男性脳は自分は自分 女性脳の方は共感したり察したりコミュニケーションをとるのが得意なので周りに気を配ることができます。

常にアンテナをたてて周りの状況をみて臨機応変に対応します。

女性脳と違い、男性脳は周りのことなんて関係ない、人は人、自分は自分なので周りが自分のことをどう思っていようが関係ありません。

マイウエイを突き進みます。

女性脳は切替えが早く、男性脳は引きずる 女性脳の方は失恋や仕事などで失敗をしたとしてもサッと切り替えてしばらくするとケロっとしています。

しかし男性脳の方は何事も引きずってしまう傾向にあります。

なんであの人はあんなに昔のことを引きずっているのだろうとイライラくることもあるかもしれませんが、それは男性脳と女性脳の違いからくるものなのです。

その他にも対照的なことが多い その他にも男性脳と女性脳では違いがあるものが多々あります。

女性脳はすぐ感情的になってしまいますが男性脳は論理的に考えることが出来る違いだったり、女性脳の方の話はオチが無くダラダラ続くのに対し、男性脳の方の話は完結でわかりやすくオチがあるというような違いがあります。

下記記事にて女性脳と男性脳の違いを恋愛面から分かりやすく説明されています。

恋愛上手になるために参考にされるといいですよ。

男性脳の方が女性脳の方との上手い付き合う方法は? 共感してあげること 女性脳の方は自分の思っていることなどに人が共感してほしいと思っています。

そのため、そうだね、私もそう思うよと理解して共感してあげることでうまくいきます。

人は人だからどうでもいいって思ってしまうかもしれませんが、そうだよね~と共感してあげればとりあえず険悪なムードにはなりません。

話を沢山聞いてあげること 女性脳のかたはおしゃべりが大好きです。

ただしゃべっているだけでもストレス発散になります。

しかし話を聞いてくれる人がいないとストレスが溜まってしまいがちです。

ですので女性脳の方がしゃべりたそうだったら沢山話を聞いてあげましょう。

相槌をうまく入れながらきいてあげるのがコツです。

女性脳の方は話を聞いてもらうだけでも楽しいし、すっきりするので喜びます。

女性脳の方が男性脳の方との上手い付き合う方法は? 男性脳の方には求めることをしないこと 男性脳のかたは鈍感でしかも人は人だと思っているので相手のことを察して気遣うなんて難易度の高いテクニックは得意ではありません。

ですのでどうして私の事分かってくれないのなんて怒らずに男性脳だからそんなもんだよね~とあまり期待をせずに付き合っていくとお互いに気が楽になります。

とにかく褒める 男性脳の方は褒められることが大好きです。

ですので事あるごとに何でもいいので褒めてヨイショしてあげるといい関係が築けます。

例えば、男性脳の方の運転する車に乗ったなら運転すごく上手なんですね♡と褒めてみたり、食事に誘われたならすごくいい店知ってるんですね♡と褒めてあげるといい感じになれるでしょう。

女性脳と男性脳違いを認めよう お互いの特徴を理解して円滑な人間関係を 女性脳と男性脳の方では得意なことや考え方などが違うのでどうしてあの人はあんななのと理解に苦しむこともあるかもしれません。

しかし、人間関係を円滑にするためにはメリットもデメリットもお互いの特徴を理解していく努力をすることはとても大切になります。

女性脳、男性脳、バランス型、様々な脳のタイプの人間がいるから面白いのです。

自分にはない特性を受け入れて楽しく過ごしていきましょう。

キーワード

  • 女性脳
  • 男性脳
  • 特徴
  • 恋愛
  • 共感
  • パートナー
  • 周り
  • 女性
  • 男性
  • 違い
  • 得意
  • 能力
  • オチ
  • おしゃべり