ライフスタイル

100均|ダイソーの製氷皿6選!関連商品もご紹介!シリコン/大きい

2018年09月30日更新
100均|ダイソーの製氷皿6選!関連商品もご紹介!シリコン/大きい

100均|ダイソーの製氷皿について!セリア・キャンドゥと比較! ダイソーの製氷皿をセリアと比較!ポイントは? Instagram セリアの氷はサイズの種類が豊富なのが特徴です。

同じ蓋付きのプラスチックタイプの製氷皿が、ダイソーは変形の氷の種類が豊富なのに対して、セリアは四角い氷のサイズ展開が多いのが特徴です。

また、蓋はついていないものの、シリコンの製氷皿、製菓用のシリコントレーが製氷皿に転用できるものの種類が豊富です。

シリコントレーなので、お菓子作り、氷作り、UVレジンの型などと、幅広く転用できるのがポイントです。

ダイソーの製氷皿をキャンドゥと比較!ポイントは? Instagram キャンドゥの製氷皿のラインナップは、セリアとダイソーのいいとこどりをしています。

セリアで人気の大きい丸い氷が作れる製氷皿や、ダイソーで人気のスティックタイプの製氷皿、更には通常の蓋付きの製氷皿もあるため、とても便利です。

ダイソーと比べて、四角い氷を作る製氷皿の種類はあまり多くないのが、ポイントです。

その代わりに丸い製氷皿は大きいものと小さい物両方を取りそろえるなど、変形の製氷皿が豊富だと言えます。

ダイソーだけでなく、セリアの製氷皿も気になるという方にはこちらの記事もお勧めですよ。

100均|ダイソーの製氷皿6選!人気順に紹介! 人気第6位|アイストレー小粒!ダイソー(100均)の製氷皿 Instagram 第6位にランクインしたのは、アイストレー小粒です。

他の100均の中でも人気の高い小粒の製氷皿は、飲み物の中に入れた時に溶けが早く、素早く飲み物を冷やしてくれるので人気です。

種類が豊富な100均の製氷皿の中でも、このアイストレーは氷を作るだけでなく別の用途に転用されることが多い製氷皿です。

後述で紹介しますが、絵の具を入れたり、写真のようにココナッツオイルを凍らせてキューブにするなど、小分けにして冷凍するのに便利なため、6位にランクインしました。

人気第5位|アイストレー水割り用!ダイソー(100均)の製氷皿 Instagram 第5位にランクインしたのは、アイストレー水割り用です。

大きな氷から作ったかちわり氷のような、大きくてギザギザの氷を作ることが可能で、ロックアイスとして使うのに最適です。

他の100均は丸いタイプのロックアイス型を販売していますが、あえてランダムな岩のような形状をしているのが、ダイソーならではですね。

独特な形状のギザギザの氷に飲み物が透けて、綺麗に見えるのでよくロックでお酒を飲む人に人気が高い製氷皿です。

人気第4位|アイストレービッグ!ダイソー(100均)の製氷皿 Instagram 第4位はかなり大きい氷が作れるビッグ5個取りの製氷皿です。

ダイソーだけでなく、他の100均の製氷皿の中でもかなり大きい氷なので、「グラスや水筒に入れづらい」「飲み物を飲んだ後に氷を食べづらい」という意見もあり、「製氷皿」として使うには好みの別れる製氷皿です。

しかし、こちらのダイソーの製氷皿は氷を作る目的よりも、お弁当の作り置きおかずを冷凍する目的で使うのが大変人気のため、4位にランクインしました。

紙カップ、アルミカップごと冷凍でき、少し大きめのおかず作り置きに便利なので、とても便利です。

勿論、大きい氷を作って、ロックアイスの代わりにするのも便利です。

人気第3位|フタ付製氷皿スティック!ダイソー(100均)の製氷皿 Instagram 第3位にランクインしたのは、アイストレースティックです。

細いのに大きい氷が作れるこの製氷皿は、主に水筒に入れる氷を作るのにピッタリです。

一般的なキューブ型の製氷皿で作る氷だと、狭い口の水筒は氷が入らないことも多々あります。

スティックタイプの氷なら、スムーズに入れられ、かつ表面積が大きいので、効率的に飲み物を冷やすことができますよ。

9個取りできるので、家族が多くても1個この製氷皿があれば、対応可能なのも魅力です。

\ POINT / 細く作ればペットボトルにも入る! ペットボトルは口が細くて氷は入れられません。

だからペットボトルごと凍らせるというのが一般的ですね。

しかし、このダイソーのスティック製氷皿を細く作れば、ペットボトルに直接氷を入れられますよ! 人気第2位|アイストレーミッキーマウス!ダイソー(100均)の製氷皿 Instagram 第2位にランクインしたのはアイストレーミッキーマウスです。

