ライフスタイル

日本が嫌い・苦手な人の克服方法は?社会や海外の反応も

2018年09月29日更新
日本が嫌い・苦手な人の克服方法は?社会や海外の反応も

日本嫌いの理由や心理は? 海外の反応|日本嫌いの理由や心理①堅苦しいルールが多い Instagram 日本嫌いの理由や心理1つ目は、堅苦しいルールが多いということです。

この堅苦しいルールとは、学校の校則や会社での決まり事について自由を縛りすぎるルールが多いことを苦手に思っている世界の人が多いということです。

例えば、学校では髪を染めてはいけない、授業中はトイレに行ってはいけない、スカートの丈は膝を隠れなければならないなど外国の人から見るとどうしてそこまで規則を作るのか不思議でしょうがないようです。

会社でもあまり休みを取ってはいけない、勤務時間外しか自分の自由時間がないなど息苦しいさを感じるようです。

もう少しのびのびと生活すればいいのにと思うのが海外の反応で素直な印象です。

この堅苦しいルールを守ることについて何も疑問に思っていない日本人を苦手に思う海外の人が多いようです。

これが世界でも日本が真面目だと言われる理由かもしれませんね。

海外の反応|日本嫌いの理由や心理②閉鎖的な人が多い 日本嫌いの理由や心理2つ目は、閉鎖的な人が多いということです。

日本人のなかでも明るく開放的な人はいますが、海外の人からするともっと開放的になればいいのにと思われがちです。

謙虚なイメージの強い日本なので、そこが日本の魅力だと絶賛してくれる海外の人もいますが、不思議に思う人が多くいることも事実です。

またネガティブな考えや自虐な考えも海外の人特にアメリカ人からは理解されにくいです。

もっと前向きに考えれば楽しいのに人生を無駄にしていると苦手意識を持たれることがあるので、せめて海外の人と接するときは明るく元気にオープンな気持ちで接するように心がけた方がいいかもしれません。

海外の反応|日本嫌いの理由や心理③プライドが高い 日本嫌いの理由や心理3つ目は、プライドが高いです。

謙虚で遠慮しがちな印象のある日本人ですが、プライドの高さが気に障る海外の人も多いようです。

自国愛が強いのもプライドが高い特徴で、他国を下に見てる傾向があると思うのが海外の反応です。

海外の人に会ったときについつい日本の話ばかりしていませんか? 関心のあるように聞いているかもしれませんが、実際は面倒だなと思われてることもあるので注意が必要です。

