恋愛

意識低い系男女の特徴は?就活に意欲がない・仕事に向上心がない理由は?

2018年10月02日更新
意識低い系男女の特徴は?就活に意欲がない・仕事に向上心がない理由は?

意識低い系男女の身だしなみの特徴4つ 意識低い系男女の身だしなみの特徴①しわしわな服を着ている 意識低い系とは、簡単に言えば自分にも他人にも興味がなく、何事も「どうでもいい」「めんどくさい」で片づけてしまう、意欲がないタイプの人です。

そんな人の特徴の1つ目として、男性女性に限らず服がしわしわな傾向にあることが挙げられます。

ひとり暮らしをしている、または家事を自分でやっている方はわかるかと思いますが、服の洗濯やアイロンがけって意外と大変ですよね。

でも、たいていの人は大変だと思いながらもちゃんとこなしています。

しかし、意識低い系の人は「面倒だから」という理由でそれをやりません。

意識低い系男女の身だしなみの特徴②髪が手入れされていない 意識低い系の2つ目の特徴は、髪が手入れされていないこと。

髪質が悪いといった問題ではなく、寝ぐせがついたままだったり、フケがついていたりします。

また、髪を染めている場合は頭頂部が黒髪になっている、いわゆるプリン状態なんてことも…。

思い当たる人は、早めに美容院に行きましょう。

意識低い系男女の身だしなみの特徴③サイズの合わない服を着ている 意識低い系の3つ目の特徴は、サイズの合わない服を着ていることです。

もちろんオーダーメイドまでする必要はありませんが、ファッションの域を超えてオーバーサイズの服を着ているのは意識が低いと言わざるをえません。

また、何年前に買ったんだろう…?というくらいきつい服を着ているのもNGです。

XSサイズやXLサイズの方はなかなか難しいかもしれませんが、なるべく自分の体型に合う服を着るようにしましょう。

意識低い系男女の身だしなみの特徴④爪をしっかりと切っていない 意識低い系の4つ目の特徴は、爪をしっかりと切っていないことです。

爪が長すぎる、適当に切ってあるなど、爪があまりきれいでない人はたいてい他の身だしなみにも気を遣えていないことが多いです。

派手なネイルで彩るようなことはしなくてもいいですが、爪はこまめに切って、やすりで形を整えるようにしましょう。

たかが爪なのに…と思うかもしれませんが、そうすることで人に与える印象ががらりと変わります。

このように、意識低い系の人は総じて身だしなみに無関心であることが多いです。

ですが、身だしなみを整えるのは自分の成長のためにも不可欠なこと。

おしゃれはしなくとも、最低限の清潔感は保ちましょう。

意識低い系男女の就活の特徴4つ 意識低い系男女の就活の特徴①コミュニケーション能力が低い 意識低い系の人の特徴は身だしなみだけではなく、就活でも現れてきます。

まず第一に言えることは、コミュニケーション能力が低いことです。

中には頑張ってコミュニケーションを取ろうとしているのにうまくしゃべれない人もいるでしょう。

しかし意識低い系の人はそもそも積極的にコミュニケーションを取ろうとしません。

そんな普段の態度が就活にも表れてきて、面接ではコミュニケーション能力が低いと判断されることが多いです。

意識低い系の人には相手と近づこう、相手のことをよく知ろうという意欲がないのです。

意識低い系男女の就活の特徴②希望する就職先のことをよく調べない 希望する就職先のことをよく調べないのも意識低い系の人の特徴です。

というのも、意識の低い人は自分の人生を「どうでもいい」と思っているからです。

行き当たりばったりな生き方をして、駄目だった時のことは考えない。

ですから、就活をする時期になっても準備が不十分なままなのです。

これでは、意識高い系の人だけでなく、周囲にいる普通の人にも後れをとってしまいますね。

意識低い系男女の就活の特徴③周囲の人に流されやすい 意識低い系は周囲の人に流されることも多いです。

みんながこの企業を受けるから…そんな理由で就活をしている人が少なくないのが現状です。

受験も周りの人の言うことに従っていたら何とかなったから、就活も何とかなるだろうと思うのが意識低い系の特徴です。

自分のことを考えようとしない、自分がやりたいことを理解していない。

その結果、就活でも周囲の人を何となく真似てしまうのです。

しかし、そんな態度ではライバルの多い就活で勝つことはできません。

就活では、意欲がないことは何よりもマイナスポイントになってしまいます。

意識低い系男女の就活の特徴④自己PRができない 最後に、意識低い系は自己PRができないという特徴があります。

それは、コミュニケーションが取れない、準備不足、周囲に流される…といったことからも想像できますよね。

要するに、意識の低い人は「自分の意志で行動する」ということができないのです。

そのため、面接のときに何も言えなかったり、言っていることに一貫性がなかったりするのです。

ご紹介したように、意識が低いと就活でも周りに差をつけられてしまいます。

そうならないために役立つ面接対策は、この記事でご紹介しています。

意識低い系男女の仕事の特徴6つ 意識低い系男女の仕事の特徴①仕事を頑張ろうという意欲がない 意識低い系にはそもそも仕事を頑張ろうという意欲がありません。

言われたことをただやるだけで、自分から何か行動をすることができない、もしくは行動しようとしないのです。

そのため、上司から評価してもらえず、ますます仕事に対する意欲がなくなるという悪循環に陥ることも…。

そうならないためにも、仕事にはちゃんとけじめをつけて取り組むことが大事ですね。

意識低い系男女の仕事の特徴②自分の失敗に無関心 意識低い系は、仕事で失敗してもそれを反省して次につなげようとしません。

自分の失敗やミスに無関心なのです。

その結果、何度もミスを繰り返します。

人間なら、何か失敗をしてしまうのは仕方がないこと。

しかし、同じ間違いが許されるのは1回までと思っておいたほうがいいでしょう。