何と言ってもミッキーマウスの氷は可愛いく、この形の氷をグラスに入れるだけで、オシャレになります。

100均やダイソーでは近年ディズニーのアイテムが増えてきましたが、製氷皿でも登場しました。

氷だけでなくアイスや、ゼリーなどもこの製氷皿で作るだけで、簡単に可愛くなるため、ランクインしました。

この氷を使って飲み物を注ぐだけで気分はディズニーカフェです。

色は白と青の2種があるので、お好みで選ぶことができますよ。

\ POINT / アイスクリームメーカーもある! 棒アイスを作ることができるアイスクリームメーカーが、ディズニー仕様のものもあります。

持ち手がミッキー、ミニー、ドナルドなので可愛いですよ。

ミッキーの製氷皿で一口アイスを作って一緒に並べたらより可愛くなりますよ。

人気第1位|フタ付アイストレーキューブ!ダイソー(100均)の製氷皿 Instagram 人気第1位はアイストレーキューブ14個取りです!こちらは一番オーソドックスなサイズの製氷皿で、他の100均の中でも、似た大きさの製氷皿が必ずありますね。

やはりシンプルで普通の製氷皿が一番人気ということでランクインしました。

丁度大人の一口サイズという手ごろな大きさの氷なので、グラスに入れて良し、広口の水筒に使ってよし、万能で融通が利きやすいのが一番人気の理由でしょう。

もちろん蓋付きなので、重ねて2個3個と氷を作り、大量に作り置きができるところも魅力の一つですね。

\ POINT / 100均によってサイズが微妙に違う 第1位のキューブ14個取りの製氷皿は、他の100均でも似たサイズが販売されていますが、実はサイズが微妙に異なります。

キャンドゥとセリアは12個取りだったりと個数も違うので、大きさ、作れる個数にこだわりがある方は比較してから購入したいところですね。

100均|ダイソーの製氷皿の関連商品6個!part1 100均|ダイソーの製氷皿関連商品①アイスピック Instagram ロックアイスを自分で砕きたい!と思ったことはありませんか?ダイソーや100均に売っているアイスピックは小さいですが、ダイソーに販売している製氷皿で作れる氷を砕くにはピッタリです。

氷が少しだけ大きかったという時に氷を砕くのはもちろんのこと、家飲みでアイスピックを登場させればワンランク上の雰囲気ある飲み会ができること間違いなしです。

100均|ダイソーの製氷皿関連商品②シーゾニングボトル Instagram 製氷皿で氷を作ったら、氷を入れる器が必要です。

そこでお勧めなのが、ダイソーのシーズニングボトルです。

こちらは大きいものから小さいものまでサイズ展開が豊富なので、冷凍庫のサイズに合ったものを選べること、蓋付きで重ねて保管できることがお勧めのポイントです。

机の上に氷をそのまま持っていっても、蓋を外しさえすればオシャレに置いておくことができるのも良いところですよ。

一緒にトングを添えておけば即席のアイスペールにもなり、便利です。

\ POINT / 蓋が一部だけ開けられる! このシーゾニングボトルは蓋全体を開けることもできますが、蓋の一部だけを開けることもできます。

元々シーゾニングボトルなので、シリアルや調味料などを取り出すのに便利な口がついているんですね。

小さい製氷皿で作った氷であれば、角の小さい蓋だけを開けて氷を取り出すのに役立ちそうです。

100均|ダイソーの製氷皿関連商品③トング Instagram アイスペールにはトングが必要、ということでダイソーの製氷皿を使うのであればぜひ一緒に入手していただきたいのがこちらのトング。

多目的に使えますが、持ち手が短くゆるいアールを描いた形状は、氷を掴むのにお勧めです。

冷凍庫の中で氷を掴むのに使うだけでなく、先に紹介したシーゾニングボトルと一緒に添えて使えば、自宅でのドリンクタイムに華を添えてくれますよ。

冷凍庫に一緒に入れておけば、キンキンに冷やしたトングで氷を溶かしにくく掴むことができそうです。

100均|ダイソーの製氷皿の関連商品6個!part2 100均|ダイソーの製氷皿関連商品④ツートンドリンクメーカー Instagram 氷を作ったらオシャレな飲み物を作りたくなりませんか?ダイソーのツートンドリンクメーカーは、その名の通り、ツートンカラーのドリンクを作るためのアイテムです。