海外の人もそれぞれ世界各国で自国愛があるはずなので、日本を自慢したい気持ちは分かりますが、ほどほどに控えましょう。

相手の母国について聞いてみることをおすすめします。

海外の反応|日本嫌いの理由や心理④無駄が多い Instagram 日本嫌いの理由や心理4つ目は、無駄が多いということです。

無駄が多いで外国の人が一番に思い浮かべるのが過剰包装らしいです。

キレイにラッピングしてプレゼントすることは日本では当たり前ですが、外国の人からすると資源の無駄遣いだと感じるようです。

厳重に放送しすぎてあけるのが大変、こんなに包装して意味があるのかと否定的なイメージを持っている外国人の方が多いことを理解しておきましょう。

外国の人にプレゼントをするときはそこに気を付けてプレゼントしたほうがいいかもしれませんね。

また、もう一つ無駄だと感じられることがあります。

それは「いらっしゃいませ」です。

日本ではお店にお客さんが来ると「いらっしゃいませ」と歓迎します。

海外の反応はなんでそこまで大声出すのか分からない、無駄だと思われがちです。

活気があっていいと思われがちな風習ですが、日本独自の風習だと頭の片隅に認識しておいた方がいいかもしれません。

海外の反応|日本嫌いの理由や心理⑤手続きが細かくて面倒 Instagram 日本嫌いの理由や心理5つ目は、手続きが細かくて面倒ということです。

手続きが面倒で挙げられるのが、銀行と役所です。

まず、人が待っていないときでも番号札をとらなきゃいけない規則が面倒だと外国の人は話します。

言われてみればそうですね。

これは日本人も納得ではないでしょうか。

後は、手続き関係が細かくて必要書類が分かりにくいと銀行や役所にマイナスなイメージがある人も多いようです。

確かに日本人も銀行や役所に行くときは待つことを覚悟で時間に余裕を持っていきますよね。

海外じゃあまりない光景らしいのです。

日本でよくある行列に並ぶことと関連しているのかもしれません。

行列に並ぶのが苦ではない日本人が多く、レジャー施設やお昼時のお店などあらゆるところで行列ができます。

これも日本人の忍耐強さが表れている光景です。

手続きや待ち時間に抵抗はあるけどそういうものだと割り切っているのは日本だけの独自のルールなのでしょう。

日本嫌いの克服方法は? 日本嫌い・苦手の克服方法|翻訳アプリを利用しよう Instagram 日本嫌い・苦手の克服方法1つ目は、翻訳アプリを利用しようです。

駅の表札もごちゃごちゃしていて分かりにくく、通行人に訪ねても冷たくあしらわれてしまうと日本が嫌いになってしまう気持ちも分かります。

この対策として、翻訳アプリをインストールしておくか自動翻訳機を用意することをおすすめします。

日本人は言葉の壁を感じると消極的に感じてしまう傾向が強いため、翻訳アプリで日本語で伝えるとほとんどの人がわかる範囲で丁寧に道案内をしてくれることでしょう。

留学などで日本語を勉強したい人には向いていないかもしれませんが、いざというときの言葉の壁用にインストールしておくのもいいかもしれません。

日本人が冷たいというイメージではなく、実は親切だと思ってもらえることが日本嫌い克服の第一歩です。

日本人の検挙な性格で日本人のイメージが悪くなるのは残念です。

日本人の優しさや親切心をしっかりと世界の人々へ理解してもらえることが日本嫌いを減らすことにつながるでしょう。

日本嫌い・苦手の克服方法|ルールやマナーを気にしすぎない Instagram 日本嫌い・苦手の克服方法2つ目は、ルールやマナーを気にしすぎないことです。

日本のマナーや交通ルールなどは細かいです。

なので、海外の人に寛大になりましょう。

日本人は海外の人の多少のマナー違反は気にしない人が多いです。

度を過ぎるマナー違反はいけませんが、食事のマナーなど簡単なものであれば気にしません。

日本人は厳しいと勘違いしている海外の人も多いので、冷たい反応ではなく寛大に受け入れてあげることが日本人には必要です。

電車の乗り方や食事中のマナーが気になるときは、別の車両に移動したり、別の席に移動したりとそういう配慮も必要かもしれません。

自国でそこまで配慮する必要があるのかと言われるとご最もですが、日本人も海外旅行で他国に行ったときは案外マナー違反をしているものです。

冷たい目で見がちなのは日本人の悪いところです。

海外観光客の方たちが楽しめるように温かく見守ることも必要です。

日本嫌い・苦手の克服方法|日本の伝統社会に触れる Instagram 日本嫌い・苦手の克服方法3つ目は、日本の伝統に触れることです。

日本が嫌いな理由は上に書いてあるように人それぞれで様々ですが、日本の伝統文化に触れると気持ちが洗われるような心澄んだ気持ちになることができます。

そのために、日本が嫌いだったり苦手意識のある人こそ日本の伝統文化に触れて克服してほしいです。

日本の伝統といえばいろいろありますが、お寺や神社などのスポットでもいいですいし、和食料理屋さんに行くのもいいです。

後は、温泉につかって浴衣でゆっくり過ごすこともおすすめです。

社会での疲れを心から癒してくれる日本の伝統は海外の反応が高いのも事実です。

そんな日本の伝統に触れてもらうことで、日本への苦手意識が消えて日本を好きになってもらえるかもしれません。

また、日本のおもてなし精神を学んでもらうのもいいかもしれませんね。

また、外国人にあげると喜ばれる日本のお土産については以下の記事で紹介されているので興味のある方はぜひご覧ください。