失敗したことを反省しなければ成長もできません。

意識低い系男女の仕事の特徴③時間にルーズ 時間を守るのは社会人としての常識です。

それができていないと、意識が低いと思われます。

自己管理のできない人だと見られることもあるでしょう。

遅刻をしないのは仕事をするうえで最低限守らなければいけないマナーです。

そのマナーが守れない人は信頼してもらえません。

周りの人の信頼を得るためにも時間だけはきちんと守るようにしましょう。

意識低い系男女の仕事の特徴④言うことだけは立派 言うことだけは立派、口ばかり達者なのも意識低い系の特徴です。

できもしない目標を掲げたり、能力があると嘘をついたりします。

そして、困った状況になると言い訳をします。

なぜそんな自分の不利になるようなことをしてしまうかというと、意識低い系は具体的なゴールを決めておらず、その場その場を適当にごまかして切り抜けられればいいと考えているから。

そのため、言っていることはめちゃくちゃで、現実と理想があまりにも不釣り合い…ということになってしまうのです。

意識低い系男女の仕事の特徴⑤化粧などの身なりがTPOにあっていない 意識低い系は身なりをTPOに合わせることができません。

女子であれば、化粧をしていない、濃すぎるなど。

男子の場合も、最初に述べた身だしなみが整っていない人が多いです。

自分の見た目に無関心で、改善する意欲がないのです。

人は見た目がすべてとまでは言いませんが、特に仕事の場面において最低限の身だしなみを保つことは基本中の基本です。

男子でも女子でも、それをしていない人は残念ながら仕事もできない人と判断されるでしょう。

意識低い系男女の仕事の特徴⑥成功しようという向上心がない 最後に、意識低い系には成功しよう、成功したいという向上心がありません。

目標がないのですから、向上心がないのも不思議ではありませんし、当然ですよね。

しかし、仕事で成功したいという気持ちをまったく持っていないと、仕事に真剣に取り組めません。

野望を抱くほどではなくても、少しは成功に対する興味を持ってもらいたいものですね。

以上、意識低い系男女の仕事の特徴6つでしたが、あなたは大丈夫でしたか?もし、当てはまってるかも…と思い当たるふしがある方は、意識低い系から卒業する方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

また、「仕事ができる」と評価される人の特徴は以下の記事を読んでみてください。

意識低い系男子・女子から卒業!意識高い系になるには? 意識高い系男子・女子になる方法①自分に興味を持つ 意識高い系男子・女子になる方法の1つ目は、自分に興味を持つことです。

意識低い系は自分のことをよく理解していません。

長所は何か、短所は何か、自分はどんな人間になりたくてそのためには何が必要か…。

その問いにたとえ答えを出せなくても、考えることで意識が変わってきます。

また、自分を知ることで自信にもつながってきます。

意識低い系は自分に自信がないことが多いです。

ですが、適度な自信は仕事をするうえだけでなく生きるうえでも役立ちます。

意識高い系男子・女子になる方法②常に学ぶ また、意識高い系男子・女子になる方法として、常に学ぶことも必要です。

もちろん、学ぶといっても勉強とはニュアンスが違いますし、頭がよくなることが意識高い系になる方法というわけでもありません。

生きていると、自分の失敗や人との出会いなど、さまざまな経験をしますよね。

その経験をただの過去にしてしまってはもったいないです。

失敗したなら何がいけなかったか、人と出会ったならその人から何を感じ取ったか。

常に経験から何かを学び取りましょう。

意識高い系男子・女子になる方法③広い視野を持つ 広い視野を持つことも、意識を高めるのにつながります。

では、広い視野を持つにはどうすればいいのでしょうか?それは、何事もよく観察して想像力を働かせることです。

例えば、普段と少し様子の違う人がいたら「おかしいな」と思うだけではなく、その人がどうして普段と違う様子なのかを考えます。

「体調が悪いのかな」「辛い出来事があったのかな」…。

初めはそんな些細なことで大丈夫。

それをいつも意識するように心がけると、やがて生活にもメリハリが出てきます。

意識高い系男子・女子になる方法④生きがいを探す 仕事でもプライベートでもいいので、生きがいを探すようにしましょう。

最初のほうで、意識低い系男子・女子は何事も「どうでもいい」「めんどくさい」で片づけると書きましたが、それは自分でも人生を楽しんでいないからです。

人生が楽しくなれば、それだけエネルギッシュに活動することができるようになります。

小さいことでもいいので、自分の好きなものを見つけましょう。

意識高い系男子・女子になる方法⑤意欲がない人と関わらない 類は友を呼ぶと昔からいいますが、実際に生きる意欲がない人と関わっていると自分までエネルギーを吸い取られてしまいます。

ですから、本当に意識を高くしたいなら意識低い系の人とは距離を置くのも大切です。

そして、できることなら意識高い系の人のそばにいるようにしましょう。

そうすると、彼らの向上心や希望といったものを自分も吸収することができます。

意識を高く持って充実した人生を送ろう 意識を高く持つことは、充実した人生を送ることに他なりません。

何となく無気力、やる気がない、意欲がない…そんな人は、ちょっとだけ意識を高くする努力をしてみましょう。

意識が高まることで仕事もプライベートも充実してきます。

はじめは小さな一歩でも、やがて大きな成功につながります。

意識低い系男子・女子の方は、ぜひ今日から少しずつ頑張ってくださいね。

キーワード

  • 意識
  • 特徴
  • 仕事
  • 系男女
  • 就活
  • 身だしなみ
  • 女子
  • 意欲
  • 系男子
  • 失敗
  • 成功
  • 周囲
  • 人生
  • 向上心