使い方は至って簡単です。

ツートンドリンクメーカーの使い方(2色コーヒーの作り方) コーヒーと氷をグラスに注ぎます。

ツートンドリンクメーカーにストローをさし、ストローをグラスの底まで差し入れます。

ツートンドリンクメーカーに静かにミルクを注ぎ入れて完成です! コーヒーだけでなく、紅茶やジュースなどでも可能です。

混ぜないで綺麗にツートンカラーにするコツは、下に注ぐ飲み物を上に来る飲み物よりも砂糖が多いなど比重が重い物を用意することです。

ツートンドリンクメーカーと100均の製氷皿を併用すれば、簡単にカフェタイムをオシャレにできますよ。

\ POINT / 比重が重いとは? 鉄球と木の玉が形と大きさが同じでも重さが違うように、大きさが同じでも重いものを比重が重いと言います。

飲み物の場合、水に沢山の砂糖が溶けている方が比重が重いです。

コーヒーのツートンドリンクを作る場合、コーヒーはブラック、ミルクに砂糖を溶かしておくとより綺麗に作れますよ。

100均|ダイソーの製氷皿関連商品⑤スキマの達人保存容器弁当箱洗い Instagram 製氷皿は氷を作る目的だけでなく、最近はものを入れたり、他の食べ物を作ったりすることも多いでしょう。

そんな時に困るのが、製氷皿は意外と隅が洗いにくいということです。

別の目的に使いたくても、洗うのが面倒で挫折する方も多いのではないでしょうか。

こちらのスキマの達人「保存容器弁当箱洗い用」はそんな悩みを解決するのに役立ちます。

製氷皿の隅々までブラシが届くので、汚れをかきだして洗浄することができ、製氷皿を清潔に保つことができますよ。

一袋で2種類入っているので、製氷皿の大きさに合わせて使い分けもできそうですね。

\ POINT / 氷しか作らなくても洗った方がいい! 水の氷しか作らない場合でも、製氷皿は洗った方が清潔です。

目には見えにくいですが、水垢が溜まってきて少しずつ汚れてくるので、できればスキマの達人のような隅を洗浄できるブラシやスポンジで洗って、製氷皿を清潔に保てるといいですね。

100均|ダイソーの製氷皿関連商品⑥マスキングテープ Instagram 冷凍庫で製氷皿を使っている時に、ふと「これはいつの氷だろう」と悩むことはありませんか?そんな時に役立つのがマスキングテープです。

氷を作った日を書き込んで貼っておけば、いつの氷かすぐわかります。

また、作り置きおかずなどを製氷皿で保管する時も、日付を書いておけば安心ですね。

マスキングテープは水に強いので冷凍庫使用でも問題なく貼れますし、不要になったら綺麗にはがして捨てることも可能です。

\ POINT / 付箋は冷凍庫では剥がれる 日付や冷凍したものを記録しておくのに、付箋でもいいんじゃないかと思われる方も多いでしょうが、実は付箋は冷凍庫に入れると簡単に剥がれてしまいます。

冷凍する前に張り付けてその時は貼り付いていても、冷凍すると簡単に剥がれてしまうので、付箋は冷凍庫では使わない方が賢明ですよ。

氷以外にも使える!ダイソーの製氷皿の使い方アレンジ!Part1 キューブアイスを量産!チョコにも!シリコントレーが可愛くてオススメ! Instagram 製氷皿の転用で一番に思い付くのが、アイスやチョコ型としての活用でしょう。

一番簡単なアイスは、みかんの缶詰をシロップごと製氷皿に入れて凍らせたものです。

手軽にできるのに美味しくてお勧めですよ。

チョコやアイスのスイーツを作る場合は、プラスチック製よりもシリコントレーの方が使い勝手が良いですね。

焼き菓子を作る場合は、プラスチック製の製氷皿ではオーブン内で溶けたり燃えたりする可能性が高いため必ず耐熱温度を確認した上で、シリコントレーを使ってください。

また、シリコントレーの方が外すときに型崩れしにくいですよ。

製氷皿で作れるスイーツの例 キューブアイス チョコレート 一口カステラ(シリコントレーに限る) ゼリー 一口蒸しパン 小さい製氷皿はアイスドリンク作りに最適!丸い製氷皿もお勧め! Instagram ただの氷ではなく、濃く淹れたコーヒーや紅茶を凍らせておけば、水や牛乳に注ぐだけで手軽にカフェ風のアイスドリンクが作ることができます。