逆に日本の好きな理由や心理は? 日本を好きな理由や心理①和なところ Instagram 日本を好きな理由や心理1つ目は、和なところです。

日本らしい日本庭園や浴衣・着物は海外の人からの評価が高いです。

日本に観光に訪れる方も一番のメインは日本の和に触れることなので、日本らしさが伝わってくる温泉も人気が高いです。

温泉旅館で過ごすことを楽しみに来る観光客が大勢います。

また、密かにブームになっているのが盆栽です。

日本の家庭には盆栽が置かれているというイメージを持っている海外の人もいます。

そんな盆栽を買って帰りたいと思う観光客の方が多いらしく、ミニ盆栽などがお土産で人気を集めています。

日本の和の心は、日本人でも忘れてしまうことがります。

でも、日本の何よりの魅力であることには変わらないので、このような和の光景を今後もずっと残していくことが日本人の使命であるかもしれません。

日本の和を楽しみに来る外国人観光客をがっかりさせないで、日本嫌いが少しでも減るような努力が必要ですね。

日本を好きな理由や心理②食べ物が美味しい Instagram 日本を好きな理由や心理2つ目は、食べ物が美味しいところです。

日本の食べ物で人気なのがお寿司とラーメンです。

日本に来たらこの2つは必ずと言っていいほど食べるそうです。

特に日本のラーメンが話題になっているらしく、並んででも食べてみたいと考えている海外の人も多いようです。

リーズナブルで美味しい食べ物が多いのは日本の魅力です。

海外の方でも入りやすいお店が多く、日本の飲食店のレベルはかなり高いと言えそうです。

観光客の皆さんは、日本料理に満足して帰るという嬉しい結果ですね。

日本を好きな理由や心理③ウォシュレット Instagram 日本を好きな理由や心理3つ目は、ウォシュレットです。

日本人にとっては当たり前のウォシュレットですが、日本ならではということはご存知でしょうか。

日本のウォシュレット機能にびっくりしたという海外の人はとても多いです。

女性・男性関係なく、ウォシュレットは気持ちいいと人気が高いです。

日本人は海外の人に比べてレディーファーストが苦手な人が多いです。

そこも日本人が消極的だと思われる原因でもあります。

スマートなレディーファーストが出来るようになりたい方やどんなレディーファーストがあるか気になる方は以下の記事を参考にご覧ください。

他国はどうなの?アメリカの好きなところ嫌いなところ 世界のアメリカ(アメリカ人)の嫌い・苦手なところ Instagram 日本の海外の反応については理解していただけたでしょうか。

日本だけではなく他国の嫌いなところはきっとあるはずです。

代表して今回はアメリカの嫌いなところについて、リストでまとめました。

アメリカ人の性格など海外マナーを知るいいきっかけにもなるので参考にしてみてください。

他国から見るアメリカの嫌いなところ とにかく自由 医療費が高額 移動が大変 すべてが巨大!アメリカンサイズ チップ制 5つ挙げてみるとこんな感じです。

とにかく自由というのは、住んでみるとさらに実感することで、宅配業者がルーズだったり、通行人に対するマナーがなかったりと慣れるまでは時間がかかりそうなことが多くあります。

また、日本ではないチップ制に戸惑う人も多いことでしょう。

いつチップを出せばいいか事前勉強が必要です。

世界のアメリカ(アメリカ人)の好きなところ Instagram アメリカの嫌いなところとは逆にアメリカの好きなところについて紹介します。

海外旅行や留学の参考にしてみてください。

アメリカの良いところやマナーを事前に知っておく必要があります。

他国から見るアメリカの好きなところ アメリカ人のフレンドリーな人柄 ハンバーガーが美味しい 家族を優先する風潮 自由な風土ゆえに開放的になれる スーパーマーケットの商品が充実している アメリカの好きなところを5つ紹介しました。

やっぱり一番はアメリカ人のフレンドリーさでしょう。

ギューしてチューが文化のアメリカなので日本人からすると恥ずかしい文化ではありますが、慣れると結構いいものです。

誰とでもフランクに接することが出来れば日本のような嫉妬やヤキモチが少なくなりそうですね。

日本嫌い・苦手を受け入れよう! いかがでしたか?今回は、日本嫌いや苦手なアメリカ人など海外の反応をまとめ、克服方法について紹介しました。

世界各国それぞれの良さ悪さがあります。

日本嫌い・苦手な人の気持ちを受け入れて、より日本を知ってもらう努力をして日本嫌いを克服してもらうことが日本人に必要なことだと感じます。

日本に観光客や留学生が増え、ますます活気溢れてくれると嬉しいですね。

日本人も海外旅行のときはしっかりとマナーを勉強してから行くようにしましょう!他国では他国のマナーがあります。

日本人の印象が悪くならないように出来ることはたくさんあるのでまずは世界を知ることから初めてみましょう。

海外を知るきっかけの1つに海外ドラマがあります。

最初は慣れないかもしれませんが、日本のドラマと違った視点での話題展開があり見れば見るほどはまってしまうことでしょう。

おすすめの海外ドラマが紹介されているので、興味のある方は以下のリンクからぜひご覧ください。

キーワード

  • 日本
  • 海外
  • 日本人
  • 日本嫌い
  • 理由
  • 心理
  • 苦手
  • 嫌い
  • 反応
  • アメリカ
  • マナー
  • 克服方法
  • ルール
  • 他国
  • アメリカ人