ダイソーの製氷皿の一番サイズの小さい製氷皿を使うと溶けやすいカフェ氷ができますよ。

コーヒーや紅茶だけでなく、普通の牛乳を凍らせておいて、熱いコーヒーに注いでアイスカフェオレにしたり、市販のジュースを凍らせておいて、水の氷で薄まらないのにキンキンに冷えたジュースを作ることもできます。

夏にピッタリのドリンクを作ってみてはいかがでしょうか。

\ POINT / 丸いものや形が特殊なものもお勧め キャラクターや動物、ハートや星といった形が可愛い製氷皿でドリンク氷を作ると、飲み物に浮かべた時に色のついた氷が浮かぶのはそれだけで目に楽しいのでお勧めです。

あまり大きな氷は溶けにくいので、小さな製氷皿でやるのがポイントですよ。

おかず・離乳食・薬味の冷凍に!紙カップごと冷凍しよう Instagram 製氷皿は甘いものだけでなく、日々のおかずも保存することができます。

特にお弁当用に紙カップごと冷凍しておくと製氷皿からも外しやすく、そのままお弁当にも入れられて便利ですね。

お弁当だけでなく離乳食の作り置きの冷凍や、濃い目に作ったスープを冷凍して即席スープにしたり、万能ねぎを小分けにしての保存、すりおろし大根の小分け保存にも便利です。

一口分を分けて凍らせられるのがポイントですね。

離乳食の作り置きは製氷皿以外にも便利なアイテムがこちらの記事にも紹介されています。

氷以外にも使える!ダイソーの製氷皿の使い方アレンジ!Part2 大きい製氷皿はお弁当の道具や小物入れに最適! Instagram 食器棚の中で意外とバラバラになって散らばりやすいのが、お弁当のアイテムですが、そんな時に活躍するのが100均の製氷皿です。

お弁当のピック、バラン、紙カップ、アルミカップなど、小さすぎるお弁当のアイテムを収納するのにピッタリですよ。

製氷皿は蓋が完全に取り外せる上、厚みがあまりないので引き出しの中でばらけやすい小さなアイテムを整理して見やすく整理するのにお勧めです。

整理に100均の製氷皿がお勧めなアイテム イヤリング・ピアス 髪飾り 指輪 ネックレス ミシン糸とボビン ボタン電池 ネジ・釘 握り寿司のシャリを量産するのに便利! Instagram 変わったアレンジの方法だと、握り寿司のシャリを大量に作るのに使う、という方法があります。

やり方は至って簡単で、作った酢飯を製氷皿に盛って、ひっくり返すだけです。

ポイントは製氷皿に酢飯がくっつかないように、あらかじめ水で濡らしておくことです。

ダイソーの製氷皿は丸い物や大きい物などサイズや形が豊富なので、変わった握りずしが楽しめますね。

製氷皿からひっくり返してそのまま盛り付ければ立派なお寿司のプレートになりますよ。

蓋付きのパレットにも!色が作りたい放題! Instagram 全く食べ物と関係のないアレンジ方法としては、製氷皿を絵の具のパレットとして使う方法もあります。

写真のようにキューブが小さいタイプの製氷皿なら、何色だろうと色を作りたい放題です。

蓋付きなので、あらかじめ絵の具を出した状態にしておけば、外へ持ち運びもできますね。

写真に写っている筆は、水筆という筆で、中に入れた水が染み出してくるので水彩の筆代わりになります。

この製氷皿パレットと水筆があれば、外でも気軽に水彩画が楽しめそうですね。

ダイソー(100均)の製氷皿で生活を豊かにしよう! ダイソーの製氷皿は飲み物や食べ物を冷やすための基本的な氷を作るだけでなく、アイスドリンクやスイーツ、お弁当の作り置きなど、幅広い用途に転用が可能です。

食べ物だけでなく小物入れにしたり、底に穴をあけてミニプランターとして活用する方もいます。

ダイソーの製氷皿は様々に転用が利くだけでなく、そのサイズも形も種類が豊富に取り揃えられています。

目的・用途に合わせた物を自由に選べるダイソーの製氷皿を使えば、あなたの生活が少し豊かになる手助けになりますよ。

キーワード

  • 製氷
  • ダイソー
  • 製氷皿
  • 冷凍
  • 飲み物
  • 便利
  • お勧め
  • ツートンドリンクメーカー
  • コーヒー
  • ランクイン
  • ポイント
  • お弁当
  • 関連商品
  • シリコントレー